ブルネイ
ブルネイ観光
ボルネオ島の小さな国は世界有数の裕福な国

★ブルネイ・バンダルスリブガワン★フォトスポット7選

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:42ヶ国

2018年7月10日更新

592view

お気に入り

写真:yosiasu

ブルネイは東南アジアにあります。オイルマネーで潤っており、豪華なモスクは観光の目玉です。一方で水上で暮らす集落があり、東南アジアらしい景色も楽しめます。この街のフォトスポットを、筆者が撮った写真と併せてご紹介します。

この記事の目次表示

フォトスポット7選

↓中心街拡大

【1】Kampong Ayer(カンポン・アイール)

ブルネイ川にある約4万人が暮らす水上集落で、世界最大規模と言われています。水上集落というと、どちらかというと貧しい国のイメージが強いかもしれませんが、ここは電気や水道等、必要なインフラは揃っており、住環境は整っているそうです。比較的新しい家やコンクリートの通路もありますが、木製の家や通路のエリアでは、昔ながらの景色を楽しむことができます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasuカンポン・アイールに渡る水上タクシー
  • 写真:yosiasuカンポン・アイール側の水上タクシー降り場

カンポン・アイールに渡る水上タクシーへは、ブルネイ川北岸の観光案内所の西側から乗ることができます。料金は、片道あたり一人1BND(約80円)です。またカンポン・アイール側には水上タクシー降り場がいくつかありますが、昔ながらのエリアを楽しむのであれば「JETI 2」で降りると良いと思います。

カンポン・アヤール
ブルネイ / 町・ストリート
住所:Kampong Ayer地図で見る

【2】Sultan Omar Ali Saifuddien Mosque(スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク)

人口のラグーンに囲まれた王立モスクです。白を基調とした造りに、金色のドームが上品な外観です。いろんな方向から見ることができるので、周りを散歩しながら撮影を楽しむことができます。

  • 写真:yosiasu地図上の2-1の位置から撮影
  • 写真:yosiasu地図上の2-2の位置から撮影
  • 写真:yosiasu地図上の2-3の位置から撮影
  • 写真:yosiasu地図上の2-4の位置から撮影
スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク
ブルネイ / 社寺・教会
住所:Jalan McArthur, Bandar Seri Begawan BS8711, Brunei地図で見る

【3】Kianggeh Market(キアンゲマーケット)

中心街にある市場です。東南アジアの市場としてイメージされるものとは大きく違い、白く明るく整頓されています。それがブルネイらしさでもあるので、ぜひ訪れてみてください。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
キアンゲマーケット
ブルネイ / 市場・朝市
住所:Kianggeh Market地図で見る

【4】Royal Regalia Museum(ロイヤルレガリア博物館)

ブルネイ王室の財宝を集めた博物館です。ここの外観は、お土産物やポストカードにも描かれており、ブルネイを象徴する建物の一つです。少し離れて撮ると全体を写すことができますが、真下から撮影するのも迫力が出るのでオススメです。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
ロイヤルレガリア博物館
ブルネイ / 博物館・美術館
住所:Royal Regalia Museum地図で見る

【5】Jame Asr Hassanil Bolkiah Mosque(ジャメ・アスル・ハッサナル・ボルキア・モスク)

国内最大のモスクです。礼拝堂内は見学可能ですが、撮影は不可です。受付で記名し、荷物を預けて、女性は黒いガウンのようなものをレンタルします。受付の人に聞くと、礼拝堂の中以外は撮影可能とのことです。外観はどこから見ても美しいですし、内観もステンドグラスや階段やドア等、どこを写真に撮っても素敵な写真になります。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
ジャメ・アスル・ハッサナル・ボルキア・モスク
ブルネイ / 社寺・教会
住所:Sultan Hassanal Bolkiah Highway | or Jalan Jame Asr, Bandar Seri Begawan, Brunei Darussalam地図で見る

【6】The Empire Hotel & Country Club(ザ・エンパイア・ホテル&カントリー・クラブ)

世界に2つだけある7つ星ホテルの一つだという噂のホテルです。大理石の床や柱、豪華なシャンデリア、リゾート感たっぷりのプールと海。宿泊していなくても、見に行く価値があります。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
ザ・エンパイア
ブルネイ / ホテル
住所:Kg Jerudong, Muara - Tutong Hwy, Brunei BG3122, Brunei地図で見る
Web:http://www.theempirehotel.com/

【7】Brunei International Airport Mosque(ブルネイ国際空港モスク)

国民の7割以上がイスラム教徒であるブルネイだけあって、空港にもモスクがあります。【2】と【5】でご紹介したモスクは金のドームでしたが、このモスクは青いドームが特徴的で、豪華というよりも清楚な雰囲気です。空港2階の通路から見ると全貌を写真に移すことができます。

  • 写真:yosiasu
ブルネイ国際空港モスク
ブルネイ / 社寺・教会
住所:Brunei International Airport Mosque地図で見る

バンダルスリブガワンへの行き方

成田国際空港からブルネイ国際空港への直行便はありません。周辺各国からのアクセスとなります。マレーシア・香港・フィリピン等から直行便が出ています。

ブルネイ国際空港から市街地まではバスなどの交通機関はなく、タクシーもほとんどいません。送迎付きのホテルを予約することをお勧めします。

バンダルスリブガワンへ行かれる際は、観光に便利で送迎サービス付きのホテル、「ザ・キャピタル・レジデンス・スイーツ」がオススメです。

ブルネイの旅行予約はこちら

ブルネイのホテルを探す

ブルネイの航空券を探す

ブルネイのパッケージツアーを探す

ブルネイの現地アクティビティを探す

ブルネイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

なんにもないおひとりさまトラベラー
<ゆる〜いBlog、はじめました>

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんななんの特徴もないわたしですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車・ビール・ワインなど、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートと南米大陸とアフリカ大陸です。

特に好きな国は、アイスランド・イタリア・リトアニア・カンボジア・カナダです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。
https://liberitravel.com

【大阪】中崎町の雑貨&アクセサリーショップ7選

大阪といえば食べ歩きのイメージが強いと思いますが、ここ中崎町はおしゃれなカフェや雑貨屋が集まるエリアとして人気があります。大阪駅から歩いて行けるエリアなので、百...

◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...


★ベトナム・ホイアン★フォトスポット7選

ベトナム中部・世界遺産の街「ホイアン」。かつて貿易で栄えたこの街は、夜になるとランタンの光に包まれます。ウエディングフォトを撮るベトナム人カップルも多くいるこの...

☆スペイン・バルセロナ☆ピンチョス・タパス食べ歩きにおすすめのバル5選

サグラダ・ファミリア聖堂やカサ・バトリョ等、アント二・ガウディの作品で有名な観光地・バルセロナ。美食の街としても知られており、ピンチョスやタパスの食べ歩きを楽し...


★中国・香港★フォトスポット7選

日本から約4〜5時間と近く、週末に気軽に行くことができる香港。高層ビルが立ち並ぶ一方で、古い町並みもまだまだ残っています。流行りのフォトスポットを含め、香港らし...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?