キューバ
キューバ観光
カリブ海最大の島の明るく陽気な国民性

【キューバ】バラデロのオールインクルーシブホテルに泊まろう!

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:38ヶ国

2018年12月24日更新

282view

お気に入り

写真:てりやき

今話題の観光先キューバ。そんなキューバで、首都ハバナと同じくらい、いやそれ以上にぜひおすすめしたいのが、「バラデロ」のオールインクルーシブホテルへの滞在です。今回は「オールインクルーシブってなに?」「実際、バラデロのオールインクルーシブってどんな様子なの?」というあなたに向けて、バラデロのオールインクルーシブホテルの利用方法を、実際の様子と合わせてご紹介していきます。

この記事の目次表示

そもそもオールインクルーシブホテルとは?

  • 写真:てりやき

オールインクルーシブホテルとは、カリブ海地方発祥のホテルの料金体系のことで、宿泊料金の中に、食事代やホテルの施設利用料などが全て含まれているシステムのこと。

一般的なホテルだと、ホテル内のレストランやバーを利用する際に追加での支払いが必要ですが、オールインクルーシブではそれが一切ありません。食べ放題、飲み放題、施設やアクティビティも利用し放題のとってもお得でハッピーなシステムなのです。

キューバのオールインクルーシブホテルが、安くておすすめ!

  • 写真:てりやき

オールインクルーシブの料金体系は、カリブ海周辺の国のリゾートに多く見られる体系ですが、特にキューバは4つ星や5つ星ホテルのオールインクルーシブですら、1人10,000円〜20,000円で滞在が可能で、他の国と比べて、安くオールインクルーシブホテルに滞在できるのです。


キューバでオールインクルーシブホテルならバラデロ地区がおすすめ

  • 写真:てりやき

さて、そんなオールインクルーシブホテル。キューバでは、いくつかのリゾート地で利用ができますが、特におすすめなのがバラデロ地区。

バラデロ地区の特徴は、なんと言ってもその綺麗な海。トリップアドバイザーの世界のビーチランキングでも常に上位に選ばれる、バラデロのビーチの色の青さには、思わず息が漏れるほどです。

キューバ観光の中心、「ハバナ」からもバスで3時間程度で訪れることができるので、ハバナ観光と合わせてバラデロ滞在を楽しむこともでき、おすすめです。

実際のオールインクルーシブホテルの様子と過ごし方

  • 写真:てりやき

ここまで読んでいただき、オールインクルーシブについて、実際にはどんな様子なのか気になる方も多いと思いますので、ここからは実際に筆者が滞在した4つ星のオールインクルーシブホテル「Memories Varadero Beach Resort(メモリーズ・バラデロ・ビーチリゾート」を例に、ホテルの様子や、実際に利用する際に知っておいた方がいい情報と合わせてご紹介していきますね。

Memories Varadero Beach Resort
キューバ
住所:Autopista Sur km 18.5, Punta Hicacos, Varadero 42200 キューバ地図で見る
電話:045 667599
Web:http://www.hotelmemoriesvaradero.com/

滞在当日は、バスでホテルまで送迎

  • 写真:てりやき

滞在当日は、ハバナの中心部にあるホテルの前に、バラデロのホテルまでの送迎バスがやってきてくれました。乗り込めば、あとは途中で1度の休憩を挟み、寝ている間にホテルへ到着です。

バスはいくつかのオールインクルーシブホテルを回りながら、その都度、滞在客を降ろしていきます。添乗員も名前を呼んで確認をしてくれますが、滞在するホテル名はメモするなどしてすぐにわかるようにしておくことがおすすめです。

ホテル内では、腕に巻かれたバンドが滞在の証明書

  • 写真:てりやき

ホテルに着き、フロントで受付を済ませると腕にバンドを巻いてもらえます。これが、ホテル滞在の証明。施設を利用する際も、このバンドを見せることで、スムーズに案内をしてもらえる仕組みとなっています。

ちなみに、バスが到着するのがチェックイン時間より前でも、フロントで受付さえすませれば、荷物を預かってもらい、ホテル内の施設の利用が可能となります。せっかくオールインクルーシブホテルに来たのだから、思う存分味わうためにも、チェックイン前からどんどん施設を利用してくださいね。

まずはレストランの予約から

  • 写真:てりやき

さて、受付をすませたら早速施設を利用したいところですが、その前にぜひやっておくべきことがあります。それが、翌日以降の昼食や、夕食のレストランの予約。

ホテル内には、ブッフェ形式で料理を提供する中心のメインダイニング以外にも、イタリアンレストランや鉄板焼きレストランなどがあり、そちらもオールインクルーシブの料金に含まれています。

ただし、これらのレストランは予約が必要で、その予約は早い者勝ち。そのため、翌日以降にそういったレストランでの食事を楽しむためには、受付後すぐにレストランを予約するのが滞在を最大限楽しむコツとなっています。

また、ホテルを予約する際に、レストランの予約もあわせて可能なホテルもあるようです。このあたりは、ホテルごとに少しずつ仕組みが異なりますので、予約の際に確認しておくことをおすすめします。

ちなみに1泊だけの利用の場合、上記のような理由からレストランを楽しむことができませんので、日程に余裕があるのであれば、2泊以上することをおすすめします。

次のページを読む

キューバの旅行予約はこちら

キューバのホテルを探す

キューバの航空券を探す

キューバのパッケージツアーを探す

キューバの現地アクティビティを探す

キューバのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅と島と海をこよなくを愛する文筆家
世界を放浪した元中学校教師の旅ライター

島と海を中心に、世界のいろんな場所を気のおもむくままに書いてます。

世界35ヶ国を放浪したあと、日本に戻り旅ライターを中心にフリーランスで仕事してます。

ライターとしてのお仕事以来絶賛募集中です。どうぞ、よろしくお願いいたします!
https://www.teriyaki44.com

【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多い...

バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?...


【NY】あふれるパストラミ!カッツデリカテッセンの魅力と注文方法

日々美味しいものが産み出され、世界中から絶品グルメが集まるNY。そんな場所に1888年創業、今も人気が衰えない老舗があることをご存知でしょうか?その名も「カッツ...

アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...


【メルボルン近郊】ヤラバレーのおすすめワイナリーと合わせて行きたいお店

オーストラリアのメルボルンから車で1時間。オーストラリアワインの産地として世界的に有名なヤラバレー。今回は、そんなヤラバレーの中でも、特におすすめしたいワイナリ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?