ホノルル
ホノルル観光
ビーチもショッピングも大満足のオアフ島の中心

【ハワイ・ワイキキ】ハワイ慣れリピーターにお勧め! Vive Hotel Waikiki☆

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2018年9月19日更新

810view

お気に入り

写真:KatieM

旅行にもさまざまなスタイルがありますが、気軽にハワイ旅行をしたいときにおすすめの宿泊先となるのが「バイブホテルワイキキ」。SNS映えはもちろん、リゾートホテルとは違った魅力が詰まったこちらの魅力をご紹介します♪

この記事の目次表示

旅慣れリピーターにぴったり♪ワイキキのブティックホテル!

  • 写真:KatieM

真っ青な海や、暖かい気候を存分に楽しみたいハワイ旅行!新婚旅行やアニバーサリーなどの記念旅行の場合は、ぜひ豪華なリゾートホテルで贅沢な旅を満喫したいのですが、ハワイが好きで頻繁に訪れる方や、旅慣れた方、リゾートホテルのステイに特に必要性を感じない方におすすめとなるのが「バイブホテルワイキキ(Vive Hotel Waikiki)」です!

今回は筆者が実際に宿泊して感じた、こちらのホテルの魅力をご紹介します♪

おすすめポイント1:SNS映え抜群!おしゃれな写真が撮れる♪

まずこちらのホテルはとにかくおしゃれ!

  • 写真:KatieM

ロビーやコモンスペースなどにある家具や配色にこだわりが光り、どこでもおしゃれな写真が撮れるため、SNS映えするホテルとしても人気です。

  • 写真:KatieM

シンプルでセンスの光るインテリアだけでなく、きちんと清掃も行き届いているため居心地良いステイが楽しめますよ。

おすすめポイント2:小規模だからアクセスが便利

見逃せない魅力となるのが、ブティックホテルならではのそのコンパクトさ。

  • 写真:KatieM

大型リゾートホテルに有りがちなのが、ロビーからフロントデスクまでの距離が長かったり、列に並んでチェックインやチェックアウトを待つ煩わしさ。

  • 写真:KatieM

外出先から戻っても、客室に戻るまでにやたら時間が掛かったり、プールやレストランなどにアクセスするにも移動が面倒と感じてしまいがちですが、こちらのホテルは、ロビーに入ってすぐ右側にフロントデスクとゲストサービスデスクがあるので、アクセスがとにかくスピーディーです。

  • 写真:KatieMエレベーターと廊下の様子

また客室も数自体が少ないためエレベーターを待つ時間が長かったり、たどり着くまでに長い廊下を延々を歩く、などの不便さも回避できますよ♪

おすすめポイント3:チェックインのウェルカムサービスが嬉しい♪

チェックインの際の細やかな心遣いとなるサービスも特徴です。筆者たちはチェックイン時間前に到着して荷物を預けましたが、その際に頂いたのが、冷たいおしぼりとトロピカルフルーツジュース。

  • 写真:KatieMフロントデスクの様子

慣れない暑さに汗をかいて到着するゲストのためのこのようなウェルカムサービスはもちろん、フロントデスクは、正面玄関の真横にあるため出入りの際にいつも笑顔で挨拶してもらえます。アットホームな雰囲気のステイを楽しみたい方にもお勧めです♪

おすすめポイント4:シンプルで機能的な客室!

それでは、今回宿泊した室内の様子をご紹介します。

  • 写真:KatieM

室内はリゾートホテルのようにバルコニーが付いていたり、広々としたバスルームなどの特典はありませんが、とにかくミニマルで機能的なのが特徴。

  • 写真:KatieM

特に「便利だな」と感じたのが、ベットサイドテーブルに置かれたいろんな種類のスマートフォンがチャージできる端末。加えて、コンセントやUSBアウトレットの数も十分にあるので、数多くのディバイスでも効率よく充電をこなせます。もちろんWi-Fi使用料も部屋代に含まれていますよ。

  • 写真:KatieM
  • 写真:KatieM

他にもバスルームのドアはサイドに開くようになっていたり、ベッドの下が引き出しとなっていたりと、狭いながらにも快適に過ごせるような工夫が随所に施されています。

  • 写真:KatieMワッフル生地のバスローブ
  • 写真:KatieMラップトップも入る室内セーフ

バスルームは、今流行りのウォークインタイプではなく、バスタブインシャワーなので毎日お風呂に浸かりたい方にもぴったりです!また、ワッフル生地のバスローブも、2枚用意されていましたよ♪

  • 写真:KatieM室内からの眺め

おすすめポイント5:ゆったりとしたコモンスペース♪

室内はコンパクトですが、1階ロビーの奥にはテーブルやソファーが設置されている広々とした空間があります。

  • 写真:KatieM

ここにはコーヒーや水が飲めるドリンクステーションが常備してあり、好きなときに立ち寄って利用することが可能。

  • 写真:KatieM

ソファーの他にも、多人数で使えるコミューナルテーブル(大きな相席テーブル)もあったり、宿泊客がくつろいで過ごせる空間が用意されています。

  • 写真:KatieM

テイクアウトのご飯を食べたり、旅行の計画や調べ物をしたり、他の宿泊客と交流を深めたいときにも最適ですよ♪

おすすめポイント6:フルーツたっぷりの朝食

こちらのホテルは、宿泊料金に朝食が付いているのも魅力です。

  • 写真:KatieM

時間帯は、7:00-9:30amとなり、フルーツとペーストリーがメインとなるコンチネンタル式の朝食を頂けます。

  • 写真:KatieM

新鮮なカットフルーツをたくさん頂けるのはもちろん、ハワイにしては珍しくディカフェのコナコーヒーも用意されていましたよ♪

  • 写真:KatieM

おすすめポイント7:リゾート料金が割安!

ワイキキやラスベガスなどのリゾート地のホテルの部屋代に加算されるのが、「リゾート料金」。これに税金を加えるとリーズナブルな部屋代も、意外と高額になってしまいがちですよね?

  • 写真:KatieM

バイブホテルはこのリゾート料金が他に比べて割安なのもおすすめポイント。加えて、筆者が予約した際には公式サイトから直接予約すると、このリゾート料金が免除になる特典も付いていましたよ!予約をする際には、エクスペディアなどのOTA(オンライントラベルエージェント)だけでなく、公式サイトの特典もチェックしてみるのもおすすめですよ☆

最後に

頻繁にハワイに訪れる方や、とにかくワイキキ内の便利な場所で手軽に泊まりたい、という方におすすめとなるのが「バイブホテル」。ワイキキビーチからも僅か2ブロックの距離なので、ビーチへのアクセスも便利です。

  • 写真:KatieM

気になる料金ですが、筆者が宿泊した2018年8月末はスタンダードの部屋で1泊USD209(23,239円)【税込み価格USD240.27(26,716円)】でした。ワイキキに滞在する際は、ぜひ参考にしてみてください☆

※記事内のドルから日本円への換算は1ドル=約111.5円で計算しています

バイブホテルワイキキ
ホノルル / ホテル
住所:2426 Kūhiō Ave, Honolulu, HI 96815地図で見る
電話:(808) 687-2000
Web:https://www.vivehotelwaikiki.com/

ホノルルの旅行予約はこちら

ホノルルのパッケージツアーを探す

ホノルルのホテルを探す

ホノルルの航空券を探す

ホノルルの現地アクティビティを探す

ホノルルのWi-Fiレンタルを探す

ホノルルのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

泊まるだけでハワイが楽しめる「ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート & スパ」

海外旅行で人気上位に入るハワイ。ハワイで人気のワイキキビーチの目の前に二棟の建物で構成されているハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート & スパ...

絶対かわいい♡ハワイのピンクパレスで朝食を食べよう♪

老若男女に大人気の観光地であるハワイ♡そんなハワイで是非!おすすめしたい写真映えバツグンなブレックファーストがあります!それはロイヤルハワイアンホテル(※通称:...


【ホノルル】モアナサーフライダーホテル「ザ・ベランダ」で優雅なアフタヌーンティー!!

ワイキキの中心部にある老舗ホテルで、「ワイキキのファーストレディー」ともうたわれるモアナサーフライダー・ウェスティンリゾート&スパ内のレストランで優雅なアフタヌ...

【ホノルル】モアナサーフライダー「ザ・ベランダ」で味わう♡至福のブランチ

グルメ天国ハワイ・ホノルルの数あるレストランの中でも、不動の人気を誇る【ザ・ベランダ(The Veranda)】。老舗ホテル「モアナサーフライダー ウエスティン...


【ハワイ・オアフ島】おしゃれで可愛い朝食・ブランチスポット7選

どんな季節に行っても青い海と空、そしておいしい朝食が待っているハワイ!パンケーキブームを皮切りに、ハワイで朝食を食べられるたくさんの場所がスポットライトを浴びて...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...


【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどで...

【ベルギー】水の都・ブルージュでおすすめ!早朝ぶらり街散策プラン

ベルギーの首都ブリュッセルから電車でわずか1時間の距離にある水の都ブルージュ。まるでおとぎの国に出てくるようなメルヘンな街ですが、ここでぜひおすすめしたいのが観...


【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?