ケアンズ
ケアンズ観光
グレートバリアリーフの玄関口

大自然・買い物・アクティビティ・アートを満喫!ケアンズへGO!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:21ヶ国

2018年5月8日更新

1,156view

お気に入り

この記事の目次表示

世界遺産グレートバリアリーフの「グリーン島」へGO!

  • 出典:www.photo-ac.comグレートバリアリーフ 透明な海 by ステキ
  • 写真:ogaworld-megoole海が綺麗なグリーン島

ケアンズから高速船で40分で、世界遺産であるグレートバリアリーフのグリーン島に到着します。海の透明度が高く、ビーチから歩いて入水してシュノーケルができます。現地では、シュノーケリングの機材の他に、ライフジャケットなどもレンタルできますので、泳ぎの苦手な方でも安心です。

また、ケアンズからのアクセスがいいので、1日あれば「グリーン島」を楽しんだ後、ケアンズ市内に戻り観光もできます。

グリーン島
ケアンズ / その他スポット
住所:Green Island,Australia地図で見る

街中にある「ケアンズ エスプラネードラグーン」に入ろう!

  • 写真:ogaworld-megoole無料で広々したプールを満喫!

ケアンズの街中にあるとても大きなプール「ケアンズ エスプラネードラグーン」。海辺にあり景観もよく、コインロッカーのお金さえあれば、あとは無料で遊べます。監視員がいますので安心です。プールは子供でも安心な浅い場所もありますが、深い場所は大人でも足がつかなくなりますので、泳ぎが苦手な方は注意して下さい。

住人も観光客も利用するプールなので、現地の人とのコミュニケーションもとれてオススメです。

ケアンズ エスプラネード ラグーン
ケアンズ / テーマパーク・レジャー
住所:7 4044 3715, 52-54 Esplanade, Cairns City QLD 4870 オーストラリア地図で見る
Web:http://www.cairns.qld.gov.au/esplanade/facilities/...

オーストラリアに来たら本場のUGGブーツを買おう!!

  • 写真:ogaworld-megooleカンガルーが目印のお店「The Australian Leather Company」

先に紹介したエスプラネードにある革製品のお店、「The Australian Leather Company」。カンガルーが目印の老舗のお店で、オーストラリア製のUGGブーツを取り扱っています。UGG(ムートン)の発祥の地であるオーストラリアにも、UGGメーカーが多数あります。中には偽物もありますが、このお店であれば安心です。

オーナーさんはオーストラリア人ですが、時間帯によっては日本人のスタッフの方がいらっしゃいます。自分に合うサイズを親切に調べてくれたり、アフターケアについて丁寧に教えてくれます。ここのUGGブーツは暖かくしっかりした作りですので、ケアンズに行かれた際は自分自身のお土産にいかがでしょうか?

オーストラリアン・レザー・カンバニー
ケアンズ / ファッション
住所:57 Esplanade, Cairns City QLD 4870地図で見る

大橋巨泉さんのお店!「オーケー ギフトショップ」へ行ってみよう!

大橋巨泉さんのお店として有名な「オーケー ギフトショップ」は、日本人スタッフが常駐してるので、英語が苦手な方でも商品についてもいろいろ相談でき、安心して利用できるお店です。日本円も使えます。

化粧品、キーホルダーなどの小物から、マカダミアナッツのチョコ、カンガルーやワニのジャーキーなどバラエティー豊かなお土産を買う事ができます。また、現地のブランド商品なども取り扱っています。

オーガニックコスメや帽子を買おう!

  • 写真:ogaworld-megoole「ジュリーク」のハンドクリームと「ヘレンカミンスキー」の帽子

写真左は、オーストラリアのオーガニックコスメ「ジュリーク」。南オーストラリアのオーガニック自社農園で作られた、ハーブや花から自然由来成分を独自製法で配合したスキンケア用品です。薔薇本来の香りのするハンドクリームなどが人気です。

写真右は、1983年にオーストラリアで誕生した「ヘレンカミンスキー」の帽子。天然素材(ラフィアなど)を使用したシンプルで機能的な帽子、バッグなどを取り扱うブランドです。特に折り畳める帽子が人気で、ここ「オーケー ギフトショップ」でも購入する事ができます。

どちらの商品も、日本よりお得に購入できますので、日本語で対応してもらえる「オーケー ギフトショップ」でのショッピングはオススメです。

オーケー ギフトショップ (ケアンズ店)
ケアンズ / おみやげ屋
住所:61 Abbott St., Cairns QLD 4870 Australia地図で見る

最後に

ケアンズは、日本とも時差が1時間しかなく、時差ぼけしらず。しかも、雨季(12月~3月)の時期は、航空券が安く手に入る可能性があります。雨季に行った場合、例えばラフティングなどのアクティビティは川の増水で中止になる可能性もありますが、もし催行されれば、普段以上に迫力満点で楽しめるかと思います。

雨に濡れた熱帯雨林は本当に美しく「キュランダ高原列車」から真横で見られる滝もすごい迫力でした。雨季以外はもちろん!雨季でも楽しめるケアンズ、オススメです!

ケアンズの旅行予約はこちら

ケアンズのパッケージツアーを探す

ケアンズのホテルを探す

ケアンズの航空券を探す

ケアンズの現地アクティビティを探す

ケアンズのWi-Fiレンタルを探す

ケアンズのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【オーストラリア】”世界の車窓から”の列車で行く世界最古の熱帯雨林キュランダ

オーストラリアのケアンズといえば、青い海が広がるグレートバリアリーフやビーチの楽園を思い浮かべる人が多いかもしれません。そんなケアンズでもうひとつ人気の観光地が...


オーストラリア・ケアンズのおすすめ観光スポット23選!人気&穴場の観光地ガイド

オーストラリア・ケアンズは、世界遺産の熱帯雨林・キュランダやグレート・バリア・リーフ、コアラが抱っこできる動物園など、見どころいっぱい!人気観光地から穴場の名所...

【ケアンズ】野生のワラビーと触れ合おう!グラナイトゴージ・ネイチャーパーク

ケアンズにある「グラナイトゴージ・ネイチャーパーク」は、野生のワラビーへの餌付け体験ができる自然豊かな公園です。観光地としてはまだ有名になっていない、ちょっとし...

オーストラリア世界遺産一覧!旅行で行きやすいエリア別・アクセス拠点ごとに紹介

オーストラリアには、3つの文化遺産と12の自然遺産、そして4つの複合遺産と計19の世界遺産があります。旅行で訪れやすいシドニー・ケアンズ・メルボルンなどの都市を...

豪華な列車でクイーンズランド州を縦断!スピリットオブクイーンズランド

ケアンズからブリスベンへと結ぶ列車・スピリットオブクイーンズランド(Spirit of Queensland)。この列車は約25時間かけてケアンズからブリスベン...

この記事を書いたトラベルライター

自由きままに、たくさんの国を巡ーる!!
旅行好き、アート好き、スポーツ好き、お酒好きな
会社員ライターです。

夢は、世界一周!
海外でいろんな人と交流したく、
ただいま英語の勉強中。

世界遺産などの風景を、
カメラでいかに美しく撮れるか模索しています。

フルマラソンも何度か経験しており、
根性と体力だけには自信があります!

世界遺産の他にも、アート情報や、
現地の珍しいお酒、お土産なども紹介していきます。
http://megmeg-art.wix.com/mysite

Go To Eat(イート)でお得に回転寿司!【くら寿司】

感染予防対策を徹底して頑張っている飲食店や、食材を供給する農林漁業者を応援する制度である「Go To Eatキャンペーン」に、回転寿司の「くら寿司」が参加しまし...


出雲大社の御朱印、お守り、お土産情報!!【島根】

「出雲大社」は、最強の縁結びスポットとして有名で、男女の縁だけではなく、子宝、仕事、お金などの良いご縁を求めて、大勢の参拝客で賑わっています。今回は、「出雲大社...


これは外せない!豊洲市場の楽しみ方7選

「築地市場」から移転した「豊洲市場」が、2018年10月11日に一般公開されました。「豊洲市場」は、家族連れや外国人観光客などで大変賑わっています。今回は見学し...

東京ディズニーシー「マゼランズ」の隠し部屋とは?

東京ディズニーシーにあるレストラン「マゼランズ」には、秘密の隠し部屋があるのをご存知でしょうか?筆者も噂を聞いており、前々からとても興味があったので、今回は中々...

ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会 情報

CDデビュー20周年を迎えた嵐の「嵐を旅する展覧会」が東京を皮切りに、全国6か所開催されています。嵐がファンのみんなに"ありがとう”の気持ちを込めて開催された展...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります