ホノルル
ホノルル観光
ビーチもショッピングも大満足のオアフ島の中心

【ホノルル】モアナサーフライダー「ザ・ベランダ」で味わう♡至福のブランチ

取材・写真・文:

東京在住

2018年4月23日更新

1,361view

お気に入り

写真:かなたあきこ

グルメ天国ハワイ・ホノルルの数あるレストランの中でも、不動の人気を誇る【ザ・ベランダ(The Veranda)】。老舗ホテル「モアナサーフライダー ウエスティンリゾート&スパ」内にあり、その名の通り、ワイキキビーチに面した“ベランダ”の特等席が有名です。名物の「エッグベネディクト」や「アサイーボウル」は外せないメニュー♪名店【ザ・ベランダ】の魅力をたっぷりお届けします!

この記事の目次表示

“白亜の宮殿”モアナサーフライダーへ!

その瀟洒なたたずまいから“白亜の宮殿”、“ワイキキのファーストレディー”とも称される、老舗ホテルの「モアナサーフライダー ウエスティンリゾート&スパ」。古き良きワイキキの雰囲気を色濃く残す、伝統的なハワイアンスタイルのホテルです。

ビクトリア様式の建築が特徴的なモアナサーフライダー。ホテル全体がクラシカルなムードに包まれ、まるで時が止まったかのよう。忙しい日常からの脱却に、ぴったりの空間です。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

廊下を抜けると、目前に広がるワイキキビーチ!

ひんやりとした廊下を抜けると・・・急に視界が開けます。シンボルであるバニヤンツリーの巨木を取り囲むように作られた中庭、そしてその先には青い青いビーチが!

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

バニヤンツリーの立派な枝ぶりが、涼しい木陰を生み出している中庭。こちらは「ザ・ベランダ」ではなく、「ザ・ビーチ・バー」というバーのお席です。ハワイアンミュージックのライブ演奏を聴きながら、トロピカルドリンクや軽食がいただけます。

  • 写真:かなたあきこ

特等席❤【ザ・ベランダ】のテラス席を確保!

今回の目的地である「ザ・ベランダ」は、「ザ・ビーチ・バー」のエントランスから左に曲がってすぐのところにあります。開放的なレセプションの壁面には、舟をこぐ“櫂”のディスプレイが♪

  • 写真:かなたあきこ

案内されたのは、ばっちり海が見えるテラスの特等席!これぞ「ザ・ベランダ」というべき眺めに、席に着いただけですでに大満足です♪

  • 写真:かなたあきこ

この日はたまたま空きがありましたが、「ザ・ベランダ」は朝食の時間帯は予約不可。朝食ブッフェを取る団体客が多い日には、テラス席は埋まっている可能性もあります。確実にテラス席を確保したい場合はランチ以降の時間帯に予約をし、席の希望を伝えておきましょう。

  • 写真:かなたあきこ

ハワイの地ビールである、コナビール【ロングボード】(US$7/約760円)で乾杯♪心地よい風に吹かれてまったりすごしていると、いつのまにか沖からヨットが近づいてきていました。テラス席の前浜は、様々なマリンアクティビティの起点でもあるため、たくさんの人で賑わっています。

  • 写真:かなたあきこ柑橘系の香りと程よいコクがおいしい「ロングボード」
  • 写真:かなたあきこ

二大名物「エッグベネディクト」&「アサイーボウル」

「ザ・ベランダ」には日本語メニューもあり、注文がしやすいのも魅力です。筆者は迷わず「エッグベネディクト」と「アサイーボウル」をオーダー。いずれもハワイ名物であり、このレストランの看板メニューでもあるのです。

  • 写真:かなたあきこ

とろとろの黄身にカリッとしたマフィンがマッチ「エッグベネディクト」

イングリッシュマフィンの上にポーチドエッグを盛った「エッグベネディクト」(US$26/約2,830円)。スモークサーモン、カルアポーク(蒸し豚)、ベーコンの3種から好みの具を選ぶことができます。ベイクドポテトとグリーンサラダ付き。

湯気を立てるポーチドエッグにナイフを入れると、とろ~りとした黄身が流れ出してきます!軽い食感に焼き上げられたマフィンにからめていただきましょう。クリーミーなオランデーズ・ソースとの相性もバッチリです。

フレッシュフルーツをふんだんに用いた「アサイーボウル」

ザクザクした食感が楽しいグラノーラの上に、アサイースムージーをたっぷりのせて、さらにイチゴやバナナ、ブルーベリーなどのフレッシュフルーツをオン。味の決め手になるハチミツは、クローバーから採れたものだけを厳選しています。

大ぶりの器で供される「アサイーボウル」はUS$18(約1,960円)。これだけでもかなりお腹がいっぱいになりますので、2~3人でのシェアがおすすめです。

ほかにも、「マンゴーパンケーキ(US$19/約2,070円)」、「タヒチ産バニラを使ったフレンチトースト(US$19/約2,070円)」、「卵白のオムレツ(US$23/約2,500円)」などがブランチメニューとして人気です。

ちなみに朝食ブッフェは大人US$36(約3,900円)/6~12歳US$18(約1,960円)です(6:00~10:30)。


暑い時は室内の席へ。クラシカルなインテリアも魅力!

今回筆者はテラス席を利用することができましたが、窓越しに眺めた室内のお席もなかなか素敵でした。暑い時間帯には、エアコンの効いた涼しい室内もいいですね。ダイヤモンドヘッドが見えるお席もあるようです。

  • 写真:かなたあきこ

お手洗いの際に通ったクラシカルなホール。吹き抜けの空間にシャンデリア、シックなフラワーアレンジメント・・・。さすがにホノルルで最古のリゾートホテルだけあって、すべてが洗練されていました。

  • 写真:かなたあきこ

おわりに

モアナサーフライダー「ザ・ベランダ」のブランチ、いかがでしたか?ホテルのレストランというと敷居が高く感じてしまいますが、サービススタッフは皆フレンドリーで、雰囲気はカジュアルです。朝~ランチの時間帯は、子連れ客も多く見られましたよ。

ハワイの良さを余すことなく体感できるこのレストラン。ぜひ一度訪れてみてください!

ザ・ベランダ
ホノルル / カフェ・喫茶店
住所:2365 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815地図で見る
電話:(808) 921-4600
Web:http://jp.moana-surfrider.com/veranda.htm
モアナサーフライダー
ホノルル / ホテル
住所:2365 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815地図で見る
Web:http://jp.moana-surfrider.com/

ホノルルの旅行予約はこちら

ホノルルのホテルを探す

ホノルルの航空券を探す

ホノルルのパッケージツアーを探す

ホノルルの現地アクティビティを探す

ホノルルのWi-Fiレンタルを探す

ホノルルのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ハワイ・ワイキキ周辺でディナーを食べるならここ!おすすめレストラン12選

ハワイ州オアフ島ホノルルの中心地でハワイ州最大のリゾート地、ワイキキエリアには数多くのホテル、コンドミニアム、ショッピングセンターや飲食店が立ち並び、年間を通し...

絶対かわいい♡ハワイのピンクパレスで朝食を食べよう♪

老若男女に大人気の観光地であるハワイ♡そんなハワイで是非!おすすめしたい写真映えバツグンなブレックファーストがあります!それはロイヤルハワイアンホテル(※通称:...


泊まるだけでハワイが楽しめる「ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート & スパ」

海外旅行で人気上位に入るハワイ。ハワイで人気のワイキキビーチの目の前に二棟の建物で構成されているハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート & スパ...

【ホノルル】モアナサーフライダーホテル「ザ・ベランダ」で優雅なアフタヌーンティー!!

ワイキキの中心部にある老舗ホテルで、「ワイキキのファーストレディー」ともうたわれるモアナサーフライダー・ウェスティンリゾート&スパ内のレストランで優雅なアフタヌ...


【ハワイ・ワイキキ】ハワイ慣れリピーターにお勧め! Vive Hotel Waikiki☆

旅行にもさまざまなスタイルがありますが、気軽にハワイ旅行をしたいときにおすすめの宿泊先となるのが「バイブホテルワイキキ」。SNS映えはもちろん、リゾートホテルと...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  トラベルライターアワード 2018年上半期
◆◆◆  「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞しました!
◆◆    https://tripnote.jp/minna/award/2018/1
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?チケット入手方法や展示内容、レストラン情報な...

【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...


チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?