東京
東京観光
世界から注目が集まるアジアを代表する大都市

【東京】花火がもっと楽しくなる!花火の奥深さに触れられるスポット3選

取材・写真・文:

千葉在住

2018年7月24日更新

623view

お気に入り

写真:にじねこMii

夏といえば花火!毎年各地で盛大な花火大会が開かれますね。私たち日本人にとっては身近な存在ですが、皆さん花火のことをどれくらい知っていますか?実は日本の花火の始まりは、なんと江戸時代までさかのぼるんです!花火大会のルーツとされる隅田川の花火。今回はその隅田川の両岸に位置する墨田区と台東区から、花火について楽しく知ることができる資料館や、とっても珍しい国産の線香花火が買える花火屋さんをご紹介します!花火をもっともっと楽しめること間違いなしですよ♪

この記事の目次表示

花火の資料館

花火の歴史や模型など、知られざる花火のヒミツが学べる資料館。見応えたっぷりのスポットをご紹介します。

【1】両国花火資料館

  • 写真:にじねこMii

JR総武線「両国」駅より徒歩4分ほどのところにある、こじんまりとした「両国花火資料館」。ここ、墨田区の両国といえば隅田川のすぐそばに位置する街で、まさに納涼花火大会の発祥の地でもあります。

資料館の中に入ると、まずは隅田川の花火大会の歴史が紹介されています。それによると1733年、8代将軍・徳川吉宗が、前年に起きた大飢饉とコレラの流行によって亡くなった犠牲者を弔うために、両国の川開きの日に花火を打ち上げたのが花火大会のルーツなのだとか。

  • 写真:にじねこMii打ち上げ筒のサイズもいろいろですね

小さな展示室ですが、そこには普段なかなか見ることのできない、打ち上げ花火に関する資料がずらりと並んでいます。花火を打ち上げるときに実際に使われている打ち上げ筒や、花火玉の原寸大模型、さらには花火の仕組みが分かるように半分に切った花火玉模型など、どれも興味深いものばかり!

  • 写真:にじねこMii花火玉の内部

花火玉の断面模型の横には、実際に打ち上げた時の花火の写真が紹介されています。夜空に上がるとどうしてあんなにきれいに花開くのか、とっても不思議ですよね!

  • 写真:にじねこMii花火玉もこんなに種類が!

展示室で一番大きな3尺玉は、重さ200㎏、直径が90㎝もあり、なんと上空600mまで打ち上げられます。200kgの重さの玉を、東京スカイツリーくらいの高さまで打ち上げるというのはすごい!

ちなみに開催される場所ごとに、花火大会で打ち上げることのできる花火玉の大きさに規制があり、隅田川の花火大会で打ち上げられるのは最大でも5号玉と呼ばれる直径14.2㎝の小さめのものになります。世界最大の4尺玉ともなると、なんと直径が1.2mもあるんだとか!

両国花火資料館
錦糸町・両国・清澄白河 / 博物館・美術館
住所:東京都墨田区両国2-10-8  住友不動産両国ビル1F地図で見る
電話:03-5637-7551(墨田区観光協会)
Web:http://visit-sumida.jp/spot/6036/

レアな花火が買えるお店

隅田川を挟んで、墨田区のちょうど反対側に位置する台東区。隅田川と並行している江戸通り周辺には、花火や人形やおもちゃ、手芸小物などたくさんの問屋が軒を連ねています。今回はその中から、ちょっと珍しい花火を買えるお店を2店ご紹介します。

【2】「長谷川商店」

  • 写真:にじねこMii

都営浅草線「浅草橋」駅から徒歩1分の江戸通り沿いにある「長谷川商店」。店の入り口の上には「花火コーディネーターのいる店」という大きな幕が掲げられていました。奥行きのある店内には、数えきれないくらいたくさんの種類の花火がずらりと並んでいます!

  • 写真:にじねこMii種類がありすぎて迷っちゃいそう

長谷川商店にはお店オリジナルの花火もあるので、スタッフの方に聞きながら選ぶのも楽しいと思いますよ♪

  • 写真:にじねこMiiネーミングも個性的!

おすすめの花火

さてたくさんの花火の中から、筆者が気になったのが東西2種類の線香花火。皆さん、なんと線香花火が関東と関西で違うことを知っていましたか?こちらの花火は、両方とも福岡県の「筒井時正玩具花火製造所」で作られています。

  • 写真:にじねこMii西の線香花火 スボ手牡丹/参考価格600円(税別)15本入り
  • 写真:にじねこMii東の線香花火 長手牡丹/参考価格600円(税別)15本入り

左の「西の線香花火」は、関西地方を中心に親しまれてきた線香花火。300年変わらない線香花火の原型で、「スボ手牡丹(ぼたん)」といいます。ワラスボと呼ばれるワラやアシの先端に火薬を塗り付けたものを香炉に立てて、火をつけて遊んでいたのが始まりといわれています。ちなみに「牡丹」はその当時、最も華やかな花とされていたことから、美しいものの形容として使われ、この名がついたのだとか。

また、線香花火という名前は、香炉や火鉢に立てた花火の格好が、仏壇の線香に似ていたことが由来なのだそうです。米作りが盛んでワラの入手が容易だったことや、川岸に自生するアシが入手しやすかったことが、関西地方に広まった理由とされます。

一方、右の関東地方を中心に親しまれてきた「東の線香花火」は「長手牡丹」と呼ばれています。火薬を和紙で包み、よって作ったものです。稲作があまり行われておらず、紙すきが盛んな関東地方でワラの代用品としてこの作り方が広まりました。「長手」とは長く手でよる、という意味だそうです。

最近では中国から輸入される線香花火が長手ということもあり、こちらが一般的になってきているようです。現在、筒井時正玩具花火製造所が国内唯一のスボ手の製作所となっています。

長谷川商店
浅草・上野・谷根千 / その他ショッピング
住所:東京都台東区柳橋2-7-3地図で見る
電話:03-3851-0151
Web:http://www.21hasegawa.jp/company.html

次のページを読む

東京の旅行予約はこちら

東京のホテルを探す

東京の航空券を探す

東京のパッケージツアーを探す

東京の現地アクティビティを探す

東京のレンタカーを探す

東京の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店10選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

これは外せない!豊洲市場の楽しみ方7選

「築地市場」から移転した「豊洲市場」が、2018年10月11日に一般公開されました。「豊洲市場」は、家族連れや外国人観光客などで大変賑わっています。今回は見学し...


【東京】お土産・ギフトに!ナンバーシュガー表参道

キャラメル専門店、ナンバーシュガー表参道をご存知ですか?お洒落で美味しいキャラメルは、東京のお土産やプチギフトにぴったり!本記事では、お店のこだわり、メニューや...

【JR中央線散歩】西荻窪で立ち寄りたい個性派ショップ18選

最近では有名雑誌にも特集されることが多くなった西荻窪のオススメショップをご紹介します。おとなりの吉祥寺ほど有名ではなく人も多くないですが、その分のんびりと街歩き...


日本初上陸!「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」で店舗限定グッズを手に入れよう【中目黒】

2014年、シアトルで誕生した「スターバックス リザーブ ロースタリー」。シアトル、上海、ミラノ、ニューヨークに続き、日本初・世界で5店舗目のお店が、東京の中目...

この記事を書いたトラベルライター

元バックパッカー、今はママライター。たくさんの楽しいを見つけたい!
独身時代はニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、ヨーロッパを半年間放浪していました。それでも飽き足らず、その後は住み込みの派遣の仕事をしながら国内を転々としましたが、現在は2児の母。

今はもっぱら子どもたちとの国内旅とスキマ時間にいく日帰り一人旅が多いです。

山やアウトドア、キャンプも好きだけど、最近は近場の街で穴場を発見するおもしろさにも目覚めた私。千葉・東京を中心に、意外と知られていないおすすめのスポットをみなさんにご紹介していきたいと思います♪

夢は子どもたちとのバックパッカー旅。世界はまだまだ出会ったことのないもので溢れてる!


【好きなもの、興味のあるもの】
🌸世界各国の料理
🌸日本各地のご当地グルメ
🌸江戸の庶民文化

ブログも日々更新中♪

記事の執筆依頼お受けします。
https://cmiyumiyu.hateblo.jp

【埼玉・飯能】3か月限定!おすすめは「チームラボ 森と湖の光の祭」×「メッツァビレッジ」でよくばりに楽しむ一日♪

埼玉にある、北欧をテーマにしたスポット「メッツァビレッジ」では、2018年12月1日から「チームラボ 森と湖の光の祭」が開催されています。実はこちら3か月間だけ...

【東京】アンテナショップは美味しいもの天国!ご当地グルメとローカルおすすめの地元愛されお菓子をみつけよう♪

東京都内には、全国各地の個性豊かなアンテナショップがたくさんあります。それぞれのお店には自慢の名産品や特産物が所狭しと並んでいて、どれを選べばいいのかついつい迷...


チンチン電車でゆく!【東京】下町駄菓子屋もんじゃ「こどもの家きくや」と王子稲荷神社

東京の粉もんといえばもんじゃ焼きが有名ですよね。実は昭和40年代位まで、もんじゃ焼きは下町の子どもたちが駄菓子屋で食べていたおやつだったんです!そして都電荒川線...

【山形】神々の地「出羽三山神社」から日本海に沈む夕日まで〜心も身体もキレイになれるオトナ女子のための癒しスポット5選

旅といえば、日常から離れて心と身体をリセットすることも目的のひとつですよね。今回は山形・庄内地方から、パワースポットとして知られる「出羽三山神社」を始め、ちょっ...


【東京】相撲以外もおもしろい!いろんな江戸が発見できちゃう両国のおすすめスポット7選

両国といえば皆さんご存知、相撲好きのメッカ!また、すぐそばには「江戸東京博物館」という、東京について丸ごと知ることができる大きな博物館もあります。でも実はこの両...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で東京の音声ガイドを聴く

東京の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?