デンマーク
デンマーク
アンデルセンの故郷はまるでおとぎの国

【デンマーク】オーフス女子がオススメする絶品アイスクリーム屋さん3選

2018年5月16日更新

132view

お気に入り

年中、比較的天気の悪いデンマークですが、3月末頃から日光が照り気温が15度を超える日にはアイスクリーム屋さんに人が殺到します。普段天気が悪いからこそ、天気がいい日にはここぞとばかりにアイスクリームを楽しもうとするんです!オーフスにも、行列ができるアイスクリーム屋さんがたくさんあります。今回はオーフス女子がオススメする人気のアイスクリーム屋さんを一挙紹介します!

【1】人気の本格イタリアンジェラート「Dolce Vita」

Dolce Vita(ドルチェ・ヴィタ)はオーフスで一番人気とも言えるジェラート屋さん。Dolce Vitaの自家製ジェラートは素材の味が活かされていて、濃厚な味が特徴です。

  • りんご味&エルダーフラワー(ヨーロッパ原産ハーブ)味:ダブル 35kr(616円)

これぞイタリアンジェラート!といったジェラートをお探しの方はぜひDolce Vitaのジェラートを試してみてください。

ドルチェ・ヴィタ
デンマーク / スイーツ
住所:M.P. Bruunsgade 25 8000 Aarhus C

【2】優しい甘さが魅力!「MAMMIS」

MAMMIS(マムイース)は家族経営のジェラート屋さんで、ここの自家製ジェラートは優しいミルクの味が特徴です。MAMMISのジェラートには人工甘味料や着色料などが含まれていないため、安心して口にできます。

  • FERRERO ROCHER(イタリア生まれのチョコレート)味&さくらんぼ味:ダブル 37kr(652円)

しっかりと素材の味を活かしながらも、優しいミルクの味を加えているMAMMISのジェラートは、濃厚さよりも優しい味のジェラートを好む方には最高のジェラートです。

マムイース
デンマーク / スイーツ
住所:Rosensgade 34, st. tv 8000 Århus C
Web:http://www.mammis.dk/

【3】ユニークなジェラートが看板メニュー「Social Foodies」

Social Foodie(ソーシャル・フーディー)の自家製ジェラートには、エコロジーや環境に配慮した材料のみが使われています。アフリカの雇用問題や環境問題などに関するプロジェクトに力を入れているようで、応援したくなるジェラート屋さんです。

数あるSocial Foodieのジェラートの中から注目すべきは、なんといってもDyrehaven(鹿公園)!Dyrehavenには、アボカド、ほうれん草、生姜、レモン、りんごが使われています。

元々は、オーフスにある鹿公園から新鮮なブナの葉を採取してジェラートを作っていたのですが、年中オーガニックで新鮮なほうれん草が手に入ることからレシピが変更されたそうです。

  • ラズベリー味&塩キャラメル味:ダブル 35kr(616円)

Social Foodieでは、ジェラートの料金に5kr(88.6円)追加すると普通のコーンではなくチョコレートのコーンにジェラートを入れてもらえます。内側にたっぷりとチョコレートがコーティングされたコーンは食べ応えも味も抜群!ぜひチョコレートのコーンを注文してみてください。

ソーシャル・フーディーズ
デンマーク / スイーツ
住所:M. P. Bruuns Gade 8000 Aarhus C

おまけ:デンマークの定番アイス「Gammeldags Isvaffel」

美味しいアイスクリームといえば、イタリアのジェラートが思いつくでしょう。ただ、デンマークで伝統のアイスクリームといえば、昔ながらの「Gammeldags Isvaffel」という生クリームがベースの甘いアイスクリーム(Flødeis)をコーンに入れたものを指します。

伝統的な食べ方では、アイスクリームの上に卵白と砂糖を混ぜたguf(ゴフ)という、溶けたマシュマロのようなものを乗せます。

また、Flødeboller(生クリームボール)という先ほどのgufをマジパンの土台に乗せ、チョコレートでコーティングしたお菓子やソフトクリーム、ジャムを乗せるのも主流です。

このアイスクリームは、デンマークのショッピングセンター内など様々な場所で販売されています。かなりヘビーで甘いアイスクリームになりますが、せっかくデンマークに来るなら全部トッピングしたものを試してみてはいかがでしょうか?

おわりに

オーフスの絶品アイスクリーム、いかがでしたでしょうか?

多くのアイスクリーム屋さんは冬季はお休みしており、だいたい3月から10月までを目安に営業しています。オーフスでいろんなアイスクリームを試してみたいという方は、冬季の旅行は避けてくださいね!

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月9日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

食べて笑えれば人生最高
旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。
トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?