グアム
グアム観光
日本から3時間半ほどで行けるビーチリゾート

【ホテル ニッコー グアム】大迫力!炎のダンスショーも楽しめるサンセットBBQ

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2019年12月23日更新

142view

お気に入り

写真:まき子

「ホテル ニッコー グアム」の目の前は、グアムでも有数のパブリックビーチ「ガンビーチ」。その一角で、ホテル主催の【サンセットビーチBBQ】が楽しめます。しかも、ポリネシアンダンスや大迫力のファイヤーショーが目の前で繰り広げられます!ニッコー以外のホテルへの無料送迎もやっていますヨ♪ ダンサーはとってもノリノリで、BBQもショーもワイワイ楽しめること間違いなしの【サンセットビーチBBQ by ホテル ニッコー グアム】の詳細をご紹介します。

この記事の目次表示

サンセットが見られる!【ホテル ニッコー グアム】のビーチ

  • 写真:まき子

【ホテル ニッコー グアム】はグアムリゾートの中心地「タモン地区」の北東にあり、目の前には砂や海の綺麗なビーチがあります。ここは、タモン湾 にある タモンビーチから少し外れた、【Gun Beach ガンビーチ】

  • 写真:まき子

観光客の多いタモンビーチとは違い、とても静かで落ち着いており、海の透明度もとても高いんです。

  • 写真:まき子

また位置的に、サンセットが見られることでも有名!そんなガンビーチの魅力に目をつけた施設がいくつかありますが、今回は【ホテル ニッコー グアム】が行なっているサンセットBBQをご紹介いたします。

ガンビーチ
グアム
住所:グアム タムニン ガン・ビーチ地図で見る

ビーチに設えたステージをぐるっと囲む客席でBBQ!

  • 写真:まき子

会場は、ホテル ニッコー グアム のプールやビーチのすぐ隣。プールサイドにある''「Bougainvillea Pool Bar ブーゲンビリア・プールバー」の真横から入ることができます。すなわち、目の前はビーチで海が見渡せる絶好のロケーション!

  • 写真:まき子

屋根付きなので、雨が降っても安心♪ 客席は目の前の砂浜ステージをぐるっと囲むように「C」の形をしています。

しかも、客席とステージがとても近い!こんな目の前で見られるのかー!と、ショーが始まる前からワクワクします。ステージで記念撮影をする人もいっぱい♪

  • 写真:まき子

開場は 18:30。すぐにBBQが楽しめるようにセッティングされています。ショーが始まるのは 19:30 ごろなので、それまでにある程度、お腹を満たしておきましょう!もちろん、ショーを見ている間も食べることはできますが、ついつい見入って手が止まってしまうので、先に食べておくのをオススメします。

「ホテル ニッコー グアム」が用意する豪華なBBQ具材

気になるのは、「どんな食材が用意されているのか?!」ですよね。そこも、さすがニッコー!と言いたくなるクオリティの高さ。

  • 写真:まき子

今回、筆者がオーダーしたのは「Surprise Menu サプライズメニュー $82(約9,000円)」。チキン、ジャンボシュリンプ、白味魚、ホタテ、ソーセージ、焼き野菜は他のコースとほぼ同じラインナップなのですが、ピックアップすべきは 牛フィレ肉ロブスター!筆者も、最初は「そんな大した食材ではないだろう」と思っていたのですが、牛フィレ肉とロブスターのクオリティの高さにはびっくり!

牛フィレ肉は焼き過ぎないほうが絶対に美味しいです。焼き加減は人それぞれの好みがありますが、レア〜ミディアムレアくらいの焼き加減でも、とっても柔らか〜い!しかも脂っぽさもなく、お肉の旨味が “ぎゅっ” と詰まった旨さが味わえます。

ロブスターも、すっごい肉厚!焼く前は、ボリュームあるようには見えないのですが、火にかけるとぷっくり盛り上がって来て、すごいボリュームに!ちょっとだけ肉汁がプツプツと沸騰し出したかな?くらいが食べごろ。塩や胡椒がなくても、素材そのままの塩っけで美味しくいただけます。

また、上記「サプライズメニュー」または「パラダイスメニュー $72(約8,000円)」をオーダーすると、自動的に「骨付きカルビ & チキン 食べ放題」「ビール&ソフトドリンク 飲み放題」が付きます。

  • 写真:まき子

4歳〜11歳対象の「Child's Menu お子様メニュー $33(約3,600円)」もあります。ミニステーキ、チキン、ジャンボシュリンプ、ソーセージ、焼き野菜ですが、これがお子様メニュー?!とびっくりするくらいボリューム満点!

ちなみに、同じグループの大人が「サプライズメニュー」または「パラダイスメニュー」をオーダーすると、お子様も同じ内容の食べ放題・飲み放題が付きます。

  • 写真:まき子

ビールは最初は氷の張ったバケツに何本か入れられていますが、それ以外のアルコールやソフトドリンクは、ドリンクバーに行って好きなのをオーダーするシステムです。

ビュッフェも豊富

  • 写真:まき子

驚くのは、上記のようなボリューム満点な食材以外にも、サラダなどが食べ放題の ビュッフェ がついていること!このビュッフェは、すべてのオーダーに付いています。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

丸々蒸したじゃがいも、茹でトウモロコシに…

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

グリーンサラダ、フルーツ。そのほかにも、韓国人や日本人の観光客が多いからか、キムチや白飯、うどんなどもあります。

次のページを読む

グアムの旅行予約はこちら

グアムのパッケージツアーを探す

グアムのホテルを探す

グアムの航空券を探す

グアムの現地アクティビティを探す

グアムのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年12月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【グアム】フォトジェニックな旅で行くならここで決まり!おすすめスポット7選

日本から約3時間半で行けてしまう、リゾート地グアム。週末やGW、夏休み、卒業旅行などで初めての海外旅行先として選ぶ方も多いのではないでしょうか?そんな日本から近...


【グアム】タモン地区でアメリカ本場のバッファローウィングが食べられるレストラン「TGI Friday's」「OUTBACK STEAK HOUSE」

バッファローウィングとはアメリカ独特のソウルフード。アメリカ準州であるグアムの繁華街「タモン地区」にも、アメリカ本土に拠点を持つアメリカンレストランがいくつかあ...

【グアム】有名店もあり!!テイクアウトができるお店5選

グアムではテイクアウトできるお店が多くあり、観光客でも気軽に買うことができます。予約しないでも、その場で買うことができ、時間もかからないのでオススメです。今回は...

絶対外さない!グアムのおすすめレストラン3選

グアムは、日本から3時間半で行ける身近な南国。時差も1時間しかなく、子連れでも、友達同士でも、3世代でも行きやすく、南国を満喫できる場所です!その中でも、南国気...

【GUAM】ビーチで食べたい!グアムの美味しいボックスランチ3選

Hafa Adai!ライターのゆるるです。南国旅行の醍醐味はショッピング・アクティビティ、そしてなんと言ってもその土地のグルメを堪能する事!ガイドブックに載って...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?