新宿
新宿観光
エンタメスポットも充実した日本随一の繁華街!

東京のコリアンタウン【新大久保】のおすすめ韓国料理店4選

取材・写真・文:

東京在住

2018年3月22日更新

2,245view

お気に入り

写真:あやか

東京にいながら韓国に来ているような感覚を味わうことができる新大久保は、日本のコリアンタウンとして有名です。新宿からたった1駅とアクセスも良く、新大久保の改札を出るとハングル文字が溢れています。韓国の食材を扱うスーパーマーケットがあったり、人気のK-POPアーティストのグッズやCD、韓国コスメなども売っています。今回は、何度も新大久保に訪れている筆者のおすすめ韓国料理店をご紹介します。

[1]本場のタッカルビが食べられる「市場タッカルビ」

「タッカルビ」とその歴史

タッカルビは、ぶつ切りにした鶏のもも肉と人参や玉ねぎなどの野菜にコチュジャンをベースにしたタレをかけて鉄板の上で炒めた韓国料理です。

  • 春川名物タッカルビ

「タッ」は鶏を、「カルビ」はあばら骨を表し、「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いもあります。

タッカルビの始まりは諸説ありますが、一説として、江南道春川市と言われています。

四月革命(第4代韓国大統領選挙における、大規模な不正選挙に反発した市民や学生による民衆デモ)の起きた1960年のある日、小さな豚焼肉店の店主が豚肉を入手することが出来ず、その代わりに鶏を買い、デジカルビ(豚カルビ)のように作ったことが始まりなんだとか。

小さな豚焼肉店でできた「タッカルビ」は、今では人気の韓国料理の一つです。

とろとろのチーズがたっぷり!チーズタッカルビを食べよう!

本場のタッカルビを頂くことができるのが「市場タッカルビ」。

タッカルビの本場、春川の味を再現したこちらのお店の目玉は、チーズを絡めたチーズタッカルビ。モッツァレラチーズとチェダーチーズの2種類のチーズを絡めて頂く一品です。

  • 写真:あやかチーズタッカルビ(2,480円)

とろとろのチーズタッカルビを求めて、オープンから行列ができています。土日祝日は、100分待ちなんてことも。

より多くの人に料理を楽しんでもらいたいということから予約不可なので、オープン前から並ぶことをおすすめします。並んでも是非食べたい一品です!

市場タッカルビ
新宿 / アジア料理
住所:東京都新宿区大久保1丁目16−16 祥栄ビル
電話:050-5789-7189

[2]韓国料理の老舗「元祖 松屋 韓国伝統料理店」で名物カムジャタンを食べよう!

「カムジャタン」とその始まり

カムジャタンとは韓国の鍋料理の一つで、「カムジャ」はジャガイモ、「タン」はスープを表しています。

豚の骨の尻尾と背骨の部分を長時間煮込んだものをベースに、粉唐辛子、ゴマ、ニンニクを加えて辛みのあるスープを作り、そこにネギやエゴマの葉、ぶつ切りにしたジャガイモを入れます。メインはスープが染み込んだ豚の骨付き肉で、肉をほじりながら食べるのがカムジャタンの魅力です!

  • カムジャタン

カムジャタンの始まりは、313年〜716年の三国時代と言われています。

現在の全羅道地方でその当時、畑仕事をする際、貴重な牛の骨の代わりに豚の骨を煮て、お年寄りや患者に出したところ病気の治療や予防に役に立ち、全国的に広まったんだとか。カムジャタンは、歴史ある韓国料理の一つなのです。

新大久保に初めてカムジャタンを持ち込んだ「松屋」

歴史ある韓国料理「カムジャタン」を初めて新大久保に持ち込んだのが「松屋」です。

  • 写真:あやか「松屋」看板

店内も韓国の伝統的な居酒屋の雰囲気。

  • 写真:あやか「松屋」店内

まるで韓国に来ているような錯覚に陥ります。

さて、松屋の名物「カムジャタン」。サイズも大中小と3種類あります。カムジャタンのみ頂く場合は、大あるいは中でも良いかと思いますが、カムジャタン以外も頼む場合は、小サイズがオススメ。

  • 写真:あやかカムジャタン(小サイズ:2,000円)

筆者はカムジャタン以外も注文したので、小サイズでちょうどでした。豚肉の旨味が溶け出した、濃厚でピリ辛なスープがとても美味しいです。

元祖 松屋 韓国伝統料理店
新宿 / アジア料理
住所:東京都新宿区 大久保1丁目1−17 光荘

次のページを読む

新宿の旅行予約はこちら

新宿のホテルを探す

新宿の航空券を探す

(羽田空港)

新宿のパッケージツアーを探す

新宿の現地アクティビティを探す

新宿のレンタカーを探す

新宿の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

最先端多文化共生都市!コリアンタウンなだけではない新大久保の今

JR山手線の駅で、新宿の隣に位置する「新大久保」。2002年の日韓ワールドカップや、ヨン様などの韓流ブームで賑わった、コリアンタウンとして有名な街です。現在でも...

【東京・新大久保】コリアンタウンの定番・穴場スポット7選!

トレンド発信地として大人気の新大久保コリアンタウン!流行にビンカンなオシャレ女子は、新大久保に集まると言っても過言ではありません。そんな新大久保コリアンタウンで...


新大久保で韓国たび気分!味ちゃんで名物の厚切りサムギョプサルをいただく

JR山手線「新大久保」の駅を降りれば、そこはリトルコリア!町にはハングルの文字が踊り、韓国の方も多く歩いています。そんな新大久保にはおいしい韓国料理店がたくさん...

【新宿】アフリカの味を気軽に堪能!ナイジェリア料理店エソギエの魅力

魅惑のアフリカ料理。どんな味がするの?食べてみたいけど、アフリカに行くのはちょっと…という方。朗報です!そして、かつてアフリカの水を飲み、アフリカ料理が恋しくて...


新宿で絶景とグルメ、ゴジラを堪能しよう!散策の楽しみ方5選

東京駅から電車で15分でアクセスできる繁華街「新宿」。老舗百貨店「伊勢丹」をはじめ、おしゃれなコスメやグルメを楽しめる「NEWoMan」、さらに歌舞伎町にあるラ...

この記事を書いたトラベルライター

学芸員トラベラー
博物館関係のお仕事をしながら、カメラ片手に大好きな旅を続けています。
日帰りの近場から海外まで旅の種類は幅広く。
旅の主なキーワードは、博物館、歴史、城、アート、カフェ、海、島、温泉、絶景、花など…。
学生時代よりマイペースに韓国語勉強中。
取材依頼もお待ちしております。

《これまでの旅先》
海外*韓国、フィンランド、スウェーデン、グアム
国内*26/47

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...

鎌倉女子旅で行きたいおすすめの観光スポット&グルメ7選

神奈川県の三浦半島西側の付け根に位置する鎌倉市。神社仏閣などの多くの歴史的遺産があり、海、山などの豊かな自然環境に恵まれた鎌倉は、神奈川県の定番の観光地として国...


金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市...

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【東京】お寺の中にカフェ!?築地本願寺カフェTsumugiでモーニングを頂こう!

2017年で、創建400年を迎えた築地本願寺。歴史ある築地本願寺で、「寺とプロジェクト」と題して、様々な取り組みが行われています。その先駆けとして、2017年1...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?