イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

ナポリへ行ったらこれ食べよ!老舗で食べる伝統のナポリピザ「ダ ミケーレ」

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:36ヶ国

2019年5月7日更新

697view

お気に入り

写真:Booboo56

イタリアと言えば、ピザ!そして、ピザと言えば、ナポリ!そのナポリに行ったら絶対行くべきピザの名店の一つが、「ダ ミケーレ」です。今回は、ナポリピザの伝統を今でもかたくなに守り続けるこちらのピッツェリアをご紹介します。

この記事の目次表示

ダ ミケーレのピッツァ!

能書きは後にして、まずは「ダ ミケーレ」のピッツァを見てください。

  • 写真:Booboo56これは大サイズ(5ユーロ=625円)。これを一人で食べるのは大変かも。

上の写真は「ピッツア・マリラーナ」。トマトソースにニンニク、オレガノ。それにオリーブオイルを振りかけた、シンプルなピザです。

  • 写真:Booboo56これは普通サイズ(4.5ユーロ=560円)。チーズ好きならチーズの二倍のせを注文しましょう。

そしてこちらが「ピッツア・マルゲリータ」。トマトソース、モッツァレラチーズ、バジルとオリーブオイルがかかった、日本でもお馴染みのピザです。

ダ ミケーレとは

ダ ミケーレの正式名称は「アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ」。1870年の創業以来、変わらぬ製法、スタイルを貫く老舗ピッツェリアです。日本にも3つの支店があるので(2019年5月時点)、ご存知の方もいらっしゃるのでは?

漫画『美味しんぼ』や、ジュリア・ロバーツが主演の映画『食べて、祈って、恋をして』にも登場した超有名店です。

  • 写真:Booboo56朝11時の開店ですが、11時半ごろにはこんな人だかりができています。

「ピッツァは庶民の食べ物」というオーナーの哲学を反映してか、店内は極めてシンプルな食堂風ですが、とても清潔です。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

メニューは2種類のみ

ダ ミケーレのメニューは、冒頭でご紹介した「ピッツア・マルゲリータ(Pizza Margherita)」と「ピッツア・マリラーナ(Pizza Marinara)」の2種類のみ。サイズは3種類から選ぶことができ、普通(Normale)、中(Media)と大(Maxi)となっています。

  • 写真:Booboo56

上の写真のメニュー上段、マルゲリータ(Pizza Margherita)のメニューの最後に書かれている「ドッピオ モッツァレラ(Doppia Mozzarella)」というのは、モッツァレラチーズの二倍のせです。ここのモッツァレラチーズは本当に美味しいので、チーズ好きなら、是非二倍のせで注文しましょう。

ピザの味は?

ダ ミケーレのピザは、日本で一般的な「パリッパリ」というピザ生地ではなく、香ばしい小麦の味が効いたもっちりとした食感で、噛めば噛むほど味の出る生地です。

  • 写真:Booboo56この釜であっという間に焼き上げます。

「マリラーナ」はチーズがのっていない分、生地とトマトソースの味をダイレクトに楽しめます。オレガノの香りもGood。一方「マルゲリータ」は、チーズが本当に美味しい!生地とソースとチーズの旨味のハーモニーが最高です。

ピザの購入には整理券が必要

ダ ミケーレでは、朝11時の開店から、行列でなく、人だかりができています。そこでマゴマゴしないで、入り口にメモ用紙を持って立っているお店の人に人数を告げ(英語でOK)、整理券をもらいましょう。

受け取った整理券には番号が書いてあり、その番号を呼ばれたらお店に入って食事をするというシステムになっています。整理券の番号は普通イタリア語で呼ばれますが、外国人が待っているとわかると、英語で呼んでくれることもあります。

ナポリで本場の「ピッツア・ナポリターナ(ナポリ風ピザ)」を、ここダ ミケーレでぜひ味わってみてくださいね。

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【フィレンツェ】絶対食べておきたい郷土料理5選とおすすめレストラン

「イタリア料理」と一口に言っても、地域それぞれに大きな特色の料理があるイタリア。ルネサンスの中心の人気観光都市フィレンツェでも、絶対食べておきたい郷土料理があり...


イタリアで何食べる?各都市で食べ逃せない代表料理

美食の国イタリア。そんなイタリアを訪れる際には、ご飯をメインに旅行される方も多いのではないでしょうか。ですが「イタリア料理」とひと口に言っても、各地域で育まれて...

南イタリア・ナポリの名物スイーツご紹介!絶対食べたいローカルグルメ

「イタリアは南に行くほど、食事が安く、美味しくなる」といわれます。ナポリもその例にもれず、美味しいグルメが盛り沢山。ポンペイ遺跡やカプリ島の青の洞窟に行く際にナ...

圧倒的人気!イタリア・ローマのおすすめグルメ【トラピッツィーノ/Trapizzino】

イタリアの首都・ローマで人気の、フォカッチャのようなピザのようなストリートフードのお店「トラピッツィーノ/Trapizzino」。今回は、TESTACCIO(テ...

今、隠れた魅力に溢れた南イタリアのプーリアを訪れるべき5つの理由

プーリアはブーツのかたちをしたイタリアのかかとの部分にある州です。同じ南イタリアでもつま先の部分のナポリ辺りに訪れる人は多いですが、プーリアはあまり知られていま...

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【オーストラリア】定番から、2020年流行中まで!スーパーで買えるお菓子20選

今回のテーマは「オーストラリアのスーパーで買えるお菓子」。お土産として日本人に人気のお菓子に加え、地元民にとっての「これぞオーストラリア」な定番お菓子、そして2...


スペイン行ったら、これ食べよ! バルのおすすめタパス8選

スペインのグルメ体験といえば「タパス」。タパスと言ってもいろいろあって、何を食べるか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、スペイ...


【オーストラリア】「これが地球?」の景色が広がる地下都市、クーバーペディ

荒涼とした景色が好きな人なら絶対気に入る「クーバーペディ」。オーストラリア内陸部にある人口3千人あまりの街です。ここの魅力は風景だけではありません。この記事を読...

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...

1日で立山黒部アルペンルートを通り抜けるモデルコース!紅葉シーズンにもおすすめ

世界でも有数の山岳観光ルート、立山黒部アルペンルート。季節によって、いろいろな楽しみ方がありますが、今回は紅葉を楽しみながら、長野県側で前泊し、富山県側に通り抜...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります