ロンドン
ロンドン観光
古い建物が残る街並みが美しく交通機関が発達

ロンドンの人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

取材・写真・文:

2019年11月21日更新

3,994view

お気に入り

この記事の目次表示

11位:セント・ポール大聖堂

ロンドンの「シティ」近辺のどこからでも見える巨大な大聖堂が「セント・ポール大聖堂」です。歴史・文化的価値が高い英国国教会の聖堂で、ダイアナ元妃が結婚式を挙げた場所としても有名です。

最初に聖堂が作られたのは、何と7世紀にさかのぼります。その後、火事や落雷により幾度となく再建を余儀なくされ、現在の聖堂は、建築家クリストファー・レンにより18世紀に建てられたバロック様式です。18世紀の再建以降は消失や倒壊を免れており、ロンドン大火や戦争からの復興の象徴とされています。

セント・ポール大聖堂の見どころは、直径34mの大ドームに描かれた「聖パウロの一生」という見事な天井画。また、外観にある西側2本の塔も特徴的。高さ111m、ビル28階分に相当し、立体的な柱や細部まで豪華に作られた彫刻が並びます。

セント・ポール大聖堂
ロンドン / 教会
住所:St. Paul's Churchyard, London EC4M 8AD地図で見る
電話:20 7246 8350
Web:https://www.stpauls.co.uk/

12位:ハロッズ 本店

「ハロッズで買えない物はない」と言われるほどの高級デパート「ハロッズ」。最寄駅は地下鉄の「Kingston(キングストン)駅」です。長い間イギリス王室の御用達であり、現在も世界中のお金持ちが買い物にくるなど、セレブにも愛されているデパートです。

そんなハロッズの内装は、ロンドンの街並みとはちょっと違う雰囲気。その理由は、ハロッズの元経営者がエジプト人だからなのです。派手な装飾だったり、エジプトの象徴であるスフィンクスのような像があったりと、ユニークで一見の価値ありです。また特大ハロッズベアもいるので、お買い物だけでなく、写真スポットとして訪れるのもおすすめです。

ハロッズ 本店
ロンドン / ショッピングモール・デパート
住所:87-135 Brompton Road, London SW1X 7XL, England地図で見る
電話:010-44-20-7730-1234
Web:http://www.harrods.com

13位:トラファルガー広場

1805年に起こったトラファルガーの海戦における勝利を記念して造られた有名な広場が、「トラファルガー広場」です。ここでは、大きなイベントが行われることもしばしばあります。ナショナルギャラリーの目の前に広がっているので、広い館内の散策で疲れたら、こちらのトラファルガー広場で休憩するのが良いでしょう。

またロンドンの中心地にあるので、ロンドン散策の途中に近辺のお店で食べ物をテイクアウトし、この広場で食べるのもおすすめです。巨大な4頭のライオンのブロンズ像に囲まれ、噴水の景色も気持ちが良い広場は、多くの人々の憩いの場となっています。景観自体が美しいので、ロンドンに来たのならば必ず見ておきたい広場です。

トラファルガー広場
ロンドン / 公園・動植物園 / 広場
住所:Trafalgar Square, London WC2N 5DN地図で見る

14位:ウェストミンスター宮殿

イギリスのロンドン中心部、テムズ川の河畔に建つ「ウェストミンスター宮殿」。併設されている時計塔「ビッグ・ベン」とともに、ロンドンを代表する景色として人気のスポットです。ウェストミンスター寺院とともに11世紀に建てられ、1512年の大火をきっかけに別の宮殿に移り住むまで、多くの国王達がここを居城としていました。

現在は英国議会が議事堂として使用しているこのウェストミンスター宮殿の全長は265m、部屋数は1,100を超えると言われています。議会制民主主義誕生の舞台となったことでも知られており、世界で最も有名な国会議事堂の一つと言えます。また「ウエストミンスター宮殿とウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会」として、世界遺産にも登録されています。

国会閉会時には、有料でガイド付き内覧ツアーが実施されています。

15位:パディントン駅

ロンドン中心部に位置する「パディントン駅」は、鉄道と地下鉄が交差するロンドン市内の主要駅の一つです。ヒースロー空港から直通の特急も通っているため、観光客も多く利用する駅となります。

そんなパディントン駅でのお楽しみの一つと言えば、大人気のイギリス児童作品『くまのパディントン』の世界を味わうこと。物語の主人公パディントンと、一緒に暮らすことになるイギリス人の夫婦が初めて出会ったこのパディントン駅には、パディントン像やパディントングッズを扱うショップがあります。

パディントン像がある場所は国鉄パディントン駅の1番線ホーム。切符不要で入れるので、くまのパディントンに会いに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

パディントン駅
ロンドン / 駅・空港・ターミナル
住所:Paddington Station, London W2 1HQ地図で見る

16位:ベーカー・ストリート駅

ロンドンに数ある地下鉄駅の中でも特に素敵なのが「ベーカー・ストリート駅」。なんと1863年にできた、世界初の地下鉄区間の駅の一つです。ホームは重厚感のある雰囲気で、建物のレンガからも歴史を感じます。

ちなみにここは『シャーロック・ホームズ』ファンにはたまらない駅です。駅構内にはホームズのタイルが貼られていたり、壁にはホームズがドット絵(ドットもホームズなんです!)で描かれていたりと、ファンでなくても『シャーロック・ホームズ』の世界感にワクワクするでしょう。ベーカー・ストリート駅を出ると、ホームズ像もあります。駅に着いた瞬間から、小説の中に入り込んだような感覚になるでしょう!

ベーカー・ストリート駅
ロンドン / 駅・空港・ターミナル
住所:Marylebone Road, London, NW1 5LA地図で見る

17位:セントパンクラス駅

ハリー・ポッターの劇中でキングスクロス駅として使われている駅は、実際のキングスクロス駅ではなく、実は、そのすぐ隣にある「セント・パンクラス駅」です。『ハリー・ポッターと秘密の部屋』で、ハリーとロンが乗った空飛ぶ車フォードアングリアが横切った駅の外観として登場しています。

キングスクロス駅の正面出口を出て右手にあるので、「キングスクロス駅 9と3/4番線」での写真撮影と合わせて見学することが可能です。キングスクロス駅の目の前にある信号を渡って、ぜひセント・パンクラス駅全体を見渡してみてください。ゴシック様式の教会を思わせる佇まいが、とても素敵な駅となっています。

セントパンクラス駅
ロンドン / 駅・空港・ターミナル
住所:Euston Rd, Kings Cross, London N1C 4QP イギリス地図で見る

18位:リバティ・ロンドン

「ハロッズ」や「セルフリッジ」と並んでロンドンを代表するもう一つの老舗デパートが「リバティ・ロンドン(リバティ百貨店)」です。木造建物の美しい佇まいはチューダー・リバイバルと呼ばれる建築様式で、イギリスの第2種指定建造物にも指定されています。

エレガントな外観のみならず、こちらで購入できるアイテムはどれも洗練されたロンドンのおしゃれがぎゅっと詰まったものばかり。なかでもぜひ手に取ってほしいのは、リバティ・ロンドン発のプリントが施された小物たち。カラフルで美しい模様は「リバティ・プリント」と呼ばれ、これらの模様があしらわれたスカーフやポーチなどが大人気です。

リバティ・ロンドン
ロンドン / ショッピングモール・デパート
住所:Regent St, Carnaby, London W1B 5AH, UK地図で見る
Web:http://www.libertylondon.com/uk/home

19位:テート・モダン

以前発電所だった建物を改装して作られたのが、近代美術品を展示している「テート・モダン」です。近代美術は好き・嫌いが分かれますが、世界的画家のピカソやダリの作品も展示されているので、近代美術に興味がない方でも少なからず楽しめる美術館です。

そんなテート・モダンでの見どころは、入ってすぐの所にあるタービン・ホールです。発電所時代、文字通りタービンが設置されていた部屋で、現在では大規模な作品を展示する際に使用されています。実際に足を運んでみると、そのタービン・ホールの大きさに圧倒されること間違いなしです!

テート・モダン
ロンドン / 美術館
住所:Bankside, London SE1 9TG地図で見る
Web:http://www.tate.org.uk/

20位:ウェストミンスター橋

1861年に造られた「ウェストミンスター橋」。ロンドンの人気アイコン「ビッグ・ベン」の真下にあるテムズ川にかかる橋で、英国の政治の中心地ウェストミンスターエリアと南岸のランベスエリアを結んでいます。アーチ状になっている橋脚は緑色に塗られていますが、これは英国下院議会の椅子の「緑色」にちなんだ色だと言われています。

長さ約250メートルの橋の上からは、ビッグ・ベンやウェストミンスター宮殿(国会議事堂)の壮大な佇まいや、ロンドン観光で人気の大観覧車ロンドン・アイ等、ランベスエリアの名所を1度に見ることができることから、観光地としても人気があります。またロンドンのアイコン的な赤いバスもこの橋を走っているので、ロンドンらしい景色を見たい方にオススメのスポットです。

ウェストミンスター橋
ロンドン / 建造物
住所:Westminster Bridge地図で見る

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
ロンドンの旅行予約はこちら

ロンドンのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

ロンドンのホテルを探す

ロンドンの航空券を探す

ロンドンの現地アクティビティを探す

ロンドンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2023】ヨーロッパの人気観光スポットTOP53!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやトレビの泉、パリのエッフェル塔などヨーロッパの観光名所を、トリップノートの8万5千人の旅行好きトラベラー会員(2023年1月現在)が実際に行...


【2023】イギリスの人気観光スポットTOP33!旅行好きが行っている観光地ランキング

バッキンガム宮殿やビッグ・ベンなどをはじめとするイギリスの観光スポットを、トリップノートの8万5千人の旅行好きトラベラー会員(2023年1月現在)が実際に行って...

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP28!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿を、トリップノートの7万7千人の旅好きトラベラー会員(2022年5月現在)が実際に行っている順...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2023】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


【2023】北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

【2023】仙台で買うべきお土産21選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

東京のおすすめデートスポット47選!大人デートにぴったりな穴場スポットも

話題の街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、大人カップルのデートにもおすすめな東京...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でロンドンの音声ガイドを聴く

ロンドンの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります