グアム
グアム観光
日本から3時間半ほどで行けるビーチリゾート

命懸けのアクティビティ!【グアム】でスカイダイビングをしよう♪

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:8ヶ国

2017年7月7日更新

945view

お気に入り

写真:まき

グアムでは多くのアクティビティが体験できますよね!?真っ先に思い浮かぶのはマリンスポーツですが、スカイダイビングをして青い空と海!白い雲!海に浮かぶグアムの地形を体全体で感じてみませんか?まさに命懸けで恐いと思われるかもしれませんが、インストラクターと一緒にダイビングするので安心ですよ。一生忘れられない思い出になること間違いなしです♪

この記事の目次表示

スカイダイビングをする為には?

今回筆者が利用したスカイダイブ グアムのスカイダイビングでは、以下のような条件がクリアできていればOK!

  • 24時間以内にスキューバダイビングをしていないこと
  • 年齢が18歳から65歳まで
  • 体重が100㎏以下
  • アルコールや薬の影響がない
  • 運動制限を受けていない
  • 妊娠していない

スカイダイビングの準備をしよう!

一番重要なのは心の準備かもしれませんね(笑)。服装はTシャツ・短パン・スニーカーがベストです。アクセサリーは付けられないので、宿泊ホテルに置いていきましょう。眼鏡はその上からゴーグルをするのが嫌でなければ、していても大丈夫です。髪の長いかたは、ジャンプスーツを着る時までに髪をまとめましょう。写真付きの身分証明書が必要ですので、パスポートをお忘れなく。

スカイダイブ グアムのツアーはホテルからの送迎付きで、空港へはバスに乗って行きます。ホテルロビーに運転手が迎えに来てくれますので、5分前には集まっておきましょう。筆者が利用した際のバスの運転手は超ハイテンション!英語の歌や会話で、とことん笑わせてもらえましたよ。

空港についてからの手順は?

料金についての説明を受けて、落下する高度を決めます。あらかじめ予約していた高度とチェンジすることも可能です。オプションで映像撮影をプラスするかもこの時点で決めます。

「死亡する可能性もありますが、自己責任で飛びます。」と言うような免責証明書にサインを済ませた後は、ビデオを見ながら講習を受け、注意点を覚えます。全て日本語ですので、ご心配なく。

一通り講習が終わったら、服の上にジャンプスーツを着ます。そしてインストラクターとご対面して挨拶と自己紹介をしたら、インストラクターに手伝ってもらいながら装具を着けます。

いよいよ飛びますよ!

建物から出て、飛行機に乗る前にも簡単なレクチャーがあります。

  • 写真:まき

順番に乗り込んで、いよいよテイクオフ!

  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき
  • 写真:まき

機内は、機体に平行に2つの長いベンチが並んでいて、ベンチをまたいで順に座っていきます。高度が上がると、インストラクターとますます密着!ゆっくりと高度が上がって、雲が下に見えます。飛び降りる高度に達したら、飛行機が水平飛行になります。

前に座っている人から順番に飛び降りていきますよ!

  • 写真:まき

インストラクターが飛行機に座って飛び降りる瞬間を見極めます。その間、足は宙ぶらりん!

  • 写真:まき

「3・2・1!」と声をかけてくれるインストラクターや、無言で飛び降りるインストラクターなど、色々ですが(笑)とにかく、躊躇する暇もなくダイブ!

  • 写真:まき

時速200kmに達するフリーフォール!

  • 写真:まき

物凄く早いスピードで落ちるのですが、不思議と恐くありません!人類の見果てぬ夢である「空を飛ぶこと」それを叶えてくれる瞬間です。両手を広げて、鳥になった気分を味わいましょう♪

  • 写真:まき

口を開けると、一瞬で乾いちゃう(笑)。頬っぺたもプルプル!インストラクターが手の甲に付けた高度計で、その時飛んでいる高さを見せてくれます。

  • 写真:まき

約1分後に、パラシュートが開きます。一瞬上に引き上げられますが、その後フワフワ空の旅~!

  • 写真:まき

快適なお散歩です!

  • 写真:まき

パラシュートの操縦もさせてもらえるので、右へ左へ・・・旋回もしちゃったりなんかして自由自在に飛びますよ!

  • 写真:まき

景色を楽しむ余裕も出てきます!

  • 写真:まき

だんだん大地が近づいてきました!

  • 写真:まき

先に飛び降りた人達は、もう広場に着いていますね。

  • 写真:まき

地面に着く前から、着地に備えて走る!そして地面に到着したら力を入れて止まる!スタッフが装具を外しに来てくれます。

  • 写真:まき

次に飛び降りた人も到着しました!

  • 写真:まき

着地後にジャンプスーツを脱いだら、インストラクターから達成証明書を受け取ります。バスに乗り込んで、みんなとハイタッチ!興奮冷めやらぬまま飛び立った空港へと戻ります。

おわりに

グアムでスカイダイビングをする!と決めた日からドキドキしますが、その日が近づいてくるとワクワクに変わります。当日の朝は、それまでに感じた事のない気分の高揚が味わえます。空から飛び降りるのはスリル満点で、地上に降り立つと達成感で胸がいっぱいになりますよ。

筆者は夫婦で参加したのですが、先に地上に降りた主人は「ヘイ!ワイフの所へ行ってハグして来な!」とインストラクターに言われたようで(笑)、主人が走って迎えてくれた時の感動が今も忘れられない記憶の1つになっています♡

まだ恐そうに感じていらっしゃる貴方も、ぜひパートナーや友人とスカイダイビングを体験なさってくださいね!やみつきになるかも♪

スカイダイブグアム
グアム / 体験・アクティビティ
住所:GU 96921 Tiyan Barrigada地図で見る
Web:http://www.skydiveguam.com/

グアムの旅行予約はこちら

グアムのパッケージツアーを探す

グアムのホテルを探す

グアムの航空券を探す

グアムの現地アクティビティを探す

グアムのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


グアムの空をひとっ飛び!3歳からできるセスナ操縦体験を楽しもう!

日本から最も近いアメリカ、グアム。3時間半のフライトで気軽に南国を満喫できるため、特にアジア圏では大人気のリゾートです。子連れの海外デビューにもピッタリのロケー...


グアムで行き当たりばったりツアー!【ジャングルジム・アイランド・アドベンチャー】

地元に詳しいガイドさん付きで、レンタカーを借りずに自分の行きたいグアムを満喫してみませんか?【ジャングルジム・アイランド・アドベンチャー】の「行き当たりばったり...

【グアム】オフロードを四輪バギーで豪快に駆け抜けろ!(グアムアドベンチャーズ)

「オフロード」とは舗装されていない道のこと。岩がむき出しのガタガタな道、水たまりもあり、鬱蒼と木が茂るジャングルも。そんな道無き道をバギーで豪快に駆け抜ける、爽...

ピティ湾【ボム・ホール】で気軽にシュノーケリング(グアム)

グアムのピティ湾は「海洋保護区」に指定されており、グアムでも屈指の綺麗な海!スキューバダイビングができる深さのあるエリアから、浅いところでシュノーケリングができ...

この記事を書いたトラベルライター

☆嬉しい!☆美味しい!☆幸せ!☆
おでかけと旅行好き&美味しいもの好き&楽しいこと好き!
そんな私が主人と出会って、ますますそれらがエスカレートしちゃいました(笑)
約25年、食に関する仕事をしていますので一番の得意分野はズバリ「グルメ」です♪
皆さまに沢山の美味しいお店や素敵なスポットをご紹介できるといいな、と思います。
そして実際に足を運んでいただけたら、こんなに嬉しいことはありません♡
http://maki1118.blog.so-net.ne.jp/

【宝塚北サービスエリア】グルメ&見所、お土産13選!

宝塚北サービスエリアは、トイレ休憩だけを目的にするのは勿体ない!西日本最大級の店舗棟面積や駐車台数があると言われるだけあり、グルメやお土産なども充実しています。...


兵庫県在住の神戸大好きライターがオススメする、日本の豚まん発祥の地【神戸】の豚まんベスト5!

豚まんは、1915年に中国から神戸へ伝わり、やがて全国へと広がった食べ物の1つなのをご存知でしょうか?神戸っ子には、それぞれにお気に入りのお店があります!ウスタ...


【神戸】インスタ映え抜群のオムライス店「L'Ami」と「COROr'S」

「洋食と言えば?」と聞かれて一番に思いつくのは、どのようなお料理ですか?いくつかある中でもオムライスは、きっと上位にランクインするのではなのではないでしょうか。...

兵庫県在住ライターがオススメする神戸・美味しいカレー屋ベスト4♪

みんな大好き、カレー!でもひと口に「カレー」と言っても、インドカレー・タイカレー・欧風カレー・スープカレーなど、世界各国でそれぞれのカレー文化がありますよね!?...

海を越えて行こう♪【淡路島】オススメの絶品グルメスポット8選!

島中に降り注ぐ暖かい日差しと海に囲まれた豊かな自然によって育まれた、淡路島の美味しい物に誘われて、旅をしてみませんか?ご当地グルメが目白押しの魅力あるグルメをご...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?