東京
東京観光
世界から注目が集まるアジアを代表する大都市

初めての東京観光におすすめ♪2泊3日で楽しめる観光モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2022年9月6日更新

55,577view

お気に入り

写真:旅田サトシ

日本を代表する都市・東京。ホテルは決まっているけど、浅草寺(せんそうじ)や東京スカイツリーといった観光スポットはもちろん、渋谷や新宿でのショッピング、さらにインスタで話題のスポットも気になる・・・。そんな初めて東京に訪れるという方へ向けて、2泊3日で楽しめる筆者考案の観光モデルコースをご紹介します。

この記事の目次表示

【1日目】流行の発信地「渋谷」を散策しよう!

9:30 東京駅到着

  • 写真:旅田サトシ東京駅・丸の内駅舎

旅の始まりはターミナルの東京駅からスタート!名古屋からは東海道新幹線で最短1時間40分、大阪からは最短2時間半、仙台からは東北新幹線で最短1時間35分でアクセスできます。また羽田空港からは東京モノレールに乗って浜松町駅で乗り換えた後、JR山手線に乗車。約45分で東京駅に到着します。

  • 写真:旅田サトシ佐川急便 TOKYO SERVICE CENTER

また「大きな荷物を持って観光するのは大変…」。そんな方には、ホテル当日配送サービスを利用するのがおすすめ。東京駅・日本橋口の近くにある、佐川急便の「TOKYO SERVICE CENTER(トウキョウ サービス センター)」では、手荷物の一時預かりや、ホテル・空港への当日配送も行っているので、ぜひ利用してみましょう。

佐川急便 TOKYO SERVICE CENTER
東京駅・丸の内・日本橋 / 観光サービス / 手荷物預かり
住所:東京都千代田区丸の内1‐9‐1 東京駅一番街1階地図で見る
電話:03‐5224‐6885
Web:https://www.sagawa-exp.co.jp/ttk/servicecenter/701...
東京駅
東京駅・丸の内・日本橋 / 駅
住所:東京都千代田区丸の内1 丁目地図で見る
電話:03-6212-1737(代表 鉄道会館)
Web:http://www.tokyostationcity.com/

9:45 東京駅から渋谷へ移動

  • 写真:旅田サトシ東京メトロ銀座線・渋谷駅

荷物を配送サービスセンターで預けたところで東京観光を始めましょう!まずは、地下鉄に乗って渋谷駅を目指します。東京駅から丸ノ内線に乗って約9分、赤坂見附(あかさかみつけ)駅で乗り換えた後、銀座線で約8分、渋谷駅に到着します。

10:00 渋谷の新ランドマーク「渋谷スクランブルスクエア」を散策!

  • 写真:旅田サトシ渋谷スクランブルスクエア

2019年11月に開業した「渋谷スクランブルスクエア」。地下2階から地上47階構造の大規模複合施設で、渋谷駅に直結しています。東京の街並みを眺められる展望台をはじめ、飲食店やブティック、スイーツショップなどが入っており、観光やグルメ、ショッピングを楽しめます。

渋谷スクランブルスクエア
渋谷 / ショッピングモール / デート / ショッピングモール・デパート
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号地図で見る
電話:03-4221-4280(受付時間 10時~21時)
Web:https://www.shibuya-scramble-square.com/

360度、東京の眺望を楽しめる「SHIBUYA SKY」

  • 写真:旅田サトシSHIBUYA SKY

渋谷をはじめ東京の眺望を楽しめる「SHIBUYA SKY(シブヤ スカイ)」。14階の受付でチケットを購入した後、エレベーターで45階へ。その後エスカレーターを経由すると、屋上の「スカイステージ」に到着します。ソファやハンモックも設置しており、座ったり寝転んだりしながら、空中散策を楽しめます。

  • 写真:旅田サトシ

見どころのひとつが、展望台から見た渋谷駅前にあるスクランブル交差点。人が行き来する姿はもちろん、様々な看板やビルを眺められます。

  • 写真:旅田サトシ

また渋谷をはじめ、東京の眺望を楽しめるのも魅力のひとつ。代々木公園や国立競技場、東京タワーのほか、天気が良ければ、富士山も見ることができます。

  • 写真:旅田サトシ

絶景を満喫した後は、46階にある「スカイギャラリー」へ。円柱のポールにタッチすると、波が起こる「時空の川」や、渋谷の歴史を学べる「データの景色」など、映像を使った体験も見どころです。

渋谷スカイ
渋谷 / インスタ映え / 展望台
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア14階・45階・46階・屋上地図で見る
電話:03-4221-0229(受付時間 9時~20時)
Web:https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/

もんじゃの人気店「もへじ」でオリジナルのもんじゃを食べよう!

  • 写真:旅田サトシもへじ 渋谷スクランブルスクエア店

東京に来たら、一度は食べたいのがソウルフード「もんじゃ」。海沿いにある月島(つきしま)を中心に多くのお店が出店していますが、渋谷でも味わえます。12階にある「もへじ」では、伝統的なスタイルに加え、フレンチを取り入れた今までにないもんじゃを提供しています。

  • 写真:旅田サトシペスカトーレもんじゃ(税込1,980円)

メニューは、明太子もちが入ったもんじゃ(税込1,760円)や、ホタテやイカ、タコが入った「ペスカトーレもんじゃ」、オマール海老が入った「ビスクもんじゃ」(税込3,080円)など、数十種類。店員さんに目の前で作ってもらえるので、カリッとした食感と絶妙な味わいを体感できます。

もへじ 渋谷スクランブルスクエア店
渋谷 / 和食 / ランチ / ご当地グルメ・名物料理 / もんじゃ
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア12階地図で見る
電話:03-6805-1518
Web:https://www.shibuya-scramble-square.com/shops_rest...

12:40 「渋谷パルコ」でショッピングを満喫♪

  • 写真:旅田サトシ渋谷パルコ

スクランブルスクエアで絶景とランチを味わった後は、ショッピングを楽しみましょう。渋谷には、多くの商業施設が集まっていますが、今回筆者が紹介するのは、渋谷駅から歩いて5分のところにある「渋谷パルコ」。デザイン性やエンターテインメント性を軸にしたショップや飲食店、そして劇場も入っています。

渋谷パルコ
渋谷 / デパート / デート / ショッピングモール・デパート
住所:東京都渋谷区 宇田川町15-1地図で見る
電話:03-3464-5111
Web:https://shibuya.parco.jp/

人気のゲームキャラクターのアイテムが買える「ニンテンドー トウキョウ」

  • 写真:旅田サトシニンテンドートウキョウ

おすすめのお店のひとつが、6階にある「ニンテンドートウキョウ」。ゲームメーカー「任天堂」直営のオフィシャルショップで、マリオをはじめ、ゼルダの伝説やどうぶつの森など、ゲームキャラクターをモチーフにしたオリジナルグッズを販売しています。

  • 写真:旅田サトシ

店内では、マリオやピーチ姫、クッパといったスーパーマリオブラザーズのキャラクターを描いたお皿(1枚・税込935円)やお箸といった雑貨のほか、メモ帳(1冊・税込540円)やバッジ(6個入り・税込648円)なども販売。ここでしか手に入らないグッズもあるので、ぜひチェックしてみて。

ニンテンドー トウキョウ
渋谷 / その他ショッピング
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 6F地図で見る
Web:https://www.nintendo.co.jp/officialstore/

東京の文化を発信するセレクトショップ「ほぼ日カルチャん」

  • 写真:旅田サトシほぼ日カルチャん

コピーライター・糸井重里(いといしげさと)氏が主宰するサイト「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」が運営する文化案内所。アートや音楽、舞台など、東京の文化を「ほぼ日」目線で紹介しています。またオリジナルグッズも販売しており、ほぼ日手帳(1冊・税込2,200円~)や文房具などを取り扱っています。

ほぼ日カルチャん
渋谷 / 雑貨
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ4階地図で見る
電話:03-5422-3963
Web:https://www.1101.com/hobonichi_culturen/

【1日目】原宿・表参道で歴史と最新トレンドを楽しもう!

14:00 都内屈指のパワースポット「明治神宮」を参拝

  • 写真:旅田サトシ

渋谷でグルメとショッピングを楽しんだ後は、原宿へ行きましょう!渋谷パルコから15分ほど歩くと見えてくるのが、明治神宮(めいじじんぐう)。東京を代表するパワースポットで、原宿駅近くの第一鳥居から10分ほど森の中を歩くと、本殿に到着します。伊勢神宮と同様、鳥居をくぐる前は一礼をしましょう!

  • 写真:旅田サトシ

本殿には、明治天皇と皇后の昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう)が祀られており、本殿の両脇には松の木が植えられています。家内安全や商売繁盛、厄除けなどにご利益があるといわれています。

明治神宮
原宿・表参道・青山 / 神社 / パワースポット
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1地図で見る
電話:03-3379-5511
Web:http://www.meijijingu.or.jp/
  • 写真:旅田サトシ清正井

参拝した後は、明治神宮御苑(めいじじんぐうぎょえん)へ立ち寄りましょう。昭憲皇太后の休息所として使っていた「隔雲亭(かくうんてい)」や、戦国大名・加藤清正(かとうきよまさ)が掘ったといわれている「清正井(きよまさのいど)」があります。透き通った井戸の水をチェックしてみて。

明治神宮御苑
原宿・表参道・青山 / 庭園 / 花畑(6月)
住所:東京都渋谷区代々木神園町1−1地図で見る
電話:03-3379-5511
  • 写真:旅田サトシ明治神宮ミュージアム

また森の中には、国立競技場を設計した建築家・隈研吾(くまけんご)氏が手掛けた「明治神宮ミュージアム」があります。明治天皇が乗った儀装車(ぎそうしゃ)や肖像画など、貴重な資料を展示しているほか、映像を通して明治神宮の歴史を学べます。

明治神宮ミュージアム
原宿・表参道・青山 / 博物館
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1,明治神宮ミュージアム地図で見る
電話:03‐3379‐5875
Web:https://www.meijijingu.or.jp/museum/

15:30 表参道の人気のカフェでひと休みしよう!

  • 写真:旅田サトシCHAVATY

明治神宮を参拝した後は、おしゃれなお店が集まる表参道(おもてさんどう)へ立ち寄りましょう。今回筆者が立ち寄ったのは、表参道駅から歩いて5分のところにある「CHAVATY(チャバティ)」。こだわりの素材を使ったミルクティーとスコーン、アイスクリームを提供するカフェで、女性を中心に人気を集めています。

  • 写真:旅田サトシ紅茶とスコーンのセット(税込1,045円~)

人気のアイスミルクティーは、かわいいガラスのボトルで提供。ウバと抹茶、ほうじ茶の3種類の味があり、甘さはしつこくなく、芳醇な味と香りを楽しめます。またスコーンは、プレーンのほか、プラス55円(税込)でココア味もチョイス可能。トッピングされたナッツの香ばしい風味と甘さが絶妙です。

チャバティ
渋谷 / カフェ・喫茶店 / 紅茶
住所:東京都渋谷区神宮前4-6-9地図で見る
電話:03-3401-2378
Web:https://chavaty.jp/

【1日目】五街道の拠点・日本橋を散策しよう!

16:30 表参道駅から銀座線で日本橋へ移動

表参道と原宿を散策した後は、宿泊するホテルがある日本橋へ移動しましょう。表参道駅から地下鉄半蔵門線に乗って約16分、最寄り駅である三越前(みつこしまえ)駅で下車します。

17:00 本日宿泊するホテルへチェックイン

  • 写真:旅田サトシ三井ガーデンホテルプレミア日本橋

三越前駅から地下通路と地上を経由して歩くと見えてくるのが、「三井ガーデンホテルプレミア日本橋」。商業施設・コレド室町(むろまち)テラスの目の前に位置しており、JRや地下鉄、路線バスの乗り場も近いため、東京観光の拠点としてもおすすめです。

  • 写真:旅田サトシ

1階からエレベーターに乗って9階のロビーへ。かつて水運が栄えた日本橋にちなんで「水」をテーマにした作品が飾られており、ガラスを使用して水の流れを表現した作品や蓮をイメージした作品など、芸術鑑賞も楽しめます。

  • 写真:旅田サトシスーペリアツイン

客室は広めでスーペリアツインモデレートクイーントリプルなど、9種類のお部屋を用意。アメニティグッズも充実しています。部屋には、ところどころ江戸切子の絵柄を描いた照明もあり、非日常な時間を過ごせます。

  • 写真:旅田サトシ大浴場

旅の疲れを癒したい方は、9階にある大浴場へ。檜の香りを楽しみながら入るお風呂や寝湯で、ゆったりと寛げます。

三井ガーデンホテルプレミア日本橋
東京駅・丸の内・日本橋 / ホテル
住所:東京都中央区日本橋室町3-4-4地図で見る
電話:03-3270-1131
Web:https://www.gardenhotels.co.jp/nihonbashi-premier/

18:00 「コレド室町」でディナーを堪能しよう!

本格的なだしを使った炊き込みご飯が味わえる「日本橋だし場 はなれ」

  • 写真:旅田サトシ日本橋だし場 はなれ

金魚の世界を楽しんだ後は、コレド室町でディナーを堪能しましょう。コレド室町は1~3、テラスと4箇所で展開していますが、和食を楽しみたい方におすすめのお店が、コレド室町2にある「日本橋だし場 はなれ」。調味料メーカー「にんべん」がプロデュースしたお店で、かつお節だしを使った汁物や炊き込みご飯をいただけます。

  • 写真:旅田サトシ鯛飯(税込1,530円)

おすすめは、本枯かつお節だしを使った「鯛飯」。真鯛の風味と、かつお節のほのかな香りを楽しめます。ゆずをアクセントに加えた「みつせ鶏のつみれ汁」(税込660円)や、春雨が入った「だし担々スープ」(税込660円)とともに味わってみて。

日本橋だし場 はなれ
東京駅・丸の内・日本橋 / 和食 / ランチ
住所:東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2・1階地図で見る
電話:03-5205-8704
Web:http://www.ninben.co.jp/hanare/

台湾政府お墨付きの料理に注目!「富錦樹台菜香檳」

  • 写真:旅田サトシ富錦樹台菜香檳 コレド室町テラス店

また日本橋には、日本へ初進出したお店が集まっています。コレド室町テラスの2階にある「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」は、日本初進出の台湾家庭料理が味わえるレストラン。2018年には台湾政府の「必ず食べるべきレストラン10選」に選ばれており、週末には地元の方を中心に人気を集めています。

  • 写真:旅田サトシ花ニラとピータン豚挽肉のピリ辛炒め(税込1,848円)

人気は、花ニラとピータン、豚ひき肉を炒めた「花ニラとピータン 豚挽肉のピリ辛炒め」や台湾産のカラスミと葉ニンニクを使った「チャーハン」(税込2,398円)など。本格的な台湾料理を、シャンパンとともに味わってみてはいかがでしょうか。

富錦樹台菜香檳 コレド室町テラス店
東京駅・丸の内・日本橋 / 台湾料理 / 『嵐にしやがれ』で紹介
住所:東京都中央区日本橋室町3-2-1 コレド室町テラス2階地図で見る
電話:03-6262-5611
Web:https://fujintree.jp/

【2日目】東京を代表する下町・浅草を散策しよう!

8:30 地下鉄に乗って浅草へ移動

  • 写真:旅田サトシ

2日目は江戸文化が根強く残る下町・浅草(あさくさ)を散策しましょう!ホテルでゆっくり休んだ翌朝は、三越前駅から地下鉄銀座線に乗って浅草方面へ。約12分で浅草駅に到着します。

9:00 浅草で話題のお店で朝食を食べよう!

  • 写真:旅田サトシMISOJYU

銀座線・浅草駅から浅草寺方面へ歩いて5分のところにある「MISOJYU(ミソジュウ)」。書道家・武田早雲(たけだそううん)氏が立ち上げたチームでプロデュースしているお店で、こだわりのある食材を使ったおむすびのほか、オリジナルブランドの味噌と有機野菜を使った味噌汁を味わえます。

  • 写真:旅田サトシMISOJYUスペシャルセット(税込1,518円)

おすすめは、「MISOJYUスペシャルセット」。角切りした豚肉や大根が入った「ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁」や、「みそポタージュ」といったスペシャル味噌汁に加え、おむすび、おかずがついています。みその濃厚な風味と、素材本来の旨さを堪能できるセットです。

ミソジュウ
浅草・上野・谷根千 / 和食 / ランチ / モーニング・朝ごはん
住所:東京都台東区浅草1-7-5地図で見る
電話:03-5830-3101
Web:https://misojyu.jp/

10:30 都内最古の寺院「浅草寺」を参拝しよう!

  • 写真:旅田サトシ浅草寺・雷門

モーニングを味わった後は、浅草のシンボル「浅草寺(せんそうじ)」を参拝しましょう。最初に出迎えるのは、玄関口・雷門(かみなりもん)。門の両脇には、雷神(らいじん)と風神(ふんじん)の彫刻が立っています。まずは、「雷門」と描かれた巨大な提灯の前で写真撮影を。

雷門
浅草・上野・谷根千 / 観光名所
住所:東京都台東区浅草2-3-1地図で見る
電話:03-3842-0181
Web:http://www.senso-ji.jp/guide/guide01.html
  • 写真:旅田サトシ浅草寺・宝蔵門

250メートル続く仲見世(なかみせ)通りを経由して歩くと、宝蔵門(ほうぞうもん)があります。かつては「仁王門(におうもん)」と呼ばれていたもので、門の両脇には「阿形(あぎょう)」と「吽形(うんぎょう)」の像が祀られています。またここからは、東京スカイツリーも見ることができます。

  • 写真:旅田サトシ浅草寺・本堂

お水舎(おみずや)で参拝の準備をして、常香炉(じょうこうろ)で身体を清めた後は、いよいよ本堂へ参拝しましょう。聖観世音菩薩(せいかぜのんぼさつ)を御本尊として祀られていることから、「観音堂(かんのんどう)」と呼ばれています。ここで厄除けを祈願しましょう。

  • 写真:旅田サトシ

参拝した後は、影向堂(ようこうどう)へ。参拝の証として「御本尊」と「大黒天」の御朱印をいただいた後は、おみくじで運勢を占ってみるのもおすすめです。筒の中から数字のついた棒を1本取り出し、同じ数字の紙箋(しせん)を引き出しから受け取ります。観音様のお言葉を読んで、凶以外のみくじは持ち帰りましょう。

浅草寺
浅草・上野・谷根千 / 寺
住所:東京都台東区浅草2丁目3−1地図で見る
電話:03-3842-0181
Web:http://www.senso-ji.jp/

三社祭ゆかりの「浅草神社」も参拝しよう!

  • 写真:旅田サトシ浅草神社

また浅草寺とあわせて、隣接する「浅草神社(あさくさじんじゃ)」を参拝するのも良いですね。毎年5月に行われている三社祭ゆかりの神社として多くの参拝客が訪れており、商売繁盛や家内安全、恋愛成就などにご利益があるといわれています。

浅草神社
浅草・上野・谷根千 / 神社 / パワースポット
住所:東京都台東区浅草2-3-1地図で見る
電話:03-3844-1575
Web:https://www.asakusajinja.jp/

11:30 浅草で下町の伝統の味を堪能しよう!

行列必至!ごま油が香る天丼の老舗「大黒家天麩羅」

  • 写真:旅田サトシ大黒家天麩羅 本店

浅草寺を参拝した後はランチを味わいましょう。今回筆者がご紹介するのは、浅草寺から少し歩いたところにある天ぷらのお店「大黒家天麩羅(だいこくやてんぷら)」。明治時代に創業した老舗で江戸前の天ぷらをトッピングした天丼が味わえます。ランチタイムを中心に行列ができるくらい、人気のお店です。

  • 写真:旅田サトシ天丼(えび2、かきあげ1 税込1,800円)

おすすめは、海老の天ぷら2匹とかき揚げをトッピングした「天丼」。ごま油でこんがり揚がった天ぷらにタレをたっぷりつけた一品です。濃厚な風味と海老のプリっとした食感を堪能できます。

大黒家天麩羅
浅草・上野・谷根千 / 天ぷら / 和食
住所:東京都台東区浅草1丁目38−10地図で見る
電話:03-3844-1111
Web:http://www.tempura.co.jp/

上質な牛肉を使ったすき焼き丼が味わえる「浅草今半」

  • 写真:旅田サトシ浅草今半・国際通り本店

また浅草寺からは少し歩きますが、お肉を食べたい方におすすめのお店が「浅草今半(あさくさいまはん)」。明治時代に創業したすき焼きの老舗「今半本店」から昭和初期にのれん分けしたお店で、ランチタイムでは国産の黒毛和牛を使ったすき焼きや、お手頃な料金でいただけるすき焼き丼などが味わえます。

  • 写真:旅田サトシ明治すきやき丼(税込2,200円)

人気の「明治すきやき丼」は、牛肉や豆腐、ネギ、卵などが乗った一品。秘伝の割り下の風味とお肉の柔らかい食感がやみつきになります。1日20食限定なので、見逃さないで。

浅草今半 国際通り本店
浅草・上野・谷根千
住所:東京都台東区西浅草 3-1-12地図で見る
電話:03-3841-1114
Web:https://www.asakusaimahan.co.jp/

12:30 仲見世通りとその周辺でテイクアウトグルメ&ショッピングを楽しもう!

  • 写真:旅田サトシ仲見世通り

ランチを堪能した後は、浅草寺の表参道・仲見世通りとその周辺を散策しましょう。仲見世通りはもちろん、隣接する新仲見世通り伝法院(でんぽういん)通りでは、スイーツや雑貨、お土産を買えるお店やテイクアウトグルメを味わえるお店が集まっています。

東京銘菓のひとつ「人形焼」の老舗「木村家本店」

  • 写真:旅田サトシ木村家本店

東京観光のお土産で定番のひとつが「人形焼」。その中で人気のお店が「木村家本店(きむらやほんてん)」です。江戸時代末期に創業した老舗で、毎日店頭で焼き上げた人形焼を販売しています。

  • 写真:旅田サトシ人形焼 あん入り(4個入り・税込500円~)

人形焼は、提灯や五重塔など、浅草の名所の形をした一品。こしあんがたっぷり入っており、ふんわりとした食感と上品な甘さがポイントです。お土産や自分へのご褒美として購入してみては。

木村家本店
浅草・上野・谷根千 / 和菓子 / 和菓子店
住所:東京都台東区浅草2-3-1 仲見世通り内地図で見る
電話:03-3841-7055
Web:http://www.kimura-ya.co.jp/

思わずやみつきになる!?揚げまんじゅうの人気店「浅草九重」

  • 写真:旅田サトシあげまんじゅう 浅草九重

先程ご紹介した「木村家本店」の近くにある「浅草九重(あさくさここのえ)」。揚げたてのあげまんじゅうが味わえる人気のお店で、週末には参拝客を中心に賑わっています。

  • 写真:旅田サトシ揚げまんじゅう(スタンダード・1個税込130円)

主に提供するのは、こしあんがたっぷり入った「スタンダード」抹茶(1個・税込170円)、かぼちゃ(1個・税込170円)、カスタードクリーム(1個・税込200円)など、10種類。サクッとした衣の食感と上品なあんこの甘さをぜひ味わってみましょう。

あげまんじゅう 浅草九重
浅草・上野・谷根千 / スイーツ / 和菓子 / 食べ歩き
住所:東京都台東区浅草2-3-1地図で見る
電話:03-3841-9386
Web:https://agemanju.jp/

行列必至!ジューシーなメンチカツが味わえる「浅草メンチ」

  • 写真:旅田サトシ浅草メンチ

伝法院通りにある「浅草メンチ」は、メンチカツ専門店。できたてジューシーなメンチカツを味わえるとあって、観光客を中心に行列ができるほど人気を集めています。

  • 写真:旅田サトシ浅草メンチ(1個・税込250円)

提供する「浅草メンチ」は、神奈川県のブランド豚・高座豚(こうざぶた)と牛肉をブレンドした一品。サクッとした衣の中にジューシーな肉汁の旨味を味わうことができ、思わずやみつきになりますよ♪

浅草メンチ
浅草・上野・谷根千 / 食べ歩き
住所:東京都台東区浅草2-3-3地図で見る
電話:03-6231-6629
Web:http://asamen.com/

浅草銘菓「芋ようかん」の老舗「舟和」

  • 写真:旅田サトシ舟和 仲見世2号店

明治時代創業の和菓子店「舟和(ふなわ)」。芋ようかんとみつ豆の老舗として有名で、仲見世通りでは1号店から3号店で展開しています。

  • 写真:旅田サトシ

このうち1号店と2号店は、お菓子をメインで販売。例えば、芋ようかん(6本・税込648円~)やあんこ玉(9個・税込778円~)、さつまいもをたっぷり使った「おいもパイ」(4個・税込605円~)や、レモンの果肉が入った「すぐれもん」(1個・税込195円~)など、おすそ分けにもピッタリなお菓子が手に入ります。

  • 写真:旅田サトシ芋ようかんソフトクリーム(税込350円)

また3号店では、テイクアウトスイーツも充実♪芋ようかんとクリームチーズが入った焼き立てパイ(1個・税込380円)や、芋ようかんをトッピングしたソフトクリームなど、ここでしか味わえないお芋スイーツを楽しめます。

舟和 仲見世2号店
浅草・上野・谷根千 / 和菓子 / 和菓子店
住所:東京都台東区浅草1丁目30−1地図で見る
電話:03-3844-2782
Web:https://funawa.jp/
舟和 仲見世3号店
浅草・上野・谷根千 / 和菓子 / 食べ歩き / ソフトクリーム / 和菓子店
住所:東京都台東区浅草1-20-1地図で見る
電話:03-3844-2783
Web:https://funawa.jp/

オシャレなコスメアイテムが買える浅草発のお店「よろし化粧堂」

  • 写真:旅田サトシよろし化粧堂 仲見世店

大正時代創業の化粧品店がプロデュースしたお店「よろし化粧堂(けしょうどう)」。米ぬかや酒粕といった、日本古来の美容成分を使った化粧品やハンドクリームなどを取り扱っています。

  • 写真:旅田サトシ365ハンドクリーム(各1個・税込1,100円)

おすすめは、和柄や着物柄をモチーフにした「365ハンドクリーム」。ローズやジャスミンといった花をはじめ、柚子や抹茶のエキスをクリームに加えています。パッケージには366日、それぞれの日にち毎に違った絵柄が描かれており、大切な人へのプレゼントに良いでしょう。

  • 写真:旅田サトシねり香水(各1個・税込880円)

またパームタイプの香水「ねり香水」もおすすめです。高貴なお花の香りを楽しめる「フローラル」や「きんもくせい」など、5種類のラインナップがあります。手首や足首、首すじに塗って香りを楽しんでみては。

よろし化粧堂 仲見世店
浅草・上野・谷根千 / コスメ・ボディケア用品
住所:東京都台東区浅草1-18-1地図で見る
電話:03-5811-1730
Web:https://www.yoroshi.co.jp/

【2日目】東京の新ランドマーク「東京スカイツリータウン」を散策しよう!

13:45 浅草駅から東京スカイツリーへ移動

  • 写真:旅田サトシとうきょうスカイツリー駅に到着する東武線の特急列車

浅草を散策した後は、日本を代表するランドマークタワー「東京スカイツリー」へ行きましょう。浅草駅から東武スカイツリーラインの各駅電車または特急列車に乗って約3分、最寄りの「とうきょうスカイツリー駅」に到着します。

13:50 東京スカイツリータウンに到着

  • 写真:旅田サトシ

とうきょうスカイツリー駅から少し歩くと、東京スカイツリータウンに到着。東京スカイツリーをはじめ、多くのショップや飲食店が立ち並ぶ「東京ソラマチ」すみだ水族館、プラネタリウムなどがあり、観光はもちろん、グルメやショッピングも楽しめます。

東京スカイツリータウン
浅草・上野・谷根千 / 雨の日観光 / ショッピングモール / ショッピングモール・デパート
住所:東京都墨田区押上1−1−2地図で見る
電話:03-5610-3043
Web:http://www.tokyo-skytreetown.jp/

14:00 新感覚の水族館「すみだ水族館」で水の生きものたちとふれ合おう!

  • 写真:旅田サトシすみだ水族館

東京スカイツリーに上る前に、まずは水の生きものたちとふれあいましょう!5階と6階にある「すみだ水族館」は、約260種類、7,000点の海や川の生きものたちと出会える水族館。国内最大のプール型水槽や照明の演出など、ここでしか体験できない時間を楽しめます。

  • 写真:旅田サトシ新クラゲエリア

見どころのひとつが、新クラゲエリア。2020年4月にリニューアルしたフロアで、楕円型の水槽にミズクラゲがたくさん泳いでいます。同時に光の演出も行っており、優雅に泳ぐクラゲの姿を眺めながら、癒しのひと時を過ごせます。

  • 写真:旅田サトシ小笠原大水槽

また5階から6階にかけての「小笠原大水槽(おがさわらだいすいそう)」も注目。世界自然遺産に登録された、小笠原諸島の海の世界を再現しています。ジンベイザメなど、海の生きものたちが優雅に泳ぐ姿を見ることができます。

  • 写真:旅田サトシ

さらに屋内のプール型水槽には、45羽以上のマゼランペンギンが泳いでいます。時間帯によっては、飼育員による餌やりのシーンを見ることもでき、地上と水中でペンギンたちの元気な姿を見ることができます。

  • 写真:旅田サトシ

5階の江戸リウムでは、江戸時代に屋台を使って美しい金魚を見せていた光景を再現した金魚の屋台を展示。ワキンやリュウキンなど、約20品種の金魚も泳いでおり、金魚の歴史や文化を学びながら、展示を楽しめます。

すみだ水族館内のカフェやショップにも立ち寄ろう!

