ホイアン
ホイアン観光
ランタンで有名な世界遺産の都市

女子旅にオススメ!ホイアンのフォトジェニックなゲストハウスはベトナムとフランスのセンスが融合 la tonnelle

取材・写真・文:

トラベルライター

2018年5月15日更新

2,047view

お気に入り

ノスタルジックな雰囲気で人気のホイアン。異国情緒溢れる旧市街の街並みは、夕暮れになるとランタンの明かりが灯され、心が癒される場所です。ホイアンの中心地にあるランドマーク「来遠橋(日本橋)」の西側、グエンティーミンカイ通りはちょっと大人な落ち着いた雰囲気。その通りに面した、女子旅にオススメのフォトジェニックなゲストハウス「la tonnelle」を紹介します。

この記事の目次表示

ホイアンのおすすめツアー
【2都市周遊】 …━リラックス&アクティブ!━…ホイアン2泊『ビンフン・リバーサイド/好立地・4ッ星』×ハノイ1泊『ホアビン/好立地・3ッ星』 [朝食&送迎付] 5日間
64,800円~160,800円
【2都市周遊】 …━昔ながらの旧市街。日常に触れるホテル選び━…ホイアン2泊『ビンフンヘリテージ』×ハノイ1泊『クオックホア』 [朝食&送迎付]5日間
65,800円~157,800円
【2都市周遊】 …━リラックス&アクティブ!━…ホイアン2泊『ビンフン・リバーサイド/好立地・4ッ星』×ハノイ2泊『ホアビン/好立地・3ッ星』 [朝食&送迎付] 6日間
64,800円~160,800円

la tonnelleの魅力

ベトナムとフランスのセンスが融合

la tonnelleは、フランス人のオーナーが、ホイアンの伝統的な古民家を改装してオープンしたゲストハウス。フェミニンさと、ベトナムのレトロな味わいを掛け合わせた、素敵な雰囲気の宿です。

どこもかしこもフォトジェニック

ゲストハウス内は、フォトジェニックなスペースばかり。筆者が選んだ絵になる空間を、ランキングでご紹介します。

第1位 2階の共用スペース

壁の色とアンティークな家具のバランスが絶妙でとってもおしゃれ。SNS映え間違いなしです。

第2位 1階エントランスの読書コーナー

ランタンの照明と無造作に並べられた本のバランスが、センスを感じます。

第3位 お部屋での何気ない1コマ

何となく撮った1枚でも絵になってしまいます。

la tonnelleの客室

お部屋は3室だけのこじんまりとしたゲストハウスで、1階のリビング付きの広めのお部屋1室と、2階にスタンダードなお部屋が2室。客室ごとに異なるインテリアで、古い建材を使ってリフォームされているようです。

1階の客室

筆者が利用したのは1階の客室。テラスとキッチンが備え付けられていて、リビングダイニングとベッドルームが分かれています。テラスにはイスとテーブル、グリーンが飾られていました。

お部屋には花柄のファブリックがちょこちょこ使われています。ベトナム家具や雑貨とフレンチインテリアをうまく取り入れていて、色使いもかわいい。

ベッドルームの照明のデザインが素敵で、蚊が多いベトナムではベッドの蚊帳を掛けてお姫様気分に浸りながら寝られます。

キッチンのシンクやベトナムの陶器のセレクトも、センス抜群です。

2階の客室

2階の2部屋の客室のうち、1部屋を見せて頂きました。黄色とコバルトブルーの壁の色が目を引きます。この色合わせと色使いがとっても素敵ですね。ただ壁を写しただけなのにフォトジェニック!!

オープンエアのカフェが併設

ゲストハウスの入口には開放感たっぷりのカフェがあり、森に囲まれているような感覚でくつろげます。夜にはバーとして旅人がお酒を傾けて語らう空間になります。

料理も美味しいと評判なので、お茶だけでなく食事をするにもオススメのカフェです。

フォーの朝食が絶品

食事付きのプランの場合、こちらのカフェで食事を摂ります。朝食はメインと2種類のドリンクを選び、食後には新鮮なフルーツたっぷりのヨーグルトがいただけます。コンデンスミルクたっぷりのベトナムコーヒーは濃厚な味わい、ジュースは生のフルーツジュースで、どちらも美味しかったです。

筆者はメインにフォーを選びました。あっさり優しいスープに、牛肉とパイナップルとトマトが入っていて具だくさん。珍しいトッピングもさておき、このフォーが絶品なんです。

今回のベトナム旅行で忘れられない一品になりました。

宿泊料金(1部屋 定員2名 朝食込)

  • ダブルルーム(15平米):3,800円~
  • アパートメント テラス付 (40平米):6,600円~
  • シャワー、トイレは各部屋にあります。

la tonnelleへの行き方

来遠橋(日本橋)からグエンティーミンカイ通りを歩いて3分。通りは車やタクシーが通行止めのエリアなので、通りの西側、車が入れるエリアで降ろしてもらい、そこから徒歩3分ほどです。公共交通機関はありません。

グエンティーミンカイ通り

la tonnelleの面している通りです。来遠橋(日本橋)を挟んで東側の賑やかなチャンフー通りとは少し雰囲気が異なり、緑が多くゆったりした時間が流れているように感じられます。

この通りにはギャラリー、レストランやカフェ、雑貨屋やお土産屋さんなどがあり、木の根っこを髭にしているオブジェなど面白い作品も。この通りの散策もオススメです。

おわりに

どこに行くのも徒歩圏内でロケーションがとても良いので、カフェでのんびり過ごしたらちょっと出掛けてショッピングや街並みを散策し、お部屋に戻ってちょっと休憩。ランタンが灯されたら幻想的なムードに浸りつつ、川沿いの屋台街でホイアン名物をいただく。そしてゲストハウスに戻り夜の落ち着いたカフェバーでお酒を楽しむ。

la tonnelleに滞在し、そんなホイアンの過ごし方はいかがですか?

ラ・トネル
ホイアン / ホステル
住所:44 Nguyễn Thị Minh Khai, Cẩm Phô, Hoi An, Quảng Nam, ベトナム地図で見る
電話:0510-3864432
Web:http://latonnellehoian.com/

ホイアン旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばホイアンのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でホイアンのすべてのツアーをみる>>

ホイアンの旅行予約はこちら

ホイアンのパッケージツアーを探す

ホイアンのホテルを探す

ホイアンの航空券を探す

ホイアンの現地アクティビティを探す

ホイアンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?