スペイン
スペイン
ガウディの個性的な建築に代表される世界遺産

スペインのおすすめ観光スポット12選

2015年10月29日更新

485view

お気に入り

世界有数の観光都市であるバルセロナを中心に、スペインを旅行するなら訪れたいおすすめの観光スポットや訪れたい都市を紹介しています。アントニオ・ガウディ作品はもちろんのこと、優美な宮殿や街並が楽しめる都市まで、スペインを堪能するなら訪れたい場所を厳選しました。

この記事の目次表示

サグラダ・ファミリア(バルセロナ)

スペインを訪れたなら見ないわけにはいかないのが『サグラダ・ファミリア』です。スペインが誇る建築家アントニオ・ガウディが設計した芸術的にすぐれたこの教会は、1882年に着工してから今なお建築中。

完成することはないんじゃないか、と言われていたものの、ガウディ没後100年の節目にあたる2026年の完成を目標に進んでいます。

2005年には、未完成ながら一部が世界遺産に登録されました。

サグラダ・ファミリアの前に広がる公園からは、建物の全景を撮影することができます。

サグラダ・ファミリア
バルセロナ / 社寺・教会 / 観光名所
住所:Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona,Spain

グエル公園(バルセロナ)

東京ディズニーシーのアトラクション『マーメードラグーン』は、このグエル公園をモデルにしています。

言わずもがな、アントニオ・ガウディが手がけた公園で、もともとはブルジョワ向けの庭園住宅の予定でしたが、住宅がほとんど売れなかったことでその後公園になり、こうして私たちが楽しむことができています。

高台にあるため、公園からバルセロナの街を一望できるのも人気の理由のひとつ。

お菓子の家をイメージしたエントランスからはじまり、園内にはユニークな形状だったりカラフルで目を楽しませてくれるタイル装飾だったりと、非日常的なワクワクする空間が広がります。

グエル公園
バルセロナ / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:Carrer d'Olot, s/n, 08024 Barcelona,Spain

プラド美術館(マドリード)

『プラド美術館』は8000点ものコレクションを誇る、世界最大級の国立絵画美術館。マドリードでは最も人気の観光スポットで、世界三大美術館に数えられることもあり、2014年には年間250万人もの人が訪れました。

いつ訪れても多くの人であふれ、チケット売り場には列ができていることも珍しくありません。

曜日や時間によって無料になるので、その時間を狙って行くのもいいですが、混んでいること間違いなし。ゆっくりと楽しみたいなら、開館時間にあわせて行くのが一番ですね。

プラド美術館
スペイン / 博物館・美術館
住所:Paseo del Prado, s/n, 28014 Madrid, Spain

アルハンブラ宮殿(グラナダ)

イスラム建築の最高傑作と言われる『アルハンブラ宮殿』は南スペインを訪れたなら必ず見ておきたい。総面積14000平方メートルと広大な敷地は、大きくわけて、メインスポットの王宮、城塞アルカサバ、別荘ヘネラリフェの部分にわけられ、じっくりと堪能しようと思うと半日ほどかかります。

世界各国から多くの観光客が訪れるため、宮殿内への入場者数は制限されています。ですので、前もってチケットを購入するなど対策をしておくことをおすすめします。

アルハンブラ宮殿
スペイン / 建造物
住所:Calle Real de la Alhambra, s/n, 18009 Granada,Spain
Web:http://www.alhambra-patronato.es/

古都トレド

バルセロナやマドリードのような大都市とは異なる魅力を放つ街トレドは、スペインでも多くの観光客が訪れる人気の都市。スペインの中央にあり、首都のマドリードからは日帰りも可能です。

時が止まったような、中世ヨーロッパの面影を残すトレドは、ゴシック様式の大聖堂を中心に広がり、街には細い路地や坂が多く、けっして歩きやすいとは言えません。しかしそれがまた古都トレドの大きな魅力です。

教会や修道院、塔、橋など美しい建物が建ち並ぶトレドはまるで街全体が博物館のようで、世界遺産にも登録。

マドリードを訪れたなら、ぜひトレドも一緒に訪れたいですね。

トレド
スペイン / 町・ストリート
住所:Toledo, Spain

マドリード王宮(マドリード)

美しい建築美を誇る白亜の『マドリード王宮』は、西ヨーロッパで最大規模を誇る王室の宮殿。現在、王族はこの宮殿には住んでいませんが、公式の行事には使われています。

王宮内の部屋数は2800室ほどとも言われ、見学できるのは列柱の間やカルロス3世の私室をはじめとする一部。といっても、見応えは十分すぎるぐらいで、その息をのむような豪華で煌びやかな装飾はぜひ見ておきたい。

マドリード王宮
スペイン / 建造物
住所:Calle de Bailén, s/n, 28071 Madrid,Spain

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年10月22日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

バルセロナのおすすめ観光スポット&体験したいコト12選

街のどこを切り取っても絵になり、アートに食にと、魅力的なスポットやアクティビティがいっぱいのバルセロナ。おすすめを挙げればキリがありませんが、初めて訪れるなら絶...

神秘的なブルーシティ!世界の青い街並み5選

心を落ち着かせリラックスさせる効果がある色、ブルー。一方で、とても神秘的で人を惹き付ける色でもあります。世界にはびっくりするような青に染まった町があり、足を踏み...

数倍楽しくなる!【スペイン】サグラダ・ファミリアの見どころガイド

1882年の着工以来、今も工事が続けられているサグラダ・ファミリア。かつては完成までに300年はかかると言われていましたが、建築技術の進歩や寄付金などの収益、多...

【スペイン】アンダルシアの宝石!アルハンブラ宮殿のみどころ【前編】

その美しさゆえ破壊されずに、奇跡的に今日に伝えられているアルハンブラ宮殿。イスラム建築の最高峰といわれ、ユネスコ世界遺産にも登録されている宮殿は、大きく分けると...

ガウディだけじゃない!バルセロナで見たいモデルニスモ建築5選

モデルニスモという響きを聞くとすぐに「ガウディ!」と聞こえてきそうですが、バルセロナの代表的なモデルニスモ建築を手がけたのはガウディだけではありません。バルセロ...



この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

夏休み旅行に!夏旅(6月・7月・8月)におすすめの国内旅先23選!

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

女性が喜ぶシンガポールのお土産7選

お土産さがしは楽しいけれど、正直ちょっと難しくて大変!とくに男性の方にとって、女性へのお土産は悩みどころだと思います。そんな方のために、今回の記事では女性が喜ぶ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先22選〜春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴったりな旅先を...

間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でスペインの音声ガイドを聴く

スペインの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?