立川・八王子・日野
立川・八王子・日野観光
高尾山もあり、大型商業施設も集まる多摩地区の首都!

初めての縦走チャレンジにもオススメ!陣馬山から目指す高尾山

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2021年1月26日更新

1,970view

お気に入り

この記事の目次表示

④景信山

明王峠から景信山(かげのぶやま)までは3.8kmあり、少し長く感じられるかもしれません。堂所山を通過し、登り下りを繰り返しながらひたすら山道を進みます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

コース中にはいくつかまき道への分岐も出てくるので、時間や体力と相談しながらお好きな方を選んでくださいね!

  • 写真:SaoRi

もし途中で疲れてしまった際は、陣馬高原下バス停へと降りられるエスケープルートもあるので、安心して下さい。

  • 写真:SaoRi

通行注意のところや足場が少し悪いところなどもありますが、これといって危険なところはありません。

  • 写真:SaoRi

少し長めの木の階段を登っていくと、標高727mの景信山山頂に到着です!

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

山頂には広い休憩所やたくさんのお茶屋さんがあり、休憩にピッタリ!

  • 写真:SaoRi

また景信山からの眺めも見晴らしがいいことで有名なので、ぜひ景色も楽しんでいってくださいね♪

  • 写真:SaoRi
景信山
相模原市 / 自然・景勝地
住所:神奈川県相模原市地図で見る

⑤小仏城山

景信山からの眺望を満喫したら、次は約2km先の小仏城山(こぼとけしろやま)を目指しましょう!

  • 写真:SaoRi

小仏峠を越えて、砂利まじりの道や木の根がむき出しになった道をひたすら進んでいきます。

  • 写真:SaoRi

途中にはベンチなどが配された休憩スポットもありますし、バス停や相模湖へと下る道もあるので、残された体力や時間と相談しながら歩み進めることができます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

登りが少し続きますが、鉄塔が見えてきたらそこはもう標高670mの小仏城山です!

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

机と椅子がたくさん並び、お茶屋さんもあり、体力回復にピッタリのスポットです!

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

頂上からの景色を楽しんだら、いよいよ最後のピークとなる高尾山を目指して歩き出しましょう♪

小仏城山
立川・八王子・日野 / 自然・景勝地
住所:東京都八王子市地図で見る
Web:https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/002/...

⑥高尾山

小仏城山から高尾山までは2.3kmほどあります。道はこれまでよりも更に整い、木道や木の階段を歩いていきます。

  • 写真:SaoRi

途中にある一丁平園地展望デッキを過ぎたら、高尾山までは残すところ1.6km!高尾山山頂に近づくにつれて登山者も増えていき、活気が感じられてきます。

  • 写真:SaoRi一丁平園地展望デッキ
  • 写真:SaoRi

もみじ台に続く長い階段を登り、自然研究路5号路から山頂へと続く最後の石段を登っていくと、いよいよ標高599mの高尾山山頂に到着です!

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

これまで経由してきた山頂のどの山よりも栄え、人も多く、高尾山の人気の高さが伺えます。

  • 写真:SaoRi

お茶屋さんもいっぱいありますし、見どころも豊富にあるので、休憩したり観光したり、思う存分に楽しんでいって下さいね♪

高尾山自然研究路
立川・八王子・日野 / 自然・景勝地
住所:東京都八王子市高尾町地図で見る
Web:https://www.takaotozan.co.jp/course/
高尾山
立川・八王子・日野 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 紅葉 / パワースポット / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット
住所:東京都八王子市高尾町地図で見る
Web:https://takaozanyuho.com/

⑦清滝駅(稲荷山コース下山・ゴール地点)

高尾山山頂を楽しみ終わったら、いよいよ下山です!今回は稲荷山コースでの下山をご紹介しますが、もちろんケーブルカーで下山することもできるので、自分に合った好きなコースを選んでください♪

  • 写真:SaoRi

最後まで大自然を感じたい方にオススメの稲荷山コースは、岩や木の根が張り出した道や、少し滑りやすい凸凹とした道を下っていきます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

途中には、八王子市街や新宿副都心のビル群を望めることができる展望台もあります。

  • 写真:SaoRi稲荷山コース内にある展望台からの眺め

見晴らしのいい最後の眺望を満喫したら、再び登山道を進み、ゴール地点であるケーブルカー清滝駅まで行きましょう♪

  • 写真:SaoRi

縦走中は疲れを感じる場面もあるかもしれませんが、終えてみると気持ちのいい達成感に包まれているに違いありません!

  • 写真:SaoRi

お土産を買ったり、美味しいものを食べたりして、最後まで満喫してから気を付けて帰路について下さいね♪

立川・八王子・日野の旅行予約はこちら

立川・八王子・日野のパッケージツアーを探す

立川・八王子・日野のホテルを探す

(日野)

(立川)

(八王子)

立川・八王子・日野の航空券を探す

(羽田空港)

立川・八王子・日野の現地アクティビティを探す

立川・八王子・日野のレンタカーを探す

立川・八王子・日野の高速バスを探す

(日野)

(八王子)

(立川)

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年11月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京・高尾山で日帰り登山を満喫♪おすすめの楽しみ方5選

新宿駅から電車で約1時間のところにある東京・高尾山。美しい山々の絶景を楽しめるスポットから歴史あるパワースポット、さらに名物の「とろろそば」を味わえるお店まで見...


ケーブルカーもリフトも無し!ハードな高尾山登山が楽しめる「稲荷山コース」を徹底紹介

ケーブルカーやリフトを使って、小さなお子さんからお年寄りまで幅広い年代の方が楽しめる「高尾山」!山頂を目指すコースはいくつもありますが、今回は麓から頂上までのコ...

絶対に後悔しない!魅力満点!ミシュラン三ツ星の【高尾山】へGO!

ミシュランの三ツ星にも認定された「高尾山」。言わずと知れた登山やハイキング、トレッキングの名所です。世界一、登山客の多い山で、年間約300万もの人が「高尾山」を...

【神奈川】初心者にも人気の陣馬山 あこがれの360度大パノラマ!

東京都と神奈川県の間にある標高854.8mの山、陣馬山をご存知ですか?初心者でも登りやすい山にもかかわらず、なんとほぼ360度のパノラマビューを楽しめるんです!...

お金を使わず楽しめる!都内の無料デートスポット5選

デートは楽しいけれど、毎回お金を使っていると意外と大きな出費につながってしまうもの。そんなとき、無料で気軽に遊べる節約スポットがあれば便利ですよね。この記事では...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります