メインディッシュはたったの1種類?!NYで発見、フランス流ステーキ専門店

64

view
   2016年12月7日更新

NYと言えば、豪快なアメリカンステーキのイメージが強いですが、たまにはフランス流ステーキはいかがでしょう?!ミッドタウンの中心という好ロケーションで、“早い・安い・旨い”が揃った一風変わった?!フランス流ステーキ店を今回はご紹介します。ランチでもディナーでもおすすめの、ワインも手頃な価格で嬉しいフレンチレストラン。とっておきのフレンチデザートもぜひチェックしてくださいね!

ミッドタウンで発見!メニューがないフランス流ステーキ店「ル・ルレ・ドゥ・ヴニーズ・ラントルコット」

ミッドタウンにある、フランス流ステーキ専門店「ル・ルレ・ドゥ・ヴニーズ・ラントルコット」は、仏パリで発祥した60年以上の歴史を持つお店。パリに本店があり、ロンドンやメキシコ、ニューヨーク(2009年オープン)に支店があります。

老舗のステーキ屋さんだけあって、薄くスライスされたフレンチステーキは量といい、焼き加減といい、ソースの味といい、すごく計算されているなと感じられ、ちょっと特徴のあるスタイルがこのお店の魅力です。

特徴その①このお店、メインディッシュはたったの一つなんです!

このお店の特徴、たった一つのメインディッシュは、「ステーキフリッツ」というステーキ。サラダ、フレンチフライのセットで$29.95。席に着くなり、ステーキの焼き具合を聞かれます。

そして聞いたとたん、ウエイトレスさんは紙製テーブルクロスに・・・。こんな感じに焼き加減を走り書きします。

「普通、ここに書くかしら?!」とくすっと笑ってしまいそうですが、これはフランスならではの昔懐かしスタイルの一つなんだそうです。ちなみに、ステーキの焼き加減は“レア”をおすすめします!薄切りされるのでレアの方がローストビーフのようですごく柔らかくてジューシーですよ。

オーダーをとられてから、サラダが運ばれてくるまで、ほんの数分。スピード感があってお腹がすいているときは嬉しいです!ウォールナッツとマスタードビネガーのサラダは、辛みがピリっと効いていて絶品。

特徴その②2回にわけてサービング、出来立てのステーキ&フレンチフライ!

このお店のもう一つの特徴はステーキとフレンチフライは、2回にわけてサービングされることです。1回目に、「あれ?少ないな」なんて思っていると、お皿が空になった頃に、ウエイトレスさんが2回目のステーキとフレンチフライを追加サーブしに来てくれて、あたたかい出来立てをいただけるんです!

ステーキは驚くほど柔らかく、ちょっとしたスパイスやガーリックを感じる風味豊かな“秘伝のソース”が何とも絶妙で、ステーキだけではなくフレンチフライのソースとしても絶品!病み付きになる美味しさですよ。

店内はアールデコ調のレトロな感じで大人な雰囲気ではありますが、お一人マダムや、家族連れも多く、予約も必要ないので、気軽に行けるフレンチレストランとして穴場です。ミッドタウンの51丁目の駅からすぐですので見つけやすいお店です。

どれにしようか迷っちゃう!フランスならではの絶品デザートもお忘れなく!

デザートは15種類以上あって選ぶのに困ってしまいますが、フランスならではのデザートの豪快なチョコレートソースが魅力の『プロフィットロール』($9.00)がとてもおすすめです!

プチシュークリームのようなプロフィットロールの中には、冷たいバニラアイスクリームが入っていて、甘すぎず口の中がすっきりする感じで、お肉料理のあとのデザートにピッタリです。

おわりに

マンハッタンでステーキを食べるとなると、「値段も高そうだし敷居も高い!」と思われがちですが、アメリカンステーキだけではなく、このフランス流ステーキ店のように“早い・安い・旨い”が揃ったカジュアルなステーキ専門店もありますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※この記事は2012年7月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
ニューヨークが大好きなシネマグラファー

北米への旅行と写真撮影やシネマグラフ制作が大好きな東京生まれのクリエイターです。
ニューヨークではマンハッタン、クイーンズ、ブルックリンに数年間の在住経験があり、住んだからこそわかるニューヨークの情報もご紹介していきたいと思います。

http://maridesignworks.com/wp/

同じテーマの記事

関連するキーワード

この記事で紹介されたスポットの地図

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】今年特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!