  • 写真:旅田サトシペンギンフロート(税込420円)

水の生きものたちとふれ合うだけでなく、水族館内にある「ペンギンカフェ」でオリジナルのスイーツやドリンクを味わいましょう。ペンギンが泳いでいる姿をイメージした「ペンギンフロート」や、ペンギンのサブレをトッピングした「ペンギン和ッフルソフト」(税込510円)がおすすめ。ソフトクリームは、みたらし団子や黒蜜と抹茶、あずきの3種類の味を楽しめます。

  • 写真:旅田サトシ

またショップにて、ここでしか手に入らないオリジナルグッズも買うのも良いでしょう。ペンギンたちを描いたオリジナルのクリアファイル(税込330円)やボールペン(1個・税込400円)、コースター(1枚・税込750円)など、かわいいデザインをしたアイテムやぬいぐるみ、お菓子などを購入できます。

すみだ水族館
浅草・上野・谷根千 / 雨の日観光 / 水族館 / 遊び場
住所:東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F地図で見る
電話:03-5619-1821
Web:http://www.sumida-aquarium.com/

15:30 東京スカイツリー「天望デッキ」で東京の絶景を楽しもう!

  • 写真:旅田サトシ東京スカイツリー

すみだ水族館を楽しんだ後は、東京の新しいランドマーク「東京スカイツリー」へ行きましょう。高さは634メートルで「世界一高いタワー」として、ギネス世界記録に認定。地上350メートルと450メートルにある2つの展望台から、東京の街並みを眺められます。

  • 写真:旅田サトシ天望シャトル内の装飾

チケットカウンターでチケットを購入した後は、天望シャトルに乗って350メートルにある「天望デッキ」を目指しましょう。天望シャトル内には、春・夏・秋・冬をテーマに異なる装飾が施されており、映像と装飾を眺めていると、約50秒で到着します。

  • 写真:旅田サトシ天望デッキからの景色

天望デッキからは、東京タワーをはじめ東京ドーム両国国技館浅草寺など、東京を代表する観光スポットを眺められます。天気が良ければ、横浜ランドマークタワー富士山東京ディズニーリゾートも見えますよ♪

  • 写真:旅田サトシ天望回廊

また、フロア445から450まで約110メートル続く天望回廊(てんぼうかいろう)に立ち寄るのもおすすめ。景色と季節、天気に合わせた音響が流れており、音楽を聴きながら“空中散歩”を楽しめます。季節ごとの限定イベントもチェックしてみてくださいね。

  • 写真:旅田サトシスカイソフト(税込500円)

展望台とあわせて立ち寄りたいのが、「SKYTREE CAFE(スカイツリー カフェ)」。東京スカイツリーのイラストを描いた最中をトッピングした「スカイソフト」レモンビネガー(税込500円)などを提供しており、東京の街並みを眺めながらひと息つけます。

東京スカイツリー
浅草・上野・谷根千 / 展望・景観 / 展望台
住所:東京都墨田区押上1-1-2地図で見る
電話:0570-550-634(東京スカイツリータウンコールセンター 9時~20時)
Web:http://www.tokyo-skytree.jp/

「スカイツリーショップ」でお土産を買おう!

  • 写真:旅田サトシスカイツリーショップ(5階)

スカイツリーで景色を楽しんだ後は、「スカイツリーショップ」でお土産を買いましょう。スカイツリーをかたどったオリジナルグッズや、老舗の菓子メーカーとコラボしたお菓子や雑貨などを販売しています。

  • 写真:旅田サトシ

店内では、マグネット(1個・税込550円~)や「イルミネーションスカイツリー」(1個・税込2,970円)、金平糖(税込518円)など、スカイツリーやオリジナルキャラクター・ソラカラちゃんをモチーフにした商品を取り揃えています。

スカイツリーショップ
浅草・上野・谷根千 / おみやげ屋
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ1階、5階地図で見る
電話:03-5809-7683(/1階・03-5809-7682/5階)
Web:http://www.tokyo-solamachi.jp/shop/280/

18:00 東京ソラマチ内にあるレストランで絶景とディナーを楽しもう!

  • 写真:旅田サトシLA SORA SEED FOOD RELATION RESTAURANT

ディナーは、東京ソラマチ内にあるレストランで絶品料理を楽しみましょう。今回筆者が紹介するのは、東京ソラマチの31階「ソラマチダイニング」内にあるイタリアンレストラン「LA SORA SEED FOOD RELATION RESTAURANT(ラ・ソラシド フードリレーションレストラン)」。契約農家直送の野菜を中心とした料理を味わえます。

  • 写真:旅田サトシ

店内からはライトアップされ東京の街並みを眺められます。特に窓際からは、目の前にそびえ立つ「東京スカイツリー」も見ることができ、カラフルに彩られたタワーと夜景を楽しみながら食事ができます。

  • 写真:旅田サトシ庄内浜の“フグ”と“キャベツ”のオイルパスタ

ディナーでは、前菜とパスタ、メインディッシュ、デザートの4種類の料理を味わえるコース料理(1人前・税込5,830円~)や、8種類のコース料理(1人前・税込8,250円~)を提供。このうちパスタは、フグやカラスミ、庄内豚といった東北の食材を使ったパスタを味わえます。

  • 写真:旅田サトシ蔵王牛のグリル

メインディッシュは日替わりです。山形県庄内産の山伏豚(やまぶしぶた)を使ったソテーや宮城県産の蔵王牛(ざおうぎゅう)を使ったグリル、さらに白身魚を使ったソテーなど、旬の食材を使った料理をいただけます。

ラ・ソラシド フードリレーションレストラン
浅草・上野・谷根千 / イタリアン / ランチ
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 31F地図で見る
電話:03 - 5809 - 7284
Web:https://www.tokyo-solamachi.jp/restaurant/326/

20:00 ホテルへ移動

東京スカイツリータウンを楽しんだところで、2日目の旅はいよいよ締めくくりへ。ホテルへ戻りましょう。押上駅から地下鉄半蔵門線で約15分、ホテルのある三越前駅へ到着します。

【3日目】日比谷のフレンチ食堂でモーニングを食べよう!

8:00 東京駅構内にある「TOKYO SERVICE CENTER」で荷物を預ける

  • 写真:旅田サトシ佐川急便 TOKYO SERVICE CENTER

東京の旅は3日目へ。ホテルでチェックアウトした後は、手荷物を預けに行きましょう。ホテルから歩いて15分、東京駅に到着。1日目に立ち寄った「TOKYO SERVICE CENTER」で一時的に荷物を預けます。これで身軽に東京観光を楽しめます。

8:10 JR山手線に乗って有楽町へ移動

  • 写真:旅田サトシ

荷物を預けた後は、朝食を食べに行きましょう。2日目は和食でしたが、3日目は世界の朝ごはんを食べに日比谷(ひびや)へ移動します。東京駅から山手線に乗って約2分で有楽町駅に到着。そこから5分ほど歩きます。

8:30 街のフレンチ食堂「Buvette」でモーニングを堪能

  • 写真:旅田サトシBuvette

こちらは商業施設「東京ミッドタウン日比谷」の1階にある「Buvette(ブヴェット)」。アメリカ・ニューヨーク発のフレンチ食堂で、朝から晩までフランスの伝統的な料理を小さなお皿に凝縮させていただけます。

  • 写真:旅田サトシジャンボンクリュ(税込1,760円)とキャロットラペ(税込1,045円)

メニューは、ハムとグリエールチーズ、ベシャメルソースをトッピングした「クロックムッシュ」(税込1,944円)や、プロシュートとグラナパダーノチーズを乗せたスチームエッグ「ジャンボンクリュ」など。見た目がかわいいパン料理を堪能できます。サラダと一緒に味わってみて。

ブヴェット
銀座・有楽町・築地 / モーニング・朝ごはん / カフェ・喫茶店 / フレンチ
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 1階地図で見る
電話:03-6273-3193
Web:https://ilovebuvette.com/

【3日目】東京で注目の湾岸エリア「豊洲」を散策しよう!

  • 写真:旅田サトシアーバンドック ららぽーと豊洲

日比谷で朝食を食べた後は、東京の臨海エリアで開発が進む豊洲(とよす)へ行きましょう。

2018年に築地から移転した豊洲市場をはじめ、SNS映えするスポットとして人気の「teamLab★Planets TOKYO DMM.COM(チームラボ プラネッツ トウキョウ ディーエムエムドットコム)」、ショッピングモール「アーバンドック ららぽーと豊洲」など、観光やグルメ、ショッピングを楽しめます。

10:00 有楽町から豊洲へ移動

有楽町(ゆうらくちょう)駅から地下鉄有楽町線に乗車。約7分で豊洲(とよす)駅に到着します。そこから10分ほど歩くと、最初の目的地に到着します。

10:15 「teamLab★Planets TOKYO DMM.COM」で新感覚の光のアートを楽しもう!

  • 写真:旅田サトシteamLab★Planets TOKYO DMM.COM

最初の目的地は、「teamLab★Planets TOKYO DMM.COM」。「Body Immersive(ボディ イマーシブ、身体没入)」をコンセプトに光や音などを活用した作品を鑑賞できます。

日にちによっては多くの人で賑わっており、当日券が売り切れる場合もあるので、事前に公式サイトでeチケットまたは、コンビニのチケット券売機で前売り券を購入することをおすすめします。

  • 写真:旅田サトシ人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング

豊洲のチームラボは「水に入るミュージアムと花と一体化する庭園」が特徴。入口で靴や靴下を脱いでから作品を鑑賞します。その中で注目の作品のひとつが「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」。色鮮やかな鯉が泳ぐ水のなかを裸足になって歩きます。

鯉は人にぶつかると花になり散っていくので、なるべくたくさんの色の鯉が泳いでいるときに撮影するのがおすすめです。

  • 写真:旅田サトシ意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊

また順路通り進んでいくと、バルーンをタッチすると光の色が変わる作品があるほか、映像に映し出された多彩な花を横になって鑑賞できる作品などがあります。眺めたりふれていくうちに、自分と作品の境界線があいまいになり、没入する感覚を楽しめます。

  • 写真:旅田サトシFloating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体

さらにランの生花が咲き誇る空間にも注目。まるで花と自分が一体化したかのような雰囲気を感じられます。時間によってはランの花の香りも変わってきますよ♪

チームラボ プラネッツトーキョー DMM.com
お台場・豊洲 / 美術館 / インスタ映え
住所:東京都江東区豊洲6丁目1−16地図で見る
Web:https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

12:20 新しい東京の台所「豊洲市場」周辺でランチを食べよう♪

  • 写真:旅田サトシ豊洲市場・青果棟

チームラボで幻想的な世界を楽しんだ後は、豊洲市場とその周辺でランチを食べに行きましょう。2018年10月、築地にある場内市場の老朽化に伴い、豊洲に移転。あわせて築地で人気の海鮮グルメを味わえるお店からお買物スポットも移転してきました。

  • 写真:旅田サトシ

一般の方が利用できるのは、基本的に平日土曜日朝5時から昼15時まで利用できます。水産卸売場棟には、築地市場で取引されたなかで最大のクロマグロの実物大模型が展示されているほか、水産仲卸売場棟には実物のターレを見ることができます。また早朝のセリの様子も見学できるので、市場ならではの雰囲気を感じてみては。

豊洲市場
お台場・豊洲 / 市場・朝市
住所:東京都江東区豊洲6丁目3番1号地図で見る
電話:03-5320-5720
Web:https://www.toyosu-market.or.jp/

昭和初期に創業した老舗の海鮮丼のお店「豊洲 山はら」

  • 写真:旅田サトシ豊洲 山はら

ここからは豊洲市場でおすすめのお店をご紹介します。水産仲卸売場棟にある「豊洲 山はら」は、昭和9年に創業したお店。北海道をはじめとした全国各地で仕入れた魚介を使った海鮮丼のほか、黒毛和牛の牛握りも提供しています。

  • 写真:旅田サトシ宝石丼(税込2,700円)

おすすめの一品は「宝石丼」。少し大きめの黒い器にマグロやウニ、イクラ、カニ、イカなどをトッピングしており、脂がのっていて絶品ですよ♪

豊洲 山はら
お台場・豊洲 / 海鮮丼 / ランチ
住所:東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場棟(6街区)3階地図で見る
電話:03-6633-3493
Web:https://toyosu-yamahara.com/

活きのいいネタを使ったお寿司を堪能「寿し処 勢」

  • 写真:旅田サトシ寿し処 勢

先程ご紹介した「山はら」の近くにある「寿し処 勢(せい)」は、江戸前のお寿司を味わえるお店。豊洲市場で仕入れた魚介を使ったお寿司やちらし寿司、お刺身などを堪能できます。

  • 写真:旅田サトシ特選寿し(税込2,800円)

お得にお寿司を食べたい方は「特選寿し」がおすすめ。マグロの赤身や中トロ、ウニ、イクラなど、8貫のお寿司と6貫の軍艦巻きを味わえます。見た目が美しい芸術的なお寿司を試してみては。

寿し処 勢
お台場・豊洲 / 寿司 / ランチ
住所:東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場棟(6街区)3階地図で見る
電話:03-6633-0013
Web:https://twitter.com/sushidokoro_sei

【3日目】東京観光の締めくくりに東京駅でお土産を買おう!

  • 写真:旅田サトシ

東京の旅はいよいよ締めくくりへ。豊洲から東京駅へ戻りましょう。市場前駅からゆりかもめに乗って約30分、新橋駅に下車した後に山手線に乗り換え。4分ほどで東京駅に到着します。

15:00 東京駅で旅の思い出となるお土産を買おう!

  • 写真:旅田サトシ東京ギフトパレット

東京駅に到着して荷物を受け取った後は、お土産を買いましょう。八重洲(やえす)側にある「東京ギフトパレット」や、丸の内側にある「グランスタ丸の内」、さらに東京駅構内にある「グランスタ」「エキュート東京」「エキュート京葉ストリート」で、お菓子や雑貨といったお土産を購入できます。

写真映えしそうなお花のスイーツに注目!「TOKYOチューリップローズ」

  • 写真:旅田サトシチューリップローズ(4個入り・税込793円~)

八重洲口中央改札を入ってすぐのところにある「TOKYO(トウキョウ)チューリップローズ」。チューリップやバラの花びらをイメージしたお菓子が買えるお店で、若い方を中心に人気を集めています。おすすめは「チューリップローズ」。チューリップの形をしたラングドシャにホイップショコラが入っており、見た目がかわいいので、SNSにシェアしたい方にもおすすめです。

TOKYOチューリップローズ 東京駅店
東京駅・丸の内・日本橋 / スイーツ
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1F地図で見る
Web:https://www.tuliprose.jp/

口溶けの良い新食感のスイーツが買える「ISHIYA G」

  • 写真:旅田サトシSaqu(12枚入り・各税込1,458円)

北海道を代表する銘菓のひとつ「白い恋人」。その中で東京のお店でしか手に入らない白い恋人があるのをご存知でしょうか。「ISHIYA G」では「Saqu(サク)」(12枚入り・税込1,458円~)と呼ばれる東京限定のラングドシャクッキーを販売。ミルクや抹茶ミルク、北海道ワインなど、季節限定を含めた北海道の味を楽しめます。

ISHIYA G
東京駅・丸の内・日本橋 / スイーツ
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1F エキュート東京内地図で見る
電話:03-3211-7700
Web:http://www.ishiya.co.jp/ginza/

赤レンガ駅舎を描いたアイテムに注目「トラベラーズファクトリー ステーション」

  • 写真:旅田サトシ

丸の内地下北口改札を出てすぐのところにある「トラベラーズファクトリー ステーション」。手帳やノート、ボールペンなど、旅行に持っていきたいアイテムを取り扱っており、東京駅丸の内駅舎や機関車を描いたトラベラーズノート(税込4,620円)やピンバッジ、マスキングテープなど、東京駅や鉄道をモチーフにしたアイテムを購入できます。

トラベラーズファクトリー ステーション
東京駅・丸の内・日本橋 / 雑貨
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅「グランスタ丸の内」地下1階地図で見る
電話:03-6256-0486
Web:https://www.travelers-factory.com/

16:00 それぞれの目的地へ帰路

  • 写真:旅田サトシ

お土産を買ったところで、それぞれの目的地へ。ここで東京の旅は締めくくりです。

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:旅田サトシ

今回初めて、東京をテーマにした観光モデルプランを作成しましたが、やはり東京は魅力のある町だと再認識しました。夕方から夜にかけては東京スカイツリーをはじめ、多くのスポットでライトアップが彩られ、ロマンチックなひと時を過ごせます。穴場スポットやお店もたくさんあるので、ぜひ東京でグルメと歴史、レジャーを楽しんでみてくださいね。(サトホーク)

次のページを読む

東京の旅行予約はこちら


東京のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

東京のホテルを探す

東京の航空券を探す

東京の現地アクティビティを探す

東京のレンタカーを探す

東京の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


50代女性におすすめの東京観光スポット14選!

美しい庭園が眺められる「東京都庭園美術館」や、東京を代表するショッピングエリアである「銀座」、優雅な時間が過ごせる「シンフォニー東京湾クルーズ」など、定番から穴...


【2024最新】全国の人気水族館TOP37!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...

【関東】6月のおすすめ花畑29選!6月に見頃を迎える花の名所ガイド

6月は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーに蓮などの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空の下に広がる花畑の光景を見に出かけませんか。6月に見頃を迎...

40代女性におすすめの東京観光スポット13選!

アート鑑賞と共にカフェも楽しめる「国立新美術館」や、フラワーシャンデリアが映える「HANA・BIYORI」、美しい内装に注目の「東京ジャーミイ」など、40代の女...

食べ歩きが楽しい!関東のグルメな観光スポット16選

昔ながらの個人商店が多い「谷中銀座商店街」や、ご当地色豊かな食べ歩きメニューが揃う「長瀞商店街」、開放的な空間も魅力の「渋谷横丁」など、食べ歩きするのが楽しい、...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

「サトホーク」から「旅田サトシ」に改名しました。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけており、四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
https://310cchi-sanpo.hatenablog.com/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店10選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

【京都】清水寺周辺で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット20選

京都を代表する観光スポットのひとつ「清水寺」。清水の舞台からの絶景をはじめ、周辺には歴史ある社寺やSNS映えしそうなグルメが味わえるお店まで見どころが満載!今回...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります