グアム
グアム観光
日本から3時間半ほどで行けるビーチリゾート

ボリューム満点!グアムで行きたい!おすすめレストラン&カフェ5選

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:4ヶ国

2018年4月27日更新

3,519view

お気に入り

写真:あやか

日本から3時間半程度で訪れることのできるリゾート地グアム。初めての海外旅行や、週末、GWなど2、3日あれば気軽に楽しむことができます。今回はそんなグアムの観光地であるタモン地区で行きたい、おすすめのレストランとカフェを紹介したいと思います。カジュアルな所からちょっぴりリッチな食事まで!これを読めばグアムでの食事に迷うことはありませんよ。

この記事の目次表示

【1】グアムリーフ&オリーブスパリゾートの「MAIN Internatinal Restaurant」

グアムリーフ&オリーブスパリゾート内にある「MAIN Internatinal Restaurant」は、ダンスショーを見ながら食事を楽しむことのできるレストランです。店内には3つの大壁画があり、ビーチ側の席からは美しいサンセットを一望することができます。

ダンスショーがウリのレストランですが、もちろんダンスショーを見なくても食事を頂くことができ、ショーとは別の座席に通されます。

  • 写真:あやかダンスショーなしの店内の様子
  • 写真:あやかレストラン入口

ショーが行われている場所とは離れた空間なので、ゆったりと食事をすることができます。

こちらのレストランはモーニング、ランチ、ディナーと営業していますが、今回筆者が訪れたのはディナータイム。ディナーでは、グアムテイストのバーベキューグリルを中心に、ローストビーフや特大パエリア、ローカルフードなど世界各国の料理を楽しむことができます。

今回、筆者が頂いたのは、サーロインステーキのセットです。

  • 写真:あやかサーロインステーキセット($23 約2,461円)

ステーキはもちろんのこと、サラダやポテトなどとにかく全てがアメリカンサイズ。

  • 写真:あやかサーロインステーキセットのサラダとじゃがいものスープ

日本人の女性には少し量が多いように感じますが、ステーキの美味しさは格別で、口の中であっという間に溶けてしまいます。

タモン地区に宿泊される方には、是非おすすめのレストランです。もちろんグアムリーフ&オリーブスパリゾートに宿泊していなくても利用できます。

メイン インターナショナル レストラン
グアム / 洋食・西洋料理
住所:Guam Reef & Olive Spa Resort, 1317 Pale San Vitores Road Tamuning, Guam 96913地図で見る
Web:http://guamreef.com/restaurant_list/restaurant_lou...
グアムリーフ&オリーブスパリゾート
グアム / ホテル
住所:1317 Pale San Vitores Road Tamuning, Guam 96913地図で見る
電話:671-646-6881
Web:http://guamreef.com/

【2】Eggs'n Things

日本でもおなじみのパンケーキ屋「Eggs'n Things(エッグスンシングス)」。グアムにも観光地のタモン地区にあります。パンケーキはもちろんのこと、グアム限定の食事メニューもあり、甘いものが苦手な人も安心して食事をすることができます。

日本のエッグスンシングスと異なる点といえば、先にカウンターで注文し、お会計をすること。

  • 写真:あやかエッグスンシングス店内の様子

お会計後に席に案内されるので、店員さんに声をかけられるまで待ちましょう!番号が書かれた札を渡され、席へ案内されます。

  • 写真:あやかエッグスンシングス店内の様子

今回筆者は、モーニングにエッグスンシングスへ訪れました。やはり日本でもおなじみのパンケーキ屋さんとだけあって朝から大行列。並ぶのを覚悟して行った方がよいかもしれません。並ぶのが苦手という人はテイクアウトを利用するのもありですが、日本と違って店内の回転が早いので、そこまで待たずに入れます。

今回ご紹介するのは、もちろんパンケーキ。生クリームなしのパインパンケーキです。

  • 写真:あやかパインパンケーキ生クリームなし($10.50 約1,123円)

薄い生地ですが、5枚もあればやはりボリュームたっぷり。女性であれば、2人で1つの注文でちょうど良いです。甘いものが好きな人は生クリームをつけると良いでしょう。

エッグスンシングス(グアム店)
グアム / 洋食・西洋料理
住所:1317 Pale San Vitores Road Tumon,Guam地図で見る
電話:(671) 648-3447

【3】BEACHIN SHRIMP

BEACHIN SHRIMP(ビーチンシュリンプ)は、その名の通り、エビ料理の専門店です。

  • 写真:あやかビーチインシュリンプ外観

世界各国のエビ料理が楽しめるエビ好きにはたまらないレストラン。スパイスがかなり効いた料理もありますが、辛くないものもあるので、大人から子どもまで楽しめること間違いなしです。またメニューには日本語表記もあるので、安心できます。

今回筆者が訪れたのは、ランチタイム。タモン地区にある店舗は観光地だけあって、昼夜とも混んでいる印象を受けました。

今回ご紹介するのは、シザーサラダスモークサーモン入りとビーチン・シュリンプフレンチブレッド付き。

  • 写真:あやかシザーサラダスモークサーモン入り($19.99 約2,138円)、ビーチン・シュリンプフレンチブレッド付き($17.99 約1,924円)

どちらもやはりアメリカンなビックサイズですが、味は間違いなしの美味しさ。シュリンプはピリ辛で癖になる味です。

ビーチンシュリンプ
グアム / 魚介・海鮮料理
住所:Pale San Vitores Rd.Tumon Bay, Guam 96913地図で見る

次のページを読む

グアムの旅行予約はこちら

グアムのパッケージツアーを探す

グアムのホテルを探す

グアムの航空券を探す

グアムの現地アクティビティを探す

グアムのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


絶対外さない!グアムのおすすめレストラン3選

グアムは、日本から3時間半で行ける身近な南国。時差も1時間しかなく、子連れでも、友達同士でも、3世代でも行きやすく、南国を満喫できる場所です!その中でも、南国気...


【グアム】タモン地区でアメリカ本場のバッファローウィングが食べられるレストラン「TGI Friday's」「OUTBACK STEAK HOUSE」

バッファローウィングとはアメリカ独特のソウルフード。アメリカ準州であるグアムの繁華街「タモン地区」にも、アメリカ本土に拠点を持つアメリカンレストランがいくつかあ...

【グアム】フォトジェニックな旅で行くならここで決まり!おすすめスポット7選

日本から約3時間半で行けてしまう、リゾート地グアム。週末やGW、夏休み、卒業旅行などで初めての海外旅行先として選ぶ方も多いのではないでしょうか?そんな日本から近...

【GUAM】早起きが楽しくなる!グアムのカフェで楽しい朝食を♪

Hafa Adai! ゆるるです。旅行先では夜通し遊び疲れて朝寝坊!なんてこともしばしば・・・でもたまの旅行だからこそ、部屋のカーテンを開け太陽の光をたっぷり浴...

【グアム】どこのディナーショーに行く?迷わず”ザ・ビーチ”へ!

グアムバカンスにかかせないのが、ディナーショー!現地在住の方もおすすめの、ザ・ビーチのディナーショーを紹介します♪

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ東京育ち。
小さいころから歴史好きで、大学では歴史と博物館について学び、卒業。
社会人になってからは、仕事の休みは大好きな旅ばかりしてきました。
介護職→歴史・文書館関係のお仕事→東京から茨城(県北)へ移住。
2021年4月~地域おこし協力隊として活動中です◎

一度きりの人生、どんなこともチャレンジ!
「好き」を仕事に、自由に生きていく方法を日々模索しています。

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...

2020年秋までの期間限定オープン!チームラボプラネッツ【東京・豊洲】

2018年6月にオープンしたお台場のデジタルアートミュージアムに引き続き、2018年7月には新豊洲駅前に「チームラボプラネッツ」がオープンしました。こちらのチー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります