浅草・上野・谷根千
浅草・上野・谷根千観光
浅草寺・東京スカイツリー・上野恩賜公園が集まる下町エリア

東京スカイツリーのお膝元【京島】のまた行きたくなる個性派カフェ3選

取材・写真・文:

千葉在住

2020年5月24日更新

202view

お気に入り

写真:自由旅クリエイターにじねこMii

東京・墨田区にある京島は、昔ながらの長屋の風景が今も残る下町です。都内とは思えない懐かしい雰囲気がその魅力。そんな京島、じつは個性豊かなカフェが点在するエリアでもあります。下町ならではの温かさと、ユニークな個性を併せ持つ3つのカフェをご紹介します。

この記事の目次表示

京島ってどんな街?

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

京島のある墨田区は、ご存知東京スカイツリーがあるエリア。観光客でにぎわう一方、長く受け継がれてきた伝統や文化が残された地域でもあります。そしてそんな中、京島は昔ながらの雰囲気そのままの長屋が今も多く残された街。奥へ奥へと続く路地裏の細い道は、ちょっとした探検気分を味わわせてくれます。

長屋というのはひとつの棟に複数の住戸があり、それぞれから自由に外に出入りができる造り。壁は隣と共有しています。つまり各々が独立して存在しつつも、お互いの距離感が近いという特徴があるのです。

長屋の存在が当たり前という土地柄もあってか、京島では「シェアする文化」が自然と根づき、今も人と人とのつながりが残されているといいます。そしてそんな京島が好きで、長屋をリノベーションし、カフェや工房として店を構える人たちも多いのだとか。

今回はそんな中から、ついまた足を運びたくなる個性的な3つのカフェをご紹介します。

【1】ほっと寛げるカフェスタンド「サテライトキッチン」

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

「サテライトキッチン」はオリジナルのハーブティーと、ハーブを使ったライトミールにこだわりのあるお店。人でにぎわう「下町人情キラキラ橘商店街」から一歩脇道に入ったところにあります。この一帯は細い路地が奥まで続き、レトロな昭和の雰囲気が味わえる場所。思わずタイムスリップしたかのような気分になっちゃうんです!

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii
  • 出典:twitter.com

さてお店の中に入ると、壁や窓際はドライフラワーやハーバリウムで飾られ、オーナーさんがすぐそばのキッチンで料理を作っています。こじんまりとした店内ですが、空間をうまく活用していて、不思議なくらい圧迫感は感じられません。天井やテーブルの木のぬくもりもあってか、程よいアットホーム感がありほっと気持ちを癒やしてくれます。

こちらは「プレート(950円)」。キッシュ、パスタor玄米、ピクルスのセットです。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

キッシュには季節に合わせた食材が使われており、この日は里芋と菜の花でした。里芋をキッシュに使うなんてちょっと意外ですが、その独特の粘りと食感が楽しい一品です♫

ちなみに筆者はパスタか玄米のチョイスで玄米を選んだのですが、こちらは冬季限定の玄米豆乳リゾットでした。リゾットの横に味噌が添えられており、お好みで混ぜて食べます。味噌と豆乳の組み合わせがびっくりするくらいマッチするので、ぜひ味噌なしと味噌を混ぜた味の両方を楽しんでみてくださいね!

食後は「エアロプレスハーブラテ(600円)」でホッと一息。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

エスプレッソのように濃いめに抽出したハーブティーをミルクで割ったものです。中にはカモミール・ジンジャー・ラベンダーの3種類のハーブがブレンドされています。ハーブティーのリラックス効果もあってかついつい寛ぎ、店主さんとのおしゃべりにも花が咲いてしまいました。

サテライトキッチン
浅草・上野・谷根千 / カフェ・喫茶店 / ランチ
住所:東京都墨田区京島3-48-3地図で見る
電話:050-3709-2013
Web:https://www.instagram.com/stllt.herb/

【2】爬虫類はいないのになぜ?「爬虫類館分館(BUNKAN)」

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

一風変わった名前が印象的な「爬虫類館分館」。じつはこのお店は「シェアカフェ」、つまり日によって店長が変わるカフェなんです。ちょっと珍しいと思いませんか?

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

店長によってもちろんメニューの内容も違います。例えば今日は洋食のお店だけど、明日は和食のお店・・というぐあいに。マスターによれば、現在店長は20名ほどで、ふだんは別の仕事をされている方が多いとのこと。それぞれの店長の個性によって客層も変わるそうです。あえて日替わりでいろんな店長さんの味を楽しんでみる、というのもおもしろいかもしれません。

この日のメニューの中から注文したのは「スパイシーチキンカレー(850円)」。目にも鮮やかで楽しいワンプレートの一品です。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

ピリッとスパイスの効いたカレーにたっぷりの野菜が添えられ、満足度大! 横に添えられていたえのきのマリネがいいアクセントになっていました。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

「爬虫類館分館」は2010年にオープンしたお店。常連さんとマスターのごく自然な会話にもほっこり和みます。「シェアカフェ」の存在はすっかり定着しているようです。

ちなみに気になる「爬虫類館分館」という名前には、店長が日替わり=カメレオンのように変化する、という意味もあるんだとか・・?

爬虫類館分館(BUNKAN)
浅草・上野・谷根千 / カフェ・喫茶店 / ランチ
住所:東京都墨田区京島3-17-7地図で見る
電話:050-3496-5108
Web:https://www.facebook.com/hacyuuuruikanbunkan

【3】路地裏にある隠れ家カフェ「オーロラキッチン」

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

お店の前のカラフルな看板が何とも可愛らしいお店。オーナーさんが子育て中のお母さんということもあってか、子どもたちウェルカムな雰囲気♪キッズメニューも充実しています。

こちらの「オーロラプリン(380円)」は子どもたちのことも考えて、苦いカラメルは使っていません。柔らかくて甘さ控えめの優しい味のプリンはクセになりそう!「ロイヤルミルクティー(ホット:530円)」と一緒に優雅な気分でティータイムはいかが?

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

お店の奥には近隣の作家さんのハンドメイド作品が置いてあり、可愛いポーチやパスケースなどが所狭しと並んでいます。ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

また様々なワークショップも開催しているので、興味がありそうなものにチャレンジをしてみるのもおすすめです。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii
オーロラキッチン
浅草・上野・谷根千 / カフェ・喫茶店 / プリン
住所:東京都墨田区京島1-49-8地図で見る
電話:03-6657-0132
Web:http://aurora-kitchen.jp/

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

京島はこれまで受け継がれてきたものと、個性的で斬新なものをうまく融合させることで、新しい価値を生み出している街という印象でした。今回ご紹介したどのカフェでも常連さんと居合わせたのですが、驚いたのはご年配の方も結構いらっしゃったこと。ご店主さんとお客さんの自然なやりとりに、世代を超えた人と人との結びつきを感じました。

またどのご店主さんの言葉からも共通して感じたことがあります。それはカフェのご店主さん同士も皆さん緩くつながっていて、自分のカラーをしっかりと持ちつつも、仲間としてそれぞれの個性を認め合っていることです。

年代に関係なく、お互いのよさを認めながら、程よい距離感でつながっている。そんなところが京島の魅力なのかもしれません。(にじねこMii)

*3店舗とも2020年5月7日現在、コロナウィルスの影響にて店舗は休業中です。ただし、テイクアウト・デリバリー開始予定のお店もあるので、店舗再開予定とあわせ、各自WEBにてご確認ください。

浅草・上野・谷根千の旅行予約はこちら

浅草・上野・谷根千のパッケージツアーを探す

浅草・上野・谷根千のホテルを探す

(上野)

(浅草)

浅草・上野・谷根千の航空券を探す

(羽田空港)

浅草・上野・谷根千の現地アクティビティを探す

浅草・上野・谷根千のレンタカーを探す

浅草・上野・谷根千の高速バスを探す

(上野)

(浅草)

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年5月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

カフェ好きが選ぶ!東京のおすすめカフェ30選

東京に来たらやっぱりお洒落なカフェでまったり過ごしたい!そんな方も多いことと思います。東京には23区はもちろん、区外にもお洒落で過ごしやすくて美味しいごはんやス...

谷根千で出会うメルボルン発祥カフェ「CIBI(チビ)東京店」

商店街や昔ながらの家屋など、どことなく懐かしさを感じる谷中・根津・千駄木周辺の「谷根千」。日本人だけでなく外国人観光客にも人気のこのエリアにある、オーストラリア...

番台もペンキ絵もそのまま!歴史ある銭湯をリノベしたカフェ「レボン快哉湯」【台東区・入谷】

明治末期より台東区下谷で親しまれた銭湯をリノベーションしたカフェ「レボン快哉湯(かいさいゆ)」。番台や富士山のペンキ絵、木札の下駄箱など、当時の様子が色濃く残る...

この記事を書いたトラベルライター

元バックパッカー、今はママライター。たくさんの楽しいを見つけたい!
独身時代はニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、ヨーロッパを半年間放浪しました。帰国後は住み込みの派遣をしながら国内を転々としましたが、現在は2児の母。

レンタサイクルやローカル線、青春18きっぷを使って、近場で自由に楽しむ旅が好きです。
夢は子どもたちとのバックパッカー旅。
世界はまだまだ出会ったことのないもので溢れてる!


【好きなもの、興味のあるもの】
🌸世界各国の料理
🌸おいしいご当地グルメ
🌸江戸の庶民文化

ブログも日々更新中。

記事の執筆依頼お受けします。
https://cmiyumiyu.hateblo.jp

【東京】都内で富士山を参拝しよう~富士塚のある神社4選

富士山は昔から人々の信仰を集めてきた神聖な山。江戸時代には富士山に登って参拝する「富士詣で(ふじもうで)」が流行し、関東各地には富士山を模した「富士塚」がつくら...


【伊豆】絶品!「下田バーガー」と石廊崎のオドロキの場所にある「石室神社」

伊豆半島の中でも、南伊豆は明るく美しい海が印象的なエリア。そんな中、今回ご紹介するのは、下田に行ったらぜひ一度は食べておきたいボリューム満点の絶品「下田バーガー...


出身者がリアルに買って帰る自宅用の山形のお菓子7選

旅行にでかけると、お土産を何にしようか頭を悩ますことって結構ありますよね。しかもお土産選びで時間をとりすぎて、旅を楽しむ時間がなくなっては元も子もありません。そ...

【茨城】おいも好きの聖地「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」はお楽しみ満載!

茨城県はおいも好きにはたまらない、全国でも有数のさつまいもの産地。中でもおすすめの場所が「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」です。ここは子どもから大人ま...

繁忙期にも使える!JR東日本「えきねっとトクだ値」~早めの予約で新幹線や特急をお得に

旅行を計画する際に悩むことの一つが交通手段。ツアー参加、あるいは宿+新幹線などのお得なセットプランならそんな心配は不要ですが、中には宿泊先と交通機関のきっぷを別...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります