神楽坂・飯田橋・後楽園
神楽坂・飯田橋・後楽園観光
フランスの薫りただよう石畳の街”神楽坂”を中心としたエリア

【東京】歴史ある坂の町・神楽坂を散策しよう!6つの楽しみ方

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:44都道府県

2019年3月31日更新

7,543view

お気に入り

写真:サトホーク

おしゃれな雑貨店や飲食店が多く立ち並ぶ花街、東京・神楽坂。かつては武家屋敷が多くあった町で徳川家ゆかりの寺院や神社があるほか、和洋中問わず、絶品グルメが食べられるお店など見どころ満載!東京駅や新宿駅からのアクセスも便利な町・神楽坂散策の楽しみ方をご紹介します。

この記事の目次表示

神楽坂ってどうやって行くの?

  • 写真:サトホーク東京メトロ東西線

神楽坂の最寄りの駅は、東京メトロ東西線の神楽坂駅や都営大江戸線の牛込神楽坂駅、そしてJR・東京メトロ飯田橋駅です。東京駅からは丸ノ内線に乗って大手町駅で乗り換えた後、東西線で中野方面に乗って約16分で行けます。

また新宿駅からはJR中央総武線各駅列車で千葉方面に乗って約12分、飯田橋駅で降りて神楽坂方面の改札を出るとアクセスできます。

【1】神楽坂の町を見守る総鎮守「赤城神社」へ参拝しよう!

  • 写真:サトホーク赤城神社

神楽坂駅から歩いてすぐのところにある神社。殖産興業、厄難消除などにご利益のある「磐筒雄命(いわつつおのみこと)」や「赤城姫命(あかぎひめのみこと)」が祀られており、赤坂にある「日枝神社(ひえじんじゃ)」と御茶ノ水にある「神田明神」とともに「江戸の三社」と呼ばれています。

  • 写真:サトホーク赤城神社の狛犬

本殿を守る狛犬は「加賀白山犬」と呼ばれるもの。江戸時代に流行ったものですが、現在残っているものはわずかです。シンプルでスフィンクスのような形と表情をしています。

  • 写真:サトホーク「目玉のおやじ御守 」と「ちゃんちゃんこ御守」(各税込1000円)

参拝した後は神社限定のお守りをチェックしましょう!「ちゃんちゃんこ御守」はゲゲゲの鬼太郎が着ているちゃんちゃんこをイメージしたもの。災厄の神といわれている禍津神(まがつかみ)による災難から守ってもらえるようにという意味が込められています。

また「目玉のおやじ御守」には、授与された人々の将来が見通し良いものになるようにという意味があります。

赤城神社
神楽坂・飯田橋・後楽園 / 社寺・教会
住所:東京都新宿区赤城元町1-10地図で見る
電話:03-3260-5071
Web:http://www.akagi-jinja.jp/

参拝の後は「あかぎカフェ」でひと休みしよう!

  • 写真:サトホークあかぎカフェ

社務所の近くにある「あかぎカフェ」でひと休みするのもおすすめ。ドリンクやスイーツはもちろん、本格イタリアンを味わえます。

  • 写真:サトホーク日替わりランチ(税込1,100円)

日替わりランチでは、野菜のミネストローネや豚肩ロース肉を使ったトマト煮込みなどのイタリア料理を味わえます。サラダやドリンクも付いてくるので、ランチをしたい方はぜひ訪れてみて。

あかぎカフェ
神楽坂・飯田橋・後楽園 / カフェ・喫茶店
住所:東京都新宿区赤城元町1-10  赤城神社内地図で見る
電話:03-3235-6067
Web:http://www.akagi-cafe.jp/

【2】開運・厄除けの毘沙門天を祀る「善國寺」へ行こう!

  • 写真:サトホーク善國寺

安土桃山時代の末に創建された寺院。東京・池上にある本門寺で貫主を務めた方が七福神のひとつ「毘沙門天」をご祈祷すると聞いた徳川家康が支援し、日本橋・馬喰町に誕生しました。

度重なる大火があり、神楽坂に移転したのは、江戸時代中期。この寺院の移転が、神楽坂の町が発展するきっかけとなっています。

  • 写真:サトホーク善國寺にある石虎

本堂の左右に鎮座する石虎。江戸時代後期に作られたもので、本堂に祀る毘沙門天が寅の年、寅の月、寅の日、寅の刻にこの世に現れたという言い伝えから「寅毘沙(とらびしゃ)」と呼ばれています。

善國寺
神楽坂・飯田橋・後楽園 / 社寺・教会
住所:東京都新宿区神楽坂5-36地図で見る
電話:03-3269-0641
Web:https://www.kagurazaka-bishamonten.com/

【3】商業施設「AKOMEYA TOKYO in la kagu」で食事やショッピングを楽しもう!

  • 写真:サトホークAKOMEYA TOKYO in la kagu

神楽坂駅2番出口からすぐのところにある商業施設「AKOMEYA TOKYO in la kagu(アコメヤ トウキョウ インラカグ)」。元々は近くにある新潮社の書庫をリノベーションしたもので、お菓子や惣菜、雑貨など、日本各地の特産品を販売しているほか、カフェも併設しています。

  • 写真:サトホーク柚子はちみつ煎茶ソーダ(Sサイズ税抜380円~)とアコメ焼き(あんこ・税抜280円)

1階にある「AKOMEYA(アコメヤ)茶屋」では、お茶を使ったドリンクやコーヒー、軽食を味わうことが可能。特に日本茶をアレンジしたドリンクでは、柚子と蜂蜜が入った「柚子はちみつ煎茶ソーダ」や季節のフルーツと紅茶を使った「フルーツティーソーダ」(Sサイズ税抜520円~)などを提供しています。

AKOMEYA TOKYO in la kagu
神楽坂・飯田橋・後楽園
住所:東京都新宿区矢来町67地図で見る
電話:03-5946-8241(【店舗】050-3627-8669【AKOMEYA厨房】)
Web:https://www.akomeya.jp/store_info/store/sinlakagu/

【4】路地にある人気店で絶品グルメを堪能しよう!

十割そばが味わえる「東白庵 かりべ」

  • 写真:サトホーク東白庵 かりべ

芸者衆の手配や稽古を行う「見番」があることから名付けられた「見番横丁」。その横丁から少し歩いた住宅街にあるそば屋が「東白庵 かりべ」です。日本そばのほか、季節の食材を使った料理も味わえます。

  • 写真:サトホーク天せいろ(税込2,400円)

おすすめの一品は「天せいろ」。新潟・長野で仕入れたそばを自家製粉して打った十割そばと、カラッと揚げたえびの天ぷらを堪能できます。つゆは熱くなっているので、食べる時にご注意を。

東白庵 かりべ
神楽坂・飯田橋・後楽園 / 和食
住所:東京都新宿区若宮町11-7地図で見る
電話:03-6317-0951
Web:http://touhakuan.jp/

「bisous 神楽坂」でカジュアルフレンチを味わおう!

  • 写真:サトホークbisous 神楽坂

本多横丁から少し歩いたところにある「bisous(ビズ)神楽坂」。海の幸から山の幸まで、旬の食材を使ったカジュアルスタイルのフレンチが味わえます。

  • 写真:サトホーク青森県産のマダラとつぶ貝、セロリのブランダード パートフィロ包み

おすすめのランチは前菜とスープ、肉または魚の主菜、スイーツのコース(税込1,600円~)。青森県産のマダラとつぶ貝を使った料理は、カリッとしたパイとセロリとの相性が抜群です。

  • 写真:サトホーク三元豚のロースのロゼ色低温ロースト

また三元豚のローストは低温でじっくり焼いた一品。ナスやニンジン、ヤングコーンなどの野菜をトッピングしています。肉汁たっぷりの三元豚をソースと一緒に堪能してみて。

ビズ 神楽坂
神楽坂・飯田橋・後楽園 / 洋食・西洋料理
住所:東京都新宿区神楽坂5-43-2 Roji神楽坂2F地図で見る
電話:03-3267-1337
Web:http://bisous-kagurazaka.com/

「神楽坂 翔山亭」で絶品焼肉料理を堪能しよう!

  • 写真:サトホーク神楽坂翔山亭 神楽坂本館

かくれんぼ横丁にある老舗焼肉店が「神楽坂 翔山亭(しょうざんてい)」。外観や店内は料亭のような雰囲気がありますが、国産和牛のさまざまな部位を使った焼肉料理を味わえます。

  • 写真:サトホーク焼肉旨辛出汁茶漬(税込1,510円)

おすすめの一品が焼肉茶漬け。最初はそのまま焼肉とご飯を食べた後、特製のだしをかけて2杯目を堪能できます。好みにあわせてコチュジャンをかけて食べるのも絶品ですよ!

神楽坂 翔山亭 神楽坂本館
神楽坂・飯田橋・後楽園 / 和食
住所:東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂3F地図で見る
電話:03-3269-7003
Web:https://www.shozantei.com/shop/honkan

次のページを読む

神楽坂・飯田橋・後楽園の旅行予約はこちら

神楽坂・飯田橋・後楽園のパッケージツアーを探す

神楽坂・飯田橋・後楽園のホテルを探す

(飯田橋)

(神楽坂)

(後楽園)

神楽坂・飯田橋・後楽園の航空券を探す

(羽田空港)

神楽坂・飯田橋・後楽園の現地アクティビティを探す

神楽坂・飯田橋・後楽園のレンタカーを探す

神楽坂・飯田橋・後楽園の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【東京女子旅の最新おすすめスポット31選】話題のおしゃれスポット満載!

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

東京デートに!カップルにおすすめのデートスポット53選

アクティブ派におすすめのワクワクするデートスポットから、のんびり自然を楽しむデートや、ロマンチックな夜景デートまで。個性さまざまな東京のおすすめデートスポットを...


東京のおすすめ神社・パワースポット39選!御朱印情報も

縁結びや金運、健康運、学業運など、ご利益もさまざまな東京の神社・パワースポットをご紹介!御朱印情報も解説していますので、御朱印を集めている方はぜひチェックしてみ...

【東京&神奈川】女子旅のおすすめ観光スポット22選!旅ツウのトラベルライターが厳選

最新のおしゃれスポットやフォトジェニックなスポットを中心に、旅ツウのトラベルライターが東京&神奈川の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!おしゃれに女子旅を楽...


2019・雨の東京観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット58選

東京には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!最新のアートスポットやショッピングスポットに、美術館・博物館・レジャースポットなど、雨を気にせず楽しめるおすす...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2018年☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店10選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...


【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?