ホノルル
ホノルル観光
ビーチもショッピングも大満足のオアフ島の中心

走れなくてもOK!!ホノルルマラソンはお祭り気分で楽しもう!!

取材・写真・文:

2018年4月23日更新

1,121view

お気に入り

写真:alohaco

誰もが一度は耳にしたことがあるホノルルマラソン!毎年12月に開催され、3万人ほどが参加するハワイでも大きなイベントです。普段から走って鍛えている人はもちろん、走らない人でもお祭り気分で楽しめます!ルートはアラモアナショッピングセンターをスタートし、ダウンタウンをまわり、有名なワイキキのメインストリートとダイヤモンドヘッドを通り、ハワイカイを巡るシーサイドコースです!!ゴールはカピオラニ公園なのでワイキキ、アラモアナ近辺に滞在していれば、歩いて帰ることもできます。

この記事の目次表示

マラソンを楽しむための準備をしよう!

エントリーの仕方

ホノルルマラソンへの参加エントリーは、公式ホームページにて手続きをします。申し込みが早いほど割安になるので、参加を決めたときが申し込みのタイミングです!!

2017年のホノルルマラソンの日本でのエントリーの最終締め切りは、11月17日(金)23時59分59秒です。

この締め切りに間に合わない場合も、12月7日(木)~9日(土)にホノルル現地で申し込みを受け付けてもらえます。詳細はJALホノルルマラソン日本事務局HPを確認してくださいね。

前日までマラソンイベントも楽しもう!!

  • 写真:alohaco開催前日までにゼッケンを取りに行こう

ゼッケンは本人のみ受け取れるため、ホノルルマラソン前日までにハワイに到着しましょう。体を環境に慣れさせるためにも早めの現地入りをおススメします。

ゼッケンを受け取りに行くコンベンションセンターでは、マラソングッズ販売やストレッチの講習などのイベントもあります。ハワイ出雲大社も出張しているので、完走祈願も忘れずにしましょう!

  • 写真:alohacoハワイ出雲大社の出張所で完走祈願!!

マラソン時の持ち物は参加目的やペースによってそれぞれです。筆者はカメラだけ持ちましたが、目標タイムを掲げている人は手ぶらですし、リュックサックにおにぎりやシリアルバーなどの軽食を持っている人もいました。日傘を差して参加している人もいたので、自分に必要なものを持って行きましょう。

いよいよスタート!!

スタート地点には早めに行こう!

  • 写真:alohaco夜明け前、スタートを待つランナーたち

毎年3万人を超えるランナーが参加するホノルルマラソン。スタート地点であるアラモアナショッピングセンターの前にはランナーのほか、見学者も多く集まるので身動きが取れなくなることも多いです。コース上、所々に設置される臨時トイレも混雑するので、早めの行動が肝心です。

スタートの花火鑑賞も忘れずに!

  • 写真:alohacoスタート合図は花火!!

スタートは朝5:00。夜明け前の空に花火が上がったらスタートの合図です!花火は10分近く打ち上がります。スタート時間が過ぎても、スタート地点に着くまでに30分近くかかることもあります。焦らずに花火を観賞しながらスタート地点まで行きましょう。

自分のペースで進もう!!

ランナーたちに注目!!

  • 写真:alohaco大きな交通標識を見るのも面白い

走るためのマラソンですが、ホノルルマラソンの特徴はランナーたちが楽しんでいることです!仮装して走っている人やオリジナルTシャツに周りのランナーたちへの励ましのメッセージを入れていたりと、ほかのランナーを見るのも面白いです。

各時間ごとのペースメーカーも走っているので、目標タイムがある人は目安にするといいでしょう。

景色も最高!!

  • 写真:alohaco目の前にサンライズを見るとやる気がわいてくる

走りながらも注目してほしいのは、ハワイの景色です。コース序盤は夜明け前のダウンタウンを走るため、クリスマスイルミネーションで輝く通りを走ることができます。

走るペースにもよりますが、筆者が真っ直ぐな通りのキラウエアアベニューを下るころ、真正面にサンライズを見ることができました。遠くに海を見たり、ヨットハーバーの周りを走ったりと、普段観光では見ない景色を見ることができます。

沿道からの応援も注目ポイント!!

  • 写真:alohaco給水所付近のランナーたち

ホノルルマラソンでは多くのボランティアスタッフが協力してくれています。給水所やコース案内をしているスタッフが励ましの声をかけてくれます。また、沿道ではバンド演奏していたり、お菓子を配っていたり、水をかけてくれたりと地元の人たちが応援してくれるので、走っていて辛くなっても元気をもらえます!

笑顔でゴール!!

  • 写真:alohaco参加者全員に配られるTシャツとメダル、貝殻ネックレス

ゴールでは、ぜひ手を挙げて笑顔でゴールしましょう!!コース上にはランダムに写真を撮っている提携会社がいて、後程ゼッケン番号で検索して写真を購入することもできます。

ゴール直後にメダルと貝殻ネックレスが首にかけられます。そのままTシャツを受け取り、カピオラニ公園で体を休めましょう。ハワイの揚げパンであるマラサダとバナナが無料で配られているので、余裕のある方は公園で揚げたてのマラサダを食べるのもおススメです!

完走証の受け取りも忘れずに!

ホノルルマラソンの翌日、コンベンションセンターで自分の記録が明記された完走証を受け取ることができます。フィニッシャーTシャツを着ていると割引や優遇されるショップもあるので、ぜひチェックしてみてください!

なお、ホノルルマラソンの制限時間は、当日23:59までです。そのため歩いてもゴールすることができますが、体調管理はしっかりと行い、万全な状態で臨みましょう。コース上にはエイドステーションや医療スタッフもいますので、無理をしないことが大切です。ぜひホノルルマラソンをお祭り気分で楽しんでください!!

ホノルルマラソン
ホノルル / イベント・祭り
住所:Ala Moana Center, 1450 Ala Moana Boulevard Honolulu(スタート地点)地図で見る
Web:http://www.honolulumarathon.jp/

ホノルルの旅行予約はこちら

ホノルルのパッケージツアーを探す

ホノルルのホテルを探す

ホノルルの航空券を探す

ホノルルの現地アクティビティを探す

ホノルルのWi-Fiレンタルを探す

ホノルルのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

好きにアロハに生きる
「やりたいことを自分にやらせてあげよう」ハワイに住んでいた経験をもとに自分の本質を知り、夢を生きるためのセッションやハワイ旅行のプラン提案をしています。あなたはいつだってALOHA(今を生きる幸福) になれる(^^♪
http://ameblo.jp/asa2sanpo/

ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...


【ハワイ・カウアイ島】絶対に行っておきたいカフェ・レストラン6選!!

ハワイ州カウアイ島は東京都の2/3ほどの大きさで、島を一周できる道はありませんが、端から端まではノンストップなら数時間でドライブすることができます。そんな小さな...


ワイキキ店なら待たずに入れる!ビルズで世界一の朝食を堪能しよう!!

オーストラリアのシドニー発「世界一の朝食」で有名なビルズ。ハワイでわざわざビルズに行くの?との声も上がりそうです。しかしながら、ハワイならではの魅力がワイキキ店...

【ハワイ】マウイ島を1日で巡るよくばりツアー!!

バレーアイランド(渓谷の島)の愛称で親しまれているマウイ島は、3,055mのハレアカラ山を有する自然あふれる島です。オアフ島からの日帰りツアーに参加すれば、効率...

緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります