長崎
長崎観光
ハウステンボスやグラバー園など、有名観光スポットが多数

1泊2日で長崎を満喫♪歴史&グルメを楽しめる観光モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2022年4月6日更新

2,118view

お気に入り

この記事の目次表示

【2日目】長崎の繁華街「思案橋」と「眼鏡橋」周辺を散策しよう♪

  • 写真:サトホーク

続いて長崎を代表する繁華街・思案橋(しあんばし)浜町(はままち)へ行きましょう。電停思案橋や観光通り、西浜町周辺には飲食店やカステラを販売するお店が立ち並んでいるほか、少し歩くとSNSで人気の映えスポット「眼鏡橋(めがねばし)」があり、観光やグルメを楽しめます。

11:45 「ニッキー・アースティン」で名物・トルコライスを食べよう!

  • 写真:サトホーク

平和公園を散策した後は、路面電車に乗車しましょう。最寄りの「平和公園」電停から約25分、ランチを食べるお店に近い「観光通り」電停に到着します。

  • 写真:サトホークニッキー・アースティン 万屋町店

電停から4分ほど歩くと、長崎グルメのひとつ「トルコライス」を味わえる「ニッキー・アースティン」に到着。1枚の皿にピラフやスパゲッティ、ポークカツなどの洋食を組み合わせることで、自分好みのトルコライスを堪能できます。

  • 写真:サトホーク47番(税込1,150円)

皿にのせるトルコライスの具材はトンカツをはじめ、チキンカツハンバーグコロッケパスタピラフなど。組み合わせによって全部で186種類のトルコライスができあがるというから驚きです。ちなみにトルコライスの名前の由来は「レストラントルコ」というお店にワンプレートの定食があり、それがトルコライスとして広まったという説など、諸説あります。

ニッキー・アースティン 万屋町店
長崎 / トルコライス / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ
住所:長崎県長崎市万屋町4-11地図で見る
電話:095-824-0276

13:00 写真映えしそうな日本最古のアーチ型石橋「眼鏡橋」周辺を散策しよう♪

  • 写真:サトホーク眼鏡橋

ランチを食べた後は、少し歩いたところにある「眼鏡橋(めがねばし)」へ行きましょう。江戸時代中期、興福寺の住職によって架けられた日本最古のアーチ型石橋で長さは22メートル。東京・日本橋、山口・錦帯橋(きんたいきょう)と並んで日本三大名橋のひとつです。橋と川面に映り込む姿を合わせると、眼鏡に見えることからこの名がついたと言われています。

  • 写真:サトホーク

また眼鏡橋から川上へ少し歩くと、ハートストーンが隠れています。ハートの右側をさわると恋が叶うといわれており、写真映えスポットとしてカップルを中心に人気を集めています。

眼鏡橋
長崎 / 観光名所 / 橋 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / インスタ映え / あじさい名所
住所:長崎県長崎市魚の町~諏訪町地図で見る
電話:095-822-8888(長崎市コールセンター「あじさいコール」)
Web:https://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/1920...

13:15 眼鏡橋付近にある「cafe Bridge」でひと休み

  • 写真:サトホークcafe Briidge

眼鏡橋で撮影した後は近くにあるカフェ「cafe Bridge(カフェ ブリッジ)」でひと息つきましょう。ドリンクをはじめ、スイーツやカレー、サンドイッチ、ドリアなどのメニューが充実しており、眼鏡橋の全景も見渡せます。

  • 写真:サトホークメープルパンケーキ(税込850円)

人気の一品は「メープルパンケーキ」。とれたての新鮮な卵と牛乳で作っており、ふわふわとした食感とともに、メープルシロップの上品な甘さを楽しめます。

  • 写真:サトホークハートストーンミルクセーキ(税込600円)

またテイクアウトにおすすめの一品は、眼鏡橋のハートの石をモチーフにした「ハートストーンミルクセーキ」。ぷるんとしたゼリーの食感とあわせて、シャーベット状にしたミルクセーキのコクのある風味が口の中で広がります。

cafe Bridge
長崎 / カフェ・喫茶店 / ランチ / 女子旅
住所:長崎県長崎市魚の町7-17 みやまビル1F地図で見る
電話:095-895-5071
Web:https://cafebridge.base.shop/

【2日目】史跡「出島和蘭商館跡」で江戸時代の雰囲気を体感しよう♪

  • 写真:サトホーク出島和蘭商館跡

長崎の旅はいよいよ終盤へ。江戸時代にヨーロッパとの貿易を行っていた史跡「出島和蘭商館跡(でじまおらんだしょうかんあと)」を散策しましょう。江戸時代前期、幕府の禁教政策でポルトガル人を収容するために造成。その後、平戸(ひらど)にあるオランダ商館が出島へ移転した後、218年間にわたってオランダとの貿易拠点として大きな役割を果たしました。

14:30 出島和蘭商館跡で江戸時代の交易の歴史を学ぼう!

  • 写真:サトホーク

眼鏡橋からは再び路面電車に乗りましょう。電停めがね橋から石橋行きの電車に乗車。約8分で新地中華街に到着します。そこから赤迫行きの電車に乗り換えて約3分で最寄りの電停出島に到着します。

  • 写真:サトホーク

電停から少し歩くと「出島和蘭商館跡」に到着。幕末以降に埋め立てられましたが、現在は復元整備が進み、16棟の建物の復元が完了するなど、19世紀初頭の街並みが徐々に再現されています。

  • 写真:サトホークカピタン部屋・大広間

見どころのひとつが「カピタン部屋」。オランダ商館長(カピタン)が暮らしていた棟で、オランダの冬至を祝うと称してクリスマスパーティーを行った大広間など、商館長や商館員たちの暮らしぶりを細かく再現しています。

  • 写真:サトホーク旧出島神学校

この他にも、明治時代に建てられた現存する日本最古のキリスト教の神学校「旧出島神学校(きゅうでじましんがっこう)」や、国内で生産した銅を保管していた「銅蔵(どうぐら)・組頭部屋(くみがしらべや)」といった建物でも貴重な史料を見ることができます。

  • 写真:サトホーク出島石畳ショコラーデ(税込700円)

「旧長崎内外クラブ」内にある「長崎内外倶楽部レストラン」では、長崎をイメージした料理や郷土料理を提供。オランダ風車豚を使ったトルコライス(税込1,200円)や、出島の石畳をイメージしたチョコレートケーキ「出島石畳ショコラーデ」など、食事やデザートを味わえます。

  • 写真:サトホークからかみハガキ(3枚・税込495円)

さらにオランダ商館のヘトル(商館長次席)が生活していた建物「ヘトル部屋」には、ミュージアムショップも併設。中国がルーツの唐紙を使用した「からかみハガキ」や、波佐見焼(はさみやき)の箸置き「扇型箸置」(1個・税込648円)などオリジナルの雑貨のほか、お菓子なども取り揃えています。

長崎内外倶楽部レストラン
長崎 / 郷土料理 / トルコライス / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ
住所:長崎県長崎市出島町6-1 出島和蘭商館跡内地図で見る
電話:095-893-8015
Web:https://nagasakidejima.jp/restaurant/
ヘトル部屋
長崎 / 建造物 / ミュージアムショップ
住所:長崎県長崎市出島町6-1 出島和蘭商館跡内地図で見る
Web:https://nagasakidejima.jp/facilities
出島和蘭商館跡
長崎 / 遺跡・史跡 / 観光名所 / 女子旅 / 一人旅 / インスタ映え
住所:長崎県長崎市出島6-1地図で見る
電話:095-821-7200
Web:https://nagasakidejima.jp/

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
長崎の旅行予約はこちら

長崎のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

長崎のホテルを探す

長崎の航空券を探す

長崎の現地アクティビティを探す

長崎のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【2022】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

【2022】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

一度は見たい日本三大夜景・新日本三大夜景・日本新三大夜景!

国内屈指の夜景として認定されている「日本三大夜景」。実はいくつかの“三大夜景”があるのをご存知ですか?この記事では、なかでも有名な「日本三大夜景」、「新日本三大...

【2023】1月の国内おすすめ旅行先34選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店10選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります