関東
関東観光
国内外問わず、多くの観光客が訪れる日本の中心エリア

大人の旅行に!関東のおすすめ旅行先17選

取材・写真・文:

2023年5月29日更新

1,057view

お気に入り

この記事の目次表示

5.佐原(千葉)

千葉北東部の香取市にある町、佐原。日本を歩いてまわり日本地図を完成させた、あの伊能忠敬が住んでいた町です。現在も彼が30年ほどを過ごした母屋などが伊能忠敬旧宅として残っています。

町に流れる小野川では、時折サッパ舟がゆらゆらと運行。そして小野川沿いには江戸時代の面影を残す町並みが今なお健在。”水郷の町”とも”小江戸”とも呼ばれる佐原は、風情のある町並み歩きが楽しめる、大人旅におすすめの旅行先です。

佐原
香取市 / 町・ストリート / 観光名所 / 穴場観光スポット / 一人旅 / 重要伝統的建造物群保存地区
住所:千葉県香取市佐原地図で見る

6.小田原(神奈川)

  • 出典:tripnote.jpphoto by まろんぷりんさん

小田原城を中心とした、関東を代表する城下町。箱根の小田原城は15世紀中ごろに築城したとされ、その後、北条早雲が小田原に進出し、5代約100年にわたって城を中心に関東での勢力を拡大しました。現在は歴史資料の展示施設として城内を開放しており、北条家ゆかりの古文書や美術工芸品などを展示。そして標高60mの最上階からは箱根や相模湾までを見渡す絶景を楽しめます。

また小田原の名物グルメと言えば「かまぼこ」。小田原城近くには「かまぼこ通り」と名付けられた通りがあり、12軒の小田原かまぼこ専門店と飲食店などが並び、食べ歩きも楽しめます。

小田原城
小田原市 / 城 / 観光名所 / 一人旅 / 雨の日観光 / 夜のドライブスポット
住所:神奈川県小田原市城内6番1号地図で見る
電話:0465-23-1373
Web:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawarac...
かまぼこ通り
小田原市 / 町・ストリート
住所:神奈川県小田原市本町3-7-17地図で見る
Web:https://www.odawarakamabokodori.com/guide

7.富岡製糸場・こんにゃくパーク(群馬)

2014年6月に世界文化遺産に登録された「富岡製糸場と絹産業遺産群」。その構成資産のひとつが「富岡製糸場」です。富岡製糸場は明治5年(1872年)にフランスの技術を用いて建てられた、日本で初めての器械製糸場。約115年間に渡って操業を続け、日本の製糸産業の発展に大きく貢献しました。

工場の敷地面積は約5万7千平方メートル、建築面積1万8千平方メートル、延床面積2万4千平方メートルと、当時の製糸工場としては世界最大規模を誇っており、100mを超える木骨レンガ造りの繭倉庫や繰糸場などが、ほとんど創業当時のまま残されています。

また富岡製糸場から車で約15分の距離にあり、あわせて観光できるスポットとして人気なのが「こんにゃくパーク」。こんにゃくの生産量が日本一である、群馬県だからこそのテーマパークです。こんにゃくの製造ラインが見られる工場見学や、こんにゃくゼリーづくり・こんにゃくの色つけを体験できるキッチンなどがあります。

そのほかパークで販売しているこんにゃく料理を少しずつ試食できる無料のバイキングゾーンもおすすめ。おかずだけでなく、スイーツやこんにゃくのアレンジ料理などもあり、試食だけでお腹いっぱいになってしまいますよ。

富岡製糸場
富岡市 / 遺跡・史跡 / 観光名所 / インスタ映え / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 雨の日観光 / 桜の名所 / 世界遺産
住所:群馬県富岡市富岡1-1 地図で見る
Web:http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html
こんにゃくパーク
甘楽町(甘楽郡) / 雨の日観光 / 工場見学 / 観光名所 / 子供が喜ぶ
住所:群馬県甘楽郡甘楽町小幡204−1地図で見る
電話:0274-60-4100
Web:http://konnyaku-park.com/

8.榛名湖・榛名神社(群馬)

周囲4.8km、標高1,084mの場所にある「榛名湖(はるなこ)」は、火山活動によってできた火口原湖です。湖の隣には標高1,449mの榛名山がそびえ、湖面に写り込む榛名山の風景が絵になります。

周辺には1周90分から120分ほどで回れる散策路や、榛名山に登るロープウェイ、湖面からの風景を堪能できる遊覧船も運行しており、楽しみ方はいろいろです。秋は紅葉、冬季には氷上のわかさぎ釣りや、イルミネーションフェスタも楽しめます。

榛名湖とあわせて訪れたいのが、榛名湖からほど近くにある「榛名神社」。用明天皇の時代(586年)に創建されたといわれ、1400年以上の歴史を誇る古社です。どんな願いも叶えてくれる神社としてテレビ番組で紹介されて以来、全国から参拝客が訪れるようになりました。

そして注目したいのが、御神体が祀られていると言われる御姿岩。1400年もの間、洞窟の上から落ちることなく聳える神の岩は、合格の願掛けにピッタリと言われています。

榛名湖
高崎市 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 紅葉 / ハイキング / 湖 / ホタル鑑賞スポット / ツーリング
住所:群馬県高崎市榛名山町 榛名湖地図で見る
電話:027-374-5111
榛名神社
高崎市 / 観光名所 / 神社 / 紅葉 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 縁結びスポット
住所:群馬県高崎市榛名山町849地図で見る
電話:027-374-9050
Web:http://www.haruna.or.jp/

9.吹割の滝(群馬)

国の天然記念物に指定されており、東洋のナイアガラと言われるほど美しい滝。高さ7m、幅30mにもおよびます。滝が巨大な岩を吹き割ったように見える独特の形状から「吹割の滝」と名づけられました。

見上げる滝ではなく、見下ろす滝というのも珍しく、この場に立つと想像以上のスケールに圧倒されることでしょう。2000年に放送されたNHK大河ドラマ「葵 徳川三代」のオープニングに登場した滝としても知られています。また紅葉スポットしても有名で、例年10月下旬から11月上旬には多くの人が紅葉と滝のコラボレーションを見に訪れます。

吹割の滝
沼田市 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / インスタ映え / 滝 / 紅葉 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング / ツーリング
住所:群馬県沼田市利根町追貝地図で見る
電話:0278-23-2111

10.成田山新勝寺(千葉)

ミシュランの観光版『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で二つ星を獲得した観光スポットであり、関東では初詣のスポットとしてもよく知られています。日本の神社仏閣の中でもトップクラスの広さを誇り、参拝者も年間1,000万人以上にのぼります。

ご利益は開運厄除け、家内安全、商売繁盛、恋愛成就とさまざま。昔から断食が有名なお寺で、一般の人でも断食修行ができるめずらしいお寺でもあります。

成田山のご縁日である毎月28日(※1月を除く)に開催される成田山開運不動市にも注目です。不動市には50店ほどが軒をつらね、古民具や陶磁器、古書、古布などのアンティークな品々や、ガラス製品などがたくさん並びます。これを目当てに、ご縁日にお参りされる方も多いのだそう。

そして成田詣といえばうなぎも欠かせません。成田山表参道沿いに数十軒の鰻店が並んでおり、お昼時には鰻を焼く良い匂いが漂います。なかでも人気のお店が「川豊」と「駿河屋」の2店舗。ただし昼時は行列必至なので、混雑具合によっては他のお店も選択肢に入れてみてください。

成田山新勝寺
成田市 / 寺 / 観光名所 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 縁結びスポット
住所:千葉県成田市成田1地図で見る
電話:0476-22-2111
Web:http://www.naritasan.or.jp/
川豊本店
成田市 / 和食 / 鰻(うなぎ) / ランチ
住所:千葉県成田市仲町386地図で見る
電話:0476-22-2711
Web:http://www.unagi-kawatoyo.com/
駿河屋うなぎ
成田市 / 和食 / 鰻(うなぎ) / ランチ
住所:千葉県成田市仲町359 成田山新勝寺総門脇地図で見る
電話:0476-22-1133
Web:https://www.surugaya-unagi.net/

11.養老渓谷(千葉)

千葉の大多喜町から市原市にかけて流れる養老川沿いの渓谷で、関東随一の紅葉スポットとして大人気です。シンボルである「粟又の滝」は落差約30m、全長100mほどの名瀑。粟又の滝から養老川に沿って2kmほどの「 粟又の滝自然遊歩道」が整備されており、川のせせらぎを聞きながらハイキングが楽しめます。

紅葉シーズンに当たる11月下旬〜12月上旬にかけて、付近の道路は渋滞するのが常ですが、それ以外の時期であれば混むことは少なく、静かに森林浴を楽しめる大人旅におすすめのスポットです。

養老渓谷
大多喜町(夷隅郡) / 自然・景勝地 / 観光名所 / 紅葉 / 女子旅 / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング / ツーリング / 絶景
住所:千葉県夷隅郡大多喜町地図で見る
Web:http://www.youroukeikoku.com/

12.足尾銅山観光(栃木)

400年の歴史をもち、昭和48年(1973年)に閉山した足尾銅山。昭和55年(1980年)に坑道跡を利用して開設されました。全長1,234mの坑道のうち700mの坑道内が見学できます。

坑道内は、まずトロッコ電車に乗って見学エリアへと向かいます。見学エリアでは当時の厳しい鉱石採掘の様子を、江戸・明治・大正・昭和と時代ごとに、39体の人形を設置してリアルに再現しています。

足尾銅山観光
日光 / 博物館 / 一人旅 / 観光名所 / 雨の日観光 / 夏のおすすめ観光スポット / ツーリング
住所:栃木県日光市足尾町通洞9−2地図で見る
電話:0288-93-3240
Web:http://www.nikko-kankou.org/spot/28/

次のページを読む

関東の旅行予約はこちら


関東のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

(首都圏)

(北関東)

関東のホテルを探す

(首都圏)

(北関東)

(北関東)

(南関東)

関東の航空券を探す

関東の現地アクティビティを探す

関東のレンタカーを探す

関東の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京女子旅のおすすめ観光スポット32選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


【2024最新】全国の人気水族館TOP37!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...

東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

【2023年版】旅行者が行った日本国内の人気観光スポットランキングTOP48!

2023年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の人気観光スポットランキング【202...

関東のデートスポット33選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット32選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

カップルで楽しめる!デートにおすすめの東京観光スポット46選

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップルで楽しめる、デートにおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります