東京
東京観光
世界から注目が集まるアジアを代表する大都市

東京で美味しいランチが食べられるヴィーガン・レストラン3選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:20都道府県

2019年9月12日更新

796view

お気に入り

写真:mayumi

オーガニックやヴィーガン(ビーガン)後進国と言われている日本ですが、ライフスタイルの変化やインバウンド需要もあり、最近ではヴィーガンに特化したレストランも増えています。その中でも筆者が特にオススメの美味しいカフェ&レストランをご紹介します。

この記事の目次表示

VEGAN(ヴィーガン / ビーガン)とは?

VEGANとは元々イギリス発祥の概念で、「厳格な菜食主義者」のこと。肉や魚を食べないベジタリアンとは異なり、肉、魚はもちろんのこと、乳製品や卵、出汁やハチミツまで、動物性由来のものは全く口にしない人々のことを指します。

  • 写真:mayumi

元々は「動物愛護」の倫理的な観点から生まれた考えですが、ヴィーガン食品は卵や乳製品を全く含んでいないので、アレルギーなどの健康上の理由のある人や美容、ダイエットに気を使う人達にも重宝されています。食に対する意識の強い欧米では、普通のレストランでもヴィーガン用のメニューが用意されているほど一般的に根付いています。

  • 写真:mayumi

筆者の友人にもヴィーガンがいますが、海外からのヴィーガンの観光客の間で「日本では食べるものに困る」という話を時々耳にします。今回はそんな中でも、筆者が特にオススメする、東京で美味しいヴィーガン・ランチが食べられるカフェ&レストランをご紹介します。

【1】Revive Kitchen Three Hibiya(リバイブ・キッチン・スリー・ヒビヤ)

  • 写真:mayumi

ニューオープンの日比谷ミッドタウン内にある「Revive Kitchen(リバイブ・キッチン)」は人気のコスメティック・ブランド「THREE(スリー)」が手掛ける野菜を中心としたレストランです。グレー系で統一されたシックな店内がTHREEの清らかさや透明感を演出しています。

  • 写真:mayumi季節のお膳PLATTER(¥2,800)9品の小皿と果実酒、ごま豆腐、ご飯、お味噌汁、ボタニカルティー付。

肉や魚は使わない精進料理にインスパイアされ、国産のこだわり野菜をふんだんに使用した9品が一つのお膳に載っている「季節のお膳PLATTER」がオススメです。小皿に盛られた色とりどりの美味しそうなお惣菜は、どれから食べようか迷ってしまいます。

  • 写真:mayumi下仁田ねぎのバターローストと温泉卵を、ヴィーガン仕様の野菜のグリルに変更

オーダーの際にアレルギーについて質問があり、グルテンフリーやヴィーガンなど細かいオーダーにも対応可能。アレルギーがある筆者は今回、乳製品フリーのヴィーガンのお皿を用意していただきました。こういう小さな配慮が嬉しいですね。

  • 写真:mayumi

お膳には旬の安納芋と黒豆のご飯と、生姜が入って身体が温まる大根の霙(みぞれ)汁も付いてきます。野菜中心の小皿の盛り合わせではありますが、ここまで食べるとかなりお腹いっぱいです。男性の方も満足できるボリュームです。

  • 写真:mayumi

オーガニックだったりヴィーガンに特化するお店だとお酒が置いていないお店も多いですが、こちらのお店ではしっかりお酒を頂けます。ビールや焼酎、オリジナルカクテルや豊富なワインリストの中からお酒を選ぶことができるのが嬉しいです。

  • 写真:mayumiショーケースには美味しそうなスイーツが。(一部のメニューには乳製品や卵が使われています)

レストラン脇にあるデリカテッセン・コーナーでは、様々な種類のボタニカルティーや抹茶、スムージーやケーキなどが頂けるコーナーもあります。日比谷ミッドタウン内でのショッピングの合間に、ちょっとお茶をするのもオススメです。

  • 写真:mayumiライスミルクのソフトクリーム(¥500)にローズ&ラズベリー(¥100)をトッピング

人気の秋田こまちと水のみで作られたライスミルクのソフトクリームは、ベースのライスミルクにトッピングを選ぶことができます。こちらの色鮮やかな「ローズ&ラズベリー」は、酸っぱいラズベリーとほんのり甘酒のような優しい甘さのライスミルクのアイスクリームの相性が抜群です。牛乳ベースではないので変な甘さと重たさがないせいか、何個でも食べられそうな軽さがある、ギルトフリーなデザートです。

  • 写真:mayumi

レストラン脇にはTHREEの化粧品や小物を販売するコンセプトショップも併設しているので、食べる物だけではなく、体の内と外からトータルで美しくなれそうな素敵なお店です。

リバイブ・キッチン・スリー
銀座・有楽町・築地 / カフェ・喫茶店
住所:東京ミッドタウン日比谷 2階, 東京都千代田区有楽町1-1-2地図で見る
電話:03-6206-6454
Web:https://aoyama.threecosmetics.com/dining-hibiya/

【2】Ain Soph. Ginza(アイン・ソフ・ギンザ)

  • 写真:mayumi

「Ain Soph. Ginza(アイン・ソフ・ギンザ)」は「本来の自分に戻る場所」をコンセプトに掲げられたヴィーガン・レストランの本店です。東銀座の新しくなった歌舞伎座の裏手、昭和通り沿いにあります。

  • 写真:mayumi

打放しコンクリートのシンプルでモダンな小さなビルが、自然のまま、ありのままと言うお店の理念を体現しているようです。1階はヴィーガン・スイーツなどを販売しているショップ、2階から4階がレストランになっています。

  • 写真:mayumi

ランチ・メニューの目玉はこちらの「福禄寿BENTO(¥3,450)」と言う3品のおかずが付いたヴィーガン・ランチ御膳。左から豆腐スパニッシュオムレツ、大豆ミートの唐揚げ、ほうれん草のグリーンカレー。季節の野菜サラダは胡桃味噌を付けてバーニャカウダのようにいただきます。

  • 写真:mayumiお膳には玄米とトマトスープが付いてボリューム満点です。

小さなお皿に盛られた数々のお料理は、素材の味を決して殺さず、かと言って味も薄すぎず、食べ応えがある美味しい品ばかり。ヴィーガンだと聞かされないと、普通のランチを食べているような錯覚に陥るほど、上品でありながらしっかりと満腹になるメニューです。

  • 写真:mayumi

こちらの「きのこのハヤシライス(¥1,980)」にももちろんお肉は入っていませんが、キノコの出汁が効いてコクのあるソースは、洋食屋さんで食べるあのハヤシライスの味です。ランチメニューにはオーガニックコーヒー、オーガニックティー、無農薬緑茶の中から一つ選ぶことができます。

  • 写真:mayumi

1階にスイーツショップを併設しているだけあって、こちらで頂くデザートもとてもオススメです。豆乳ベースのヴィーガン・プリンやヴィーガン・ティラミスなどがドリンク付きのセットでオーダーできます(¥1,450)。特に人気なのは「天井のビーガンパンケーキ(¥1,860)」と呼ばれるフワフワのパンケーキだそう。是非試してみてはいかがでしょうか。

アイン・ソフ・ギンザ
銀座・有楽町・築地 / その他レストラン
住所:東京都中央区銀座4-12-1地図で見る
電話:03-6228-4241
Web:http://ain-soph.jp/ginza/

次のページを読む

東京の旅行予約はこちら

東京のパッケージツアーを探す

東京のホテルを探す

東京の航空券を探す

東京の現地アクティビティを探す

東京のレンタカーを探す

東京の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


都内でテラス席のあるお店!おすすめ12選

近年、都内でもテラス席のあるお店が増えています。ビルの谷間の空中庭園の様なお店、都心に居ながらリゾート気分を味わえるお店、木々に囲まれ心地よい風を感じられるお店...


東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店16選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

あなたはどっち?北千住でやみつきになる本格インドカレー屋「ナラン」&「エベレストダイニング&バー」

インドカレーはお好きですか?下町北千住にはエスニック料理を堪能できるお店がたくさんあります。タイ料理、ベトナム料理、スリランカ料理、インド料理などなど。今回は、...

空の玄関、羽田空港で発見!外観と”だし”にこだわった食事処「Hitoshinaya(ひとしなや)」

毎日さまざまな人が行き交う空の玄関、羽田空港。土産物屋が立ち並ぶ中、ひときわ目を惹くスタイリッシュな佇まいの食事処があります。和食の基本「だし」の旨味を追求した...

【高円寺】女子ウケ抜群!オススメグルメ6選!

高円寺といえば何を思い出しますか?古着屋さん、高架下のアングラな飲み屋さん、サブカルチャー、そんなイメージを抱く方も多いのではないでしょうか?そんな高円寺ですが...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上に及びます。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で東京の音声ガイドを聴く

東京の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?