ニューカレドニア
ニューカレドニア観光
天国に一番近い島にはお洒落な街並と青い海

【ニューカレドニア】ポリネシアとメラネシアが出会う島、リフー島

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:36ヶ国

2019年2月13日更新

206view

お気に入り

「南太平洋に浮かぶプチ・パリ」、「天国に一番近い島」として有名なニューカレドニア。イル・デ・パン、ウベア島などは日本人にもお馴染みですが、今回ご紹介するのは「リフー島」です。観光地にはない魅力に溢れた島の様子を見てみましょう。

この記事の目次表示

ニューカレドニアのおすすめツアー
【25周年記念サマーセール】+●6~10月発限定☆おトク割●+☆直行便で行ける♪南太平洋の楽園ニューカレドニア☆『ヌバタホテル』スタンダードルーム⇒オーシャンビュールームに無料グレードUP♪指定5日間|大人気のジェラートクーポン付き♪
73,800円~156,800円
【25周年記念サマーセール】+●6~10月発限定☆おトク割●+シトロン湾がすぐ目の前!シンプルでスタイリッシュなホテル『ホテルボーリバージュ/スタンダードルーム』宿泊5日間
68,800円~153,800円
【25周年セール】直行便で行ける♪南太平洋の楽園ニューカレドニア☆『ヌバタホテル』オーシャンビューのお部屋無料アップグレード!指定4日間|3大特典付き♪
85,800円~167,800円

リフー島とは

ニューカレドニアの首都ヌメアから飛行機で45分、ロイヤリティ諸島最大の島がリフー島です。南太平洋クルーズの寄港地としても人気の島です。

  • 写真:Booboo56

詳しい位置については、ニューカレドニアで人気No.1の「ナンバーワンビール」にデザインされた地図で見てみましょう。

  • 写真:Booboo56

左側の一番大きな島が首都ヌメアがある「グランドテール島」。その真下にある小さな島が「イル・デ・パン」、グランドテール島の右隣に浮かんでいる四つの島がロイヤリティ諸島です。リフー島はこの真ん中の一番大きな島です。

リフー島の中心はロイヤリティ諸島の中でも一番大きな「ウエ村」。ここには市場、スーパー、銀行などの他、学校や病院、役所などがあり、リフー島だけでなく、ロイヤリティ諸島全体の政治、文化の中心になっています。

  • 写真:Booboo56ウエの教会
  • 写真:Booboo56ウエの桟橋。観光客はクルーズ船やボートからモーターボートに乗り換えてやってきます。
ウエ村
ニューカレドニア / 町・ストリート
住所:We Lifou Island New Caledonia地図で見る

リフー島の魅力

パウダーサンドのビーチ

  • 出典:www.flickr.comPhoto by eGuide Travel https://m.facebook.com/eguidetravel

ウエ村はシャトーブリアン湾に面していて、村のメインストリートがビーチに沿って続いています。このビーチがホントに美しい!真っ白なパウダーサンド、ブルーからエメラルドグリーンのグラデュエーションに輝く海。サンゴ礁に囲まれているため、波もなく穏やかなので、誰でも安心して泳げます。

シュノーケリングを楽しめるジネック湾

リフー島の海は美しいだけではありません。世界でも有数の種類を誇るサンゴ礁には2,000種以上の魚が住み、南太平洋でも最も手付かずの海洋生態系が見られる海としても知られています。

吸い込まれるような透明度の海!ここジネック湾(Baie de Jinek)は海洋保護区にされているので、クルーズ船が入港しているときは、この環境を保護するために、入場制限されることもあります。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by eGuide Travel https://m.facebook.com/eguidetravel
ジネック湾
ニューカレドニア / 自然・景勝地
住所:Baie de Jinek Lafou Island New Caledonia地図で見る

独自の文化が残る島

ニューカレドニアの本島であるグランドテール島は南太平洋の「メラネシア文化圏」に属していますが、ここリフー島は地理的にメラネシア文化にポリネシア文化が接する場所になっており、本島とは異なる独自の文化を持っています。

一概には言えませんが、実直でいて力強さを感じさせるメラネシア人に、ポリネシア人の「底抜けの陽気さ、明るさ」を加えたのがリフー島の人々。市場で見かける地元の人々や、クルーズ船の寄港時に、英語学習の一環としてクルーズ客に話しかけてくる子供達の明るさに、心が和みます。

この島の文化はフランス本国からも特別区として保護されていて、村ごとに酋長が、その村々を統括する三人の大酋長が今も存在しています。

  • 写真:Booboo56酋長の家かな?

海の絶景スポットの数々や海以外の見所も

海の絶景を味わうスポットは、50メートル以上の断崖から美しい海を眺められる「ドキンの断崖」や、そびえ立つ断崖に荒々しい波が押し寄せる「チョドレ断崖」、灯台からの水平線と地平線が印象的な「パン岬」などがおすすめ。もちろん絶景ビーチも数えきれないほどあります。

また、リフー島の名産でもあるバニラの加工過程を見学できる「バニラ園(La Maison de la Vanille)」など、海以外の見所もありますよ。ニューカレドニアから一足伸ばして、手付かずの自然と素朴で陽気な村人に逢いに行きませんか?

ドキンの絶壁
ニューカレドニア / 自然・景勝地
住所:Falaises de Jokin Lifou Ialand New Calednia地図で見る
チョドレ断崖
ニューカレドニア / 自然・景勝地
住所:Les Falaises de Xodre Lafou Island New Caledonia地図で見る
パン岬
ニューカレドニア / 自然・景勝地
住所:New Caledonia地図で見る
バニラ園
ニューカレドニア / 工場・施設見学
住所:6795+9G Hnathalo, New Caledonia地図で見る
リフー島
ニューカレドニア / その他スポット
住所:Lifou,New Caledonia地図で見る

ニューカレドニア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばニューカレドニアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でニューカレドニアのすべてのツアーをみる>>

ニューカレドニアの旅行予約はこちら

ニューカレドニアのパッケージツアーを探す

ニューカレドニアのホテルを探す

ニューカレドニアの航空券を探す

ニューカレドニアの現地アクティビティを探す

ニューカレドニアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...


【岐阜】意外に絶景⁈ 金華山に登ってみよう

岐阜市民にとっての原風景は、金華山と長良川。特に金華山は、山頂の岐阜城と共に岐阜市のシンボルになっています。標高329mという気軽に登れる山なのですが、山頂から...

タイに行ったら、これ食べよ!おすすめスイーツ

タイではレストラン、スーパー、屋台、どこに行っても気軽に甘いものが食べられます。素朴な味がうれしいスイーツや、食べるのが惜しいほど美しいスイーツなど、種類も豊富...

オーストラリア このお土産で女子ウケを狙え!

お土産にコアラのキーホルダーはイマイチ。でも、何を買ったらいいのか迷う方のために、有名どころとはちょっと違うオーガニックコスメや、オーストラリアで定番の人気アイ...

【オーストラリア】サンシャインコースト!主要エリアと地元民オススメのアクティビティー5選

ブリスベンから車で1〜2時間で行けるサンシャインコースト地域。日本人にはあまり馴染みがありませんが、ケアンズやゴールドコーストのような「いかにも観光地」というと...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?