東京
東京観光
世界から注目が集まるアジアを代表する大都市

【東京】おしゃれな下町・清澄白河と門前仲町を巡る!観光&グルメ日帰り旅

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2021年11月26日更新

58view

お気に入り

写真:サトホーク

昔ながらの風情が残る東京の清澄白河と門前仲町。歴史あるスポットや美術館はもちろん、最近はおしゃれなカフェやパン屋などがあり、観光やグルメを満喫できます。今回は1日で楽しめる清澄白河と門前仲町の旅をご紹介!東京のおしゃれな下町を散策してみませんか?

この記事の目次表示

清澄白河と門前仲町ってどんな町?

  • 写真:サトホーク清澄庭園

清澄白河(きよすみしらかわ)は、東京で「下町」と呼ばれるエリアのひとつ「深川(ふかがわ)」エリアの一角に位置する町。清澄庭園(きよすみていえん)東京都現代美術館といった観光スポットがあるほか、最近は倉庫をリノベーションしたカフェもあり、老若男女を問わず、多くの人が訪れています。

  • 写真:サトホーク

また門前仲町(もんぜんなかちょう)も深川エリアの一角に位置しており、地元の方からは「門仲(もんなか)」という愛称でも親しまれています。深川不動尊(ふかがわふどうそん)富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)といった寺社仏閣があり、門前町として栄えているほか、おしゃれなレストランやベーカリーもあります。

  • 写真:サトホーク東京メトロ半蔵門線

清澄白河と門前仲町へは、東京駅から東京メトロを利用するのがおすすめ。丸ノ内線で大手町駅で乗り換え、半蔵門(はんぞうもん)線に乗って清澄白河駅で下車。約15分でアクセスできます。また門前仲町までは、大手町駅から東西線に乗車。約15分で行くことができます。

9:00 カフェの町・清澄白河で人気の「ブルーボトルコーヒー」でモーニング

  • 写真:サトホークブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ

旅の始まりは、カフェが多く立ち並ぶ清澄白河から!ここで、朝食を食べに行きましょう。今回訪れたのは、清澄白河駅から10分ほど歩いたところにある「ブルーボトルコーヒー」。2015年、アメリカから進出したコーヒーチェーンで、コーヒーや紅茶のほかフードやスイーツも提供しており、2019年4月には「清澄白河フラッグシップカフェ」としてリニューアルオープンしました。

  • 写真:サトホークカフェラテ(ホット・税込682円)

ドリンクは、カフェラテアメリカーノ(税込605円)、レモネード(税込605円)などが人気。ドリップコーヒーでは、時期によって異なりますが、ニカラグアやコスタリカ、エチオピアなど、中南米やアフリカのコーヒー豆を使った香りのいいコーヒーを楽しめます。

  • 写真:サトホークグリルドサンドイッチ(チーズ・税込880円)

またフードはグリルドサンドイッチを提供。チーズまたはレタス&チキン(税込1,100円)の2種類から選びましょう。オリジナルのトマトスープがついており、こちらも絶品です。

  • 写真:サトホーク季節のタルト(税込880円)

さらに清澄白河店限定の品にも注目。2種類のチーズを使用したムースにラズベリーとレッドカラントソースが入った「季節のタルト」や、大きめのプリン(税込660円)もおすすめ。ここでしか味わえないスイーツをチェックしてみて。

ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ
錦糸町・両国・清澄白河 / カフェ・喫茶店 / 女子旅 / モーニング・朝ごはん
住所:東京都江東区平野 1-4-8地図で見る
Web:https://store.bluebottlecoffee.jp/pages/kiyosumi

10:00 「東京都現代美術館」で現代アートを鑑賞しよう!

  • 写真:サトホーク東京都現代美術館

ブルーボトルコーヒーでモーニングを食べたら、次の目的地へ。10分ほど歩いたところにある「東京都現代美術館」でアートを鑑賞しましょう。若手作家の作品を中心に約5,500点の作品が収蔵されています。また図書館やレストラン、カフェも併設しています。

  • 写真:サトホーク※2019年7月~10月まで展示されていた絵画

展示される作品は定期的に入れ替えが行われており、企画展示室では、様々な現代アートの作品を鑑賞できます。宇宙をイメージした絵画や彫刻など、大正時代から昭和、平成にかけて作られた作品が並びます。

  • 写真:サトホーク※2019年7月~10月まで展示されていた作品

またコレクション展示室にも注目。1945年(昭和20年)以降に制作された作品を中心に、テントを使った彫刻や絵画、映像など、ユニークな作品を鑑賞できます。

東京都現代美術館
錦糸町・両国・清澄白河 / 美術館 / 女子旅 / 一人旅 / 雨の日観光
住所:東京都江東区三好4-1-1地図で見る
電話:03-5245-4111(代表)
Web:http://www.mot-art-museum.jp/

11:30 「リカシツ」でオシャレな実験道具を買おう!

  • 写真:サトホークリカシツ

アートを満喫したところで、おしゃれな雑貨を買いに行きましょう。清澄白河駅から歩いて4分のところにある「リカシツ」。カフェやブティックなどが入る複合施設「fukadaso(フカダソウ)」の中にあり、理化学の実験用のガラス雑貨を取り扱っています。

  • 写真:サトホーク

店内では、三角フラスコ(1個税込・671円~)のほか、平底試験管(1個税込136円~)、ビーカー(1個税込418円~)など、バラエティ豊かな実験用ガラス雑貨を豊富に取り揃えています。花びんや調理道具など、インテリアやキッチンにも応用できるので、ぜひ試してみて。

リカシツ
錦糸町・両国・清澄白河 / 雑貨・インテリア
住所:東京都江東区平野1-9-7 深田荘202地図で見る
電話:03-3641-889
Web:https://www.rikashitsu.jp/index.html

あわせて「理科室蒸留所」でドリンクをテイクアウトするのもおすすめ

  • 写真:サトホーク理科室蒸留所

リカシツでショッピングをするだけでなく、お店のななめ向かいにある「理科室蒸留所(りかしつじょうりゅうしょ)」に立ち寄るのもおすすめ。店名の通り「蒸留」をコンセプトにしたお店で、水蒸気を活用した蒸留法で作ったドリンクを提供しています。

  • 写真:サトホーク旨みのつよい水出し碾茶(税込400円)

こちらは鹿児島・霧島産の碾茶(てんちゃ)の水出し碾茶。ほかにも清澄白河にあるコーヒーロースター「アライズ コーヒー ロースターズ」で焙煎した豆を使った「水出し珈琲」(税込400円)などがあります。散策でひと息つきたい方におすすめです。

理科室蒸留所
錦糸町・両国・清澄白河 / カフェ・喫茶店
住所:東京都江東区平野1-13-12地図で見る
電話:03-3641-8891
Web:https://distillery.rikashitsu.jp/

12:30 人気のレストラン「清澄白河フジマル醸造所」で絶品ランチを堪能!

  • 写真:サトホーク清澄白河フジマル醸造所

次は、ランチを食べに行きましょう。今回訪れたのは、清澄白河駅から10分ほど歩いたところにある「フジマル醸造所(じょうぞうしょ)」。ワイナリーを併設した住宅街にあるレストランで、週末には事前に予約をしないと満席になるくらい人気のお店です。

  • 写真:サトホークデラウェア(グラス・税込715円)

ドリンクは、自社ワインはもちろん、日本や世界各地から仕入れたワインを用意しています。山形産のデラウェアを使った白ワインや、山梨県のメルローというぶどうを使った「ロゼワイン」(グラス・税込990円~)など、芳醇な香りを感じられるワインが揃います。

  • 写真:サトホーク白子のムニエル カーボロネロとレンコンのすりながし(税込1,540円)

お食事では、ワインとの相性がピッタリなイタリア料理を提供。鳥取県産の鹿肉を使った「パテ ド カンパーニュ」(税込1,210円)や、イタリア中部・トスカーナ地方原産の「カーボロネロ」というキャベツとレンコンで作った白子のムニエルなど、厳選した食材を用いた料理を楽しめます。

  • 写真:サトホーク都萬牛のラグーソース 全粒粉のタリアテッレ(税込1,870円)

パスタやリゾットもおすすめ。トリュフとパルミジャーノチーズを使ったリゾット(税込2,200円)や、宮崎県産都萬牛(とまんうし)のラグーソースと合わせた「タリアテッレ」などは、ワインとの相性も抜群ですよ♪

清澄白河フジマル醸造所
錦糸町・両国・清澄白河 / ワイナリー / イタリアン / ランチ
住所:東京都江東区三好2-5-3地図で見る
電話:050-5593-6117
Web:https://www.facebook.com/kiyosumishirakawa.fujimar...

13:30 都営大江戸線に乗って門前仲町へ移動

  • 写真:サトホーク都営大江戸線

ランチを味わったら、次の目的地・門前仲町へ行きましょう。清澄白河駅から都営地下鉄大江戸線に乗車。約2分で到着します。また都バスで行くこともでき、清澄白河駅前のバス停から豊海水産埠頭(とよみすいさんふとう)行きのバスに乗り、約6分でアクセスできるので、あわせて利用してみて。

次のページを読む

東京の旅行予約はこちら

東京のパッケージツアーを探す

東京のホテルを探す

東京の航空券を探す

東京の現地アクティビティを探す

東京のレンタカーを探す

東京の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年11月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...


東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

【2022】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...

【2020年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2020年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」で東京の音声ガイドを聴く

東京の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります