ホノルル
ホノルル観光
ビーチもショッピングも大満足のオアフ島の中心

【ワイキキ】ホテルから歩いて行ける!サンライズ&サンセットの絶景スポット5選!!

取材・写真・文:

2018年11月21日更新

308view

お気に入り

写真:alohaco

ワイキキのホテルから徒歩圏内のサンライズ、サンセットが美しく見えるスポットのご紹介です。車がなくても散歩がてら、ジョギングがてらに美しい景色を楽しめます。一日の始まりと締めくくりに相応しい、お気に入りのスポットが見つかりますように!

この記事の目次表示

1.「アラワイ運河」から昇るサンライズ!!

  • 写真:alohacoアラワイ運河から臨むサンライズ

アラワイ運河はワイキキのホテルからならどこでもアクセスが簡単です。運河沿いを夜遅くに通ることはおススメしませんが、朝はジョギングしている人や散歩をしている人を見かけることができます。散歩専用の道であるアラワイ・プロムナードまで行かなくても十分に景色を楽しめます。

時折、カヤックの練習風景も見ることができます。ヤシの木のシルエットと運河に映り込む朝日がとても美しく、気持ちのいい時間を過ごすことができます。

アラワイ・プロムナード
ホノルル / その他スポット
住所:Ala Wai Promenade Honolulu, HI 96826地図で見る

2.ジョギングのゴールとしておススメな「ワイアラエ・ビーチ」のサンライズ!!

  • 写真:alohacoカハラビーチから臨むサンライズ

朝、ジョギングをする方におススメなのがワイアラエ・ビーチのサンライズです。ワイキキから少し距離があるので散歩よりジョギング(30~40分)をする方向けになりますが、日の出時刻をチェックしてスタートすれば、ゴールに素晴らしいサンライズを見ることができます。ワイアラエ・ビーチの端、カハラビーチとの間が筆者のおススメ絶景スポットです!!

  • 写真:alohaco朝日がつくる虹のサプライズ

夜明け前の少しひんやりとした空気の中を走るのはとても気持ちがいいです。少し霧雨が降っていたなら、帰りにはサプライズで虹を見ることができるかもしれませんよ!!

ワイアラエ・ビーチパーク
ホノルル / ビーチ
住所:Waiʻalae Beach Park 4925 Kahala Ave Honolulu, HI 96816地図で見る

3.「ワイオル・オーシャン・キュイジーヌ」でお酒を楽しみながらのサンセット!!

  • 写真:alohaco食事を楽しみながらサンセットを臨む
  • 写真:alohacoハッピーアワーで気軽にお酒を楽しめるのも嬉しい

ワイキキのレストランはディナータイム前にハッピーアワーを設けているお店が多くあります。トランプ・インターナショナルホテル・ワイキキ内のレストラン、ワイオル・オーシャン・キュイジーヌのハッピーアワーでは、生ビールが全て4.00ドル(約452円)、ワインも全て6.00ドル(約678円)で楽しめます。

レモングラス風味の海老サラダは8.50ドル(約960円)、チーズの盛り合わせは15.00ドル(約1,695円)です。そこそこボリュームがあるので軽めの夕食にしたいときにもおススメです。

  • 写真:alohacoオープンエアのレストランから夕陽を臨む

こちらのレストランでのハッピーアワーは午後3:00~午後6:00までとなっており、日の入りが早くなる冬季はハッピーアワーにサンセットを臨むことができます。テラス席が西側に開けているので、お酒と軽食をお得に楽しみながらサンセットを眺めることができますよ。

ワイオル・オーシャン・キュイジーヌ
ホノルル / 洋食・西洋料理
住所:223 Saratoga Rd, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://www.trumphotelcollection.com/jp/waikiki/ho...

4.「フォートデルーシー・ビーチ」の桟橋から臨むサンセット!!

