ロサンゼルス
ロサンゼルス観光
ニューヨークに次ぐアメリカ第2の都市

【アメリカ】本場LAのユニバーサル・スタジオに行こう!

取材・写真・文:

東京在住

2019年5月7日更新

4,906view

お気に入り

この記事の目次表示

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドを楽しむためのお役立ち情報

パーク内の移動

パークはUpper LotとLower Lotに分かれています。2つのエリアを結ぶのは長いエスカレーター。

  • 写真:man

途中の踊り場からはユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの周辺の景色を一望できます。

  • 写真:man見晴らしが最高

便利な掲示板は必ずチェック

ショーの開始時間やアトラクションの待ち時間が一目でわかる掲示板が園内数か所に設置されています。効率よく楽しむためにも、是非活用しましょう!

  • 写真:manアトラクションの待ち時間やショーの開始時間など

チケットはオンラインで購入しよう

チケットは当日現地で購入することもできますが、前日までにオンラインで購入するとメリットがあります。

メリット①チケット購入の時間がかからない

現地でチケットを買う場合、タイミングによってはチケットを買うために列に並ばなければなりません。事前にオンラインで購入すれば当日のチケット購入の時間を節約でき、その分長くパークを楽しめますね。

オンラインでチケットを購入した場合、メールで送られてくるチケットを印刷して持って行くかスマホなどの画面でチケットを表示することでパークに入場できます。

メリット②チケットが安くかえるかも!

オンラインでチケットを購入するとシーズンによって割引があるので、安くチケットを買える可能性があります。オフピークシーズンはなんと20ドル(約2,200円)も割り引かれることも!

スターバックスの限定マグカップ

Upper LotとLower Lotそれぞれにスターバックスがあります。スターバックスでは、ご当地マグカップが販売されていますよね。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの店舗にも限定マグカップがありますよ。

  • 写真:manご当地スターバックスカップ

日差し対策、暑さ対策はしっかりと

アメリカ西海岸は砂漠地帯です。日差しが強く、昼間はとても暑くなります。帽子と日焼け止めは必ず用意して、水分もこまめに取って熱中症などに注意して。過ごしましょう。

  • 写真:man日差しが強い

水濡れ注意!

水に濡れるアトラクションがあります。携帯電話やカメラなどを濡らして壊さないように、防水バックなどあると安心ですね。フェイスタオルも一枚持ってると重宝します。

  • 写真:man水濡れ注意!

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドへのアクセス

ダウンタウンから

ダウンタウンのUnion StationからメトロのRed Lineを利用すれば、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの最寄り駅のUniversal studio cityまで25分ほどです。

Red Lineは、距離に関係なく一度の運賃が$1.75(約193円)です。初めて乗る時にはメトロのカード($1/約110円)を購入する必要があるので、合計$2.75になります。2回目以降は、カードにチャージして使ってくださいね。

  • 写真:manユニバーサルステーションからのエスカレーター入口

Universal studio cityに着いたら地上に出て歩道橋のエスカレーターを登ります。歩道橋を渡った先が無料シャトルバスのバス停です。

  • 写真:manユニバーサルステーションからの大きな歩道橋

無料のシャトルバスが10~15分おきに出ています。

  • 写真:man

シャトルバスで5分ほどでユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに到着です!

  • 写真:man

空港から

空港からはバスや電車を使って行くこともできますが、2時間から3時間ほどかかります。タクシーを利用すれば通常1時間ほどで到着するので、空港から直接ユニバーサル・スタジオに向かう場合には、タクシーを使うといいですよ。

  • 写真:manユニバーサルスタジオハリウッドのエントランス
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
ロサンゼルス / テーマパーク・レジャー
住所:100 Universal City Plaza, Universal City, CA地図で見る
電話:+1 800-864-8377
Web:http://www.universalstudioshollywood.com/

合わせて回れる観光地

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは、その名の通りハリウッドにあります。余裕があれば、Red Lineの隣駅Hollywood Highlandで降りてみましょう。

  • 写真:manハリウッドのサイン

世界で最も有名な映画館といわれる「TCL Chinese theater」まで駅から徒歩3分ほどです。ハリウッドスターの手形や足形もありますよ。

  • 写真:manジョニーデップの手型足型

憧れのスターのものを探してみましょう。

  • 写真:manドナルドダックの足跡
TLCチャイニーズ・シアター
ロサンゼルス / テーマパーク・レジャー
住所:6925 Hollywood Blvd,Los Angeles, CA地図で見る
電話:+1 323 461 3331
Web:http://www.tclchinesetheatres.com/

おわりに

いかがでしかた?ユニバーサル・スタジオは日本でもとても人気ですが、ロサンゼルスに行ったら是非本場のハリウッド映画の世界を体感してきてください!

ロサンゼルスの旅行予約はこちら

ロサンゼルスのパッケージツアーを探す

ロサンゼルスのホテルを探す

ロサンゼルスの航空券を探す

ロサンゼルスの現地アクティビティを探す

ロサンゼルスのWi-Fiレンタルを探す

ロサンゼルスのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】アメリカの人気観光スポットTOP51!トラベラーが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っ...


アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...

【アメリカ】カリフォルニアディズニーランドの魅力をご紹介!

日本でお馴染みのディズニーランド。大人から子どもまで、世界中の多くの人を魅了する大人気テーマパークですが、世界に6つしかないのはご存知でしょうか?そんな貴重なデ...

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

LA観光に外せない!ベニスビーチを100%満喫するおすすめ半日モデルコース

カリフォルニア州ロサンゼルスでも人気の観光エリア「Venice Beach(ベニスビーチ)」。ここを訪れるなら、ぜひベニスビーチならではのスポットや雰囲気を満喫...

この記事を書いたトラベルライター

気の向くままに、ふらり旅人
大学時代から少しずつ旅を始めました。
社会人5年目の時にワーキングホリデーで一年間ニュージーランドへ、そして半年間の世界旅行をして帰国しました。
今はもっぱら日本国内を楽しんでいます。

自然や歴史、おいしい食べ物や日本の手仕事など、興味のあることいろいろ。
自分の気持ちのままに、行きたいところ、見たい景色、やりたいことを求めて旅します。

旅が好きな人にも、これから旅をしてみたい人にも、旅のきっかけになるような記事をかきたいと思っています。

【山梨】日川渓谷「竜門峡」で渓谷の自然を満喫しよう!

山梨県甲州市にある日川渓谷「竜門峡」は、手軽に自然を満喫できるハイキングコースです。コース中には、滝や巨岩、奇石などここにしかない個性豊かな景色に出会え、家族連...


【東京】西荻窪の贅沢空間!素敵な古民家カフェ&有形文化財3選

JR中央線上にある西荻窪は、吉祥寺の隣駅であり、新宿からも乗り換えなしで20分ほどのアクセス良好な街です。近年、特に30代の女性に人気の街として注目が高まってい...


【太平洋フェリー・きそ】仙台と苫小牧をつなぐ海の旅

みなさんは旅行に行くとき交通手段は何を使いますか?電車や車、高速バスなど様々ありますが、船を使うことは少ないのではないでしょうか。今回は、仙台~苫小牧を運行して...

【奈良】春日大社原始林のハイキングコースを歩こう

奈良観光の中心地からほど近くに、気軽に自然を楽しむことのできる春日大社原始林があります。見どころも多く、定番の寺社仏閣巡りだけでなく、ハイキングを通して奈良の歴...

【長野】ロープウェイで天空の箱庭へ!中央アルプスの木曽駒ケ岳に行こう!

中央アルプスにある木曽駒ケ岳では、ロープウェイで気軽に上空2,612mの大自然に会いに行くことができます。子供からお年寄りまで、登山未経験者から上級者まで、幅広...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります