鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

鳥取県を訪れたら食べたい銘菓&有名・こだわりのお菓子10選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2021年5月24日更新

231view

お気に入り

写真:SaoRi

お土産にはもちろんのこと、鳥取を訪れたらぜひ食べておきたい、オススメの銘菓や伝統菓子、有名&こだわりのお菓子についてご紹介します!鳥取県東部から中部、西部へと向けて順にご紹介していくので、ぜひチェックしてみて下さいね♪

この記事の目次表示

【1】ジオシュークリーム

岩美郡岩美町にある菓子工房 野いちごで作られている「ジオシュークリーム」

  • 写真:SaoRi

山陰海岸ジオパークの1つである浦富海岸の花崗岩をイメージして作られたシュークリームで、見た目は岩肌のようにゴツゴツとしています。

  • 写真:SaoRiジオシュークリーム1個240円

生地には、美しいことで知られている東浜海岸の海水から作られた天然の塩が使われていて、牛乳や卵などの原材料も85%が県内産で地産地消にもこだわっています。

サクサクとしたシュー皮のなかには、濃厚なカスタードクリームがたっぷり!予約販売のみなので、お店を訪れる際は事前予約をお忘れなく♪

菓子工房 野いちご
鳥取 / スイーツ
住所:鳥取県岩美郡岩美町白地149地図で見る
電話:0857-72-2886
Web:http://www.noichigokobo.com/

【2】弁天まんじゅう

鳥取県東部の若桜町で、伝統の味として親しまれ続ける「弁天まんじゅう」

  • 写真:SaoRi

若桜弁財天にちなんだ縁起物のおまんじゅうで、100年以上もの歴史があり、道の駅「若桜 桜ん坊」や同町内にある「弁天まんじゅう本舗」で購入することができます。

  • 写真:SaoRi道の駅「若桜 桜ん坊」
  • 写真:SaoRi弁天まんじゅう本舗

弾力のあるモチモチとした歯ごたえで、餡の甘さの加減が絶妙!甘すぎないので飽きずにパクパクと食べ進められます。

  • 写真:SaoRi弁天まんじゅう(5ヶ入り)600円

若桜町観光に訪れた際には、ぜひお土産に買ってみて下さいね♪

道の駅 若桜 桜ん坊
鳥取 / 道の駅・サービスエリア / おみやげ屋 / ファーマーズマーケット
住所:鳥取県八頭郡若桜町若桜983-2地図で見る
電話:0858-76-5760
Web:http://michinoeki-wakasa.com/
弁天まんじゅう本舗
鳥取 / 和菓子 / 和菓子店 / スイーツ
住所:鳥取県八頭郡若桜町若桜1284地図で見る
Web:http://www.town.wakasa.tottori.jp/?taiken=%E5%BC%8...

【3】あんころ

鳥取市用瀬町の約100年前の伝統菓子を現代風に復活させた「あんころ」

  • 写真:SaoRiあんころ(6個入り)550円~

あんころは大正時代に商業地として栄えていた用瀬の名物だったものの、時代が進む中で途絶えてしまっていましたが、古民家をリノベーションしたカフェ「川のhotori用瀬」によって現代の世に復活しました。

  • 写真:SaoRi川のhotori用瀬

丸みを帯びた平たい形をしています。小粒に丸められた餡が極薄の寒天の皮に包まれていて、甘さ控えめで食べやすいお味です。

  • 写真:SaoRi

あんころを復活させた川のhotori用瀬は、全国版 NHK Eテレ『ふるカフェ系ハルさんの休日』にも登場した人気のお店なので、ぜひ合わせて店内の様子もチェックしてみて下さいね♪

川のhotori用瀬
鳥取 / カフェ・喫茶店 / ランチ / 女子旅
住所:鳥取県鳥取市用瀬町用瀬405-3地図で見る
電話:0858-87-3390
Web:http://www.kawanohotori-2016.com/

【4】貝がらもなか

鳥取いなば温泉郷の1つである浜村温泉のお土産としても人気の「貝がらもなか」

  • 写真:SaoRi貝がらもなか(10個/化粧箱入り)1,500円

鳥取市気高町の老舗和菓子店「ふね」や、気高町観光センターなどで手に入れることができます。

  • 写真:SaoRi気高町の老舗和菓子店「ふね」
  • 写真:SaoRi気高町観光センター

ほたて貝をかたどった皮の中には粒あんがぎっしり!しっとりとした甘さ控えめな餡は皮との相性も抜群です。

浜村温泉観光に訪れた際には、絶対に食べておきたいお菓子です。

ふね
鳥取 / スイーツ / 和菓子 / 和菓子店
住所:鳥取県鳥取市気高町浜村442-11地図で見る
電話:0857-82-1563
Web:http://kaigaramonaka.com/
気高町観光センター
鳥取 / 観光案内所・ビジターセンター / おみやげ屋
住所:鳥取県鳥取市気高町勝見682-41地図で見る
電話:0857-82-0829

【5】打吹だんご

倉吉市の石谷精華堂(いしたにせいかどう)が製造・販売している「打吹公園だんご」

  • 写真:SaoRi石谷精華堂

白餡、小豆餡、抹茶餡の色鮮やかな三種の餡に包まれたお餅に串が刺さった、可愛らしいお団子です。

  • 写真:SaoRi

県内ではもちろん、国内の数々の菓子展品評会や菓子博覧会などでの受賞歴もあり、海外でも紹介されている鳥取県を代表する銘菓です。

石谷精華堂
鳥取 / スイーツ / 和菓子 / 女子旅 / 和菓子店
住所:鳥取県倉吉市幸町459-1地図で見る
電話:0858-23-0141
Web:http://www.kouendango.com/

次のページを読む

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(鳥取空港)

(米子鬼太郎空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年5月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


鳥取砂丘観光で絶対に寄りたいお土産店4選とそこで買いたいお土産紹介

鳥取県を代表する観光地「鳥取砂丘」。広大な砂丘を歩き、絶景を楽しんだあとにはやはりお土産選びは欠かせませんよね!今回は、鳥取砂丘を訪れたら絶対に寄っておきたいお...


全国に4つだけの恋の駅!鳥取県・恋山形駅と周辺の立ち寄りスポット

「全国に4つだけ」と聞くと、「何が4つなのかな?」と思われることでしょう。鉄道好きの方は駅名を見ただけでピンとくるかもしれませんが、実は駅名に「恋」がつく駅は全...

地元民にも人気!鳥取県で食べたいオススメジェラート店8選

鳥取県で人気のオススメジェラート店を8選ご紹介します!地元の食材をたっぷりと使用したジェラートや、その季節ならではの旬の食材を使ったジェラートなど、わざわざ足を...

日本の職人の技を知る!民藝器の窯元を巡る山陰・鳥取の旅!

1920年ごろの民藝運動で、柳宗悦や吉田璋也などが指導をして回ったことから、山陰地方では現在でも、職人技が光る陶器をつくる窯元が多く点在しています。ただ形が美し...

鳥取県名物!美味しすぎる!山本おたふく堂の「ふろしきまんじゅう」

鳥取県東伯郡琴浦町の国道9号線沿いに建つ、大きな看板が目印の「山本おたふく堂(本店)」。店内では、地元民にはもちろんのこと、県外からも大人気の鳥取県代表名物「ふ...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります