エクアドル
エクアドル観光
ガラパゴス諸島や首都キトが見どころ

【ガラバゴス諸島・イサベラ島】自由奔放な野生のアシカと出会える島!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:17ヶ国

2017年8月18日更新

1,122view

お気に入り

写真:藍ai

ガラパゴス諸島には、渡し船などを使って自力で行ける島が3つあります。そのうちの一つが「イサベラ島」。3つの島の中でも、自然や野生の動物が多く存在すると言われています。ガラパゴスペンギン、アオアシカツオドリ、フラミンゴ等々。そのイサベラ島で、ツアー等ではなく自力で行ける場所で、アシカと一緒に泳げる場所があるのです!今回はそのスポット「Concha de Perla」をご紹介!

この記事の目次表示

Concha de Perlaへ向かう道中も、アシカがぽこぽこ!!

林の中に何気にいる黒い物体は?!

  • 写真:藍ai

街の中心部から歩いて15~20分、港すぐ近くにシュノーケリングスポットである「Concha de Perla」への入り口があります。

入り口には、看板が立っているので分かりやすいと思います。その入り口から遊歩道を歩いていくと、約5~10分程度でConcha de Perlaに到着します。

  • 写真:藍ai

「Concha de Perla」の海で泳ぐことはもちろんですが、そこに辿り着くまでに出会えるアシカもおすすめなのです。

ぐっすり寝ていたけれど、人の気配に気づいたのか、むくっと起き上がるアシカ。寝ぼけ眼のかわいいアシカにあなたもきっと出会えるでしょう。

ひょっこり、橋の下に何か動いている!?

  • 写真:藍ai

てくてく歩き続け、自分の足元付近の景色に違和感を感じ、よくよく見ると…こんなところにもアシカが!あなたもここを訪れる際は、アシカ探しを楽しんでみてください。

え!通せんぼ!?通れない?!

  • 写真:藍ai

わざとなのか、偶然なのか、ちょうど橋の真ん中に横になって寝ているアシカ。人が近づいても全く気付かない。どいてくれる気配すらない。アシカに通せんぼされるという貴重な体験がきっとここで叶う!?

頭かくして尻隠さず!?

  • 写真:藍ai

こんなところにも??黒い丸いものが橋の下にお目見え。そう、アシカのお尻です。海のすぐそばの場所なので、アシカが来やすく居心地がいいのだと思われます。

本当にいたるところに、自由に過ごしているアシカに出会えるので、ぜひ道中ではアシカを探せ!をやってみてください。

Concha de Perlaはまるで貸し切りプライベートビーチ!

到着した先のお出迎えもやっぱりアシカ。

  • 写真:藍ai

通りの看板から林の遊歩道を歩いて5~10分程度。到着した先は8畳ほどのデッキ。そのデッキでお出迎えしてくれたのは、やっぱり寝ているアシカ。動画を撮っていても、あまりに動かない為、まるで静止画状態。生きているかも不安に思ってしまうほどなのです。

  • 写真:藍ai

気持ちよさそうに寝ているアシカとの2ショットもここでは夢ではありません!

  • 写真:藍ai

このデッキに荷物を置いて着替えて、シュノーケルをセットして、階段を下りて海へ行き、シュノーケリングのスタートです。

海底に佇むものは・・・

  • 写真:藍ai

海中では、魚やアシカのほか、エイにも出会える可能性があります。海底にへばりついているので、海が濁っていると気づきにくいかもしれませんが、筆者は実際に出会うことができましたので、その可能性も楽しみに訪れてみてはいかがでしょう。

おすすめの時間帯&行き方

泳ぐor見るのを楽しむ、それ次第で行く時間を決めてみては?

  • 写真:藍ai

プライベート感を満喫したいのであれば、断然朝がおすすめです。筆者の場合は、朝9時半頃に行ってほかの観光客が2~3人いる程度でしたが、10時過ぎには5人に増えていました。午後にはもっと多くなると思われます。

また泳がない方であれば、港の近くなので、自分の乗る船の出港前の午後にちょこっと訪れてみるのもいいと思います。泳いだ後にシャワーを浴びる必要がない方も、出港前の午後に訪れるといいかもしれませんね。

地元の人に「Concha de Perla」を訪ねれば大丈夫

街の中心部から、ほぼ一本道を約15~20分ずっと歩いていけば到着します。わからない場合は、港のすぐ側ですので、港を目指していけばいいでしょう。地元の人は皆さん非常に親切ですので、「Concha de Perla」を訪ねれば親切に教えてくれるでしょう。

Concha de Perla
エクアドル / その他スポット
住所:Concha de Perla エクアドル地図で見る
イサベラ島の港
エクアドル / 駅・空港・ターミナル
住所:Embarcadero de pasajeros エクアドル地図で見る

エクアドルの旅行予約はこちら

エクアドルのパッケージツアーを探す

エクアドルのホテルを探す

エクアドルの航空券を探す

エクアドルの現地アクティビティを探す

エクアドルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


赤道直下の世界遺産~歴史地区が美しいエクアドルの首都キト散策~

南米エクアドルの首都キトは、アンデス山脈が南北に連なる山間都市です。赤道直下に位置していますが、高所に位置するため年中涼しく、過ごしやすい気候です。今回は、旧市...


【エクアドル】治安対策と観光地化が進む街!ぜひとも訪れたいグアヤキルの見どころ3選

エクアドル最大の都市グアヤキルは、国内で最も治安が悪い都市として有名。しかし、今では街をあげて治安維持に力を入れ、観光地化も進んでいる見どころ満載の街でもありま...

カラフル!楽しい写真スポット満載!知られざるガラパゴスの街並み

ガラパゴス諸島の中でも一番栄えている町、プエルト・アヨラ。ガラパゴス諸島の中でも2番目に大きい島、サンタ・クルス島の南に位置するところにあります。町の中心部は、...

これぞガラパゴス諸島!!魚市場にやってくるのは人間だけじゃない?

エクアドルから飛行機で約1時間半、見えてくるのはガラパゴス諸島。様々な動物が共存すると言われています。ガラパゴス諸島の中で2番目に大きい島、サンタ・クルス島にあ...

1位はカッパドキアの岩窟群!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2019年9月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2019年9月の1位はトリップノートトラベラーMund...

この記事を書いたトラベルライター

穴場&王道なtripが大好き★
南国の宮崎生まれ、宮崎育ちです!
宮崎(高校まで)→大阪&フィジー(大学)→宮崎(就職)→東京(転職)→大阪(転勤)→アメリカ→東京(転職)と居住も様々!

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、
2か月間弾丸一人バックパッカーを実行!

今も毎年海外旅行に年に2~3回行ってます。
2019年GWはタイ&アメリカに行ってきました。

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。
友人や家族旅行ももちろん大好き。

宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので
よろしくお願いします^^
https://koi99-trip.com

【グランドキャニオン・2019年最新情報】基本情報&おすすめの回り方を伝授

グランドキャニオン国立公園にある「サウス・リム」と「ノース・リム」はどっちがおすすめ?最寄り空港はどこ?園内を移動する無料シャトルバスがある?等の基本をご紹介。...


【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...


【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...

海に浮かぶ「青島神社」無料駐車場&おすすめ参拝時間!多くの芸能人も訪れる、大人気の6つの理由!

芸能人も訪れる大人気の青島神社。専用駐車場がないけど、どこに駐車すべき?神社だけど営業時間は?島だけどトイレはあるの?行くならどの時間帯がベスト?人気の理由は何...

【台北】観光客急増中!今しか見れない奇岩スポット「野柳地質公園」

台湾大好きっ子に必見!奇岩がゴロゴロと並ぶなんとも魅惑的な景色が広がる「野柳地質公園」。5年後にはなくなるかもしれない岩があったり、「ここどこの国?!」なんてい...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?