エクアドル
エクアドル観光
ガラパゴス諸島や首都キトが見どころ

カラフル!楽しい写真スポット満載!知られざるガラパゴスの街並み

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:17ヶ国

2017年8月29日更新

259view

お気に入り

写真:藍ai

ガラパゴス諸島の中でも一番栄えている町、プエルト・アヨラ。ガラパゴス諸島の中でも2番目に大きい島、サンタ・クルス島の南に位置するところにあります。町の中心部は、わずか半日で歩き回れるほどの小さな町ですが、そこには壁に描かれた楽しい模様やおしゃれでかわいいSHOPの数々等、写真スポットが満載なのです!お店を探索したり、こだわり写真を撮っていたら半日では足りないかも!?「ガラパゴスって自然と動物だけしかないんじゃないの?」と思っているあなたには必見の情報です!

この記事の目次表示

エクアドルのおすすめツアー
【25周年セール】◆南米の秘境!ガラパゴス諸島へ◆【エクアドル5泊8日間】「首都キト2泊」&「ガラパゴス諸島3泊」■日帰りクルーズ1回/往復送迎付き/24時間緊急サポート/ユナイテッド航空利用
446,000円~562,000円
◆南米の秘境!ガラパゴス諸島へ◆【エクアドル5泊8日間】「首都キト2泊」&「ガラパゴス諸島3泊」■往復送迎付き/24時間緊急サポート/ユナイテッド航空利用
413,000円~529,000円
◆南米の秘境!ガラパゴス諸島へ◆【エクアドル5泊8日間】「首都キト2泊」&「ガラパゴス諸島3泊」■往復送迎付き/24時間緊急サポート/デルタ航空利用
386,000円~598,000円

お店の外観から看板まで、プエルト・アヨラの街並みは全てが写真スポットに!

プエルト・アヨラにあるお店の外観は、どのお店も個性的な模様や造りになっており、印象的です。それだけで写真映えするので、買い物を楽しんだ後は、お店の外観と一緒に写真を撮って楽しみましょう。

ガラパゴスの海を映し出しているかのようなジュエリーショップ

  • 写真:藍ai

Charles Darwin通りを歩いていると、カラフルなお店の数々が目に飛び込んできます。まずその1つ目。まるでガラパゴスの海を映し出しているかのような真っ青な建物。こちらはアートジュエリーのお店です。青い壁には花や船の模様を形作っていたり、手作り感満載の外観。空よりも青い、ひと際目立つお店を背景に写真を撮るのもおすすめです。

ぼこぼこした立体アートが面白いお店

  • 写真:藍ai

緑の木々を背景に建つSHOPには、立体的な木の模様が描かれています。インパクト満載のこちらのお店は「ガラパゴス ギャラリー」。木の根っこ部分までどっしり描かれているのも特徴的。まるでテーマパークのよう。

洗練されたスタイリッシュなお店もある!

  • 写真:藍ai

先のジュエリーショップと同じく、Charles Darwin通りに構えるこちらのお店「Galería Aymara」は、ジュエリーとラテンアメリカンアートのお店で、商品の価格から想像すると比較的富裕層向けの印象。ガラパゴスにはこのようなスタイリッシュなお店も存在するなどバラエティに富んでいるので、街を歩くだけでも楽しめますよ。

また昼間もいいですが、日が暮れてからのプエルト・アヨラの街散策もおすすめ。ライトアップされた素敵な雰囲気を醸し出した街をぜひ写真に収めてください。

Galeria Aymara
エクアドル / ファッション
住所:Av. Charles Darwin and Marchena, Puerto Ayora EC200350地図で見る

街中にある「HAPPY HOUR!」の看板にもご注目

  • 写真:藍ai

プエルト・アヨラの町は非常に観光地化されています。その為、お土産屋以外にもカフェ&バー等、昼間からお酒を提供してくれるお店が沢山! そしてそれぞれのお店の前に飾られている「HAPPY HOUR」の文字がまた可愛いのです。この看板と一緒にビール片手に、笑顔いっぱいの写真を思い出として残してはいかがでしょうか?

まるで芸術展示場?楽しい壁アートにも注目!

プエルト・アヨラならでは!大きな壁一面に描かれたロブスター

  • 写真:藍ai

なんだこりゃ!?と思わず吹き出してしまうのが、こちらの壁アート。大きな壁一面に人間サイズの大きさで描かれたロブスターです。プエルト・アヨラはロブスターが有名な街。

魚市場にはロブスターがずらりと並んで売られていたり、各飲食店の看板メニューもロブスターだったり、どこでもロブスターを発見することができます。こんなかわいく描かれたロブスターと一緒に写真を撮るのもおすすめです。

思わずうっとり…人魚姫や海の生物が幻想的に描かれた芸術作品の壁

  • 写真:藍ai

こちらはCharles Darwin通りとCalle NO.63通りが重なる位置にある、とあるスポット。色鮮やかな一風変わった門をくぐると右手に見えてくるのは、壁に一面に描かれたガラパゴス諸島と海の世界です。

  • 写真:藍ai

ある個人宅の敷地と思われる一角にそれはあります。アートに使用されている材質は、タイルや貝殻やコップどユニークなものばかり。ガラパゴス諸島ならではのイグアナやアオアシカツオドリやゾウガメ等が描かれています。

  • 写真:藍ai

人魚姫がロブスターらしきものを捕まえているちょっとミステリアスな一枚も。

  • 写真:藍ai

コップが埋め込まれていて、なんとも独創的! ここを訪れて色んな写真を撮るだけで、十分に楽しめるスポットです。

ゴミ箱までが面白い一枚の写真になる、それがガラパゴス諸島!

  • 写真:藍ai

プエルト・アヨラを含むガラパゴス諸島には「どれだけごみを出すの!?」と思わずにはいられないほど巨大すぎるゴミ箱が道路に置かれています! 色は青と黒。私の身長は151センチメートルですが、ほぼ同じくらいの背の高さがありました。またゴミ箱にはイラストも描かれていてかわいいです。

日本ではなかなかお見かけできないサイズのゴミ箱と一緒に写真を撮るのも、それはそれで物珍しく楽しいはず!

動物や植物など自然にあふれたガラパゴス諸島。プエルト・アヨラでは、それ以外の楽しみも味わえるので、ぜひカメラを片手に街歩きを楽しんでみては。

プエルト・アヨラ(ガラパゴス)
エクアドル / 町・ストリート
住所:Puerto Ayora, Galapagos地図で見る

エクアドルの旅行予約はこちら

エクアドルのパッケージツアーを探す

エクアドルのホテルを探す

エクアドルの航空券を探す

エクアドルの現地アクティビティを探す

エクアドルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

穴場&王道旅が大好き★20代で世界一周1人旅、30代も海外旅行は継続中!
南国の宮崎生まれ、宮崎育ちです!
宮崎(高校まで)→大阪&フィジー(大学)→宮崎(就職)→東京(転職)→大阪(転勤)と居住も様々!
仕事では地方にあちこち行っております。

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、
2か月間弾丸一人バックパッカーを実行!

今も毎年海外旅行に年に2~3回行ってます。
2019年GWはタイに行ってきました。

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。
友人や家族旅行ももちろん大好き。

宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので
よろしくお願いします^^

【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...

【台北】観光客急増中!今しか見れない奇岩スポット「野柳地質公園」

台湾大好きっ子に必見!奇岩がゴロゴロと並ぶなんとも魅惑的な景色が広がる「野柳地質公園」。5年後にはなくなるかもしれない岩があったり、「ここどこの国?!」なんてい...


【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...

【ペルー・クスコ】グルメ情報6選!可愛いアルパカの串焼き&おしゃれカフェ&叩いて食べるフルーツ!?

クスコは、多くの観光客がマチュピチュに行く前後に立ち寄る場所です。今回はクスコに1週間ほど滞在した中での、食べてほしいグルメ、行ってほしいレストランやカフェにつ...


【ペルー・クスコ】マチュピチュと一緒に行くべき遺跡おすすめスポット6選

クスコにはマチュピチュ以外にも多くの遺跡が存在していることを知っていますか?クスコの街そのものが遺跡と言われているほどなのです。それもそのはず、ペルーの首都はリ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?