高山
高山観光
外国人観光客も魅了する”飛騨の小京都”

【岐阜】モダンな飛騨高山で歴史&グルメを満喫♪1泊2日の観光モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2021年6月11日更新

570view

お気に入り

写真:サトホーク

古い町並みが残り、歴史とグルメを楽しめる岐阜県・飛騨高山。名物の飛騨牛やテイクアウトグルメも堪能したいけど、観光もショッピングも楽しみたい・・・。そんなあなたにおすすめしたい筆者考案の観光モデルコースをご紹介します。

この記事の目次表示

飛騨高山ってどんな町?

  • 写真:サトホーク上二之町の町並み

飛騨高山(ひだたかやま)は、岐阜県の北部に位置する町。町のメインスポットである上一之町(かみいちのまち)から上三之町(かみさんのまち)にかけては、江戸から明治時代にかけて建てられた町家が軒を連ねています。その中には飲食店やカフェ、ショップなどもあり、グルメやショッピングが楽しめます。

  • 写真:サトホーク中橋

また高山の中心を流れる宮川(みやがわ)にかかる「中橋(なかばし)」をはじめ、からくり人形や町の守り神である「さるぼぼ」など、フォトジェニックなスポットも点在。散策とあわせて、SNS映えしそうなスポットで写真を撮ってみるのもおすすめです。

  • 写真:サトホークJR高山駅に停車する特急「ひだ号」

飛騨高山へは鉄道の場合、JR高山本線で行くことが可能。名古屋駅から特急「ひだ」号に乗って約2時間30分です。また北陸新幹線・富山駅からも行くことができ、特急「ひだ」号で約1時間30分でアクセスできます。ただし、富山からの特急列車は1日4往復のみ運行するので、時間に余裕を持って利用しましょう。

  • 写真:サトホーク濃飛バス

また高速バスも運行しており、名古屋駅からは約2時間35分、富山駅からは約2時間20分で高山駅の近くある「高山濃飛(たかやまのうひ)バスセンター」へ到着できます。JRよりもお得な料金で利用できますが、天候や交通状況によっては時間が前後する場合もあるので、余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

【1日目/11:00】高山を代表する古刹「飛騨国分寺」を参拝してランチを食べよう!

  • 写真:サトホークJR高山駅

旅の始まりはJR高山駅。コインロッカーもありますし、駅からすぐ出たところにある「i-cafe TAKAYAMA(アイカフェ タカヤマ)」では、カフェでひと休みできるだけでなく、荷物を預けることもできます。

さるぼぼにも会える歴史ある寺院「飛騨国分寺」を参拝

  • 写真:サトホーク飛騨国分寺・本堂

高山駅から歩いて5分のところにある「飛騨国分寺」。奈良時代、東大寺の大仏建立に関わった聖武天皇(しょうむてんのう)の命で全国各地に建立された国分寺のひとつです。本堂は、室町時代の建築様式をもとに昭和中期に再建されました。

  • 写真:サトホーク飛騨国分寺・三重塔

見どころのひとつが境内にある三重塔。飛騨地方で唯一の建物で、中に入ることはできませんが、大日如来が安置されています。また近くには、創建時から植えられたといわれている大銀杏(おおいちょう)のほか、戦国時代に建てられた高山城から移築された鐘楼門(しょうろうもん)梵鐘(ぼんしょう)があります。

  • 写真:サトホーク願掛けなでさるぼぼ

あわせて注目したいのが、飛騨高山のお土産として人気の「さるぼぼ」。境内に「願掛けなでさるぼぼ像」が安置されています。元々は「子どもたちが元気に育ちますように」という思いが込められており、丁寧になでると安産や良縁、厄除け、病除けなどにご利益があるといわれています。

飛騨国分寺
高山 / 寺 / パワースポット
住所:岐阜県高山市総和町1-83地図で見る
電話:0577-32-1395
Web:http://hidakokubunji.jp/

高山のソウルフード中華そばの元祖「まさごそば」でランチを堪能

  • 写真:サトホークまさごそば

飛騨高山といえば、飛騨牛(ひだぎゅう)というイメージをお持ちかもしれませんが、実は中華そば(高山ラーメン)も有名です。鶏ガラや魚介のだしが入った醤油スープと細めのちぢれ麺が特徴。その中で昭和初期に屋台で商いを始めたのがルーツといわれているお店が本町通り周辺にある「まさごそば」です。

  • 写真:サトホーク中華そば(並・税込700円)

提供する「中華そば」は、魚介と鶏ガラを使った濃いめの醤油スープに煮豚のチャーシューとメンマ、風味豊かな飛騨ネギをトッピングした一品。細ちぢれ麺と醤油スープとの相性がよく、スープのコクのある風味を味わえます。

まさごそば
高山 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / 高山ラーメン / ラーメン
住所:岐阜県高山市有楽町31−3地図で見る
電話:0577-32-2327

【1日目/12:45】古い町家&高山祭ゆかりの神社を見学しよう!

豪華な町家造り「日下部民藝館」を見学

  • 写真:サトホーク日下部民藝館

高山中華そばを堪能したあとは、高山の古い町並みを散策しましょう。駅から歩いて15分のところにある「日下部民藝館(くさかべみんげいかん)」は、江戸時代に建てられた御用商人や両替商の邸宅。吹き抜けをはじめ、約300年前の仏壇や帳だんすなど、貴重な造りや品々を見学できます。

日下部民藝館
高山 / 建造物 / 雨の日観光 / 歴史的建造物
住所:岐阜県高山市大新町1-52地図で見る
電話:(0577)32-0072
Web:http://www.kusakabe-mingeikan.com/

高山祭ゆかりの古社「櫻山八幡宮」を参拝

  • 写真:サトホーク櫻山八幡宮・一の鳥居

日下部民藝館から歩いて5分のところにある「櫻山八幡宮(さくらやまはちまんぐう)」。約1600年前に創建されたと伝えられており、毎年10月9日・10日に行われる秋の高山祭「八幡祭(はちまんまつり)」の例大祭の会場として使われています。

  • 写真:サトホーク櫻山八幡宮・拝殿

一の鳥居をくぐって、石段を上がると拝殿に到着。応神天皇(おうじんてんのう)を主祭神として祀っており、家内安全や安産祈願、商売繁盛などにご利益があるといわれています。この他にも、学業成就にご利益のある天満神社や、五穀豊穣にご利益のある稲荷神社など、末社にもあわせて参拝しましょう。

櫻山八幡宮
高山 / 神社
住所:岐阜県高山市桜町178地図で見る
電話:0577-32-0240
Web:http://www.hidahachimangu.jp/

あわせて「高山祭屋台会館」で祭の世界観を体感しよう!

  • 写真:サトホーク高山祭屋台会館

八幡宮の参拝とあわせて立ち寄りたいのが境内にある「高山祭屋台会館」。春と秋、年に2回行われる高山祭の魅力を発信するスポットで、ユネスコの無形文化遺産に登録された伝統的な祭りの雰囲気を楽しめます。

  • 写真:サトホーク

館内では高山祭について紹介する10分間のビデオや、実際に祭で使用される祭屋台(まつりやたい)を見ることができます。年3回、展示する祭屋台が入れ替わるので、ぜひ豪華絢爛な祭屋台をこの目でチェックしてみて。

高山祭屋台会館
高山 / 博物館 / 雨の日観光 / 世界遺産
住所:岐阜県高山市桜町178地図で見る
電話:0577-32-5100
Web:http://www.hidahachimangu.jp/yataikaikan/welcome.h...

【1日目/14:30】古い町並みとその周辺で飛騨高山自慢のテイクアウトグルメを食べよう!

  • 写真:サトホーク

高山祭の舞台を散策したところで、再び古い町並みに戻ってテイクアウトグルメを味わいましょう。上一之町から上三之町と呼ばれる古い町並みが残るエリアには、飛騨牛を味わえるお店やカフェなどが集まっています。

行列必至!飛騨牛の握り寿司が味わえる専門店「こって牛」

  • 写真:サトホークこって牛

上三之町の通り沿いにある「こって牛」。最高級の飛騨牛を握り寿司で食べられる専門店で、週末には観光客を中心に行列ができるほど人気を集めています。

  • 写真:サトホーク飛騨牛三種盛り(税込1,000円)

おすすめは「飛騨牛三種盛り」。飛騨牛の5等級の希少部位を地元産のコシヒカリで炊いたご飯のシャリにトッピング。お肉のトロっととろける食感と赤身の旨さが病みつきになります。あおさ入り焼きせんべいの上に、寿司がのっているのも特徴的。竹炭塩と生醤油がそれぞれかけられたお肉と、卵の黄身付きの軍艦巻きの、3種類のお寿司を味わってみて。

こって牛
高山 / 寿司 / ご当地グルメ・名物料理 / 食べ歩き / 女子旅 / 一人旅 / 飛騨牛
住所:岐阜県高山市上三之町34地図で見る
電話:0577-37-7733(咲くやこの花)
Web:http://takayama-kotteushi.jp/

飛騨の食材を使った創作プリンが味わえる「高山プリン亭」

  • 写真:サトホーク高山プリン亭

古い町並みから少し歩いたところにある「高山プリン亭」。大正時代の建物をリノベーションしたプリン専門店で、テイクアウトはもちろん、囲炉裏を設けた店内でプリンやソフトクリームを味わえます。

  • 写真:サトホーク雪国プリン(1個・税込430円)

おすすめの一品は高山の冬の朝をイメージした「雪国プリン」。白いプリンの上に銀粉入りのラムネ味のジュレをトッピングしており、甘さがしつこくない、上品な味わいを楽しめます。

  • 写真:サトホーク

この他にも、乳脂肪分45%の上質な生クリームやバニラビーンズを使った「高山プリン」(1個・税込400円)や、愛知・西尾産の抹茶と丹波産の黒豆が入った「抹茶プリン」(税込450円)など、季節限定を含む7種類のプリンを用意しています。

高山プリン亭
高山 / スイーツ / インスタ映え / ソフトクリーム / 女子旅 / プリン / プリン専門店
住所:岐阜県高山市上三之町95地図で見る
電話:0577-70-8490
Web:https://takayama-pudding.com/

古い町並みで手軽なスイーツを味わえるカフェ「茶乃芽」

  • 写真:サトホーク茶乃芽

先程ご紹介をした「こって牛」の近くにあるカフェ「茶乃芽(ちゃのめ)」。京都の老舗から取り寄せた抹茶を使った自家製のスイーツやドリンクを提供しており、テイクアウトはもちろん、店内で味わうこともできます。

  • 写真:サトホークまるっぽみかん(1本・税込100円)

主なメニューは、京都の抹茶をふんだんに使ったソフトクリーム「本抹茶」(税込500円)や、シャリシャリとした食感を味わえる冷凍みかん「まるっぽみかん」、一口サイズの「子鯛焼き」(5個・税込300円~)など、種類は豊富!お気に入りのスイーツやドリンクを試してみては。

茶乃芽
高山 / カフェ・喫茶店 / ソフトクリーム / 食べ歩き
住所:岐阜県高山市上三之町83地図で見る
電話:0577-35-7373
Web:https://takayama-cyanome.jp/

【1日目/15:30】古い町並みで飛騨自慢の酒蔵を見学しよう!

200年以上の歴史を誇る老舗酒蔵「舩坂酒造店」

  • 写真:サトホーク舩坂酒造店

高山を含む飛騨地方は日本酒を醸造する酒蔵が多く集まっています。その中で高山市内を代表する酒蔵のひとつが「舩坂酒造店(ふなさかしゅぞうてん)」。200年以上の歴史を誇る酒蔵で、日本酒などのお酒を使ったスイーツや雑貨を販売するショップ、さらに飛騨牛を味わえる食事処「味の与平」も入っています。

  • 写真:サトホーク

酒蔵では口当たりがよく、濃厚な風味を味わえる「大吟醸 四ツ星」(720ミリリットル・税込5,500円~)や、のど越しが柔らかくて米の甘みを楽しめる「上撰(じょうせん) 深山菊(みやまぎく)」(300ミリリットル・税込470円~)など、10種類以上を販売。この他にも、ゆずや梅を使った日本酒も提供しています。

  • 写真:サトホーク

また店内では日本酒の麹を使ったコスメアイテムを販売。ハンドクリーム(税込760円)や日本酒マスク(税込550円)、美容ジェル「エッセンスジェル」(税込2,970円)など、日本酒の成分を使用したアイテムが手に入ります。

  • 写真:サトホーク

小物も充実しており、飛騨の守り神「さるぼぼ」を使ったグッズも取り扱っています。おちょこに入ったさるぼぼ(税込550円)や、酒桝に入ったさるぼぼ(税込700円)など、写真映えしそうなグッズがおすすめです。

  • 写真:サトホーク

さらにお土産に最適なスイーツも注目。深山菊を使った「大吟醸カステラ」(1箱・税込970円)や、ラングドシャ(8枚入り・税込760円~)など、おすそ分けにピッタリなお菓子も取り扱っているので、ぜひチェックしてみて。

舩坂酒造店(併設食事処 味の与平)
高山 / 肉料理 / ランチ / 日本酒 / 飛騨牛
住所:岐阜県高山市上三之町105番地地図で見る
電話:0577-32-0016
Web:https://www.funasaka-shuzo.co.jp/

酒粕を使ったソフトクリームも注目!「寒造り」の伝統を守る酒蔵「原田酒造場」

  • 写真:サトホーク原田酒造場

舩坂酒造店の真向かいにある「原田酒造店(はらだしゅぞうてん)」。江戸時代末期に創業した老舗の酒蔵で、日本酒を販売しているほか、酒粕を使ったお菓子や麹を使ったテイクアウトスイーツも取り扱っています。

  • 写真:サトホーク

主に販売するのは、口当たりとのど越しの良い「極点」(720ミリリットル・税込1,340円~)や、キレがあってスッキリとした味わいを楽しめる「山車(さんしゃ) 辛くち」(720ミリリットル・税込1,050円)など。伝統へのこだわりと新しい技術を掛け合わせた、上品な日本酒が手に入ります。

  • 写真:サトホーク

またお土産スイーツにも注目!日本酒「山車」とクリームチーズ、サワークリームで作った「チーズケーキバー」(5個入り・税込865円)や、元祖酒まんじゅう(6個入り・税込725円)など、日本酒を使ったお菓子が好評です。

  • 写真:サトホーク大吟醸ソフトクリーム(税込360円)

さらにテイクアウトスイーツも充実しており、日本酒を使った「大吟醸酒ソフトクリーム」もおすすめ。爽やかな口当たりとコクのある風味が抜群です。

原田酒造店
高山 / 日本酒 / ソフトクリーム / 食べ歩き / 酒蔵
住所:岐阜県高山市上三之町10地図で見る
電話:0577-32-0120
Web:http://www.sansya.co.jp/

次のページを読む

高山の旅行予約はこちら

高山のパッケージツアーを探す

高山のホテルを探す

高山の航空券を探す

(中部国際空港)

高山の現地アクティビティを探す

高山のレンタカーを探す

高山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年6月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


【2021】岐阜のおすすめお土産22選!岐阜で買うべき厳選お土産特集

岐阜・中津川の銘菓栗きんとんや、『秘密のケンミンSHOW』でも紹介された人気グルメ、岐阜の特産品を生かしたスイーツなど、岐阜で買うべきおすすめのお土産を厳選して...

岐阜デートに!カップルにおすすめのデートスポット30選

散策が楽しい白川郷合掌造り集落に飛騨高山さんまち通り、モネの『睡蓮』に似ていると話題になったモネの池、不思議な世界を体験できる養老天命反転地など、カップルのお出...

全国の人気鍾乳洞・洞窟TOP20!旅行好きが行っている鍾乳洞・洞窟ランキング

全国の数ある鍾乳洞・洞窟の中から、トリップノートの5万8千人の旅行好きトラベラー会員(2020年3月現在)が実際に行っている順に全国の人気鍾乳洞・洞窟ランキング...

日本三大鍾乳洞【龍泉洞・秋芳洞・龍河洞】&三大鍾乳洞に負けないおすすめ鍾乳洞7選!

日本三大鍾乳洞と称される龍泉洞・秋芳洞・龍河洞。そして国内にはこの三大鍾乳洞にも負けない、見応えある鍾乳洞が他にもまだまだ存在します。この記事では日本三大鍾乳洞...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります