鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

絶景&グルメを満喫♪鳥取市内観光5つの見どころ徹底ガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:45都道府県

2019年9月4日更新

443view

お気に入り

写真:サトホーク

「鳥取といえば、鳥取砂丘しか知らない・・・」いえいえそれだけではなく、日本神話ゆかりのパワースポットから砂を使ったアートスポット、さらに海の幸を使ったお店まで見どころ満載!今回は、初めて鳥取市内に訪れた方でも十分楽しめる鳥取砂丘を含めた観光、グルメのおすすめポイントを厳選してご紹介します。

この記事の目次表示

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

鳥取市内へはどうやって行くの?

  • 写真:サトホークループ麒麟獅子

鳥取市内への散策は基本的に車での移動ですが、運転免許を持っていない方は、バスを利用するのもおすすめ!市内をはじめ、鳥取砂丘や日本海の絶景を楽しめる浦富海岸、さらに日本神話ゆかりのパワースポット白兎神社など、様々な方面を結ぶバスが運行されています。

また、土日祝日限定(※8月は毎日運行)で鳥取砂丘や鳥取港海鮮市場「かろいち」を経由して鳥取駅前のバスターミナルを結ぶ周遊バス「ループ麒麟獅子(きりんじし)」も運行。1日6往復運行していますが、ループ麒麟獅子を含め、エリアによっては本数が少ないところもあるので、事前に計画を立てて観光しましょう。

【ループ麒麟獅子に関する情報】
<電話番号>
0857-22-3318(鳥取市観光案内所)
<運賃>
【1回乗車】おとな(中学生以上)300円、こども(小学生)150円、幼児は大人1人につき幼児1人無料、2人目からは150円
【1日乗車券】おとな・こども600円
<乗車券販売箇所>
鳥取市観光案内所、鳥取駅前バスターミナル、バス車内
<運行日>
土日祝日(平日と1月1日は運休。ただし、8月は毎日運行)
※詳細は公式HPでご確認ください
  • 写真:サトホーク鳥取藩のりあいばす乗放題手形

また鳥取市内だけでなく、中部にある倉吉や三朝(みささ)温泉、さらに西部にある米子や大山(だいせん)周辺を散策するなら、鳥取県内を走行するバスや、第三セクター「若桜(わかさ)鉄道」が3日間乗り放題の「鳥取藩のりあいばす乗放題手形」も購入するのもおすすめ。特定の観光施設やお店などで提示すると、お得な特典も受けられます。

【鳥取藩のりあいばす乗放題手形に関する情報】
<電話番号>
0857-23-1122(日本交通株式会社・鳥取)
<料金>
おとな・こども1,800円(3日間共通)
<乗車券販売箇所>
鳥取市観光案内所、鳥取駅前バスターミナルなど
※詳細は公式HPでご確認ください

【1】日本最大の砂丘海岸「鳥取砂丘」を散策しよう!

  • 写真:サトホーク

まずは鳥取を代表する観光スポット「鳥取砂丘」へ行きましょう!およそ10万年以上もの歳月をかけて生まれた日本最大の砂丘で、広さは東西16キロメートル、南北2.4キロメートル。1955年に国の天然記念物に、2007年には日本の地質百選に選ばれました。

まずは「鳥取砂丘ビジターセンター」で砂丘について学ぼう!

  • 写真:サトホーク山陰海岸国立公園 鳥取砂丘ビジターセンター

砂丘を散策する前に立ち寄りたいのが、2018年10月にオープンした「山陰海岸国立公園 鳥取砂丘ビジターセンター」。砂丘に生息する動植物や地形・地質などについてパネルや展示で紹介しており、砂丘についてより深く知ることができます。

  • 写真:サトホーク

センター内では、ウスバカゲロウオオハサミムシなど、砂丘に生息する虫の生態をはじめ、4月下旬から5月下旬に見頃を迎えるハマヒルガオラッキョウなど、砂丘に咲く花について知ることができます。また、鳥取砂丘の成り立ちについても紹介しており、初めて訪れる方でも十分楽しめます。

  • 写真:サトホーク

さらにセンターの2階には、ミニシアター「すなくら」があります。日本海と夕日のロケーションや雪化粧をまとった砂丘の景色など、四季を通してドローンで撮影された砂丘の迫力のある映像を約7分間見ることができます。

山陰海岸国立公園 鳥取砂丘ビジターセンター
鳥取 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-971地図で見る
電話:0857-22-0021
Web:https://www.sakyu-vc.com/

いざ砂丘ウォーキングを楽しもう!

  • 写真:サトホーク鳥取砂丘

ビジターセンターで砂丘について学んだら、駐車場に隣接する階段を上って砂丘を散策しましょう!砂丘内には緩やかな凸凹があり、入口から約400m歩いたところには、高さ約47mの馬の背と呼ばれる絶景スポットやオアシス、火山灰の露出地などを見ることができます。

  • 写真:サトホーク馬の背頂上からの日本海

天気が良ければ、馬の背の頂上からはコバルトブルーの日本海を見ることができます。夕方には、夕日が沈むロケーションを楽しめるほか、運が良ければ、ウユニ塩湖のような写真も撮れちゃいます♪

なお散策する際、足元が砂に埋もれてしまうのでスニーカーやサンダルなど、歩きやすい靴を履くのがおすすめ。靴の中に砂が入っても、ビジターセンターの近くに足洗い場が設置されているほかタオルの販売機もあるので、散策した後は水道で足を洗ってから帰宅しましょう!

  • 写真:サトホーク

また鳥取砂丘では、大自然を満喫できるアクティビティが満載!ラクダに乗って砂丘の上を散策したり記念写真が撮れる「らくだライド体験」「ファットバイク」を始め、パラグライダーサンドボードなどを楽しめます。

らくだライド体験
鳥取 / 体験・アクティビティ
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-806地図で見る
電話:0857-23-1735(らくだや)
Web:http://rakudaya.info/camel
鳥取砂丘
鳥取 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661地図で見る
電話:0857-22-3318(鳥取市観光案内所)
Web:https://www.tottori-guide.jp/sakyu/

【2】「鳥取砂丘 砂の美術館」でフォトジェニックな砂のアートを鑑賞しよう!

  • 写真:サトホーク鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘から少し歩いたところにある「砂の美術館」。砂と水のみで作られるアート作品の砂像が展示されており、世界屈指の砂像彫刻家たちが、毎年テーマを変えて展示を行っています。大迫力のスケール感と、細部まで繊細に表現された技術の高い作品を楽しめます。

  • 写真:サトホーク

過去の展示では、ヨーロッパや南米、アジア、アメリカなど、世界各国の観光スポットや彫刻、仏像などを描いた作品を展示。2019年9月現在はインドやアフガニスタンなど、南アジアにある観光スポットや仏像などをイメージした作品が展示されており、インドの観光スポット「タージマハル」や、ガンジーの銅像といった圧倒的なスケールの作品を見ることができます。

  • 写真:サトホーク

さらに、かつて王都として栄え、「美の都」といわれているネパールの古都・パタンにあるダルバール広場や、幸運の神様で象をイメージした「ガネーシャ」、さらにインダス文明で最も栄えた「モヘンジョダロ」も再現。こちらの展示は2020年1月5日まで見ることができるので、あわせてチェックしてみましょう!

  • 写真:サトホーク砂丘展望広場

また美術館内にも鳥取砂丘を眺められるスポットがあります。それが美術館の奥手にある「展望広場」。鳥取砂丘や日本海の眺望を堪能できるほか、幸せの鐘もあり、大切な人と一緒に鐘を鳴らすと幸せになるといわれています。

  • 写真:サトホークすなチョコ(1個各税込590円)

さらにメインゲートの近くにある「ミュージアムショップ」では、砂にちなんだグッズを販売。きな粉を砂に見立ててまぶした「すなチョコ」をはじめ、オリジナルのボールペンやポストカード、ストラップが入った「砂の美術館オリジナルグッズ3点セット」(税込1,000円)などが手に入ります。

砂の美術館
鳥取 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17地図で見る
電話:0857-20-2231
Web:http://www.sand-museum.jp/

次のページを読む

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年9月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...


【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選!迷ったらココ!

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2018年☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店16選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?