バリ島
バリ島観光
日本人に人気のエキゾチックアイランド

ご褒美ホテル「Katamama」で、バリ島満喫しちゃおう!

取材・写真・文:

シンガポール在住
訪問エリア:19ヶ国

2018年8月30日更新

1,082view

お気に入り

写真:Kokoa

インドネシア語で、「ママが言うには」を意味するホテル「Katamama」は、2016年にできたばかりの5つ星ブティックホテル。なんと、全58の客室すべてにバーが設置されている、まさにバケーションのためのホテルなんです!

この記事の目次表示

バリ島のおすすめツアー
~バリ島×秘島周遊~美しい自然に溢れた島ラブアンバジョーの最新リゾート『アヤナリゾートワエチチュビーチ【フルオーシャンビュールーム】』に泊まる】』<成田発ガルーダ直行便>5日間
163,800円~266,800円
【25周年セール】*期間限定!約2.5万得*ヒルトングループ最高峰ブランドの5つ星ホテル『コンラッドバリ【デラックスガーデン】』【往復送迎&朝食付】<成田発ガルーダ直行便>5日間
93,800円~215,800円
【夏休み特集】マリンスポーツが盛んなべノアエリアのオーシャンフロントホテル【往復送迎&朝食付】『グランドミラージュ【プレミアルーム】』<成田発ガルーダ直行便>5日間
103,800円~215,800円

「Katamama」へようこそ

日本からも直行便があり、お手軽に行けちゃうアジアの定番リゾート、バリ島。「Katamama」は、おしゃれなショップやレストランの多い「スミニャック(Seminyak)」エリアにあります。

  • 写真:Kokoa「Katamama」へようこそ~
  • 写真:Kokoaレンガ造りのシックなホテル「Katamama」
  • 写真:Kokoaロビーの代わりのゆったりスペース
  • 写真:Kokoaロビーの代わりのゆったりスペース。ホテルの従業員はこのオープンスペースでお仕事してるんです。

着いてまず驚くのがこのホテル、チェックインカウンターがないんです。チェックインはお部屋でゆっくりと、ウェルカムドリンクを飲みながら、がこのホテルのおもてなし。

お部屋には全室バーがついており、もちろんウェルカムドリンクもバーテンダーさんが作ってくれます。筆者はフレッシュミントがたっぷり入ったラム酒ベースのモヒートをチョイス。長旅の疲れがふっとんでしまう爽快なカクテルでした!

  • 写真:Kokoaウェルカムドリンクはさっぱりとしたモヒート!
  • 写真:Kokoaバーテンダーのお兄さんがお部屋で絶品カクテルを披露してくれます。

開放的な客室

客室は全室58部屋。インドネシアの有名建築家が「ホーム」をコンセプトに、光の入り具合や反射を研究し、インドネシア寺院に使われるレンガを使用するなど、細部までとことんこだわって作られた「Katamama」。

  • 写真:Kokoa暖かみのあるお部屋
  • 写真:Kokoaキングサイズのベッドがお部屋の真ん中に!

全室スイートルームを目指した、というだけあって、広々としたお部屋とバルコニーはモダンでシック。そして木のぬくもりに癒され、懐かしい気分に。筆者が泊ったのは1番ベーシックな客室「アイランド」。それでも82平米もあるので、ゆったり広々でした。

  • 写真:Kokoaさっぱり清潔な水回り。
  • 写真:Kokoa景色を見ながらお風呂タイム
  • 写真:Kokoa広々としたバルコニー!

もちろん、忘れてはいけないのが、4種類以上のラム酒や5種類のグラスがずらりと並ぶあなただけのバーカウンター。カクテルを作る道具はもちろんのこと、レシピもあるのでお部屋で大切な人とオリジナルカクテルを作ってみて。

  • 写真:Kokoaカクテル作り試してみる?
  • 写真:Kokoaグラスだけでも5種類もあります。

ヘルシーフレッシュなブレックファースト

  • 写真:Kokoa開放的なダイニングエリア

朝食は広々としたオープンダイニングでいただきます。「Katamama」の朝食は、通常メニューからお好きなものをチョイスするタイプ。何品選んでも大丈夫なので、食べ過ぎないようにしてくださいね。

インドネシア料理を代表するお米料理ももちろん美味ですが、バリ島ウブド地区で採れた新鮮な野菜を使ったインドネシアのサラダ「ガドガドサラダ」は是非試して。

ヘルシーな朝食で朝からハッピーな気分になれること間違いなし。

  • 写真:Kokoaインドネシアの「ガドガドサラダ」はピーナツソースたっぷりで美味!
  • 写真:Kokoaクルミとバナナのスムージーボールでデトックス
  • 写真:Kokoaヘルシーなキヌアサラダを召し上がれ
カタママ
バリ島 / ホテル / ラグジュアリーホテル
住所:Jalan Petitenget No 51B seminyak bali地図で見る
電話:361(302-9999)
Web:https://www.katamama.com/

絶対行くべきビーチバー:ポテトヘッド「Potato Head」

  • 写真:Kokoaこのビーチサンダルはすべて海で拾ったものというから驚きです。

ホテルのお隣に隣接した「Potato Head」は、「Katamama」滞在中に絶対行くべきバリで一番人気のビーチバー。

実は「Katmama」は、アジアで話題の「Potato Head」レストラングループが建設した、初めてのホテルなんです。

モザイクでカラフルな建物と、カラフルなビーチサンダル。ビーチサンダルはすべてオーナーたちがビーチで拾ったものだとか。このビーチバーならではのやり方で、地球と優しく、エコをよびかけます。

  • 写真:Kokoaどどーん。とても大きいビーチバー。

そして「Katmama」滞在者のみの特権として、世界中から観光客が訪れる「Potato Head」バーの、優先予約が与えられるんです。ホテルの方にバーの予約をしてくださいね。

優先予約で取れたビーチフロントオーシャンビューのVIP席がここ。海を見て寝ころびながら、絶品カクテルを飲むことの幸せさ。

  • 写真:Kokoaこれが噂の特等席。オーシャンフロント席
  • 写真:Kokoaうーん、海をみながらうとうと。。
  • 写真:Kokoaさっぱりとしたココナッツカクテル(IDR800,000・約700円)

お料理やお酒もおいしいので、飽きることなく楽しめちゃいますよ!バリの地ビールはこくがあるのにさっぱりなので、ビール通にはたまらないでしょう!

夕焼け時には海に沈む夕日がみられ、朝から夜まで一日中楽しめちゃう、まさに大人のための楽園ビーチバー。

  • 写真:Kokoa苦みのあるコーヒーマルティーニ (IDR100,000/約800円)
  • 写真:Kokoaカリカリおいしい釜で焼いたピッツア(IDR170,000/約1,300円)
  • 写真:Kokoaバリの地ビールラガー(IDR54,000/約400円)
  • 写真:Kokoaバリの地ビールピルスナー(IDR52,000/約400円)
  • 写真:Kokoa海に沈む夕日を眺めながら至福の時。
ポテトヘッド バリ
バリ島 / 居酒屋・バー
住所:Jl. Petitenget No. 51 Seminyak, Bali 83061地図で見る
Web:https://www.ptthead.com/beach-club-in-bali/

最後に

いかがでしたか。バリの旅をぜひ「Katamama」ホテルで。あなたの大切な人と一緒に行ってみてくださいね。

※日本円の価格は、2018年8月のレートです。

バリ島の旅行予約はこちら

バリ島のパッケージツアーを探す

バリ島のホテルを探す

バリ島の航空券を探す

バリ島の現地アクティビティを探す

バリ島のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

常夏の国シンガポールを拠点とした暑い情報を伝えます
---------------------------------------------------------------------
2017年上半期海外部門
アクセストップ賞とお気に入りトップ賞をダブル受賞しました!
https://tripnote.jp/minna/award/2017/1
---------------------------------------------------------------------
日本と海外の架け橋になりたい。
小さい頃からの漠然とした夢の中で、18歳からアメリカに留学し、その後1度東京に戻るもカナダに渡り働いていましたが、アジアのハブであるここに魅了され4年前からシンガポールに移住しました。
アジアの熱気の中で、私の経験をみなさんと共有していきたいです。

おやつに何食べる?絶対食べたいシンガポールのローカルスイーツ6選!

旅行と言えば、食べ歩き。特に甘いものは、疲れを癒してくれますよね。今回は、お手軽なお値段で気軽に試せちゃう、シンガポールならではのご当地スイーツ6選を紹介します...

やっぱり麺が好き!絶対食べてほしいシンガポールおすすめヌードル5選

シンガポールでは、ホーカーセンターと呼ばれる屋台街や、団地やビジネスビルにもフードコートが必ずといっていいほどあり、多くのお店が所狭しと並びます。せっかくシンガ...


新しいお店が続々オープン!シンガポールの駅ビル「タンジョンパガーセンター」おすすめ5選

2016年12月にオープンしたMRTタンジョンパガー駅直結ビル「タンジョンパガーセンター」。地上64階のシンガポールで一番高い複合施設の勢いはとどまるところを知...

シンガポールのビジネス街に駅ビル誕生!タンジョンパガーセンターのおすすめ5選

2016年12月にオープンしたばかりの、MRTタンジョンパガー駅直結ビル「タンジョンパガーセンター」。オフィス等も入っており、地上64階のシンガポールで一番高い...


シンガポールから4時間で楽園へ!大人気「ラワ島」リゾート満喫の秘訣

数々のリゾート地へ気軽に行けるのがシンガポールの魅力でもありますが、その中でもシンガポールから飛行機を使わずに、車とボートで4時間弱で行けちゃうマレーシアの「ラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?