ブータン

ブータン

穏やかで寛容な国民性の仏教王国

幸福の国と言われるブータンは、ヒマラヤ山脈の東端にある仏教王国で、その大きさは九州とほぼ同じ。ブータン旅行の拠点となるのは、標高2,300mに位置する首都のティンプー。タシチョ・ゾンをはじめとする観光名所も多く存在します。首都がティンプーに移る前までの首都であった古都プナカは、ティンプーよりも標高が1,000mほど低いため、一年を通して過ごしやすいのが特徴。プナカにあるプナカ・ゾンはブータンで2番目に古い城塞で、その美しさが観光客に人気です。

ブータンの新着記事

最新の旅行情報をチェック!

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?