沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

【沖縄・奥武島】最終日にも!那覇から30分の離島ドライブ

取材・写真・文:

東京在住

2019年1月17日更新

514view

お気に入り

写真:阿佐子

沖縄本島・南部にある奥武島(おうじま)をご存知ですか?那覇から車で30~40分で行けちゃう離島なんです。半日で十分楽しめちゃうので、旅行最終日に行くのもオススメ!島で楽しめるグルメスポットなどご紹介します。

この記事の目次表示

奥武島ってどんな島?

奥武島と書いて「おうじま」と読みます。沖縄本島南部・南城市にある島で、沖縄本島とは100メートル程の橋(奥武橋)で繋がっています。車であっという間に島を一周できちゃう、人口1,000人程の小さな島です。

そんな小さな島に何があるの?と思われるかもしれませんが、島には大行列が!車を降りればすぐに行列の理由が分かりますよ。

  • 写真:阿佐子

おすすめグルメスポット

行列のできる天ぷら屋さん「中本鮮魚店」

  • 写真:阿佐子中本鮮魚店

沖縄本島から橋を渡ってすぐに見えるのが「てんぷら」の看板。そして車を降りれば天ぷらのいい香り!観光客のみならず、天ぷらを求めて地元の方達が集まっています。1個65円~ある天ぷらは、注文を受けてから揚げるそうです。

  • 写真:阿佐子上:ぐるくん天ぷら時価 下:もずく天ぷら65円

ところで沖縄の天ぷらが、本土の天ぷらと少し異なることはご存知ですか?サクサク、カリっとした衣ではなく、ポテっと分厚い衣。フリッターの様な食感に仕上げます。もずく、紅いも、ゴーヤなど、沖縄らしい嬉しいラインナップ!

奥武島のキレイな海を見ながら、スナック感覚であちこーこー(熱々)を頂きましょう。

中本鮮魚店
沖縄本島 / 和食
住所:沖縄県南城市玉城字奥武9地図で見る
Web:https://nakamotosengyoten.com/

もずく好きにはたまらない「くんなとぅ」

  • 写真:阿佐子

沖縄本島から奥武橋の手前を左に曲がると、おそばやさんが。もずくを練り込んだ自家製麺が自慢の、沖縄そば専門店です。ヘルシーなもずく料理は、沖縄そばだけではありませんよ。もずく天ぷら、もずくジューシー(炊き込みご飯)、もずく焼きそば、もずくザルそばなど、もずくずくしのお店です。

  • 写真:阿佐子もずく焼きそば730円

生もずくは食べ放題!ミネラルたっぷりのもずくは、美肌効果抜群。海辺にあるお店には広々としたテラス席もあり、青い海や奥武島がよく見えます。店名の「くんなとぅ」は、小さい港という意味があるそうですよ。キレイな景色を見ながら美肌にもなれちゃうなんて、贅沢すぎますね♪

もずくそばの店 くんなとぅ
沖縄本島 / 郷土料理
住所:沖縄県南城市玉城志堅原460−2地図で見る
Web:http://kunnatou.com/

手軽にランチするなら「いまいゆ市場」

  • 写真:阿佐子

奥武島の港前にある小さな市場です。地元のお野菜や手作りのお惣菜、海鮮お寿司などが販売されています。こちらで色々調達して、海辺で頂くのもオススメです。

実はこの島、猫ちゃん達が沢山いるんです。市場の敷地内は餌やり禁止ですが、海辺で食べていると猫ちゃん達が集まってきますよ。

  • 写真:阿佐子マガキガイ500円

ちょっとしたおやつやおつまみにオススメは、マガキガイの塩茹で。関東では見慣れない貝ですが、貝の甘みと塩味が美味しい!沖縄の言葉ではティラジャーとも呼ぶそうで、海水で茹でて塩味にする、天然の味付けなんだとか。地元で捕れた食材を頂けるのは嬉しいですね!

奥武島いまいゆ市場
沖縄本島 / 市場・朝市
住所:沖縄県南城市 玉城奥武19-9地図で見る

オススメアクティビティ

グラスボートで海の中を覗いちゃおう

  • 写真:阿佐子

グルメもさることながら、折角なので海のアクティビティも楽しみたいですよね。グラスボートは、着替えいらず、子供連れでも安心、気軽に楽しめるのでオススメです。船底の透明アクリル板越しに、普段見ることのない自然のままの海の姿を見ることができます。

  • 写真:阿佐子海底のサンゴ

島の港前にある「いまいゆ市場」に受付があり、空いていればすぐに出航してもらえます。同じ時間帯に他のお客さんがいれば、定員13名程のボートに相席します。30分程の渡航で、チケット料金は大人1,500円。お天気や水温などで海の状況は異なりますが、クマノミや海ガメに出会えることも。漁師でもある船長さんのおもしろトークは、勉強にもなりますよ!

奥武島海底観光グラスボート
沖縄本島 / 体験・アクティビティ / 乗り物
住所:南城市玉城奥武19-9地図で見る
Web:https://oujima-glassboat.okinawa/

オススメ周辺スポット

百名ビーチ

  • 写真:阿佐子

奥武島から車で10分程の場所にある「百名ビーチ」は、比較的静かな穴場スポット。天然のビーチはとてもキレイで、遠浅の海なので足元だけはいってみても◎。沖縄には沢山のビーチがありますが、場所によって景色や印象が違いますよね。少し立ち寄って眺めるだけでも、贅沢な時間になりますよ。

百名ビーチ
沖縄本島 / ビーチ
住所:沖縄県南城市玉城百名‎ 百名ビーチ地図で見る

南の駅やえせ

  • 写真:阿佐子

奥武島から車で10分弱の場所にある道の駅です。地元野菜や沖縄土産、お惣菜、お弁当など揃っています。ぜんざいやコーヒー屋さんなどの売店もあり、ドライブの休憩にオススメ。広々としたベンチスペースや、お手洗いの設備も充実しています。大きなVサインの、がじゅまるの木が目印です。

南の駅やえせ
沖縄本島 / 道の駅・サービスエリア
住所:沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭659番地地図で見る
Web:http://yaese-station.jp/

おわりに

  • 写真:阿佐子

沖縄本島には、那覇から車で気軽に行ける離島がいくつもあるんです。グルメや海遊びを楽しみに、是非奥武島にも行ってみてくださいね。ナビを使用して行かれる際は、「いまいゆ市場」を目指して行くといいですよ。

奥武島
沖縄本島 / その他スポット
住所:南城市玉城 奥武島地図で見る
電話:098-946-8817

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

本当は秘密にしたい♡沖縄の隠れ家的おしゃれカフェ6選!

国内の憧れのリゾート地、沖縄!そんな沖縄にぴったりの海の見えるカフェ&レストランも良いですが、沖縄にはまだまだ個性溢れる魅力的なカフェがたくさんあります!今回は...

【那覇】3時間半で回れる!「国際通り」半日観光プラン

沖縄観光の最終日、午後のフライトを選択した場合は半日どうやって過ごそう?と悩む方も多いのでは。そんな時は那覇市のメインストリート、「国際通り」周辺で半日のプチ観...


新鮮!漁港直売!「名護漁港 水産物直売所」で沖縄グルメを堪能しよう!

沖縄グルメといえば?美しい海に囲まれている沖縄を訪れたら、やはり外せないのが「海鮮」ですね。新鮮で美味しい海鮮が集まる場所=漁港でしょ!ということで、今回は名護...

週末弾丸トリップ!1泊2日沖縄本島を遊び尽くすモデルプラン

仕事が忙しくてまとまった休みが取れない。でも遠くへ旅行したい!そんな方へ週末弾丸旅行をご提案!沖縄の観光地、海、グルメがたっぷり楽しめるモデルプランです♪


【沖縄美ら海水族館】のチケットは買わなくてOK!イルカショーはなぜ無料?

水族館というとイルカショーはテッパンですが、【沖縄美ら海水族館】のある【海洋博公園】では、水族館のチケットを買わなくても、無料でイルカショーが観られるのをご存知...

この記事を書いたトラベルライター

沖縄好きトラベラー
初めて宮古島に行ってから、沖縄が好き。沖縄移住を夢見つつ現在は東京仮暮らし中。本当はもっと海外にも行きたいけど、長時間の飛行機移動が苦手で行けません。今1番行きたい場所は、久米島!子連れのお出かけについても紹介しています。よろしくお願いします。
http://asako-okinawa.com/

福岡土産10選!スーパーで買うローカル品&空港で買う定番品

観光地・福岡には名産品が沢山あり、1度は口にしたことがあるお土産も多いと思います。この記事ではローカルスーパーで買える、ローカル色満載のお土産をご紹介。また、空...

【東京】お土産・ギフトに!ナンバーシュガー表参道

キャラメル専門店、ナンバーシュガー表参道をご存知ですか?お洒落で美味しいキャラメルは、東京のお土産やプチギフトにぴったり!本記事では、お店のこだわり、メニューや...


【JR中央線散歩】西荻窪で立ち寄りたい個性派ショップ18選

最近では有名雑誌にも特集されることが多くなった西荻窪のオススメショップをご紹介します。おとなりの吉祥寺ほど有名ではなく人も多くないですが、その分のんびりと街歩き...

ネコの気持ちでのんびり散歩。東京・谷根千のオススメスポット20選

谷中・根津・千駄木周辺のエリアは、まとめて「谷根千」と呼ばれており、23区でいうと文京区・台東区に位置しています。下町の風情を色濃く感じられる谷根千は、お散歩に...


横浜中華街でスイーツを楽しむ♪オススメの中華おやつ7選

日本の三大中華街の1つ、横浜中華街。食べ歩きや美味しい物に巡り会いたい方にぴったりの、グルメの町です。東京都心からも1時間弱で行けますし、横浜観光のついでに寄っ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?