お台場・豊洲
お台場・豊洲観光
ウォーターフロントの景色が広がりカップルやファミリーにも人気

【豊洲】今こそ行きたい!1日家族で遊べる「豊洲ぐるり公園」

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:41都道府県

2020年9月27日更新

10,853view

お気に入り

江東区にある「豊洲ぐるり公園」は、その名の通り豊洲~新豊洲エリアをぐるりと周遊できる、広大な遊歩道に囲まれた公園です。豊洲市場やがすてなーに、ららぽーと豊洲などにもアクセスしやすく、家族で1日遊べる「豊洲ぐるり公園」を徹底ガイドします!

この記事の目次表示

「豊洲ぐるり公園」とは?

「豊洲ぐるり公園」は、豊洲駅前の商業施設「ららぽーと豊洲」を起点にして、豊洲地区から有明地区にかかる埋め立て地をぐるりと囲むように整備された公園です。総面積は19.8ヘクタールと広大で、一周すると約5kmあり、散歩やジョギングコースとして地元民にも親しまれています。

  • 写真:かなたあきこ

周遊する遊歩道の途中には「豊洲公園」「豊洲六丁目公園」「豊洲六丁目第二公園」などの児童公園が点在し、もちろんメインのぐるり公園内にも遊具が完備されていますので、公園の“ハシゴ”も可能♪ コロナ禍でなかなか遠出ができない今こそ、家族で一日中過ごせる「豊洲ぐるり公園」へのおでかけがおすすめです!

  • 遊歩道でぐるりと一周できることから名づけられた「豊洲ぐるり公園」

本記事では、「ららぽーと豊洲」からぐるっと一周回って「豊洲公園」までの散策ルートをご紹介し、豊洲ぐるり公園内のおもな見どころをまとめて徹底ガイドします。

スタートは「ららぽーと豊洲」から

「豊洲ぐるり公園」の周遊ルートは、「ららぽーと豊洲」の臨海広場からスタートします。ららぽーと豊洲は3館に分かれており、「ららぽーと豊洲1」の1Fフードコートに面した広場を海方向に進むと、↓の画像の遊歩道があります。海に向かって左手に「ガスの科学館 がすてなーに」が見えるので、そちらへ歩いていきましょう。

  • 写真:かなたあきこ

「ガスの科学館 がすてなーに」は東京ガスが運営する施設で、映像やゲームなどを通じてガスについて楽しく学ぶことができます。入場は無料で、週末はイベントも多く開催されていますので、時間があればぜひ立ち寄ってみましょう。幼稚園くらいの小さいお子さんでも楽しめますよ。

  • 写真:かなたあきこ
ららぽーと豊洲
お台場・豊洲 / ショッピングモール
住所:東京都江東区豊洲2-4-9地図で見る
電話:03-6910-1234
Web:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/toyosu/
ガスの科学館 がすてなーに
お台場・豊洲 / 博物館
住所:東京都江東区1 江東区豊洲6丁目1−1地図で見る
Web:https://www.gas-kagakukan.com/

「CITABRIA BAYPARK Grill & Bar」で食事&ティータイムも◎

  • 写真:かなたあきこ

「がすてなーに」を通りすぎて晴海大橋の下をくぐると、階段状になった展望デッキが現れます。このデザインのデッキは豊洲ぐるり公園のあちこちに設置されており、お天気のいい日は寝転んでくつろぐ人や、楽器演奏の練習をしている人の姿もよく見かけます。デッキからは、湾岸エリアの高層マンション群が一望!

  • 写真:かなたあきこ

こちらのデッキ付近には、レストラン「CITABRIA BAYPARK Grill & Bar(サイタブリア ベイパーク グリル アンド バー)」があり、屋外のテラス席で窯焼きピッツァやグリルメニューをいただくことができます。特に魚介類のメニューは、近くの豊洲市場から直送された厳選素材を用いており、絶品!コーヒーはもちろんのこと、ビールやシャンパンなどのアルコールも豊富に揃っていますので、散策の小休憩にぴったりです。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ
サイタブリア ベイパーク グリル アンド バ
お台場・豊洲 / ピザ
住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目4−26地図で見る
電話:080-9179-5151
Web:https://www.citabria-baypark.com/

豊洲市場の「屋上緑化広場」にエレベーターで登頂!

「CITABRIA BAYPARK Grill & Bar」からさらに進むと、左手に豊洲市場の建物群が見えてきます。ここまで来れば、豊洲ぐるり公園のメイン広場までは目と鼻の先。余裕があれば、下↓の画像中央に見える渡り廊下でつながった白い建物に立ち寄ってみましょう。

  • 写真:かなたあきこ

実はこの細長い白い建物はエレベーター棟で、豊洲市場の「水産仲卸売場棟」の上に広がる屋上緑化広場に直結しているんです!広場へは開市日であれば誰でも自由に出入りができるので、高い所から景色を見るだけでも立ち寄る価値あり。ガラス張りの渡り廊下からは、自分が今歩いてきた遊歩道のコースが一望できますよ。

  • 写真:かなたあきこ豊洲市場の「屋上緑化広場」。広々としていて気持ちがいい!
  • 写真:かなたあきこ今通ってきた道が一望できます

屋上緑化広場から豊洲市場の見学コースに入ることももちろん可能ですので、「公園のついでに豊洲市場も見たい」というなら、このルートがおすすめです。ただし市場内はかなり広く、見学にも時間がかかるため、スケジューリングはきちんとしておきましょう。

屋上緑化広場を含め、豊洲市場の見どころ詳細はこちらの記事【豊洲市場】2020年版★見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!を参照ください
豊洲市場
お台場・豊洲 / 施設見学 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 雨の日観光
住所:東京都江東区豊洲6丁目3番1号地図で見る
電話:03-5320-5720
Web:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/

豊洲ぐるり公園の一番の見どころ「メイン広場」

公園の先端はレインボーブリッジのビュースポット

  • 写真:かなたあきこ

がすてなーに前からずっと一直線に進んできた遊歩道が、突き当りに達したところが、豊洲ぐるり公園の先端です。ここはレインボーブリッジを真正面に臨む、最高のビュースポット!と同時に公園内随一の釣り場でもあり、いつも大勢の釣り竿がずらりと並んでいます。

  • 写真:かなたあきこ左矢印が東京タワー、右矢印が晴海ふ頭の客船ターミナル

レインボーブリッジから右手に視線をずらすと、ガラス張りの印象的な建物が目に入ります(↑写真右の矢印)。これが晴海ふ頭の客船ターミナルで、さらに左に小さく東京タワーの姿が。東京を代表する観光アイコンを同時にカメラに収められる、贅沢なスポットでもあります。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこデッキの上からレインボーブリッジを望む

この先端部分にも、もちろん階段状のデッキが備えられています。デッキにゆっくり腰かけてレインボーブリッジを眺めるひとときは、至福の極み。時間の許す限りのんびり過ごしたいものです。ちなみに、夕暮れから夜にかけてレインボーブリッジがライトアップされる時間帯は、最高のデートスポットになりますよ♡

  • 夕暮れ時から夜にかけては、ロマンチックなデートスポットに

「BBQ PLACE」で海を眺めがらバーベキューを楽しむ

豊洲ぐるり公園のメイン広場には、手ぶらでバーベキューができる「BBQ PLACE(バーベキュープレイス)」が営業しています。事前予約をしておけば、食材や食器などの備品はすべて用意してもらえるので、いつでも家族でバーベキューが楽しめます。キャンプ場などの山でなく、たまには海を眺めながらのバーベキューもオツなもの。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ
BBQ PLACE(バーベキュープレイス)
お台場・豊洲 / バーベキュー
住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲六丁目5-27地図で見る
Web:https://gururipark-bbq.com/

次のページを読む

お台場・豊洲の旅行予約はこちら

お台場・豊洲のパッケージツアーを探す

お台場・豊洲のホテルを探す

お台場・豊洲の航空券を探す

(羽田空港)

お台場・豊洲の現地アクティビティを探す

お台場・豊洲のレンタカーを探す

お台場・豊洲の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年8月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京・子供と行きたい観光スポット30選!赤ちゃん・幼児・小学生の子連れ旅行におすすめ

レゴランドやチームラボのミュージアム、浅草花やしきなど、赤ちゃんから幼児、小学生まで、東京への子連れ旅行におすすめの、子供を連れて行きたい観光スポットをご紹介!...


東京・お台場の人気観光スポットTOP15!旅行好きが行っている観光地ランキング

フジテレビ本社ビルやお台場海浜公園をはじめとする東京・お台場の観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行...

【豊洲市場】2020年版★見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンし、今や東京を代表する観光名所の一つとなった【豊洲市場】。充実した見学者コースや飲食施設、ショッピングフロア、屋上緑化広場など、...

【東京】安く手軽に本格アウトドア!「江東区立若洲公園キャンプ場」の楽しみ方トリセツ

みなさんはBBQやキャンプと聞くとどんなイメージですか?街の喧騒を離れて、自然の中で思いっきり遊ぶのは休日の人気の過ごし方のひとつ。でも長距離移動だと車に乗る時...

【お台場】レゴランド・ディスカバリー・センター東京を徹底解説!

日本にも2017年、名古屋に上陸したレゴランド。レゴの世界観を満喫できる夢のテーマパークですが、名古屋まではちょっと遠い、雨が降っても楽しみたい、そんな方におす...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆トラベルライターアワード 2018年上半期・2018年年間・2019年上半期
◆◆「国内記事部門 アクセストップ賞」三期連続受賞中!
◆◆https://tripnote.jp/minna/award/2019/1



学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?会期はいつまで?などの疑問を解消しつつ、チケ...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【名古屋】「JR名古屋タカシマヤ」デパ地下で買いたいフード系お土産21選

名古屋駅に隣接する「JR名古屋タカシマヤ」で買いたい、おすすめの名古屋土産を厳選!甘・辛両方のスイーツやデパ地下ならではのお総菜、定番の名古屋土産の“タカシマヤ...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【奈良】女子旅で買いたい“かわいい”お土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります