ホノルル
ホノルル観光
ビーチもショッピングも大満足のオアフ島の中心

【ハワイ】マウイ・ブリューイングはハッピーアワーが安い!お勧めメニューも紹介!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:13ヶ国

2019年10月22日更新

3,188view

お気に入り

写真:WriterA

ワイキキのど真ん中に店を構える「マウイ・ブリューイング・カンパニー」は、ビール好きな方にハワイに来たら必ず訪れてほしいレストランです。ハワイのクラフトビールと共に、窯焼きのピザを食べるのが非常にお勧め!この記事では、マウイ・ブリューイング・カンパニーの概要や、お勧めメニュー等を紹介していきます。

この記事の目次表示

マウイ・ブリューイング・カンパニーの概要

  • 写真:WriterA

マウイ・ブリューイング・カンパニーは、ワイキキのメインストリートに面したレストランで、2005年にOPENした比較的新しいお店です。100%ローカルのハワイのクラフトビールと、それにあった美味しい料理を提供しています。

マウイ・ブリューイング・カンパニーの店内

  • 写真:WriterA

店内は、倉庫がモチーフとなったような雰囲気で席数も多く、とても開放的な空間が魅力です。観光客の中でもとりわけ欧米諸国の方が多く、ビール片手に談笑している姿が印象的でした。

  • 写真:WriterA

店内にあるバーカウンターもご覧の通り、雰囲気抜群!太いパイプで繋がったデザインのビールサーバーも、とてもオシャレですよね。

  • 写真:WriterA

また、ワイキキの様子を眺めることのできる「テラス席」もあります。日当たりもよく、とても気持ちいいシートです。ハッピーアワーの時間は、空いていることも多いので、店員さんが店内かテラスがいいか聞いてくれることも。

マウイ・ブリューイング・カンパニーのハッピーアワーについて

  • 写真:WriterA

マウイ・ブリューイング・カンパニーは、ハッピーアワーを実施しており、その時間は安くビールやカクテルが飲めるので(ビールは$2(約220円)OFF、カクテルは$3(約330円)OFF)、とてもお勧めです。

時間帯は、15:30〜17:30と22:30〜閉店までの2回開催。夕方の時間は一般的ですが、夜ももう一回ハッピーアワーがあるので、「ワイキキ観光した帰りに一杯ビールを飲む!」なんてことも気軽に叶ってしまいます!

マウイ・ブリューイング・カンパニーのクラフトビール

  • 写真:WriterA

マウイ・ブリューイング・カンパニーのお勧めのクラフトビールは全6種類。$6.75~8(約700円〜880円)で飲むことができます!勿論、ハッピーアワーの対象ですよ♪

中々選べない方には「BEER FRIGHTS(ビアフライツ)」という、4種類を4ozの小ぶりなグラスサイズで飲み比べできるセットもお勧めです。ただし、こちらはハッピーアワーの対象外となるのでご注意ください。

PINEAPPLE MAMA ($7.75≒800円)

  • 写真:WriterA

筆者夫婦は、「パイナップルママ」を飲んでみました。いわゆる「白ビール」なので、日本でもなじみの味に近く、とても飲みやすいのが特徴です。飲んだ後に、ほのかに香るパイナップルのアロマがたまらない一杯!

PCOCONUT HIWA ($7.75≒800円)

  • 写真:WriterA

「ココナッツヒワ」は、イギリスが発祥の「ポータービール」という種類で、芳醇でコクのある味わいが特徴。コーヒーの焙煎のようにココナッツをローストしてあるので、飲んだ瞬間に重厚感のある複雑な味わいが感じられる、驚きの一杯です。

マウイ・ブリューイング・カンパニーのおすすめフードメニュー

  • 写真:WriterA

ローカルなクラフトビールだけでなく、それにあった美味しい食事もやはり必須!マウイ・ブリューイング・カンパニーでは、自慢のピザをはじめ、ハンバーガーやプレート料理なども提供しています。

クリスピーカラマリ ($8≒880円)

  • 写真:WriterA

まずはスターターとして、カラマリはいかがでしょうか?イカに衣をつけて揚げた料理で、トルコ料理、ギリシア料理、イタリア料理などでは定番のメニューです。

日本でもなじみの「FURIKAKE(ふりかけ)」と一緒にどうぞ♪

クラフトピザ ($10≒1,100円)

  • 写真:WriterA

マウイ・ブリューイング・カンパニー手作りのピザは、全5種類あって値段は一律$10です。日本で食べるピザと比較しても、比較的安めなのが嬉しいですね。

写真上のピザは、「ザ オリガミ」という名前で、イメージ的にはマルゲリータピザ。「トマト×モッツァレラ×バジル」のシンプルな組み合わせながら、やはりザ・定番のピザで非常に美味しいです。

  • 写真:WriterA

こちらは店員さんにお勧め頂いた「ザ ブリューマスター」という名前のピザで、ハワイで製造しているスパイシーソーセージとペパロニをメインに、カリッと焼き上げています。スパイシー&ジューシーな贅沢さで、マウイ・ブリューイング・カンパニーで人気なのも納得の味です。

マウイ・ブリューイング・カンパニー
ホノルル / 洋食・西洋料理
住所:2300 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://www.mbcrestaurants.com/

この記事を書いたライターから一言

  • 写真:WriterA

ハワイのクラフトビールが、樽詰めの「生ビール」として飲めるのは、やはり現地の特権です!それを、美味しいピザや、最高の雰囲気と共に楽しめるのがマウイ・ブリューイング・カンパニーだと思いました。次にハワイに来ても、間違いなくリピートすること間違いなしのお店です(笑)ぜひ、ビール好きの方は訪れてみてくださいね。(いちまろ夫婦)

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
ホノルルの旅行予約はこちら

ホノルルのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

ホノルルのホテルを探す

ホノルルの航空券を探す

ホノルルの現地アクティビティを探す

ホノルルのWi-Fiレンタルを探す

ホノルルのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ハワイのチーズケーキファクトリーはランチ推奨!お勧めメニューも紹介!

ハワイ(オアフ島)のワイキキにある「チーズケーキファクトリー」は、ガイドブックに必ずと言っていいほど掲載されている、超王道の人気店!予約不可の店として知られてい...


ハワイのロイズワイキキは「サンセットアワー」がお勧め!メニューや雰囲気を解説!

ハワイ・ワイキキにある「ロイズワイキキ」。やや格式高めのレストランながら、比較的お手頃な値段で、最高級の食事とサービスを堪能できる、日本人にも人気のお店です。特...

【ワイキキ】ホテルから歩いて行ける!サンライズ&サンセットの絶景スポット5選!!

ワイキキのホテルから徒歩圏内のサンライズ、サンセットが美しく見えるスポットのご紹介です。車がなくても散歩がてら、ジョギングがてらに美しい景色を楽しめます。一日の...

焼き加減が絶妙!アメリカの老舗【ルースクリス・ステーキハウス ワイキキ店】

【Ruth's Chris Steak House ルースクリス・ステーキハウス 】は、アメリカを代表する老舗の高級ステーキハウス。日本にはまだ東京は霞が関の1...

【ホノルル】カハラホテルの「ザ・ヴェランダ」で優雅なアフタヌーンティーを過ごそう!!

ワイキキの喧騒から離れた高級ホテル、ザ・カハラ・ホテル&リゾート内にあるレストラン、ザ・ヴェランダで静かで優雅なアフタヌーンティーを過ごしてみませんか。宿泊しな...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きサラリーマンライター

2022年冬版!USJ任天堂エリアの待ち時間・整理券情報を大阪在住ライターが解説!

この記事では、USJの新エリアである「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の待ち時間・混雑情報や、整理券情報について詳しく解説します。「任天堂エリアに絶対入って遊...


【ディズニーシー大人デート】お勧めレストラン4選をプラン例と共に紹介!

大人の方が、東京ディズニーシーでデートをする場合に、どのレストランを利用したらいいのでしょうか?この記事では、筆者が考える「ディズニーシーデートで絶対外さないお...


USJで誕生日にしたいサプライズ4選!チケットからケーキまで大解説!

USJで大切な家族・友達・恋人の誕生日を祝ってあげたい、と思う方は多いです。そんな時にUSJならではのサプライズがあれば、より一層素敵な誕生日になること間違いな...

アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

パワーアップバンドの遊び方・キーチャレンジ完全まとめ【USJ任天堂エリア】

この記事では、USJ任天堂ワールドで使用できる「パワーアップバンド」について詳しく紹介します。パワーアップバンドの使い方やパワーアップバンドの必要性について詳し...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります