北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

北海道の定番・観光スポットならココ!30選

取材・写真・文:

2019年4月19日更新

5,235view

お気に入り

この記事の目次表示

【19】さっぽろ雪まつり

毎年2月の上旬頃に開催!もはや日本の冬の風物詩と言えるお祭り。

北海道、いや日本の冬の風物詩!毎年2月上旬頃に開催されるイベントで、北海道のみならず日本全国、そして海外から200万人以上の人が訪れます。2017年度の来場者数は264.3万人にも上りました。

迫力ある大雪像が楽しめる大通会場、氷の芸術が美しいすすきの会場、雪遊びができるつどーむ会場の3つの会場で開催され、もっとも来場者数の多い大通会場では約1.5kmにわたって雪と氷で創られたアートな作品たちが並び、その精巧さに感動せずにはいられません。

近年ではライトアップのみならず、雪像をスクリーンにしたプロジェクションマッピングを導入することにより、音と映像による幻想的な演出が人気を集めています。

そして北海道各地から激ウマグルメが集まって来る、6丁目会場の「食の広場」もお楽しみのひとつです。

すすきの会場では氷であることが信じられないほど精巧な、美しい氷の彫刻に目を奪われます。すすきのグルメを堪能した後に見学に行くと良いでしょう。

つどーむ会場は氷のすべり台やスノーラフト、チューブスライダーなど、大人から子供まで雪と身近にふれあうことができる遊びの会場です。

さっぽろ雪まつり
札幌 / イベント・祭り
住所:北海道札幌市中央区大通西4丁目地図で見る
電話:011-281-6400(さっぽろ雪まつり実行委員会)
Web:http://www.snowfes.com/

【20】五稜郭

きれいな星形の城郭!五稜郭タワーから全貌を見渡そう

新政府軍と旧幕府軍との最後の戦闘「箱館戦争」の舞台となった場所。現在は五稜郭公園として一般に開放されています。ヨーロッパの城塞都市を参考とした星形の西洋式城郭で、高さ約100メートルの五稜郭タワーも星形をしており、このタワーから眺める五稜郭がとても美しい。

2階に分かれている展望室では360度のパノラマ景色を楽しむだけでなく、幕末の歴史をパネルやフィギアで学ぶことができます。おみやげ売り場では、新選組関連グッズなどをはじめ、ここにしかないオリジナルアイテムが購入できますよ。

また園内には、幕末の箱館開港に伴い設置された役所「箱館奉行所」があります。2010年に約4年の工事期間を経て再建され、箱館奉行所のなかで最も格式が高い部屋の一つである大広間などを見学できます。

五稜郭
函館 / 遺跡・史跡 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:北海道函館市五稜郭町44地図で見る
電話:0138-31-5505(五稜郭公園管理事務所)
Web:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/20140116...

【21】知床五湖

湿地帯に大小5つの湖沼!散策しながら雄大な自然を眺めよう

知床八景のひとつに数えられる観光名所で、名前の通り、湿地帯に大小5つの湖沼が鑑賞できます。

5湖をまわる「地上遊歩道」を歩くこともできますが、ヒグマの活動期(5月上旬〜7月末頃)は事前にガイドツアーへの申し込みが必要。

しかし一湖まで設置されている「高架木道」は自由に散策でき、展望台から雄大な景色を楽しむことができます。

知床五湖
北海道 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:北海道斜里町地図で見る
Web:http://www.goko.go.jp/

【22】博物館 網走監獄

受刑者の人形がリアルな監獄生活を伝える、日本唯一の監獄博物館

明治時代から網走刑務所で使われていた建物などを展示公開する、野外歴史博物館。日本で唯一、過酷な刑務所暮らしを伝える博物館で、受刑者の人形がより一層リアルな監獄生活を想像させます。公開されている展示施設には、多数の重要文化財や登録文化財があります。

4月下旬から10月下旬頃までは、一日に3回、無料のガイドツアーもあり、予約なしで気軽に参加可能。監獄食堂や、重要文化材「庁舎」で営業する喫茶店、ミュージアムショップなどの施設もあります。

博物館 網走監獄
北海道 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:北海道網走市字呼人1-1地図で見る
電話:0152-45-2411
Web:http://www.kangoku.jp/

【23】阿寒湖

特別天然記念物のマリモが生育する、阿寒国立公園にあるカルデラ湖

北海道の代表的な観光スポットのひとつで、とくにマリモが生息する湖としてよく知られています。

阿寒観光汽船の遊覧船に乗車すれば、湖を一周しながら美しい景色を楽しめるとともに、マリモ観覧ができるコースも。

阿寒湖
北海道 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉地図で見る
Web:http://ja.kushiro-lakeakan.com/news/area/area_akan...

【24】北一硝子三号館

167個の石油ランプが灯る、館内にあるカフェ「北一ホール」が素敵♪

明治34年(1901年)創業の、小樽ガラスの老舗。明治24年(1891年) に建てられた木骨石造倉庫を利用した館内は、ジャンルごとにわかれた3フロアに、オリジナルのガラス製品がずらりと並びます。

とくに注目したいのが、カフェ「北一ホール」。167個の石油ランプが灯る幻想的な空間はとてもロマンチックで、小樽旅行の素敵な思い出のひとつとなるでしょう。

北一硝子三号館
小樽 / 雑貨・インテリア / お土産
住所:北海道小樽市堺町7-26地図で見る
電話:0134-33-1993

次のページを読む

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

全国のおすすめ絶景スポット47選!ゴールデンウィークにお出かけしよう

国営ひたち海浜公園のネモフィラの花畑に、日本屈指の桜の名所・弘前公園、河内藤園の藤の花のトンネルなど、ゴールデンウィークに見に行きたい、全国各地の絶景スポットを...


5・6・7月が見頃!札幌近郊の穴場の花名所&景勝地10選

長く厳しい冬を越えた北海道の春は格別!待ちに待った新緑の季節に心躍らせ、ドライブの計画に余念のない人もたくさんいるのではないでしょうか。せっかく行くなら、まだ訪...

【2019】7月の国内おすすめ旅行先22選!夏休みに行きたい観光地特集

7月ともなると暑さも本格的!涼しい避暑地や、海にひまわり畑・ラベンダー畑など夏らしい景色を求めて旅行に出かけたくなる季節ですね。7月の連休や夏休みにおすすめの国...


札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットが...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

【2019】京都のおすすめお土産29選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産をご紹介します...


温泉街が楽しい温泉15選!風情のあるおすすめ温泉街特集

せっかく温泉に泊まるなら、風情のある温泉街のそぞろ歩きを楽しみたいもの。国内の有名温泉地の中から、温泉街の散策も楽しめる温泉を厳選してご紹介します。

2019夏の旅行に!6月・7月・8月の国内おすすめ旅行先・観光地36選

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を全国から厳選しました。夏休み、お盆休みなどの旅行にぴったりな旅先がきっと見つかります...


【アーユルヴェーダ石鹸徹底ガイド】シンガポールのお土産はこれで決まり!

シンガポールのお土産として、女性に人気のアーユルヴェーダ石鹸。インドの伝統医学をもとに作られた100%植物性の石鹸で、シンガポールなら1ドル前後で購入できます。...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?