錦糸町・両国・清澄白河
錦糸町・両国・清澄白河観光
今やカフェの街となった「清澄白河」が近年人気を集める

【東京】相撲以外もおもしろい!いろんな江戸が発見できちゃう両国のおすすめスポット7選

取材・写真・文:

千葉在住

2018年10月11日更新

2,616view

お気に入り

両国といえば皆さんご存知、相撲好きのメッカ!また、すぐそばには「江戸東京博物館」という、東京について丸ごと知ることができる大きな博物館もあります。でも実はこの両国、それ以外にも「鼠小僧の墓」や「両国花火資料館」など、江戸に関わりの深い興味深いスポットがたくさんある場所なんです!

この記事の目次表示

【1】「-両国-江戸NOREN」で江戸の町を体感!

  • さすが相撲の街!と思いきや・・「よこあみ」でした

「-両国-江戸NOREN」とは?

「-両国-江戸NOREN」はJR総武線「両国」駅西口に隣接した施設で、「粋な江戸の食文化を楽しむ。」をコンセプトにつくられました。その建物の外観といい、内部といい、江戸時代に迷い込んだのかと思わず錯覚してしまいそう!

中は吹き抜けの開放的な造りになっており、火の見櫓(やぐら)のほか、なんと原寸大の土俵も設置されているんです!目の前で見る土俵はTVで観るイメージよりもはるかに大きく、迫力がすごい!

「江戸のおいしい」が楽しめる和食の名店がズラリ!

  • 江戸の町を歩いているみたい!

江戸の町屋をイメージした館内には、長く受け継がれてきた江戸の食文化を楽しめる和食の店が、全部で10店舗集まっています。

江戸前天然赤酢を使用した寿司店「つきぢ神楽寿司」や江戸・深川の漁師めしとして親しまれてきた深川めしの店「門前茶屋 成る口」、そして両国といえば外すことのできないちゃんこのお店「ちゃんこ霧島」など、ここに来れば一度に江戸の味が楽しめちゃいますよ♪

角打ちの店「東京商店」

みなさんは「角打ち(かくうち)」という言葉を知っていますか?角打ちというのは、酒屋の店内の一角で、その店で買ったお酒を飲むこと。そんな体験ができる店が「東京商店」なんです。店先にぶら下げられた、江戸時代からの酒蔵のシンボルである杉玉が目印です。

ここでは東京にある9蔵すべての酒蔵の日本酒を、なんと200円から利き酒することができるんです!また東京の特産品なども販売しています。意外と知られていない東京のお酒を気軽に味比べできるとあれば、話題性も十分♪ぜひ、東京生まれの日本酒を味見したり、お土産に加えてみてはいかがでしょうか?

  • 日本酒好きはぜひ!

観光案内所

館内には観光案内所のカウンターがあり、両国の観光スポットについてたくさんの情報を得ることができます。他にも、両国をはじめとする墨田区の見どころに関するパンフレットがとても充実しており、墨田区についてもっともっと知りたくなることうけあいですよ!

お土産処

館内出入り口のすぐそばにはお土産処があります。もちろん相撲に関するものが多数取り揃えられているのですが、中でも気になるのがこちら!

  • まさか国技館の下に焼き鳥工場なんて・・

「国技館焼き鳥」(5本入り税込650円)。じつはこの焼き鳥、なんと国技館の地下工場で焼かれており、国技館の名物なんです!!

なぜ、焼き鳥なのか?これにはちゃんとした理由があります。鶏は二本足で立ち、手を地面につけないので、力士にとって縁起のよい生き物とされているのです。片手で手軽に食べることもできるので、相撲観戦にもぴったりですね!

両国江戸NOREN
錦糸町・両国・清澄白河 / その他スポット / 観光サービス
住所:東京都墨田区横網1丁目3番20号地図で見る
電話:03-6658-8033
Web:http://www.jrtk.jp/edonoren/

【2】気軽に入れる「相撲博物館」

  • この国技館の中に相撲博物館があります

「相撲博物館」は、先に紹介した「-両国-江戸NOREN」のすぐ近くにある「国技館」の1Fにあります。相撲についての様々な資料が展示されており、2カ月ごとに展示内容が変わります。筆者が訪れた時は「七夕と相撲」というテーマの企画展示でしたが、意外にも七夕と相撲が深い関わりをもっていることが分かり驚きでした。

【相撲博物館情報】
入館料  無料(但し、東京本場所中は大相撲の観覧券が必要)
開館時間 10:00~16:30(最終入館16:00)
休館日  土日祝日(一部開館日あり)、年末年始、展示替えなどの臨時休館あり
相撲博物館
錦糸町・両国・清澄白河 / 博物館・美術館
住所:東京都墨田区横網1−3−28 国技館1階地図で見る
電話:03-3622-0366
Web:http://www.sumo.or.jp/KokugikanSumoMuseum

【3】情緒ある「旧安田庭園」で癒しの時間♪

  • 旧安田庭園

「旧安田庭園」は国技館のすぐ隣にあります。もとは江戸時代に、徳川5代将軍綱吉の生母の弟である、本庄因幡守宗資(ほんじょういなばのかみむねすけ)が造ったと伝えられます。かつては園内の池に隅田川から水を引き入れ、潮の干満によって変化する景観を楽しんでいたそうですよ。何とも粋な楽しみ方ですね!

中は外から見るよりも意外と広く、都内とは思えないほど緑が豊か!落ち着いていて、とっても癒される空間です。門があるため、一見入りにくい雰囲気ですが、実は無料で自由に入園することができるんです。園内のあちらこちらにベンチが置かれ、飲み物や本を片手にくつろいでいる人たちがたくさんいます。歩き疲れた時に、ホッと一息つくのにおすすめの場所!

【旧安田庭園情報】
入園料  無料
開園時間 【1月~5月、9月~12月】9:00~16:30
     【6月~8月】9:00~18:00
旧安田庭園
錦糸町・両国・清澄白河 / 公園・動植物園
住所:東京都墨田区横網1-12-1地図で見る
電話:03-5608-6951(墨田区観光協会)
Web:http://visit-sumida.jp/spot/6085

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

錦糸町・両国・清澄白河の旅行予約はこちら

錦糸町・両国・清澄白河のパッケージツアーを探す

錦糸町・両国・清澄白河のホテルを探す

(錦糸町)

(両国)

(清澄白河)

錦糸町・両国・清澄白河の航空券を探す

(羽田空港)

錦糸町・両国・清澄白河の現地アクティビティを探す

錦糸町・両国・清澄白河のレンタカーを探す

錦糸町・両国・清澄白河の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


東京のデートスポット53選!カップルのお出かけ・東京観光におすすめ

アクティブ派におすすめのワクワクするデートスポットから、のんびり自然を楽しむデート、ロマンチックな夜景デートまで、カップルのお出かけや東京観光におすすめの、東京...

東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

2019・雨の東京観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット58選

東京には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!最新のアートスポットやショッピングスポットに、美術館・博物館・レジャースポットなど、雨を気にせず楽しめるおすす...

【東京&神奈川】女子旅のおすすめ観光スポット22選!旅ツウのトラベルライターが厳選

最新のおしゃれスポットやフォトジェニックなスポットを中心に、旅ツウのトラベルライターが東京&神奈川の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!おしゃれに女子旅を楽...

この記事を書いたトラベルライター

元バックパッカー、今はママライター。たくさんの楽しいを見つけたい!
独身時代はニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、ヨーロッパを半年間放浪していました。それでも飽き足らず、その後は住み込みの派遣の仕事をしながら国内を転々としましたが、現在は2児の母。

今はもっぱら子どもたちとの国内旅とスキマ時間にいく日帰り一人旅が多いです。

山やアウトドア、キャンプも好きだけど、最近は近場の街で穴場を発見するおもしろさにも目覚めた私。千葉・東京を中心に、意外と知られていないおすすめのスポットをみなさんにご紹介していきたいと思います♪

夢は子どもたちとのバックパッカー旅。世界はまだまだ出会ったことのないもので溢れてる!


【好きなもの、興味のあるもの】
🌸世界各国の料理
🌸日本各地のご当地グルメ
🌸江戸の庶民文化

ブログも日々更新中♪

記事の執筆依頼お受けします。
https://cmiyumiyu.hateblo.jp

【東京】アンテナショップは美味しいもの天国!ご当地グルメとローカルおすすめの地元愛されお菓子をみつけよう♪

東京都内には、全国各地の個性豊かなアンテナショップがたくさんあります。それぞれのお店には自慢の名産品や特産物が所狭しと並んでいて、どれを選べばいいのかついつい迷...


【茨城】おいも好きの聖地「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」はお楽しみ満載!

茨城県はおいも好きにはたまらない、全国でも有数のさつまいもの産地。中でもおすすめの場所が「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」です。ここは子どもから大人ま...

繁忙期にも使える!JR東日本「えきねっとトクだ値」~早めの予約で新幹線や特急をお得に

旅行を計画する際に悩むことの一つが交通手段。ツアー参加、あるいは宿+新幹線などのお得なセットプランならそんな心配は不要ですが、中には宿泊先と交通機関のきっぷを別...

【伊豆】絶品!「下田バーガー」と石廊崎のオドロキの場所にある「石室神社」

伊豆半島の中でも、南伊豆は明るく美しい海が印象的なエリア。そんな中、今回ご紹介するのは、下田に行ったらぜひ一度は食べておきたいボリューム満点の絶品「下田バーガー...

出身者がリアルに買って帰る自宅用の山形のお菓子7選

旅行にでかけると、お土産を何にしようか頭を悩ますことって結構ありますよね。しかもお土産選びで時間をとりすぎて、旅を楽しむ時間がなくなっては元も子もありません。そ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?