  • 写真:alohacoフォートデルッシー・ビーチ端にある桟橋からのサンセット

ワイキキには桟橋のようにビーチから突き出たコンクリートの壁が2箇所あります。一つはクヒオ・ビーチとクイーン・ビーチの間にある写真スポットとして有名なワイキキウォールと呼ばれるところです。

今回ご紹介するのは呼び名はついておらず、フォートデルーシー・ビーチの端にある桟橋です。フォートデルーシー・ビーチパークとアウトリガーリーフ・ワイキキビーチリゾートの間のビーチアクセスロードを通ったすぐ目の前にあります。

  • 写真:alohacoヨット越しのサンセットも絵になる

ワイキキウォールよりも人がまばらなので、狙った写真を撮りやすいスポットです。夕暮れどきのビーチ散歩にもおススメです。

フォート・デ ・ルッシー・ビーチ
ホノルル / ビーチ
住所:32 Kalia Road Honolulu HI 96815地図で見る

5.「カハナモク・ビーチ」からサーファーの向こう側に臨むサンセット!!

  • 写真:alohacoサーファーの向こうにサンセットを臨む

カハナモク・ビーチはサーファーが多く、ボートハーバーも近くにあるので港に出入りするヨットやボートを見ることができます。南国ハワイらしい夕暮れショットを撮るにはおススメの場所です。もちろん、ただただビーチを散歩するだけでも優雅なひとときを過ごせます。素敵な一日の締めくくりにお気に入りのサンセットスポットを見つけてくださいね!

カハナモク・ビーチ
ホノルル / ビーチ
住所:Kahanamoku Beach,Honolulu, HI 96815地図で見る

ホノルルの旅行予約はこちら

ホノルルのホテルを探す

ホノルルの航空券を探す

ホノルルのパッケージツアーを探す

ホノルルの現地アクティビティを探す

ホノルルのWi-Fiレンタルを探す

ホノルルのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ハワイ・ワイキキ周辺でディナーを食べるならここ!おすすめレストラン12選

ハワイ州オアフ島ホノルルの中心地でハワイ州最大のリゾート地、ワイキキエリアには数多くのホテル、コンドミニアム、ショッピングセンターや飲食店が立ち並び、年間を通し...

【ハワイ・オアフ島】滞在時間を徹底的に充実させるための知っ得情報5選!

ダイヤモンド社の『地球の歩き方』調べによると、「今行きたい海外旅行先ランキング」や「行ってよかった海外旅行先ランキング」などで、毎年ぶっちぎりの1位を独走してい...


ハワイ公営 TheBusで行く ワイキキ周辺のおすすめスポット

TheBus(ザ・バス)は、オアフ島内を100以上の路線でつなぐハワイ州ホノルル市営のバスです。鉄道がないオアフ島にあって、きめの細かい路線網を持つTheBus...

ハワイで大注目の新エリア!フォトジェニックなアートが溢れる街、カカアコ♪

日本人が大好きな海外、それはハワイ♪ 過ごしやすい気候にブルーの海、楽しいお買い物...リピーターが一番多い旅行先と言っても過言ではないでしょう。そんなハワイ、...


【ハワイ】人気観光スポットを1日で周る!オアフ島満喫ドライブモデルコース☆

ハワイに来たらビーチでのんびりするのも良いですが、やっぱり人気の観光スポットは訪れておきたいですよね!この記事では、ワイキキからレンタカーを運転して、ハレイワ、...

この記事を書いたトラベルライター

好きにアロハに生きる
「やりたいことを自分にやらせてあげよう」ハワイに住んでいた経験をもとに自分の本質を知り、夢を生きるためのセッションやハワイ旅行のプラン提案をしています。あなたはいつだってALOHA(今を生きる幸福) になれる(^^♪
http://ameblo.jp/asa2sanpo/

ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...

緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く...


ハワイといえばココ!オアフ島で一度は行きたい王道トレイル3選!!

みんなが知っているからこそ、一度は行っておきたいオアフ島の王道トレイルを3つご紹介!!おススメの時間帯や服装の注意事項などもお教えします!

とことんハワイ!オアフ島一度はチャレンジしたい絶景トレイル3選!!

観光ツアーではあまり知られていない、オアフ島の絶景トレイルを3つご紹介!30分〜1時間で登れるコースから、往復で4〜6時間のコースまで、登頂にかかる時間はそれぞ...


【ハワイ】マウイ島を1日で巡るよくばりツアー!!

バレーアイランド(渓谷の島)の愛称で親しまれているマウイ島は、3,055mのハレアカラ山を有する自然あふれる島です。オアフ島からの日帰りツアーに参加すれば、効率...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?