沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

【沖縄本島】一年中楽しめる!オススメのかき氷屋さん5選

取材・写真・文:

沖縄在住

2019年2月19日更新

1,019view

お気に入り

写真:chiaki3939

とにかく気候が暑く夏が長い沖縄では、天気の良い日であれば一年のほとんどを半袖で過ごせてしまうほど。かき氷が一年中味わえるのも、そんな沖縄の気候あってこそ!夏の長い沖縄だからこそ楽しめる、美味しくて可愛いかき氷が食べられるお店をご紹介します。

この記事の目次表示

【1】「和kitchen かんな」(北谷)

  • 写真:chiaki3939

まず紹介するのは、沖縄本島中部・北谷町にある「和kitchen かんな」のかき氷です。アメリカンビレッジ内のカーニバルパーク2階にお店があります。観覧車のある建物内です。

  • 写真:chiaki3939

小さなお店ですがインテリアも可愛くておしゃれ!こちらのお店で頂けるのは、フワフワのスイーツかき氷です。

  • 写真:chiaki3939

ベースはミルキーなヨーグルトで、イチゴソースとマスカルポーネチーズの「かんな(750円)」。

  • 写真:chiaki3939

こちらは、シークヮーサーとレアチーズの組み合わせ「レアチーズシークヮーサー(750円)」。

夕日のスポットとしても有名なアメリカンビレッジなので、夕方に行くのもオススメなお店です。

和kitchen かんな
沖縄本島 / カフェ・喫茶店
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69 アメリカンビレッジ カーニバルパーク2F地図で見る
電話:098-988-5688
Web:http://kanna-kakigori.jp/index.html

【2】「千日」(那覇)

2軒目は、昔ながらの沖縄ぜんざいの老舗「千日」をご紹介します。なんと創業65年!地元の人に愛されるお店で、人気のかき氷はこちらの「イチゴミルク金時ぜんざい(500円)」。

  • 写真:chiaki3939

写真ではわかりづらいのですが、かなり大きいです!!

  • 写真:chiaki3939

中にはたっぷりのぜんざいが!!沖縄のかき氷と言えばこの「ぜんざい」です。大きくて甘い金時豆を使用していてとっても美味しいです。

  • 写真:chiaki3939

かき氷以外に沖縄そばなどのメニューもありますが、美味しい餡子を使った昔ながらの鯛焼きもオススメです。

千日
沖縄本島 / スイーツ
住所:那覇市久米1-7-14地図で見る
電話:098-868-5387

【3】「まるみつ」(糸満)

  • 写真:chiaki3939

3軒目は、沖縄南部糸満市で古くから地元の方に愛される「まるみつ」をご紹介します。沖縄そばやタコライスなどのメニューもありますが、ぜんざいやかき氷も人気のメニューです。

その中でも人気のかき氷!その名も「まるみつくん(500円)」。

  • 写真:chiaki3939

何と言ってもこの可愛さに思わず笑顔になります。

  • 写真:chiaki3939

中にはもちろんぜんざいがたっぷり!!少しずつ表情も違ったように見えるので、楽しめるし美味しい、そんなほっこりかき氷です。

丸三(まるみつ)冷し物店
沖縄本島 / 郷土料理 / スイーツ
住所:沖縄県糸満市字糸満967-29地図で見る
電話:098-995-0305

【4】「瑠庵+島色(るあん+しまいろ)」(宮城島)

4軒目は、沖縄中部うるま市の宮城島にある「瑠庵+島色(るあん+しまいろ)」をご紹介します。

  • 写真:chiaki3939
  • 写真:chiaki3939

こちらはかき氷の美味しさはもちろんですが、お店や器の可愛さにインスタ女子達が集まるお店です。

  • 写真:chiaki3939

こちらは、「いちごみるく(750円)」。

  • 写真:chiaki3939

こちらは、「黒糖みるく(600円)」。

ふわふわのかき氷に、手作りの美味しいシロップがかかっています。季節限定メニューもあるので何度行っても楽しめちゃいます。

瑠庵(ruan)+島色(shimairo)
沖縄本島 / スイーツ / 博物館・美術館
住所:うるま市与那城桃原428-2地図で見る
Web:https://www.facebook.com/ruanshimairo/

【5】「フルーツカフェ松田商店」(本部町)

最後に紹介するのは、沖縄北部・瀬底島に渡る橋のすぐ近くにある「Fruit cafe 松田商店」。

  • 写真:chiaki3939
  • 写真:chiaki3939

こちらのお店では、沖縄の旬のトロピカルフルーツが味わえるメニューがたくさんありますが、その中でも特におすすめなのはこちらです。

  • 写真:chiaki3939

その名も「伊江島たっちゅーマウンテン(1,000円)」。

お店から見える伊江島タッチューをイメージしてつくったかき氷で、見た目のインパクトとフルーツの美味しさにテンションUP間違い無しです。

フルーツカフェ 松田商店
沖縄本島 / カフェ・喫茶店
住所:沖縄県国頭郡本部町健堅127地図で見る
電話:050-5592-2082
Web:http://www.matsudastore.jp/

まとめ

沖縄には美味しいかき氷屋さんがたくさんあります。その中でも、沖縄ならではの「ぜんざい」を使ったかき氷を初め、沖縄で採れる旬のフルーツを使ったかき氷などのオススメのお店をご紹介しました。

暑い沖縄で、冷たいかき氷を是非堪能してみて下さいね。

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

沖縄本島のおすすめランチ17選!沖縄グルメの名店特集

沖縄には、沖縄そばにステーキ、タコスなど、沖縄ならではのグルメが揃っています。沖縄旅行で行きたい、沖縄グルメが食べられる本島のおすすめランチスポットをご紹介しま...

「わぁ!お魚だ!」透明感いっぱいなビーチに美味しい海の幸【沖縄 読谷村】

沖縄本島にはたくさんの観光名所がありますが、さすが沖縄!どこに行ってもビーチが綺麗で食べ物も美味しくて、遊びどころがいっぱい!なので「どこに行こうかな〜」と迷っ...


【沖縄】雨&冬でもOK♪北部の観光スポット&アクティビティ5選

沖縄と言えば、青い海!空!温暖な気候!というイメージですが、夏は台風のリスク、冬は雨の日も少なくないので、もしもの時のために雨の日プランも考えておくと良いかもし...

【沖縄・那覇空港】大人気「沖縄版おにぎらず」を空港で!ポークたまごおにぎり本店

「おにぎらず」という握らないおにぎりが大流行していますが、沖縄でも大人気の「おにぎらず」があります。それが沖縄のソウルフードともいえる「ポークたまごおにぎり」。...


沖縄にきたなら満喫すべきおすすめレストラン&カフェ5選!

沖縄にきたなら沖縄のローカルフードを食べたり、沖縄でしか食べられないものを食べてみたい!そんな皆さんに私が実際に訪れて美味しかった、ぜひ訪れて欲しいお店をご紹介...

この記事を書いたトラベルライター

関西→沖縄へ。移住2年目を楽しんでます♪
一度きりの人生、楽しんだもん勝ち!と、
2017年に地元の兵庫県から沖縄へ移住しました。
空、海、自然が大好きですが虫はキライです(笑)

カフェ巡り、カメラが趣味です。
行って良かった場所やお店など、
色んな情報と写真をお届けしたいです☆

【沖縄】コンビニ&スーパーで買える沖縄限定商品

実は沖縄のコンビニやスーパーには、沖縄限定販売の食べ物や飲み物がたくさん揃っています。現地で旅の合間に食べるだけではなく、お土産にも使えるような商品もたくさん。...

【沖縄北部・古宇利島】海鮮丼やウニ丼がオススメ。新鮮な海の幸を堪能!「しらさ食堂」

沖縄北部の人気の観光スポット古宇利島。その島の中にある「元祖・うに丼」で知られる老舗食堂「しらさ食堂」。オーシャンビューの絶景を見ながら食べられる、新鮮な海の幸...


【沖縄南部】まるで天空からの眺め!絶景カフェ「OOLOO」

沖縄に来たからには、海を見ながら食事ができるカフェを探している方も多いと思います。「OOLOO」は2017年にOPENしたばかりの、まだ穴場の絶景カフェです。ま...

【沖縄本島・那覇】おしゃれな定食屋さん「ピパーチキッチン」

那覇の中心地から少しだけ外れた住宅街にひっそりと佇むヘルシーごはんの定食屋さん「ピパーチキッチン」。空港からも近いので、観光客はもちろん、地元の人にも人気のお店...


【沖縄本島】海沿いのテラスカフェで朝食「WaGyu-Cafe KAPUKA」

オーシャンビューの気持ちの良い海辺のカフェレストランで、優雅に朝食はいかがでしょうか?ランチやディナーでも人気のお店ですが、朝9時から頂けるブランチメニューが素...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?