ニューヨーク
ニューヨーク観光
24時間眠らない、世界一の大都会

NY・発展中の新スポット!ブルックリン・インダストリーシティの見所10選!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:16ヶ国

2018年12月7日更新

504view

お気に入り

写真:bluemoon

ブルックリンにある巨大複合施設「インダストリーシティ(Industry City)」。2018年現在、再開発が進められている段階で、開発途中ではありますがフードホールやショップ、イベントやアート展示もあり、訪れる価値がある注目の最新スポットです。

この記事の目次表示

インダストリーシティ(Industry City)とは?

  • 写真:bluemoon

マンハッタンから地下鉄で約30分、ブルックリンのサンセットパークに、一つの街のような巨大複合施設「インダストリーシティ」があります。

2013年頃から新しいオーナーシップグループにより再開発がスタート。元倉庫をリノベーションした施設で、2018年現在も発展中のため、工事中のエリアや「COMING SOON」と看板を掲げるエリアもありますが、 クリエイターや起業家たちから大注目を浴びるスポットとなっています。

マンハッタンのチェルシーマーケットの6倍の面積にもなる広大なエリアには、クリエイター中心のオフィススペースをはじめ、ショップやフードホール、イベントスペースなどがあり、450以上のテナントが入居しています。まるで一つの街のようです!

駅からは徒歩またはシャトルバスで!

  • 写真:bluemoon

最寄駅の、地下鉄D/N/R線の36丁目駅からは徒歩で約5分。インダストリーシティと駅を行き来するシャトルバスも運行していますので、歩くのがちょっと・・・という方は、利用してくださいね。

  • 写真:bluemoon36丁目沿いのフードホール入り口

迷子にならないように、マップをもらおう!

  • 写真:bluemoon

フードホールやショップがあるのは1Fですが、とにかく広く、似たようなビルがたくさんあるため、ボ〜っと歩いていると迷子になってしまいそう。案内の矢印やマップが随所にありますが、ショップやフードホールなどの店舗名が掲載されたマップも配布されています。迷子にならないようにシティ内を周リましょう。

  • 写真:bluemoon

インダストリーシティと呼ばれるエリアは、33丁目から37丁目に渡り、並列にならぶ細長いビルは1〜8までで、ビルの真ん中付近を通り抜けられるようになっています。少し離れて39丁目から41丁目までには19と20のビルがあります。

  • 写真:bluemoon

【1】デザインショップ「ストア・バイ・ウォンテッド・デザイン」@ビルディング2(36丁目沿い)

  • 写真:bluemoonストアー・バイ・ウォンテッド・デザイン

デザインショップ「ストア・バイ・ウォンテッド・デザイン」は、世界中から集められたハイセンスな雑貨やアクセサリー、文房具や、ブルックリン産のものもたくさん販売されています。雑貨好きな方にはぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

このショップを運営しているのは、年に2回行われるNYのデザインの祭典を手がける団体「ウォンテッド・デザイン」。インダストリーシティにオフィスを持つ、クリエイターの作品なども販売されています。

  • 写真:bluemoonストアー・バイ・ウォンテッド・デザイン
  • 写真:bluemoonストアー・バイ・ウォンテッド・デザイン
ストア・バイ・ウォンテッド・デザイン
ニューヨーク / 雑貨・インテリア
住所:BUILDING 2, 274 36th Street Brooklyn, NY 11232地図で見る
Web:https://www.wanteddesignnyc.com/stores/

【2】カジュアルランチはフードホールで!@ビルディング2(36丁目沿い)

  • 写真:bluemoon

アボカド料理専門の「アボカドバー」や、ブルックリン生まれのアイスクリームショップ「ブルーマーブルアイスクリーム」、美味しいサンドイッチが食べられる「エンズ・ミート」など、美味しいお店が十数店舗ほど集まったフードホールがあります。

広々とした自由に座れる食事スペースで、カジュアルにランチを楽しむことができますよ。

  • 写真:bluemoonビルディング2のフードホール
  • 写真:bluemoon自由に座れるフードホールの食事スペース

「バーガージョイント」のジューシーハンバーガー

  • 写真:bluemoon行列ができるハンバーガーショップ「バーガージョイント」

フードホールにある店舗の中でも、一番行列ができていたハンバーガーショップ「バーガージョイント」。ジューシーなお肉と柔らかいバンズが特徴ですが、お肉の焼き加減と、ちょっと焦げた部分の香ばしさがたまりません!食べきれないくらいの量がある、揚げたてのフレンチフライも絶品です。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoonハンバーガー 8.75ドル(約980円)、フレンチフライ 3.75ドル(約420円)
  • 写真:bluemoon
バーガージョイント インダストリーシティ店
ニューヨーク / ハンバーガー
住所:Suite B114S, 220 36th Street Brooklyn, NY 11232地図で見る
電話:718-801-8393
Web:https://www.burgerjointny.com
インダストリーシティ フードホール
ニューヨーク / フードコート
住所:BUILDING 2, 220 36th Street Brooklyn, NY 11232地図で見る
Web:https://industrycity.com/food-drink/

【3】「ライラックチョコレート」の工場@ビルディング4(35丁目沿い)

  • 写真:bluemoon

マンハッタン最古のチョコレート屋さん「ライラックチョコレート」。NYに5店舗ありますが、インダストリーシティの店舗には何と工場も付設しており、チョコレート作りの過程をガラス越しに見学することができます。

  • 写真:bluemoonライラックチョコレートの工場
  • 写真:bluemoon

筆者が訪問した日曜日は工場がお休みだったので見学できず残念でしたが、チョコレート作りを見学したい方は、月曜日〜金曜日の9:00〜17:00に訪れるようにしてくださいね。

また、8名以上のグループ向けの有料(85ドル/約9,520円)のガイド付き90分工場ツアーもありますが、予約制です。

工場でのチョコレート作りの様子は動画でもご覧いただけます♪

ライラックチョコレートに関しては過去の記事でご紹介していますので、ご興味がある方はぜひご覧ください。

【関連記事】ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

ライラックチョコレート インダストリーシティ店
ニューヨーク / スイーツ
住所:BUILDING 4, 68 35th Street Brooklyn, NY 11232地図で見る
電話:212-924-2280
Web:https://www.li-lacchocolates.com/Our-Factory

【4】18ドルのコーヒーが飲める?!「エクトラクション・ラボ・コーヒー・バー」@ビルディング5(35丁目沿い)

  • 写真:bluemoonエクトラクション・ラボ・コーヒー・バー

オシャレで落ち着いた雰囲気のカフェ「エクトラクション・ラボ・コーヒー・バー」。日によってコーヒーのメニューが変わり、一日に約10種類のコーヒーが販売されています。コーヒーの料金は3ドル(約336円)から。カプチーノやラテはありません。

コーヒーは、オーダーした後に、全自動のマシーンでコーヒーを淹れてくれるのも特徴的ですが、このお店では、1杯18ドル(約2,016円)のハイエンドなコーヒーを販売していることでも有名です。エチオピアで作られる少量生産のコーヒー豆のため、高価になってしまうそうですが、興味のある方は、ぜひトライしてみてください。

エクトラクション・ラボ・コーヒー・バー
ニューヨーク / カフェ・喫茶店
住所:BUILDING 5, 51 35TH ST. BROOKLYN, NY 11232地図で見る
電話:718-704-0840
Web:http://www.adextractionlab.com

【5】5ドルで遊び放題の「ゲームルーム」@ビルディング5(35丁目沿い)

  • 写真:bluemoon

ゲームルームには卓球台があったり、遊園地で見かけるようなゲームがあったり、子供連れのファミリーも楽しめる雰囲気です。ゲームルームで遊ぶには、有料で5ドル(約565円)かかりますが、色々なゲームがあるので遊び甲斐がありそうですよ。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
ゲームルーム
ニューヨーク / テーマパーク・レジャー
住所:Industry City Building5, 220 36th St #2-A Brooklyn, NY 11232地図で見る

次のページを読む

ニューヨークの旅行予約はこちら

ニューヨークのホテルを探す

ニューヨークの航空券を探す

ニューヨークのパッケージツアーを探す

ニューヨークの現地アクティビティを探す

ニューヨークのWi-Fiレンタルを探す

ニューヨークのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

ニューヨークのチョコレート土産というと、ニューヨークらしいパッケージがセンス良く、空港で手軽に買える「アスターチョコレート(Astor Chocolate)」や...

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...


ニューヨーク・定番&おすすめの価格別お土産10選

NY旅行で頭を悩ませてしまうのがお土産探し。5ドル以下で買えるプチプラみやげや、NY発の定番土産、雑貨やオモチャ、大人スイーツ、お茶やマグカップなど、ニューヨー...

ニューヨーク公共図書館は見所満載!ギフトショップはNY土産の宝庫♪

数々のNY映画に登場し、ニューヨーカーにも観光客にも愛されている「ニューヨーク公共図書館(ニューヨーク・パブリック・ライブラリー)」。誰でも無料で入館でき、館内...


NY・ブルックリンの廃墟倉庫がショッピングスポットに!「エンパイア・ ストアーズ」

NY・ブルックリンのダンボ地区にオープンした「エンパイア・ ストアーズ」(Empire Stores)は、廃墟になっていた倉庫から大規模リノベーションされた大注...

この記事を書いたトラベルライター

ニューヨークが大好きなクリエイター
北米への旅行と写真撮影やシネマグラフ制作が大好きな東京生まれのクリエイターです。
ニューヨークではマンハッタン、クイーンズ、ブルックリンに数年間の在住経験があり、住んだからこそ知っているニューヨークの情報もご紹介していきたいと思います。

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...

買って帰りたい!最新ニューヨークの美味しいお土産はコレに決まり★お洒落パッケージチョコ&珍しいソルトやビネガー

友達へのニューヨーク土産は何にしよう?!と頭を悩まれる方は多いはず。でもご安心ください!NYイラストのパッケージがお洒落でとっても濃厚な味わいのチョコレートや、...


ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

ニューヨークのチョコレート土産というと、ニューヨークらしいパッケージがセンス良く、空港で手軽に買える「アスターチョコレート(Astor Chocolate)」や...

週末はNY最大級の名物フリーマーケット「ブルックリンフリー」へ!

NYのブルックリンで行われる“ブルックリンフリー”は、NY最大級規模のフリマ!冬は屋内、夏は屋外で、ニューヨーカーから古着やハンドクラフト雑貨など、お洒落でお買...


NY・マンハッタンで絶対食べたい!日本未上陸の絶品スイーツ3選♪

ニューヨーカーたちは甘いスイーツが大好き、マンハッタンはスイーツ天国です!パンケーキやブラウニー、チョコーレートやカップケーキなど、NYの人気スイーツ店は続々と...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?