カウアイ島
カウアイ島観光
スケールの大きな自然に恵まれたハワイ諸島最古の島

【カウアイ島】本当は教えたくない癒されビーチ3選!!

取材・写真・文:

2018年4月23日更新

1,560view

お気に入り

写真:alohaco

ハワイ州カウアイ島にはいくつものビーチがありますが、ゆっくりのんびり過ごすのに最適な、おススメの癒されビーチを厳選してご紹介します!!今回紹介する場所はどれも、観光客が少なく、地元の人たちに愛されている隠れ家的ビーチです。景観も美しく海がきれいなので、泳げなくても気持ちよく過ごせるビーチばかりです!!

この記事の目次表示

カウアイ島のおすすめツアー
◇カウアイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<日本航空利用>美しい景観の庭に佇む『アストンアイランダーオンザビーチ(2名1室)』&価格重視『エコノミーホテル』-安心の両島往復送迎つき-
204,800円~313,800円
◇カウアイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<日本航空利用>美しい景観の庭に佇む『アストンアイランダーオンザビーチ(2名1室)』&価格重視『エコノミーホテル』-安心の両島往復送迎つき-
204,800円~313,800円
◇カウアイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<日本航空利用>美しい景観の庭に佇む『アストンアイランダーオンザビーチ(2名1室)』&立地重視でお得に『スタンダードホテル』-安心の両島往復送迎つき-
209,800円~319,800円

1.遠浅でのんびり過ごせるアニニ・ビーチ

  • 写真:alohaco木陰が気持ちいアニニ・ビーチ

カウアイ島の玄関口リフエ空港から、北東に車を走らせて約50分のところにあるアニニ・ビーチは、広く遠浅のビーチで、シュノーケリングを気軽にできる場所です。

また海に入る人は少なく、ビーチで読書をしたりのんびり過ごす人が多いようです。芝生部分が広々ととられており、ベンチなどもあるので、海に入らなくても気持ちよく過ごせます!

  • 写真:alohaco遠浅のアニニ・ビーチだが、潮の流れが急な個所があるので注意が必要

時期にもよりますが、筆者が訪れたときは水深1m20cmくらいの浅瀬が続いていました。泳げない人でも足が着くので、安心して楽しめます。

ただ、潮の流れが極端に速い箇所があるので、ビーチに設置してある看板をチェックして流れの速い箇所には近づかないようにしましょう。英語の説明書きが読めなくても、絵で解説してあるので見るだけでも潮の流れを確認できます。足を砂地につけたままシュノーケリングするのが安全です。

アニニ・ビーチ
カウアイ島 / ビーチ
住所:3968 Anini Rd, Kilauea, HI 96754 アメリカ合衆国地図で見る

2.身も心も洗われるアナホラ・ビーチ

  • 写真:alohaco三日月形をしているアナホラ・ビーチ

リフエ空港から車で約30分のところにあるアナホラ・ビーチは、地元の人たちが多いローカルビーチです。カウアイ島の東側にあり、三日月形をしているビーチで、幅広く湾になっているのが特徴です。

波が穏やかなため、サーフィンやボディボードには向きません。ビーチで寝そべり、のんびり過ごしましょう。体が熱くなったら海に入って体を冷やしたりするような、水浴びや水遊びを楽しむビーチです。

また浄化のビーチとしても有名で、身を清める場所として使われることも多いようです。泳がずに足を海につけるだけでも、スッキリした気分になります!美しい景観のビーチに、心も洗われることでしょう。

アナホラ・ビーチパーク
カウアイ島 / ビーチ
住所:Anahola Beach Park, Anahola, HI 96703, USA地図で見る

3.魂がジャッジされる場所ポリハレ・ビーチ

  • 写真:alohaco波が高く、泳ぐには適さないがビーチにいるだけで心が洗われる

リフエ空港から車で約1時間10分、カウアイ島の車で行ける最西端にポリハレ・ビーチ(ポリハレ州立公園)があります。途中、道路が舗装されていないダートを走ることになるので、四駆の車で行くと安心です。

ポリハレとはハワイ語で「魂の家」を意味し、この世を生き終えた魂が集まる場所と言われています。

  • 写真:alohaco魂がジャッジされる崖

このビーチの奥にある崖は、死して、肉体から離れた魂がジャッジされる場所と言われています。良い魂は海へ還り、悪い魂は森を彷徨うとのこと。崖の向こうに広がる森には今も多くの魂が彷徨っているのかもしれません。

崖の向こう側は道もつくられておらず、「神々の造形」とも呼ばれるナパリコーストやワイメアキャニオンなど、多くの渓谷で占められています。

  • 写真:alohaco神秘的に輝くポリハレ・ビーチ

このビーチは通年波が高い傾向にあり、泳ぐ人はあまりいません。地元の人たちがバーベキューをしたり釣りをしたりと、のんびり過ごしているのを見かけます。人気が少ないビーチなので周りを気にせずゆっくり過ごすことができます。

自然の神秘が創り出す景観は、見ていて飽きることがありません。時間を忘れてゆっくり過ごすことができるでしょう。

ポリハレ・ビーチ
カウアイ島 / ビーチ
住所:Polihale Beach, Lower Saki Mana Rd, Waimea, HI 96796 アメリカ合衆国地図で見る

おわりに

 
紹介したすべてのビーチには、トイレと簡易的な真水のシャワーが設置されています。隠れ家的で人気の少ないビーチは気ままに過ごせますが、いざというときには気づいてくれる人がいません。

ビーチごとに設置されている案内看板は、必ずチェックしましょう。英語が読めなくても、絵や記号で分かりやすく書いてあるので、見るだけでも意識が変わります。また、荷物を最小限にすることもお忘れなく!

自己責任であることを踏まえて、素敵なビーチで素晴らしい時間をお過ごしください!

カウアイ島旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばカウアイ島のツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でカウアイ島のすべてのツアーをみる>>

カウアイ島の旅行予約はこちら

カウアイ島のパッケージツアーを探す

カウアイ島のホテルを探す

カウアイ島の航空券を探す

カウアイ島の現地アクティビティを探す

カウアイ島のWi-Fiレンタルを探す

カウアイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ハワイのおすすめ観光スポット&グルメ36選!ハワイ旅行で行きたい人気名所ガイド

ダイヤモンドヘッドやアラモアナセンター、ワイキキビーチなど人気スポットから、ステーキやロコモコ、アサイーボウルなどハワイの名物グルメを食べられるレストラン・カフ...


【カウアイ島】陸から!海から!ナパリコーストとワイメアキャニオンの絶景を楽しむ!!

カウアイ島は人が訪れることのできるハワイ諸島の中で最古の島と言われています。島の西側の海岸線はナパリコーストと呼ばれ、ナ・パリとはハワイ語で「絶壁」を意味します...

【ハワイ・カウアイ島】ジュラシックパークなど映画ロケ地の宝庫!無料で行けるワイメア渓谷&穴場絶景スポットはココだ!

カウアイ島、別の名を「ガーデンアイランド」「太平洋のハリウッド」とも言われています。その自然溢れる景色から『ジュラシック・パーク』や『パイレーツ・オブ・カリビア...

ハワイの大自然にごろん!ハワイのひなたぼっこおススメ3選!!

せっかくのハワイ観光、あえてひなたぼっこする時間をとるなんて、もったいないと思いますか?実はハワイの大自然の魅力を全身で感じるには、力を抜いてぼうっとするのが一...

この記事を書いたトラベルライター

好きにアロハに生きる
「やりたいことを自分にやらせてあげよう」ハワイに住んでいた経験をもとに自分の本質を知り、夢を生きるためのセッションやハワイ旅行のプラン提案をしています。あなたはいつだってALOHA(今を生きる幸福) になれる(^^♪
http://ameblo.jp/asa2sanpo/

ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...


【ハワイ・カウアイ島】絶対に行っておきたいカフェ・レストラン6選!!

ハワイ州カウアイ島は東京都の2/3ほどの大きさで、島を一周できる道はありませんが、端から端まではノンストップなら数時間でドライブすることができます。そんな小さな...

ワイキキ店なら待たずに入れる!ビルズで世界一の朝食を堪能しよう!!

オーストラリアのシドニー発「世界一の朝食」で有名なビルズ。ハワイでわざわざビルズに行くの?との声も上がりそうです。しかしながら、ハワイならではの魅力がワイキキ店...

【ハワイ】マウイ島を1日で巡るよくばりツアー!!

バレーアイランド(渓谷の島)の愛称で親しまれているマウイ島は、3,055mのハレアカラ山を有する自然あふれる島です。オアフ島からの日帰りツアーに参加すれば、効率...

緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?