京都
京都観光
世界から多くの旅行者が訪れる日本随一の観光都市

京都の中東料理&イスラエル料理店「テルアビブ(TEL AVIV)」

取材・写真・文:

訪問エリア:13都道府県

2023年12月3日更新

302view

お気に入り

京都・烏丸御池(からすまおいけ)の「三条 食彩ろぉじ 堺町の道」にある、イスラエル人オーナーが作る中東料理&イスラエル料理が楽しめる居酒屋「テルアビブ(TEL AVIV)」を紹介します。

この記事の目次表示

イスラエルとテルアビブについて

2023年に世界幸福度ランキングで4位になったことでも知られる中東の「イスラエル(Israel)」は、地中海に面した小さな国です。国土は四国ほどの大きさで、人口は神奈川県ほど。

  • 出典:sushisandwich81.comテルアビブの人気イベント「テルアビブ・プライド」にて。

イスラエルは「中東・北アフリカで最もLGBTQフレンドリーな国」とされています。「イスラエルの東京」とも言われる都市「テルアビブ(Tel Aviv)」で毎年開催されるアジア大陸最大級のLGBTQイベント「テルアビブ・プライド」は、世界的に有名です。

京都のイスラエル居酒屋「テルアビブ(TEL AVIV)」

  • 出典:sushisandwich81.com店内でショットに供えて待機するイスラエルの名酒「アラック(עלית הארק)」。

京都最大の繁華街「四条河原町(しじょうかわらまち)」から徒歩すぐの烏丸御池(からすまおいけ)にある「三条 食彩ろぉじ 堺町の道」に、イスラエル料理店「テルアビブ(TEL AVIV)」はあります。

テルアビブ(TEL AVIV)は、イスラエル人オーナーが作るイスラエル料理や中東料理を、日本の居酒屋のような雰囲気の中で楽しめるレストランです。「イスラエル料理の居酒屋」という表現が当てはまりそうな雰囲気があります。

  • 出典:sushisandwich81.com店内にある、ヘブライ語のアート。様々なフォントで表現されている。

店内には、イスラエルの地図やイスラエルの公用語「ヘブライ語」のアートが展示されています。BGMは、イスラエルのポップスター「イヤル・ゴラン(Eyal Golan)」でした。

イヤル・ゴランのミュージックビデオ「אייל גולן - לעשות איתך שלום」。

京都のテルアビブ(TEL AVIV)は、イスラエルを含む中東諸国をひとまとめにした「中東料理店」とはまた違い、イスラエルのアイデンティティを明確に表現した「イスラエル料理店」である、という印象を受けます。

  • 出典:sushisandwich81.comテーブルには、イスラエルの缶詰を再利用した遊び心のあるカトラリーケース。

余談:イスラエル料理について

イスラエルは外国人が集まってできた若い国(1948年建国)という背景もあるためか、「イスラエル料理はまだ無い」という主張が存在します。しかしながら、イスラエルの定番料理は存在します。(この記事ではイスラエルの定番料理をイスラエル料理と呼んでいます。)

イスラエル料理は、「中東料理」、「地中海料理」、「レバント料理(Levantine cuisine)」にも当てはまります。これらの料理を母国料理とする国は複数あるため、母国料理が他国と重複するという状態となっています。

テルアビブ(TEL AVIV)の料理

テルアビブ(TEL AVIV)で食べられる、イスラエル料理として最もポピュラーと言えるであろう三品(フムス、ファラフェル、シャワルマ)を紹介します。なお、テルアビブ(TEL AVIV)のメニューはテーブルに置いてあるQRコードを読み込んでオンラインでオーダーする形式となっています。

フムス/780円 

イスラエル料理として最も有名と言えるのが、「フムス」というひよこ豆のディップです。ひよこ豆、タヒーニ(ゴマのペースト)、レモン、ニンニクなどを混ぜて作るのが一般的とされています。丸くて平たいパン「ピタパン(320円)」で、すくって食べます。

テルアビブ(TEL AVIV)のフムスは、なにかの風味が強すぎるということがなく、イスラエルのスーパーに売っているような誰もが愛する定番のフムスをうんと上品にしたような美味しさを感じました。

ファラフェル/850円

ファラフェルは「ひよこ豆のコロッケ」と説明されることが多い料理です。ひよこ豆、スパイスのクミン、ハーブのコリアンダーなどをつぶして混ぜたものを揚げて作るのが一般的とされます。カレーに通ずる風味があります。

テルアビブ(TEL AVIV)のファラフェルは、しっとりしたドーナツのような食感で、上品な印象を受けました。イスラエルによくある、安くてつなぎの無いファラフェルとはまた違った美味しさです。

シャワルマ/800円

シャワルマは、イスラエルのケバブとも言える料理です。テルアビブ(TEL AVIV)のシャワルマは、日本のインド料理店のタンドリーチキンを彷彿とさせる美味しさを感じました。ネギとレモンが添えられていて、居酒屋の鶏肉料理という佇まい。ユニークで味わいぶかく、美味しかったです。

  • 出典:sushisandwich81.comテルアビブ(TEL AVIV)の看板。「TEL AVIV ISRAELI STREET FOOD」とある。
店舗情報

・テルアビブ(TEL AVIV)
・住所:〒604-8118 Kyoto, Nakagyo Ward, Doyucho, 135 三条ろぉじ堺町の道
・営業時間:11:30〜14:00、17:30〜23:00
・電話番号:075-275-9868
インスタグラム
テルアビブ
二条・烏丸・河原町 / 中東料理 / イスラエル料理 / 居酒屋・飲み屋
住所:〒604-8118 Kyoto, Nakagyo Ward, Doyucho, 135 三条ろぉじ堺町の道地図で見る
Web:https://www.instagram.com/telaviv_israel_kyoto/

次のページを読む

京都の旅行予約はこちら


京都のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

京都のホテルを探す

京都の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

京都の現地アクティビティを探す

京都のレンタカーを探す

京都の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


食べ歩きが楽しい!関西のグルメな観光スポット12選

京都観光の際には一度は訪れたい「錦市場」や、点心の食べ歩きが楽しい「南京町」、外湯巡りと食べ歩きがあわせて満喫できる「城崎温泉」など、食べ歩きするのが楽しい、関...


【京都】1泊2日電車で回るおすすめ観光モデルコース

常に人気な京都。今回は、京都観光のベーシックで最も人気があり、一年中楽しめる清水寺、元離宮二条城、嵐山、伏見稲荷大社などをコースに入れ、電車で効率よく回れる東京...

全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。

【関西】自然に癒される!景色のいいおすすめカフェ15選

びわ湖の絶景を見下ろす「びわ湖テラス」や、生駒山の中腹にあり羊にも会える「ラッキーガーデン」、伊根湾に面した最高のロケーションの「INE CAFE」など、自然の...

この記事を書いたトラベルライター

京都のゲイライター
京都在住のフリーライター。LGBTQのGです。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエル、アメリカに住んでいました。趣味は食べ歩き、海外旅行、スタンダップコメディです。
https://gauchan.xyz/bio/

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【ギリシャ】アテネで食べられる定番ギリシャ料理8選

ギリシャの首都・アテネで簡単に食べられるギリシャ料理を、定番のみ8品ピックアップしました。どんな料理かという説明とともに、味の特徴や食べられる場所も併せて紹介し...

メニュー&値段も紹介!大阪のルイヴィトンのカフェ【LE CAFE V】

地上7階建で国内最大級のルイヴィトン「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」の中にある、世界初のルイヴィトンカフェ「LE CAFE V/ル・カフェ・ヴィー」を紹介...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります