立川・八王子・日野
立川・八王子・日野観光
高尾山もあり、大型商業施設も集まる多摩地区の首都!

初めての縦走チャレンジにもオススメ!陣馬山から目指す高尾山

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2021年1月26日更新

10,943view

お気に入り

写真:SaoRi

奥高尾縦走といわれている「陣馬山~高尾山縦走」についてご紹介します!縦走ときくと、少し構えてしまう方も多いかもしれませんが、コースは整っていて、エスケープルートも豊富。適度に人通りもあるので、縦走初チャレンジの方にもオススメです。大自然をたっぷりと満喫しに、陣馬山~高尾山縦走へと出かけましょう!

この記事の目次表示

奥高尾縦走と呼ばれる「陣馬山~高尾山縦走」とは?

今回ご紹介する奥高尾縦走は、奥高尾の最高峰である陣馬山(標高855m)から高尾山(標高599m)までの縦走路です。

  • 写真:SaoRi奥高尾入口の案内板より

「縦走」とは、一般的には山頂に到着後、下山せずにそのまま次の山へと向かう登山方法のことをいいます。

  • 写真:SaoRi高尾ビジターセンターの紹介パネルより

陣馬山山頂から尾根道をたどって、いくつかの山や峠を越え、高尾山を目指します。

  • 写真:SaoRi裏高尾入口前の看板より

陣馬山から高尾山までの距離は10kmほどで約5時間半かかるといわれていますが、駅から登山口までの距離や、登りや下山時のコースの取り方によっては総歩行距離も所要時間もそれ以上となります。

陣馬山・高尾山のピストンやループ登山に飽きてきた方や、少しレベルアップした登山を楽しみたい方に特にオススメのコースです!

陣馬山~高尾山縦走が初心者にもオススメな理由

「縦走」ときくと、少し構えてしまう方も多いかもしれませんが、陣馬山~高尾山までの縦走はとてもポピュラーで、多くのハイカーやトレイルランナーに親しまれています。

  • 写真:SaoRi

筆者が実際に歩いてみて感じた、陣馬山~高尾山縦走が初心者にもオススメな理由は下記のとおりです。チャレンジしようか迷われた際にはぜひ参考にしてみて下さいね♪

  • ①コースが整っていて快適
  • ②適度に通過ポイントが出てくる
  • ③人通りが多い
  • ④エスケープルートが豊富

いきなり長距離の縦走にチャレンジするのが不安な方は、陣馬山や高尾山から自分の体力に合った通過ポイントまでを目指すなど、徐々に距離を伸ばしていくのもオススメです!

またエスケープルートが豊富にあるので、もしゴール前で疲れてしまってら途中で下山することもできるので、ぜひチャレンジしてみて下さいね♪

陣馬山から目指す高尾山のコース紹介

陣馬山の頂上から高尾山までの縦走路はほぼ決まっていますが、陣馬山山頂を目指す登山コースはいくつかあります。

  • 写真:SaoRi

今回は藤野駅スタートで、なだらかで歩きやすい一ノ尾根コースを登って陣馬山山頂を目指すコースでご紹介していきます!

コースと縦走路中のポイントとなる通過点は下記の通りです。

①藤野駅(スタート)→②陣馬山(一ノ尾尾根コース)→③明王峠→④景信山→⑤小仏城山→⑥高尾山→⑦ケーブルカー清滝駅前((稲荷山コース下山・ゴール地点)

それでは高尾山を目指して、さっそく出発しましょう!

大自然のなかを爽快に!陣馬山~高尾山縦走へ

①藤野駅(スタート地点)

今回のスタート地点である藤野駅!

  • 写真:SaoRi

JR中央本線で高尾駅から2駅目、約13分で到着します。藤野駅から一ノ尾根コースの登山口までは、バスでも徒歩でも行くことができます。

ただバスの本数は平日休日共に少ないので、事前に時刻表をしっかりとチェックしておきましょう!

  • 写真:SaoRi

登山口まで歩いていく際には、改札を出るとすぐに徒歩で陣馬山に向かう方用の案内板があるので、そちらを頼りに進んでいきます。

  • 写真:SaoRi

徒歩30分ほどで陣馬登山口バス停先にある一ノ尾根コースの道標に到着です!

②陣馬山(一ノ尾根コース)

陣馬山の一ノ尾根コースは、なだらかな尾根歩きが楽しめるコースで、とても登りやすいです!

  • 写真:SaoRi

ただ、他の登山口から山頂までの道のりに比べると距離が少し長く、麓から頂上まで4kmあります。

  • 写真:SaoRi

とはいえ、コース中には難所もなく、休憩ポイントもいくつもあるので、休みながらでも地道に歩いていけば山頂に到着します!

  • 写真:SaoRi登山口から約2km地点にある一ノ尾テラス(休憩所)

山頂には、撮影ポイントとして人気の白い馬の像が天を仰ぎ、360度の大パノラマを楽しめます!

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

清水茶屋など、3軒のお茶屋さんがあり、山菜うどんやそばなどのお食事や、飲み物の調達もできます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

空気が澄んだお天気の良い日には、富士山も見えるので要チェックです♪

  • 写真:SaoRi
清水茶屋
相模原市 / その他レストラン
住所:神奈川県相模原市緑区佐野川5地図で見る
Web:http://info-fujino.com/meal/484.html
陣馬山
相模原市 / 自然・景勝地 / ハイキング / 山 / 登山
住所:神奈川県相模原市緑区澤井地図で見る

③明王峠

陣馬山山頂を満喫したら、次は明王峠を目指しましょう!陣馬山の頂上から1.9km先にあり、道標に従って進んでいきます。

  • 写真:SaoRi

道はこれまでと同様に歩きやすく、自然を感じながら気持ちよく歩いて行けます。

  • 写真:SaoRi

距離的にも、明王峠まではあっという間!

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

ベンチやお茶屋さんもあり、休憩ポイントとしてもオススメですよ♪

明王峠
立川・八王子・日野 / 自然・景勝地
住所:東京都八王子市地図で見る

次のページを読む

立川・八王子・日野の旅行予約はこちら

立川・八王子・日野のパッケージツアーを探す

立川・八王子・日野のホテルを探す

(日野)

(立川)

(八王子)

立川・八王子・日野の航空券を探す

(羽田空港)

立川・八王子・日野の現地アクティビティを探す

立川・八王子・日野のレンタカーを探す

立川・八王子・日野の高速バスを探す

(日野)

(八王子)

(立川)

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年11月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【高尾山】秋は紅葉狩り、夏は川遊びも♪6号路「びわ滝コース」

高尾山には様々な登頂ルートがありますが、おすすめは6号路「びわ滝コース」!修行者が“滝行”をする琵琶滝を通り、川遊びも楽しめる贅沢なコースです。毎年11月下旬~...


東京・高尾山で日帰り登山を満喫♪おすすめの楽しみ方5選

新宿駅から電車で約1時間のところにある東京・高尾山。美しい山々の絶景を楽しめるスポットから歴史あるパワースポット、さらに名物の「とろろそば」を味わえるお店まで見...

ケーブルカーもリフトも無し!ハードな高尾山登山が楽しめる「稲荷山コース」を徹底紹介

ケーブルカーやリフトを使って、小さなお子さんからお年寄りまで幅広い年代の方が楽しめる「高尾山」!山頂を目指すコースはいくつもありますが、今回は麓から頂上までのコ...

高尾山口駅から登山口まで徒歩5分!高尾山のお向かいの山【草戸山】へ

京王高尾山口駅から徒歩5分もかからない距離に、高尾山とは別の山の登山口があることをご存じでしょうか?高尾山口駅という名前から、ついつい高尾山のみのような気になっ...

【神奈川】初心者にも人気の陣馬山 あこがれの360度大パノラマ!

東京都と神奈川県の間にある標高854.8mの山、陣馬山をご存知ですか?初心者でも登りやすい山にもかかわらず、なんとほぼ360度のパノラマビューを楽しめるんです!...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります