ニューカレドニア
ニューカレドニア観光
天国に一番近い島にはお洒落な街並と青い海

【ニューカレドニア】まさに天国にいちばん近い島!南太平洋の宝石箱~イルデパンの魅力~

取材・写真・文:

東京在住

2017年6月13日更新

1,730view

お気に入り

写真:Ris

透き通るようなターキッシュブルーの海が輝く、ニューカレドニアのイル・デ・パン。「天国にいちばん近い島」でご存知の方も多いのではないでしょうか。南太平洋には島やビーチがたくさんありますが、その中でも最近よくテレビ等で取り上げられるような美しい島で、近年は日本からの観光客も増えてきているようです。また、イル・デ・パンは、ニューカレドニアの最大都市であるヌメアの位置する本土・グランドテール島に比べると観光客も少なく、穏やかに過ごすことができます。

この記事の目次表示

イル・デ・パンってこんな島

  • 写真:Ris

エアカラン(エア・カレドニア・インターナショナル航空)の直行便で、日本からヌメアまで約8時間半。成田空港からは週に5便、関西空港からは週に2便が飛んでいます。

ヌメアからイル・デ・パンまでは、エア・カレドニアが毎日就航しており、1日3便~5便。所要時間は約30分です。満席になりやすいので、早めの予約がオススメです!

海の宝石箱という別称をもち、白浜のビーチや透明度を誇る天然プールをはじめ、島内には観光スポットやみどころがたくさんあります。のんびりと穏やかな一時を過ごすことができるでしょう。

イルデパンの見どころ

自然の天然プール「ピッシンヌ・ナチュレル」

  • 写真:Ris
  • 写真:Ris

ジャングルの奥に広がる透明度の高い天然プール。

とにかく驚くような透明度で、シュノーケルを楽しむこともできます。実際にシュノーケルをしてみると、熱帯魚や色とりどりの魚たちが泳いでいる姿を観察することができます。その美しい光景に驚くこと間違いなし。いつまでも遊んでいたいと思える場所です。

また、ピッシンヌ・ナチュレルを囲う南洋杉も見ごたえがあり、異国の地ならではの気分を味わうことができます。

  • 写真:Ris

川や森の中を歩いていくので、マリンシューズがおすすめです。また、ピッシンヌ・ナチュレル周辺にはお店がありませんので、水着とシュノーケルセット、そしてランチの目処もつけて出発しましょう。

たどり着くまでには川を渡り、森の中を抜けます。その道のりがまたなんとも美しいのです。ジャングルを抜けたその先には絶景が広がっています。波がなく穏やかなのも魅力のひとつですね。

ピッシンヌ・ナチュレル
ニューカレドニア / テーマパーク・レジャー
住所:Piscine Naturelle, Ile des Pins, New caledonia地図で見る

クト・ビーチ

  • 写真:Ris

ホテル・クブニーの前に広がる遠浅のロングビーチ。このビーチはイル・デ・パンの中で最も美しいといっても過言ではありません。

穏やかなビーチで、ゆったりとくつろぐことができます。ふんわりとした白い砂浜に、目を奪われるようなキラキラ光り輝く透き通る青色のビーチ。そこはまさに楽園です。今までみたこともないようなきれいな景色に出会えますので、刻一刻と変化していく海を眺めながら過ごすのも良いのではないでしょうか。

クト・ビーチ
ニューカレドニア / ビーチ
住所:Kuto Beach, Ile des Pins, New Caledonia地図で見る

カヌメラ・ビーチ

イル・デ・パン島の南側、クト半島を挟んでクト・ビーチと背中合わせにある入江。潮が引くと、なんと小島へとつながる砂浜が現れるのです。

透明度が高くシュノーケルにも最適です。穏やかなビーチで、様々な種類の魚たちと泳ぐことができます。信じられないくらい真っ白な砂浜が出迎えてくれます。

カヌメラ・ビーチ
ニューカレドニア / ビーチ
住所:Kaa Nue Mera, Ile des Pins, New Caledonia地図で見る

ノカンウイ島

イル・デ・パンの南東の無人島。海の上に浮かぶ、白くのびる砂浜はまさに天国です。さらさらの砂浜と透き通るような海のコントラストが、何とも言えないくらい美しい島。そこに日陰はありません。ただそこにいるだけで現実を忘れ、あなたを癒してくれることでしょう。

現地のホテル、もしくは日本の旅行会社で申し込めるツアーもありますので、利用していくことをオススメします。一つ注意点としては、ノカンウイ島へ行くツアーは朝の出発が早いので、前日からイル・デ・パンに滞在している必要があります。

ノカンウイ島
ニューカレドニア / その他スポット
住所:Nokanhui Island, New Caledonia地図で見る

まとめ

  • 写真:Ris

ニューカレドニア観光は、離島滞在を含めて5日間~7日間はほしいところです。イル・デ・パンには、ヌメアから日帰りで行くことも可能で、ツアーもあります。日本との時差も2時間と、さほど変わりがないのも魅力の1つですね。

日本が寒くなってきた頃、ニューカレドニアはベストシーズンを迎えますので、暖かさを求めて行ってみるのもよいでしょう。もちろんビーチだけではなく、観光スポットにお土産、グルメ、街並みと、他にも見どころが盛りだくさんですよ。

ぜひ天国にいちばん近い島への旅行を計画してみてはいかがでしょうか。信じられないくらいの絶景があなたを迎えてくれることでしょう。

イル・デ・パン
ニューカレドニア / その他スポット
住所:Ile des Pins, New Caledonia地図で見る

ニューカレドニアの旅行予約はこちら

ニューカレドニアのパッケージツアーを探す

ニューカレドニアのホテルを探す

ニューカレドニアの航空券を探す

ニューカレドニアの現地アクティビティを探す

ニューカレドニアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅が好きなフォトグラファー
旅と写真が好きな自由人です。旅を通して得られる新しい発見にワクワクします。
愛用のカメラと共に、小さなお散歩から海の向こうまで色々な所へ旅に出る!をモットーに、日々過ごしています。自分が自由になれる、そんな時間が楽しいです。世界遺産・グルメ・自然・絶景・ビーチ・遺跡・ダイビング・観光都市・お祭り・その他にも色々な情報を発信していきたいと思います。これから旅に出ようとしているみなさんのお役に、少しでも立てれば嬉しいです。あらゆる角度から旅を切り開いていきたいと思います。
国内も海外も全身で旅を感じ、伝えていきたいです。

世界一のスタバ!富山環水公園店が人々を魅了する理由

スターバックスコーヒー富山環水公園店は、2008年、Store of the Year Design Award Grand Winner(ストアデザインコンテ...

京都に来たらぜひおさえたいスイーツ&ベーカリー7選

春は桜、夏にはお祭りに川床、秋には紅葉、さらに冬には雪色に染まった観光地に梅といった、年間を通して見所満載の京都。京都といえば行ってみたい観光地ランキングでも上...


NYでの過ごし方に迷ったら!おすすめの過ごし方9選

世界一の都会、24時間眠らない都市として知られているニューヨーク。世界の政治・経済・文化の中心地でもあり、常に多くの人たちでにぎわいをみせています。観光だけでは...

京都で恋愛成就♡迷ったらここ!恋愛パワースポット4選

1年を通して観光客であふれる京都。しかしながらパワースポットだらけで、どこに行ったらよいかわからないという方も多いことと思います。今回は筆者の友人と筆者が、実際...


迷ったらココ!京都でおさえたい厳選紅葉スポット5選

1年を通して世界中から観光客が多く訪れる京都ですが、秋の紅葉のシーズンは特に混み合い、にぎわいをみせるようになります。名所と言われるところはどこも人が多く、たど...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?