あの名曲が作詞された?!NYの癒し系カフェ「カフェ・ランターナ」

112

view
   2017年3月19日更新

NYのグリニッジビレッジ、ワシントン・スクエアにある「カフェ・ランターナ」。居心地がよくて人にはあまり教えたくないカフェの一つです。実は、作詞家の秋元康さんが『川の流れのように』の歌詞をここで書いたというエピソードもあり、有名人やセレブも通う隠れ家的なカフェでもあります。今回は「カフェ・ランターナ」と、ワシントン・スクエア付近のご紹介をいたします。

深夜まで営業!ゆったりくつろげる「カフェ・ランターナ」

地元の人々に愛されるイタリアンレストラン「カフェ・ランターナ」は、ワシントン・スクエア・パークの南西の角からすぐの距離にあります。店名にカフェと入っていますが、コーヒーやデザートはもちろん、軽食からピザ、ラザーニャ、コース料理なども味わえる、気軽にイタリアンを楽しめるお店です。

昼間はカフェとして利用するお客様が多く、NYU(ニューヨーク大学)の学生さんがくつろぐ姿もちらほら。古い建物ですが、大変居心地の良い店内で、なんとも魅力的なのは店内奥にある開放的なガーデンテラス(中庭)。冬は屋根付き、夏は解放されてアウトドアになります。

大人テイストなアイリッシュコーヒーがオススメ

こちらのデザートのショーケースには、美味しそうなケーキがいっぱい!このカフェでは、コーヒーだけではなく、紅茶やお酒の種類も大変豊富です。また、NYのカフェでは珍しく深夜3時まで営業しているので、お友達とゆったりくつろぎながら話もできるのでオススメです。

このカフェで筆者のオススメは、ウィスキー入りのアイリッシュコーヒーです。お酒を強く感じすぎることもなく、甘〜くて体が温まるホットドリンクですでの、観光途中で飲むと疲れも癒されますよ。本格イタリアンデザートとの相性もバッチリですので、是非オーダーしてみてくださいね。

あの名曲の歌詞がここで?!

作詞家の秋元康さんがNYに住んでいた1988年に、NYのイーストリバーをモデルに、美空ひばりさんの『川の流れのように』の歌詞をこの「カフェ・ランターナ」で書いた、という有名なエピソードがあることでも知られています。

ちなみにこのカフェからはイーストリバーは見えません。秋元さんが当時住んでいたマンハッタンのコンドミニアムのお部屋の下にイーストリバーが流れていて、いつも眺めていたそうです。

日本からNYに送られてきた『川の流れのように』のメロディが入ったテープとソニーのウォークマンを持ち、当時お気に入りだったこのカフェを訪れて、詩を書き上げたそうです。

あのセレブもお友達と来店?!地下にはバーも

ここ数年では、テイラー・スウィフトが親友とともに訪れるカフェとしても有名になっています。お食事をしたい方へのオススメは、「ロセッタ・デ・リヨン」というピザで、ゴルゴンゾーラとサラミを使った、この店のシグニチャーメニューだそうですよ。

また、このカフェの地下には「バー・ネクスト・ドア」という素敵なジャズバーがあり、テイラー・スイフトも食事の後にそのバーでのんびり過ごしていたそうです。

「カフェ・ランターナ」があるワシントン・スクエア周辺

「カフェ・ランターナ」があるワシントン・スクエアは、マンハッタンのダウンタウン。ニューヨーク大学のキャンパスがあり、学生の街ということもあって、中古レコード屋さんや古着屋さん、小さなカフェやレストラン、バーなどが点在します。

またニューヨーカーの憩いの公園、大きな凱旋門がシンボルの「ワシントン・スクエア・パーク」も有名です。大道芸人やストリートミュージシャンも多く、いつもたくさんの人で賑わっています。

見るだけでも楽しい”チェス通り”

ワシントン・スクエア・パークの南側にあるトンプソンストリート沿いには、チェスの専門店が数店舗あり“チェス通り”と呼ばれています。

チェスに興味がない方でも、お店のショーウインドウを見ると「え?こんなチェスがあるの?!」とビックリしてしまうような一風変わったチェスの駒を眺めることもできるので楽しいですよ。

チェスの専門店が公園の近くにあるせいか、なんと公園の一角にはチェス盤付きのテーブルもあり、チェスプレーヤーの皆さんが真剣にチェスをしている光景を垣間見ることができます。

おわりに・・・

今回の「カフェ・ランターナ」のご紹介はいかがでしたでしょうか。

NYにはたくさんのカフェがありますが、地元の人に愛される老舗のカフェには、独特な癒しの空間を感じますし、思いがけない発見があったり、思いがけずに有名人に出会うなんてこともあるかもしれません。

観光中は、ついつい手軽なコーヒーチェーン店で休憩してしまうことも多いかと思いますが、ワシントン・スクエア付近を訪れる際には、是非このカフェに立ち寄ってみてくださいね。

カフェ・ランターナ(ラ ランテルナ ディ ヴィットリオ)

ニューヨーク / カフェ・喫茶店 / 洋食・西洋料理

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2014年10月24日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
ニューヨークが大好きなシネマグラファー

北米への旅行と写真撮影やシネマグラフ制作が大好きな東京生まれのクリエイターです。
ニューヨークではマンハッタン、クイーンズ、ブルックリンに数年間の在住経験があり、住んだからこそ知っているニューヨークの情報もご紹介していきたいと思います。

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】2016年、特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!