お台場・豊洲
お台場・豊洲観光
ウォーターフロントの景色が広がりカップルやファミリーにも人気

2020年秋までの期間限定オープン!チームラボプラネッツ【東京・豊洲】

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:28都道府県

2018年10月5日更新

31,675view

お気に入り

この記事の目次表示

人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング

半濁のプールの中に、膝下まで水につかって楽しむのが人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイングという作品です。中に入ると無数の鯉が光で描かれています。

  • 写真:あやか人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング/Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People-Infinity

実は、この鯉、人の足にぶつかると花となり散ってしまうのです。リアルタイムで映像が流れていることがよく分かりますよね。

この作品も鏡張りの中にあるので、空間が無限に広がっているかのような錯覚に陥ります。

  • 写真:あやか人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング/Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People-Infinity

鯉たちがいなくなってしまったり、花になったりとその映像に見飽きることはないでしょう。

冷たい生命

生命の営みを再現したのが冷たい生命という作品です。この作品は、目の前に座って鑑賞することができます。こちらも膝下まで水に浸かるエリアとなります。水面に反射する映像がとても美しいですが、7つの作品の中で最も見つけづらくなっていますので、根気よく探してみてください。

変容する空間、広がる立体的存在-自由浮遊、3色と新しい9色

無数のバルーンが自由に浮遊し、人にぶつかったり、誰かがバルーンを弾き、新しい動きが生まれたりするのが変容する空間、広がる立体的存在-自由浮遊、3色と新しい9色という作品です。

  • 写真:あやか変容する空間、広がる立体的存在-自由浮遊、3色と新しい9色/Expanding Three dimensional Existence in Transforming Space - Free Floating, 12 Colors

時間によって色が変わり、赤や青など様々な色を見ることができます。また、球体をかき分けながら中へと入っていきます。決められた通路は無く、自分たちで通路を作りながら進んでいきます。2016年の時にはなかった作品なので、時間をかけて楽しんでみてはいかがでしょうか。

Floating in the Falling Universe of Flowers

全面鏡張りのプラネタリウムのような作品がFloating in the Falling Universe of Flowersです。プラネタリウムのようですが流れている映像は星ではなく季節ごとの花。季節の花が浮かび上がったり散ったりします。

  • 写真:あやかFloating in the Falling Universe of Flowers

ピンクや黄色など色とりどりの花びらがあります。プラネタリウムのように、寝っ転がって作品を鑑賞することをおすすめしますが、フワフワとした感覚になるので、乗り物酔いしやすい方はあまり長時間鑑賞することは厳しいかもしれません。もちろん寝転がって見なくても十分楽しめますので安心してください。

  • 写真:あやかFloating in the Falling Universe of Flowers

アート作品を繋ぐ通路も要チェック!

いかかですか?どの作品もそれぞれ特徴があり、事前に作品の意味を知っておくとより楽しめるかと思います。また、それぞれのアート作品を繋ぐ薄暗い通路は、赤や青白いスポットライトが足元照らし、どこまでも続いているような空間となっています。

  • 写真:あやかアート作品を繋ぐ通路

通路でさえ、わくわくしてしまうことでしょう。是非皆さんもアート作品と共に通路もチェックしてみてください!

チームラボプラネッツ東京の基本情報

会期

2018年7月7日(土)〜2020年秋

営業時間(2018年10月1日以降)

  • 平日 10:00〜23:00(最終入場22:00)
  • 土日祝 9:00〜23:00(最終入場22:00)

アクセス

  • ゆりかもめ「新豊洲駅」より徒歩1分
  • 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」より徒歩10分

料金

通常チケット(平日20:00までの入場/土日祝終日)

  • 大人(18歳以上):3,200円
  • 中人(13~17歳):2,400円
  • 小人(4~12歳):800円
  • シニア(65歳以上):2,400円
  • 障がい者割引:1,600円

専用列で優先的に入場できるプライオリティレーンチケット(平日20:00までの入場/土日祝終日)

  • 大人(18歳以上):4,200円
  • 中人(13~17歳):3,400円
  • 小人(4~12歳):800円
  • シニア(65歳以上):3,400円
  • 障がい者割引:2,600円

ナイトチケット(平日20:00以降/土日祝以外)

  • 大人(18歳以上):2,700円
  • 中人(13~17歳):2,000円
  • 小人(4~12歳):800円
  • シニア(65歳以上):2,000円
  • 障がい者割引:1,600円

チケット購入方法

以前紹介をした、お台場のデジタルアートミュージアムよりは比較的直前でもチケットが購入しやすいため、当日券販売もありますが、確実に購入できるとは言い切れないので、お台場同様に、事前にチケットを購入することをおすすめします。

チケットは大体入館日の1ヶ月前より販売されています。発売日は決まっていないので、頻繁に公式サイトをチェックしてみてください。

チケットの種類もお台場同様、紙チケットと電子チケットの2種類用意されています。電子チケットは、2人同時入場やチケットの分配も可能です。

  • 写真:あやか電子チケットの一部 使用後

時間指定が細く設定されているので、訪れる時間に合わせてチケットを購入しましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は、新豊洲駅前にオープンしたチームラボとDMM.comがコラボレーションをした、チームラボプラネッツ東京を紹介させて頂きました。初めてチームラボの世界観を体験する方はもちろんのこと、お台場のデジタルアートミュージアムとはまた違った作品ですので、お台場を訪れた方でも楽しめると思います。

東京観光をお考えの方やアート好きの方は是非、チームラボプラネッツ東京へ足を運んでみてくださいね!

チームラボ プラネッツトーキョー DMM.com
お台場・豊洲 / テーマパーク・レジャー / 女子旅 / 雨の日観光
住所:東京都江東区豊洲6丁目1−16地図で見る
Web:https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

お台場・豊洲の旅行予約はこちら

お台場・豊洲のパッケージツアーを探す

お台場・豊洲のホテルを探す

お台場・豊洲の航空券を探す

(羽田空港)

お台場・豊洲の現地アクティビティを探す

お台場・豊洲のレンタカーを探す

お台場・豊洲の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?会期はいつまで?などの疑問を解消しつつ、チケ...


雨の東京観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット58選

東京には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!最新のアートスポットやショッピングスポットに、美術館・博物館・レジャースポットなど、雨を気にせず楽しめるおすす...

東京のおすすめ博物館30選!無料デー&割引クーポン情報も

ユニークな展示が見どころの小さな博物館から、何時間も楽しめる大規模な博物館まで、個性もさまざまな魅力あふれる東京の博物館を集めました。無料デーや割引クーポン、割...

東京・子供と行きたい観光スポット30選!赤ちゃん・幼児・小学生の子連れ旅行におすすめ

レゴランドやチームラボのミュージアム、浅草花やしきなど、赤ちゃんから幼児、小学生まで、東京への子連れ旅行におすすめの、子供を連れて行きたい観光スポットをご紹介!...

GWのおすすめイベント62選!全国の注目イベント満載

ゴールデンウィークは全国各地でネモフィラに藤の花のお祭りや、ビアフェスなどグルメ系のイベントが目白押し!GW中に開催されている、全国のおすすめイベントをご紹介し...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ東京育ち。
小さいころから歴史好きで、大学では歴史と博物館について学び、卒業。
社会人になってからは、仕事の休みは大好きな旅ばかりしてきました。
介護職→歴史・文書館関係のお仕事→東京から茨城(県北)へ移住。
2021年4月~地域おこし協力隊として活動中です◎

一度きりの人生、どんなこともチャレンジ!
「好き」を仕事に、自由に生きていく方法を日々模索しています。

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...

金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります