福岡
福岡観光
名物グルメが豊富な、九州一栄えるエリア

1泊2日で福岡&太宰府を散策♪歴史&グルメを満喫できる観光モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2022年1月5日更新

1,157view

お気に入り

写真:サトホーク

九州を代表する都市・福岡と、かつて九州の政治・外交の中心として栄えた太宰府。パワスポ巡りはもちろん、ラーメンやもつ鍋、屋台など、福岡グルメもたくさん堪能したい・・・。そんな初めて福岡を訪れる方でも1泊2日で十分楽しめる、筆者考案の観光モデルコースをご紹介します。

この記事の目次表示

福岡と太宰府ってどんな町?

  • 写真:サトホーク中洲

福岡市は、九州地方を代表する都市。玄関口として栄えている博多(はかた)をはじめ、ビジネス街の天神(てんじん)、飲食店が集まる中洲川端(なかすかわばた)などでは、グルメやショッピングがおすすめ。また海沿いにもレジャースポットがあり、福岡タワーやPayPayドームがあるシーサイドももちや、水族館がある海の中道といった場所では、観光を楽しめます。

  • 写真:サトホーク太宰府天満宮・楼門

また太宰府(だざいふ)市は、奈良時代に大宰府(だざいふ)と呼ばれる役所を設置してから約500年間、九州の政治と外交の中心として発展した町として知られています。学問の神様を祀る太宰府天満宮をはじめ、日本とアジアの文化を発信する九州国立博物館、年号の「令和」ゆかりのスポットなどがあり、歴史を学ぶこともできます。

福岡と太宰府へはどうやって行くの?

  • 写真:サトホーク地下鉄空港線

福岡市内と太宰府を散策する際は、地下鉄または西鉄(西日本鉄道)を利用するのがおすすめ。地下鉄で博多や中洲、天神などのエリアを網羅でき、西鉄バスをあわせて利用すると幅広い範囲を散策できます。一方太宰府へは、天神から西鉄電車で行くことが可能。約30分でアクセスできます。

  • 写真:サトホークFUKUOKA 1DAY PASS

さらに福岡と太宰府を巡るお得な切符もあります。「FUKUOKA 1DAY PASS」は、西鉄電車や西鉄の路線バス(高速バス・特急バスなどを除く)が1日乗り降り自由に利用できるので、ぜひ買ってから散策しましょう。

【FUKUOKA 1DAY PASSの情報】
<電話番号>
0570-00-1010(西鉄お客さまセンター)
<料金>
おとな2,650円、こども1,330円
<主な発売箇所>
福岡(天神)駅、西鉄天神高速バスターミナル、博多バスターミナルなど
※詳細は公式HPでご確認ください

【1日目】九州随一の歓楽街・中洲川端エリアを散策しよう!

  • 写真:サトホークHARENO GARDEN EAST&WEST

最初は九州を代表する歓楽街・中洲(なかす)と、下町情緒が残る川端(かわばた)エリアを散策しましょう。博多の総鎮守・櫛田(くしだ)神社など歴史や文化を体感できるスポットがあるほか、2019年夏には西中洲に「HARENO GARDEN EAST&WEST(ハレノガーデン イースト&ウエスト)」がオープンし、グルメやショッピングも楽しめるようになりました。

9:30 博多駅到着

  • 写真:サトホークJR博多駅

旅の始まりは「博多(はかた)駅」から。福岡または九州の玄関口として、多くの人が訪れています。ここから歩いて今回宿泊するホテルへ移動します。

9:40 宿泊するホテルへ荷物を預ける

  • 写真:サトホークTHE BLOSSOM HAKATA Premier

博多駅から7分歩くと、今回宿泊するホテル「THE BLOSSOM HAKATA Premier(ザ ブラッサム 博多 プレミア)」に到着。ここで荷物を預けましょう。2019年5月にオープンしたホテルで、博多の歴史や文化をコンセプトに和モダンを取り入れています。なお荷物を預ける際、チェックインの手続きもできますよ。

10:00 博多の風物詩「山笠」ゆかりのパワースポット「櫛田神社」を参拝

  • 写真:サトホーク櫛田神社

ホテルで荷物を預けたところで、早速散策スタート!ホテルから10分ほど歩くと、博多の総鎮守・櫛田神社に到着します。「お櫛田さん」の愛称として親しまれており、地元の方はもちろん、観光客も参拝に訪れています。

  • 写真:サトホーク

白い鳥居をくぐると、本殿に到着。天照大御神(アマテラスオオミカミ)、大幡主命(オオハタヌシノミコト)、素戔嗚尊(スサノオノミコト)の3つの神様が祀られており、商売繁盛や厄除けなどにご利益があるといわれています。

  • 写真:サトホーク

また境内には高さ13メートルの飾り山笠(やまがさ)が展示されています。櫛田神社は毎年7月上旬から中旬に行われる「博多祇園山笠(はかたぎおんやまがさ)」の奉納神社で、この山笠は一年中見ることができます。飾り山笠の前で記念写真を撮ってみては。

櫛田神社
福岡市 / パワースポット / 観光名所 / 神社 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅
住所:福岡県福岡市博多区上川端町1-41地図で見る
電話:092-291-2951
Web:https://yokanavi.com/spot/26906/

10:45 ルネサンス様式を取り入れた「旧福岡県公会堂貴賓館」を見学しよう!

  • 写真:サトホーク旧福岡県公会堂貴賓館

櫛田神社を参拝した後は、歩いて中洲を散策しましょう。10分ほど歩くと天神中央公園(てんじんちゅうおうこうえん)に到着。公園内にはベーカリーやカフェ、レストランなどが入った商業施設「HARENO GARDEN EAST&WEST」のほか、国の指定重要文化財「旧福岡県公会堂貴賓館(きゅうふくおかけんこうかいどうきひんかん)」があります。

  • 写真:サトホーク

明治時代に建てられた貴賓館の館内では、食堂をはじめ、貴賓室や寝室、遊戯室などのお部屋を見学できます。またカフェも併設しているほか、レトロなドレスもレンタルで着用できるので、ぜひ館内を散策しながらレトロな世界観を体感しましょう。

旧福岡県公会堂貴賓館
福岡市 / 建造物 / 雨の日観光 / 歴史的建造物
住所:福岡市中央区西中州6-29地図で見る
電話:092-751-4416
Web:http://www.fukuokaken-kihinkan.jp/

【1日目】福岡の郷土料理・水炊きを堪能しよう!

  • 写真:サトホーク

中洲を散策したあとは、ランチを食べに行きましょう。1日目で食べるのは、福岡の郷土料理「水炊き」。鶏肉と野菜をじっくり煮込んだ鍋料理で、明治時代に誕生しました。中洲や天神、薬院(やくいん)を中心に昼の時間帯から営業するお店が集まっています。

11:30 気軽に料亭の味が楽しめる人気店「新三浦」で絶品の水炊きを食べよう!

  • 写真:サトホーク新三浦 天神店

今回訪れたのは、地下鉄空港線の天神駅から5分ほど歩いたところにある「新三浦(しんみうら)」。明治時代、博多で創業した老舗料亭の2号店で、肩肘張らずに水炊きを味わえます。週末には、観光客を中心に行列ができるほど人気のお店です。

  • 写真:サトホーク水炊き梅コース(1人前税込3,700円~)

提供する「水炊き」は、生後約3か月の若鶏の雄を使用。ホロホロと柔らかな鶏肉と、スープの濃厚な味わいを楽しめます。最初は、鶏ガラを約半日炊いたという白濁スープのみを食塩とネギを加えて味わった後、鶏肉などの具材をオリジナルのポン酢やゆず胡椒をつけて堪能しましょう。

  • 写真:サトホーク蒸し鶏のサラダ仕立て

またコースで提供する料理も注目。梅コースでは、鶏のモモ肉を使った蒸し鶏のサラダ鶏皮の酢の物がついてきます。また彩コース(税込4,200円~)では、鶏肉の竜田揚げデザートもついてくるので、ぜひチェックしてみて。

  • 写真:サトホーク

鶏肉と野菜を味わったの締めくくりは、雑炊またはスープかけご飯から選べます。コクのあるスープで作ったちょっと贅沢なご飯を楽しみましょう。

新三浦 天神店
福岡市 / 和食 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / 水炊き
住所:福岡県福岡市中央区天神2-12-1 天神ビルB1F地図で見る
電話:092-721-3272
Web:http://www.shinmiura-honten.com/

【1日目】絶景と写真映えしそうなアートを楽しめる「シーサイドももち」を散策しよう!

  • 写真:サトホーク福岡PayPayドーム

続いては博多湾に面したベイエリア・シーサイドももちを観光しましょう。百道(ももち)浜を中心に福岡タワーや複合施設「マリゾン」、そしてプロ野球・福岡ソフトバンクホークスの本拠地で、コンサートやイベントも開催される「福岡PayPayドーム」があるなど、レジャーを満喫できます。

12:45 西鉄バスで福岡タワーへ移動

  • 写真:サトホーク

まずは福岡タワーへ移動します。福岡三越の前にある天神高速バスターミナル前バス停から西鉄バスに乗車。約15~20分で最寄りの福岡タワー前バス停に到着します。

12:45 福岡タワーで福岡の絶景を楽しもう!

  • 写真:サトホーク福岡タワー

福岡タワーは全長234メートルの高さを誇る海浜タワー。2019年にリニューアルオープンしました。福岡の眺望を楽しむのはもちろん、展望台でしか体験できないコーナーもあります。

  • 写真:サトホーク

受付を済ませた後、エレベーターに乗車。約70秒で地上123メートルの展望フロア「スカイビュー」に到着します。ここからは福岡PayPayドームや海の中道、志賀島(しかのしま)、天神など、福岡の街並みと博多湾の景色を眺めましょう。VR双眼鏡を使用したり、夜にはイルミネーションを楽しむのもおすすめです。

  • 写真:サトホーク

展望台の1階には、「スカイプレイ 116」と呼ばれる体験フロアがあります。おみくじピンボールという運勢を占うおみくじ機(1回・100円)のほか、目の前にUFOやロボットが飛んでくる「ハプニングウインドウ」と呼ばれる仮想現実を使った体験も楽しめます。

  • 写真:サトホーク

また恋人の聖地と呼ばれるハートの形をしたモニュメントにも注目。ここで記念写真を撮ったり、ハートの形をした愛の南京錠(1個・税込1,000円)を取り付けて、永遠の愛を誓うのもおすすめです。

福岡タワー
福岡市 / 展望・景観 / 観光名所 / 夜景 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光 / 夏のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / 夜デート / 展望台
住所:福岡県福岡市 早良区百道浜2-3-26地図で見る
電話:092-823-0234
Web:http://www.fukuokatower.co.jp/

14:00 西鉄バスでチームラボフォレストへ移動

  • 写真:サトホーク

福岡タワーで絶景を満喫した後は、福岡タワーバス停から再び西鉄バスに乗車。約5分で最寄りの九州医療センターバス停で下車します。ここから徒歩でPayPayドームを経由して、チームラボフォレスト福岡に到着します。

14:15 「チームラボフォレスト 福岡」で光のアートを鑑賞しよう!

  • 写真:サトホークBOSS E・ZO FUKUOKA

「チームラボフォレスト 福岡」があるのが、PayPayドームに隣接する複合施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イー・ゾ フクオカ)」。一人乗りのぶら下がり式レールコースターがある「絶景3兄弟」のほか、VRの世界を体感する施設やHKT48の劇場、飲食店などが入っています。

チームラボへ入館する前には、スタッフが入館者の履いている靴をチェックします。フロアによって足元が不安定なところがあるため、ヒールなどのかかとが高い靴やサンダルを履いている人は、無料でスニーカーをレンタルしてもらえます。週末には、多くの人で賑わうため、事前予約がおすすめです。

  • 写真:サトホーク捕まえて集める森

施設に入ると最初に迎えるのが「捕まえて集める森」。象や鹿、鳥など、森や川、海に生息する絶滅危惧種を含むさまざまな生きものたちの姿を見ることができます。

また事前にスマートフォンで専用のアプリをダウンロードしておくと、弓矢を使ってフロア内の生きものたちを捕まえることができ、生態や特徴などを観察することができます。捕まえた後は逃がしてあげましょう。

  • 写真:サトホーク高速回転跳ね球のあおむしハウス

生きものたちとふれ合った後は、運動の森へ。キノコのようなものがありますが、これは「高速回転跳ね球」が埋め尽くされたフロアです。球体を踏むと足元が光り、連続して同じ色の球体を踏むとあおむしが出てきます。

  • 写真:サトホークうごめく谷の、花と共に生きる生き物たち

この他にも、季節ごとの花々や生きものたちを再現したフロアや、光のタイフーンボールで色の変化を体感できるフロアなどもあります。福岡でしか体験できない光の世界を楽しんでみては。

チームラボフォレスト福岡
福岡市 / テーマパーク / インスタ映え
住所:福岡県福岡市中央区地行浜2-2-6 BOSS E・ZO FUKUOKA 5F地図で見る
電話:092-400-0515(BOSS E・ZO FUKUOKA)
Web:https://www.teamlab.art/jp/e/forest/
BOSS E・ZO FUKUOKA
福岡市 / デート
住所:福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2−6地図で見る
電話:092-400-0515
Web:https://e-zofukuoka.com/

次のページを読む

福岡の旅行予約はこちら

福岡のパッケージツアーを探す

福岡のホテルを探す

福岡の航空券を探す

(福岡空港)

(北九州空港)

福岡の現地アクティビティを探す

福岡のレンタカーを探す

福岡の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022最新】全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


【2021年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2021年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

【2021年版】全国の人気神社・お寺TOP55!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2021年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2021年版】をご...

全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

【2022】福岡で買うべきお土産21選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

定番の明太子や最近人気の博多名物まで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ福岡の厳選のお土産をご紹介します。福岡のお土産選びにもう悩まない!

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店10選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります