モロッコ
モロッコ観光
活気あるマラケシュから世界遺産の町にサハラ砂漠まで

オシャレ雑貨の宝庫♡モロッコ、マラケシュのおすすめショップ5選♪

取材・写真・文:

東京在住

2017年9月29日更新

30,317view

お気に入り

この記事の目次表示

モロッコと言えばmust buy!かごバック♪

【3】Atelier + Michi(アトリエ+ミチ)

  • 写真:Ayapeco

フナ広場からのスーク内にあります。ここは辿り着くのが一苦労…。詳細な道までは載っていませんが、近辺まではgoogle mapに住所を入力すれば辿り着けます。そこから先は、日本人がよく道を探しているのか、周りのお店の人が「michi?michi?」と聞いてきてくれます。それに甘えて道を教えてもらいましょう。

おすすめはノスノスというデザインのカゴバッグ

Atelier + Michi(アトリエ+ミチ)には、オリジナルで良質のバブーシュやカゴバック、そして人気のノスノスというレザーとカゴが合わさったデザインのバックが置いてあります。

  • 写真:Ayapeco

筆者はネイビーのノスノスを購入♪380DH(4,500円)ほどでした。小ぶりで可愛いです。柔らかく、革のいい香りがします。スーツケースに畳んで入れても大丈夫でした!

  • 写真:Ayapeco

筆者が訪れた際はいらっしゃらなかったのですが、こちらの店主の奥様は日本の方です。店員さんが電話をかけてお話しさせてくださり、スーク内のおすすめのお店を教えて頂きました!

アトリエミチ
モロッコ / ファッション
住所:Zoco de artesanos, マラケシュ 40000 モロッコ Atelier Michi-Moroccan goods地図で見る
電話:0661-86-44-07
Web:http://warangwayan-morocco.com/

【4】スパイス広場の周りはカゴバックだらけ!

普通のかご製品を販売しているお店は、スパイス広場の周りに多くあります。もう、溢れんばかりのカゴ、カゴ、カゴ…

  • 写真:Ayapecoカゴバックにカゴ小物入れ、カゴ帽子、なんでもあります
  • 写真:Ayapecoポンポンつきがお約束
  • 写真:Ayapecoもはや一生分のカゴバックを見た気がします

あまりのカゴバックの洪水に「もう見たくない…」と思ってしまうほど。しかしせっかくモロッコに来たので、ひとつくらいはゲットしたいもの!めげずにお気に入りを探してみましょう。中には、自分の入れたい言葉をその場で刺繍してくれるお店もありましたよ。

スパイス広場でのお買い物は値段は交渉です。筆者はサハラ砂漠を表す色でもある、ロイヤルブルーのポンポン付のかごバックを買いました。

  • 写真:AyapecoサイズはA4サイズです!

最初は250DH(約2,900円)とふっかけられましたが、値切って125DH(約1,500円)にしてもらいました!値切り交渉もモロッコの思い出ですね。

スパイス広場
モロッコ / 観光名所
住所:Marrakech 40000, Morocco地図で見る

ハンドメイドストールはこちらへ♡

【5】Florance Teillet(フロランス・テイエ)

  • 写真:Ayapeco

モロッコ生まれのフランス人、Floranceさんのオシャレなファブリックのお店をご紹介します。日本のセレクトショップも買い付けに来る、素敵すぎるお店です!

旧市街を出て新市街も通り越し、タクシーで20分ほどの郊外にあります。少し距離があるので、タクシー運転手にあらかじめ場所を伝えて、連れて行ってくれるか確認してから乗車しましょう。

こちらは完全予約制。Floranceさんは普段は別のところにお住まいなので、突然行ってもいらっしゃらないので注意です。予約はメール(atwlflo@yahoo.fr)か電話(+212(0)661225905)で受け付けてくださいます。

アトリエの中はストールやブランケットなど、可愛いファブリックだらけ♥

  • 写真:Ayapecoこちらは大判のベットカバーです

特にポンポン付のストールがとってもかわいいのです!色合いも女子心をくすぐるものばかり…迷ってしまいますね。また、Floranceさん自身もとてもチャーミングですてきな方。

  • 写真:Ayapecoこうやって巻くと可愛いのよ、と見せてくれたFloranceさん。素敵な方でした。この緑のストールは娘さんのデザインだそう!さすが、センスあり過ぎです。

長さを一緒に計ってくれたり、色違いを見せてくれたり、一緒に悩んでもくれました。

お値段はストールで500DH~1,300DH(約5,800円〜1万5,000円)ほど。ベットカバー等の大きいものは2,500DH(約3万円)ほど。決してお安くはないのですが、商品はすべて職人さんのハンドメイドです。

「ファストファッションが流行り、安い量産品をみんなが買うから、本物の職人さんにお金が入らないのよ」Floranceさんはそうおっしゃっていました。

職人さんの細かい手作業に敬意を払い、筆者はこちらを購入!2つで1,650DH(約1万9,000円)を、1,500DH(約1万8,000円)にまけてくれました。

  • 写真:Ayapeco薄めの生地で手触り抜群です♡
  • 写真:AyapecoタグにはMarrakechの文字が♪ ヤシの木も可愛いです!

カードは使えないので現金をあらかじめ用意して行きましょう。

こちらのお店は、住所を検索しても正確な場所が分かりづらいです。しかし、隣のREMATELECという電化製品屋さんはgoogle mapに載っています!そこを目指すといいと思います。隣の可愛い黒いドアがお店ですよ♪

  • 写真:Ayapeco
フロランス・テイエ
モロッコ / ファッション / 雑貨・インテリア
住所:344 Z.I Sidi Ghanem Marrakech地図で見る
電話:(0)661225905

可愛いもの、オシャレなものがいっぱい♡マラケシュって楽しい♪

スークは圧倒されるほどの、たっくさんのお店で溢れています。中は本当に複雑な迷路で「また後で来よう」が難しい!いいなと思うものがあればさっさと買ってしまう方が得策です。

値切り交渉の買い物にちょっと疲れてきたな...と思ったら少し脇によけて、ひと休みしつつ、スークに行き交う人を観察してみましょう。

民族衣装に身を包んだ人や、これからモスクへお祈りに行く人、お昼寝をしている猫など、マラケシュの日常の光景を垣間見ることが出来ます。遠いアフリカ、イスラムの国で、こんなにおしゃれで可愛いものが売っているなんて、なんだか不思議な気持ちになってきます。

魅力いっぱいのマラケシュで、ぜひお買い物の参考にしてくださいね♪

マラケシュ
モロッコ / 町・ストリート
住所:モロッコ マラケシュ地図で見る

モロッコの旅行予約はこちら

モロッコのパッケージツアーを探す

モロッコのホテルを探す

モロッコの航空券を探す

モロッコの現地アクティビティを探す

モロッコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


マラケシュのお土産20選!スークで買える可愛い‘‘モロッコ雑貨’’大特集♡

女子にはたまらない買い物天国のマラケシュ旧市街。迷路のようなスーク(マーケット)では、可愛いモロッコ雑貨がお手頃価格で手に入ります。今回はお土産としておすすめの...


【保存版】女子旅や女性へのお土産に!モロッコのときめくお土産10選!

日本人旅行客からの人気が高まってきているモロッコ!そんなモロッコの雑貨はまさに「可愛いの宝庫」なんです!実際にモロッコに行ったら何を買うのがおすすめ?女子旅や、...

可愛いモロッコ雑貨大特集!シャウエンで買えるお土産12選☆

青い町として有名なモロッコのシャウエン。小さな街ですがカラフルで可愛いモロッコ雑貨の宝庫で、たくさんのお土産が並んでいます。のんびりとした雰囲気の町で、ゆっくり...

魅惑のモロッコ旅行完全ガイド!人気8都市のおすすめ過ごし方やアクセス・周遊のコツ

モロッコ観光で絶対訪れたいマラケシュやサハラ砂漠を始め、カサブランカ、シャウエン、フェズ、トドラ、ワルザザード、エッサウィラの主要な8都市を巡ります。それぞれの...

【モロッコ】幻想的な青い町シャウエンの楽しみ方♡おすすめ宿やアクセスも

モロッコ人気観光地のシャウエンは、町全体がフォトジェニックな世界。何から何までブルーで染められた幻想的な町には、可愛い猫やモロッコ雑貨、展望スポットなど楽しみが...

この記事を書いたトラベルライター

普段は丸の内で働くOLトラベラー☆
旅行は手間も時間もお金もかかるもの。

いつか余裕が出来たら
いつかもう少し英語が話せるようになったら
いつかお金がたまったら
いつか子供が大きくなったら
いつか、いつか…

そんなふうに考え、旅行することをつい後回しにしている人はとても多いと感じます。

しかし。
You only live once!
人生は一度きり。今日が人生で一番若いのです!
あ、ここ行ってみたい…と思ったら、いつかにせず、すぐに次のお休みに予定を立てましょう!
ネットでほとんどのチケットや移動は予約ができますし、LCCを駆使すれば海外だって1万円以内でフライトを予約できてしまうことも最近は珍しくありませんよ♪

旅は自分を映す鏡。いつでも新しい発見や経験があります。
ちょっと無理をしてでも、知らない世界や異なる文化を訪れることは、人生を何倍にも豊かなものにしてくれます。

少しでも多くの方に、ここ行ってみたい!と思えるきっかけとなるよう、すてきな旅先をたくさんご紹介していきたいと思います☺

保存版!マラケシュからの2泊3日サハラ砂漠ツアー♪最終日にフェズへ抜ける方法も!

モロッコに来たら絶対行きたい、サハラへの砂漠ツアー!モロッコを旅行される際には、プランに入れている方も多いと思います。今回は、実際に筆者が参加したサハラ砂漠ツア...


【保存版】女子旅の持ち物はこれで決まり!OLトラベラーが選ぶ、オススメ旅準備&旅行グッズ23選♡

1人旅もいいけれど、やっぱり友達と行く旅行もやめられない!そんな筆者は、今まで25か国60都市を訪れましたが、そのほとんどは女子旅なのです。気兼ねない友達と回る...


クアラルンプールに行ったらmust buy!オススメのお土産3選

東南アジアでも大都市の1つであるマレーシア、クアラルンプール(KL)。LCCを使えば、羽田からは約6時間半なので、2泊3日の弾丸旅行で行くことも出来ます。そんな...

ビールと美食の街!チェコ、プラハの定番&隠れ家グルメツアー♪

東欧を代表する国の一つ、チェコ、プラハ。中世ヨーロッパの面影が今も色濃く残る、大変美しい街として知られています。モルダウ川が流れる対岸にはプラハ城がたたずみ、架...

【モロッコ】フェズの公認ガイドと行く!迷路の街で美しい工芸品とインテリアを巡る1日♪

マラケシュと並び有名な街である、フェズ。モロッコの北に位置する、大きな街です。別名「迷宮都市」と呼ばれる所以は、旧市街の複雑すぎる街の構造。その複雑さゆえ、旧市...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?